芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

坂口健太郎

1: なまえないよぉ~ 2019/07/16(火) 18:48:18.01
 俳優の佐藤健(25)らが16日、都内で開かれた3DCGアニメ映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」(8月2日公開、総監督・脚本山崎貴、監督八木竜一・花房真)の完成披露報告会に出席。主人公・リュカを演じる佐藤のほか、この日登壇した男性ボイスキャストは全員ドラクエのゲームのプレイヤー。同作の原案になった「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」(1992年発売)では、ビアンカ(=有村架純)とフローラ(=波瑠)のどちらを選んでいたかという話で盛り上がった。

 「僕は声を入れているときにも、監督たちと話していて驚かれたんですけど、フローラ派でした」と答えたのはヘンリー役の坂口健太郎(28)。「こんなに少数派だとは思っていなかったんですけど。(まずは)フローラを選んで次の2周目ではビアンカ選んで。久しぶりにやったときは必ずフローラを選んでいましたよね」と話した。坂口の話に「えー!」と驚いていたのはサンチョ役のケンドーコバヤシ(47)。「僕はビアンカやったんですよ」と言うものの、「有村さんと波瑠さんを見たら、どんな卑怯な手を使ってでも、両方ともうまくはいきたいですよね」と揺らぐ気持ちを明かした。

 リュカの父・パパス役の山田孝之(35)は「ずっとビアンカで、いろんなところでも言ってきているんですけど。曲げれないのが、一途みたいですごい嫌なので、これからは嘘をついていこうと思います」と謎の発言のあとに「僕は常にビアンカやフローラを行ったり来たり、冒険もせず敵なんかも倒さず、村を行ったり来たり…」と話し、会場を沸かせた。

 「ゲーム的にはフローラを選んだほうが得はたくさんあるんです」と佐藤が話すと「健らしいよね」と山田。ゲームではビアンカに比べ、フローラのほうがステータスも少し高く、いいアイテムが手に入るというメリットを「分かったうえで、僕はビアンカを選びました。当時、僕は真っすぐに育った無垢な目をした少年だったのでナチュラルにビアンカを選んでいましたね」と目を輝かせた。


2019年07月16日 15:54 芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/16/kiji/20190716s00041000271000c.html
no title

【「ドラクエV」ビアンカ派?フローラ派?佐藤健、坂口健太郎らが大盛り上がりwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/19(水) 16:06:48.28 ID:CAP_USER9
 高畑充希(27才)と坂口健太郎(27才)の最新“自宅デート”の様子をキャッチした──。

 ここ2か月で取り上げられた雑誌は10冊以上、2019年1月からはドラマ『メゾン・ド・ポリス』(TBS系)に刑事役で主演し、4月からは舞台『奇跡の人』にも初挑戦。
出演映画の公開も続く。そんな多忙の高畑だが、12月14日の誕生日の夜は仕事がオフだった。

 東京・渋谷からほど近い目抜き通り。忘年会で渋滞中の道路にとめられた車から降り、急ぎ足で高畑のマンションに入っていく1人の男性がいた。

 白いジャケットとさわやかなスタイルで、手には大きなケーキの箱を提げている。手元を注意しながら、急いで玄関へ向かう姿がほほえましい──坂口だった。

 坂口と高畑は2016年1月放送の月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)での初共演をきっかけに知り合い、直後にNHK朝ドラ
『とと姉ちゃん』で再共演。これを機に交際をスタートさせた。

 2017年冬には、高畑が坂口の住むマンションに引っ越し。「同じマンション内での移動だから、いつでも気兼ねなく会える」という“恋の妙案”だった。

「でも、高畑さんは舞台に連ドラの主演、その合間に映画の撮影も何本かあったりと多忙を極めていました。坂口さんも忙しく、すれ違いに。同じマンションなのに
自由に会えないストレスを抱えていたようです」(芸能関係者)

 その情報を得て、女性セブンは2018年9月、ふたりの破局を報道。ところが──。

「確かに多忙の高畑さんが男友達とご飯に行ったりしていたので、一時は破局説もでました。でもふたりの交際は続いていましたよ。今も“自宅デート”を楽しんでいると思います」
(別の芸能関係者)

 冒頭の日、坂口が帰った1時間後に高畑が帰宅。柄物のコートの下に着た白いセーターはフリルをあしらった“フェミニン仕様“。仕事先でもらったのか、
手に誕生日プレゼントとおぼしき紙袋をたくさん抱えていたが、大好きなカレに祝われる3度目の誕生日へ向かう足取りは軽かった。

 早とちりして、すみませんでした!

※女性セブン2019年1月3・10日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181219-00000014-pseven-ent
no title

【高畑充希と坂口健太郎が交際継続、誕生日をケーキでお祝い】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/16(月) 09:52:34.11 ID:CAP_USER9
 高畑充希(26)が夕日に向かって叫ぶように熱唱するNTTドコモのCMが評判になっている。髪を振り乱しながら、X JAPANの「紅」のサビをアカペラで歌うのだが、公式YouTubeチャンネルでこのCMの再生回数は250万回を超えた。

 相変わらずの芸達者ぶりだが、高畑の気合がみなぎっている背景には私生活が順調なこともあるようだ。

 熱愛が初めて明らかになったのは、今から1年半前。大ブレークのきっかけとなったNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」の放送終了直後、ドラマで共演した坂口健太郎(27)と、真剣交際していると一部スポーツ紙に報じられた。恐らく、親しいメディアに所属事務所が情報をリークしたのだろうが、これは芸能マスコミ史を振り返っても稀有なケースといえる。2人がドラマを通じて急接近したことで、事務所はリークでもしなければ写真誌などに決定的瞬間を押さえられかねないと危惧したのかもしれない。

「2年余りになる2人の交際は現在も順調で、同じマンションの違う階に別々に住んでいます。ただ、マスコミの目を気にすることなく、お互いの部屋を自由に行き来できる状態です。しかも坂口は高畑を正式に両親と姉に紹介し、『結婚を前提に交際している』と報告したそうです」(芸能関係者)

 もっとも、2人の意思とは別に、目の前には大きな壁も立ちはだかっている。高畑は冒頭のNTTドコモを筆頭に11社のCMに出演し、年間4億円近くを稼ぎ出す。坂口も野村証券など10本のCMに出演している。2人のCM契約金を合計すると約7億円に上る。そんな超の字がつく売れっ子カップルが、このまま結ばれることはあるのだろうか。

「ジャニーズ事務所のタレントや、桐谷美玲と三浦翔平のカップルを見れば分かるように、最近の芸能界は少しずつ結婚のハードルが低くなっています。ファンに歓迎される結婚であれば、好感度にさほど影響はない。イメージダウンにつながらないと双方の所属事務所やクライアントが判断すれば、高畑と坂口の結婚も十分にあり得ます」(前出の芸能関係者)

 坂口は7月11日に27歳の誕生日を迎えた。今後、ゴールインに向けた2人の動向から目が離せない。
(芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000001-nkgendai-ent
no title

【結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/13(金) 08:12:15.32 ID:CAP_USER9
「高畑は、かつて若手演技派俳優の柄本時生に電話で告白され、フッたことで有名だ。今回坂口に陥落したのは、彼がイケメンというほかにも理由があるはず」(芸能関係者)

今年上半期のNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』のヒロイン、高畑充希(24)に交際報道が出た。お相手は朝ドラで恋人役を演じた俳優の坂口健太郎(25)だ。先週発売の女性誌が、坂口のマンションに通う高畑の姿を報じている。

酒好きの2人は、家でお酒を飲む「宅飲み」デートが多いという(双方の事務所は「友達の一人です」と交際を否定)。

「2人は1月から放送された月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で共演。その後『とと姉ちゃん』で支え合う役を演じて急接近した」(ドラマ関係者)

坂口が落とした朝ドラヒロインは高畑だけではない。

「昨年夏には『あさが来た』のヒロイン、波瑠との交際がスポーツ紙に報じられた。食事デートがたびたび目撃されていた」(前出・ドラマ関係者)

なぜこの男だけモテるのか。

坂口は183cmの長身、19歳からファッション誌「メンズノンノ」のモデルとして活躍する。実家は東京郊外の住宅地にある一戸建て。

「サカ(ニックネーム)はお母さんやお姉さんと仲がよく、女性の扱いには慣れている、と自分で話しています。お姉さんとケンカしても、10秒で仲直りするとか(笑)。高校時代はジャージに黒の革靴というダサい格好で通学していました」(別の近所の人)

高畑は「女だけど、中身はオッサン」と公言している。彼女の母性本能を、マザコン坂口がくすぐったのか。

「じつは数年前に、健太郎くんのお父さんが亡くなったんです。涙にくれたお母さんを、健太郎くんがつきっきりで支えていました」(別の近所の人)

見かけだけでなく中身も優男の坂口に、高畑の心が揺らいだのも仕方ない。でも、悔しい!

https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1613331/


no title

no title

no title

【波瑠から高畑充希に乗り換えた「坂口健太郎」なぜモテる? 】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/09(土) 05:02:22.63 ID:CAP_USER9
カンテレ・フジテレビ系火曜9時連続ドラマでバトンタッチセレモニーがおこなわれ、『シグナル』に主演する坂口健太郎のもとに、新ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』主演の吉岡里帆が訪問した。

過去にも連続ドラマで共演したことのある2人。今回はお互いに主演という立場で対面となり、それぞれの印象について吉岡は「坂口さんは、クールなんだけど同時にすごくやさしい方」とコメント。一方、坂口は「前作では、作品や役や物語についてすごく深く話しましたよね。だから吉岡さんの印象は『すごく熱を持ったマシュマロ』」と表現。京都出身の吉岡はすかさず「溶けてるやん!(笑)」と関西弁でツッコんだ。

そして、坂口にはオムライス、吉岡にはとんかつと、それぞれの役柄が好きな食べ物が贈られ、おいしそうにパクリ。12日に最終回を迎える『シグナル』について坂口が「目が離せない最終回になっていると思うので、ぜひ一緒に健人と悩んで事件を解決していきましょう」と呼びかけた。新ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』は17日スタート。

2018.6.8 
坂口健太郎「吉岡里帆はすごく熱を持ったマシュマロ」 

no title

https://www.daily.co.jp/leisure/kansai/2018/06/08/0011336231.shtml

【坂口健太郎「吉岡里帆はすごく熱を持ったマシュマロ」】の続きを読む