芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

声優

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/09(土) 12:01:46.98 _USER9
 人気声優・斉藤朱夏の1stフォトブック『しゅかすがた』(東京ニュース通信社)が、週間0.2万部を売り上げ、1/11付「オリコン週間BOOKランキング」ジャンル別「写真集」(集計期間:2020年12月28日~2021年1月3日)で1位を獲得した。

 斉藤は、アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の渡辺曜役を務め、同作登場のAqoursの一員としても活躍。昨年8月には、ソロデビューミニアルバム『くつひも』をリリースするなど多彩な活動を見せている。

 本作は、声優、アーティストのグラビア+インタビューマガジンの『B.L.T. VOICE GIRLS』の連載「しゅかすがた」で掲載しきれなかった膨大な写真から厳選した秘蔵カットのほか、フォトブック用に新たに撮影したスペシャルカットが満載。水辺で美脚を披露するなど、2017年から約4年間の軌跡が詰まっている。

 斉藤自身も「20歳の頃から24歳になった私まで、 4年間のいろんな私が映し出されています! 自分で見返してみても、 想像以上に変化しているなぁと思いますね。 もちろん、 変わってないなぁという部分もたくさんありますけど(笑)。 撮影はいつも楽しくて、 素の表情もいっぱい載っていると思います」という意欲作に仕上がっている。

 また、今までに語られたことのない幼少期から振り返った20,000字に及ぶ超ロングインタビューや、連載「しゅかすがた」の初期から携わるカメラマン、ライターとの鼎談も収録。

no title

no title
1/9(土) 8:30 
オリコン 

人気声優・斉藤朱夏「写真集」1位 水辺で美脚を大胆披露 
斉藤朱夏1st PHOTO BOOK『しゅかすがた』(東京ニュース通信社)書影 
https://news.yahoo.co.jp/articles/559d59b92eea7af750dec85e996fa40acceff560

【人気声優・斉藤朱夏さんの「写真集」1位 水辺で美脚を大胆披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/05(火) 16:34:23.29 _USER9
2021年1月4日放送の「ピン様×キリ様」(テレビ朝日)に、声優の浪川大輔さんが登場した。しかし、番組が浪川さんを「『鬼滅の刃』出演」と紹介したことをうけ、ファンからは「『鬼滅声優』として紹介した」として疑問の声もあがった。中には「声優さんにまでキメハラすな」といった怒りの声も寄せられ、ツイッター上では「鬼滅声優」、「浪川大輔」といった関連ワードがトレンド入りを果たした。

浪川さんは、人気アニメや洋画の吹き替えをはじめ多方面で活躍する人気声優。アニメ「機動戦士ガンダムUC」のリディ・マーセナス役、「ハイキュー!!」の及川徹役や「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のギルベルト・ブーゲンビリア役など多岐にわたる役をこなしてきた。

「ピン様×キリ様」でも、この豪華な経歴を映画「スター・ウォーズ」シリーズのオープニングのように下から上へ流しながら紹介。さらにナレーションでは、「LUPIN the Third シリーズ」の石川五ェ門役や「スター・ウォーズ」シリーズのアナキン・スカイウォーカー役なども務めたと語られる。そして大人気アニメ「鬼滅の刃」にも鋼鐵塚蛍役で出演したとして、同作の登場シーンを放送した。肩書を紹介する右上のテロップには「ピン様 浪川大輔『鬼滅の刃』出演」と記された。

しかしこのような多数の代表作を抱える浪川さんについて、鬼滅の刃にフォーカスした紹介を行ったと受け止めたファンからは疑問の声が寄せられている。

「確かに出演はしてたけどそれ代表作ちゃうやろ」
「まだあんまり出番のない声優を鬼滅声優っていうのはキメハラじゃない??」

浪川さんが「鬼滅の刃」で演じた鋼鐵塚蛍は、主人公・竈門炭治郎の刀を打った刀鍛冶。公式サイトのキャストクレジットによれば、テレビアニメに登場したのは全26話中たった3話だった。

またこの件を受けて、ほかの「鬼滅の刃」出演声優の動向にも注目が集まった。

2日放送の「太田伯山ウイカのはなつまみ」(テレビ朝日系)で声優の花澤香菜さんはこう心境を吐露した。

「最近、いろんなところで『鬼滅の刃』出演声優と紹介されることが増えてて、とってもありがたいんですが、私まだ本当にそこまで出番がなくてですね...」

「鬼滅の刃」には、最高位の剣士「柱」の一人である甘露寺蜜璃(かんろじ・みつり)役で登場している。人気キャラとはいえ、まだ登場回数が少ないばかりにいたたまれない気持ちになると出演者たちに相談していた。ファンからは「複雑に思ってる声優さんもいるんよね」、「鬼滅をさも代表作!みたいに出すのはやめてあげてほしい」と同情する声が寄せられている。

全文はソースをご覧ください
https://www.j-cast.com/2021/01/05402309.html 

no title

【著名声優、浪川大輔さんを「代表作は鬼滅の刃!」と紹介するのは違うでしょ…「声優さんにまでキメハラすな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/01(金) 23:15:47.27 _USER9
大ヒットアニメ『鬼滅の刃』で主人公・竈門炭治郎を演じた声優の花江夏樹が、12月28日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。
ギャラ事情を明かして、「闇が深い…」とネット上で話題になっている。

今回が初の本格トークバラエティー出演となった花江。
同番組のファンだという彼は、聞かれたギリギリの質問に答える〝ギリギリ007〟にチャレンジしたかったと告白する。


そしてトークの流れで、『ネプチューン』堀内健が「どういう契約なの? パーセンテージ?」などとギャラについて質問。花江は笑顔で返答したが、放送上はピー音で隠されていた。
この回答に、進行役の『くりぃむしちゅー』上田晋也は「ハッキリ言ったね!」と驚いた。

さらに花江は、「キャリアを重ねると、ランクがつけられる。僕は最低ランク」と告白。こちらにもスタジオからは大きな驚きの声があがった。



花江夏樹が明かしたギャラ事情に驚き

『鬼滅』で世間にも名前が広がった花江だが、『東京喰種』や『ダイヤのA』など、多くの有名アニメでも声優を務めており、実力は折り紙付き。
しかし、ギャラは最低ランクだと明かしたたため、ネット上には驚きの声があがっている。

《アニメ業界ってどこまで闇が深いの?》
《声優に限らず、アニメ業界の業種はギャラ安すぎなんだよな…》
《日本の声優のギャラの安さは異常。アニメのアフレコだけでは普通に生活できない。はっきり言ってコンビニでバイトした方がはるかに稼げる》
《アニメの収録だけで食べていけてる人は何人いるんだろう? あまりにも酷い実情に波平さんやガンダムのナレーションやってた永井さんが中心になって声をあげたことがあったね》
《ランクでギャラが決まるシステムが理由で、神谷明さんがコナンを降板しましたよね。ギャラの減額の話を持ちかけたところ、自分が下げられたらそれに伴って、低いランクの共演者のギャラも必然的に下がることになるので受け入れられないって》
《声優の地位がゴミみたいな時代に、先駆者たちが食べていけるような体系が、今も引き継がれている。声優の地位が向上した今、そろそろ考えなおす時期なんだろうな》

続編の制作がほぼ確実と言われている『鬼滅』。
その時、花江のランクはアップしているのだろうか。

『しゃべくり』鬼滅声優がギャラ事情をポロリ… 
「闇が深い」と驚きの声 
https://myjitsu.jp/archives/249575

no title

【鬼滅の刃の声優・花江夏樹さんが、ギャラ事情をポロリ「アニメ業界闇が深い」と驚きの声】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/31(木) 11:45:56.77 _USER9 BE:669652247-2BP(0)
 大ヒット中のアニメ「鬼滅の刃」で鱗滝左近次の声を担当する声優の大塚芳忠(66)が31日放送のフジテレビ「そのネタ、ネタにしていいですか?」(前10・50)にVTR出演。声優業界のギャラ事情について語った。

 お洗いコンビ「チョコレートプラネット」の松尾駿(38)が「鬼滅の刃が大ヒットじゃないですか…、ギャラってどうなってるんですか?」と直球質問。大塚は「声優のギャラっていうのは決まってるんですよ。ランクというものがある。“自分はこのくらいかな”という値段を申告して決めているんです」と明かした。

 収録前にギャラが決まるため、どれだけ作品がヒットしても「ギャラは一緒」だという。松尾が「鬼滅の大ヒットで、(追加で)入ってくるとかじゃないんですか?」と驚くと、「遠い世界の話ですね。最初からこういうことになると分かってたらねえ」と返して笑わせた。

12/31(木) 11:42配信 
スポニチアネックス 
https://news.yahoo.co.jp/articles/be7cc294d3fb2b3ff59f39aef857db149be8ce47

20201231003

【声優「鬼滅」鱗滝役・大塚芳忠が明かす声優業界のギャラ事情 収録前に金額決定 大ヒットでも「一緒」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/31(木) 00:50:59.99 _USER9
今回は、今年最も輝いていたと思う女性声優について探ってみました。

1位 鬼頭明里
2位 悠木碧
3位 花澤香菜
4位 早見沙織
5位 水瀬いのり
6位 内田真礼
7位 佐倉綾音
8位 種田梨沙
9位 小松未可子
10位 雨宮天
11位 戸松遥
12位 坂本真綾
13位 古賀葵
14位 ファイルーズあい
14位 釘宮理恵
16位 諸星すみれ
17位 茅野愛衣
18位 小倉唯
19位 東山奈央
20位 富田美憂
20位 日笠陽子
20位 白石晴香
以下こちら
https://ranking.goo.ne.jp/column/6784/ranking/53111/?page=3

堂々の1位に選ばれたのは「鬼頭明里」。『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』では、主人公・竈門炭治郎の妹・竈門禰豆子(ねずこ)役を演じました。鬼の血を浴び鬼となってしまった禰豆子。人間を襲わないよう竹をくわえているため、ほとんど人間の言葉を発せないという難しい役どころを好演。舞台挨拶や各種インタビューなどメディア露出も多く、衆目を集めました。その他、『虚構推理』『安達としまむら』では主人公を、『地縛少年花子くん』『トニカクカワイイ』ではメインヒロインを務めるなど、大活躍の1年となりました。

2位には「悠木碧」がランク・イン。声優デビュー18年目の今年は、意外にも初めてのプリキュア役となる、シリーズ第17弾目(15代目)の『ヒーリングっど プリキュア』の主人公・花寺のどか/キュアグレース役を務めた他、多くの作品で個性的な役柄を演じました。また声優活動以外にも、彼女が企画、原案、キャラクターデザインを担う、“仲間”と共にアニメ化を目指すプロジェクト、「キメラプロジェクト」にも尽力。12月には豪華声優が名を連ねたキャストが発表され、今後の展開が楽しみです。

3位は「花澤香菜」が選ばれました。映画『はたらく細胞!! 最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!』や『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来(日本語吹き替え版)』、テレビアニメ『グレイプニル』『イエスタデイをうたって』などでメインキャラクターを演じた他、今年も多くの作品に出演しました。

全文はソースをご覧ください

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,093票
調査期間:2020年12月01日~2020年12月15日
https://ranking.goo.ne.jp/column/6784/ 

no title

【2020年 最も輝いていた「女性声優」ランキング】の続きを読む