芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

坂上忍

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/04(日) 10:24:13.19 _USER9
パワハラや毒舌がキャラとして定着し、売れっ子な一方で大量のアンチを抱えている坂上忍。「嫌いな司会者」ランキングでもトップの常連になっている彼が、意外にも愛されていたことが明らかになってきた。
坂上の芸風に批判的な声が多いのは、もはや言うに及ばず。MCを務める『バイキングMORE』(フジテレビ系)での発言は日常的に炎上し、検索エンジンの関連語句には「バイキング 終わってほしい」「バイキング 不愉快」「坂上忍 嫌い 何様」など、辛辣な単語がズラリと並んでいる。
「坂上は老若男女幅広い層から嫌われていますが、特に女性と若者の嫌悪感はすさまじい。高圧的な彼は若年層が最も嫌うハラスメントの象徴的存在な上、かつては『ブス嫌い』を公言する女性の敵だったので、より強い不快感を招くのでしょう。ネット上で行われている『バイキング』の実況も、罵詈雑言に近い批判が毎日のように書かれています」(芸能記者)
そんな坂上に関する衝撃的なニュースが飛び込んできたのは、3月23日のこと。なんと、坂上はこれだけネット上でヘイトを集めているにもかかわらず、YouTubeに参入したのだ。

坂上忍はネット民たちから愛されていた?

これまでSNSをやっていなかったが、突如としてネットの世界に足を踏み入れた坂上。これまでの評判を考えると、アンチの標的かつ燃料として、叩くネタ探しの〝油田〟になることは確実と思われた。
しかし意外にも、最初の動画は1日で再生数4万弱、高評価4000弱に対して低評価130あまり。コメント欄にも

《これはとっても嬉しいニュースです! すっごく楽しみです》
《ブログとテレビでは見れない所を楽しみにしていますね》
《たまにちょっとニコッとする坂上さんの愛しさもっと世界に伝わって》
《待ち望んでおりました! 楽しみが増えて嬉しい》
《コロナ禍に楽しみが増えました》
《坂上さん! 待ってました》

といった好評の嵐が吹き荒れるなど、初回から大歓迎を受けたのだ。

「これはかなり意外な現象でしたね。彼の嫌われっぷりは本当に凄まじいですから、ネットという土俵に上がれば、ターゲットになって炎上するのは必至。YouTubeなんてやろうものなら、低評価爆撃とコメント欄閉鎖は間違いないと思われていました。それが蓋を開ければ、好評コメントばかりで低評価もわずかなのですから、前評判を踏まえれば、善戦どころか大金星と言っていいでしょう」(芸能記者)

ただ、これはまだ初回の投稿であり、次回以降はアンチの標的になる可能性も考えられる。あえてアウェーに飛び込んだ坂上の運命はどうなるか、要注目だ。

https://myjitsu.jp/archives/270510
no title

【【アンチ悲報】坂上忍さん、ネット民たちから愛されていた! YouTubeデビューも高評価4000で大好評www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/03/26(金) 00:16:50.42 _USER9
2010年代前半ごろ、「潔癖症」や「ブス嫌い」キャラで注目を集め、消えかけの俳優からバラエティー王に転身した坂上忍。
この再ブレークのきっかけになった「ブス嫌い」が、ここへきて物議を醸しているようだ。


蒸し返されるキッカケとなったのは、芸人・渡辺直美を豚に見立てる侮辱的な演出を考案していたとして、東京オリンピック・パラリンピック開閉会式の統括役を務めるクリエイティブディレクター・佐々木宏氏が辞任した件だった。

これは人の容姿を揶揄する不適切な案だと批判を浴び、各メディアがこぞって報道。
坂上がMCを務める『バイキングMORE』(フジテレビ系)でも取り上げられたが、坂上は「ブス嫌い」を公言し、女性の容姿を揶揄してきたため、バツが悪そうにコメントしていく。


坂上は「俺が言うと説得力あると思うけど…」と前置きし、「俺、バラエティー出始めの頃って『仕事とブスが大嫌い』っていう触れ込みで出てた時はあるんだよ」と自らの過去に触れる。

そして、「その時だって、スタッフさんと話し合いながら、『こっちの方向でいってもらえませんか』っていうのが当たり前にあるわけじゃない? それで『(憎まれ役を)背負いますよ』っていう」と、あれは演出から求められたキャラだったと弁解した。



坂上忍の苦しい言い訳に批判が殺到

続けて坂上は、「その時代はそれがキワだった。ただ時代が変わると、『じゃあ今はダメ』って言うのには、僕らフィットしてかなきゃいけないわけですから」とコメント。
ブレーク当初は許されたが、現在の時代にそぐわなくなっている点は、率直に受け止めなければならないと反省を口にした。


しかし、ネット上には

《うわ、スタッフに責任転嫁しやがった》
《さりげなく仕事でやってたと過去を塗り替えたな》
《スタッフのせいにしたよ。 坂上忍酷いな》
《坂上は佐々木氏のことをとやかく言う権利はない》
《自分の過去の発言を正当化してるだけじゃんw》

といった声が殺到。
時勢に合わせ、過去の自分を演出のせいにする言い逃れに批判が集まってしまった。


「現在では不適切・差別的とされる言葉も、昭和の時代には、メディアで平然と使われていました。このように、現在の基準を過去に当てはめたら、多くの物事は不適切になってしまいます。『今思えば酷い発言・価値観だった』という反省も、生きていれば誰もが経験すること。失敗を許さない潔癖で完璧主義な社会にしないためにも、過去のことは過去のこととして水に流さなければいけません。でないと、いつか自分で自分の首を絞める、誰にとっても不利益な息苦しい社会にしかなりませんよ」(エンタメ誌記者)


現在の基準で不適切ならば、今後「ブス嫌い」を封印すればいいだけの話。
過去が変えられない以上、振り返らずに前を向いていくしかない。

坂上忍「ブスが嫌い」発言の真相告白! スタッフに責任転嫁で批判殺到
https://myjitsu.jp/archives/269378

他人に厳しく2

【【最低】坂上忍さん、「ブスが嫌い」発言の真相告白!  苦しい言い訳、スタッフに責任転嫁で批判殺到】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/03/19(金) 17:41:31.94 _USER9
坂上忍、“ブスが大嫌い”発言はスタッフの提案?「言ってもらえませんか」裏話暴露で疑問の声「言い訳がひどすぎる」

▼記事によると…

・18日放送の『バイキングMORE』で、MCの坂上忍が過去の女性蔑視発言について弁明する場面があった。

・この日番組で取り上げていたのは、東京オリンピック・パラリンピックの開閉会式の演出の総合統括を務めるクリエーティブディレクター、佐々木宏氏に関する問題。

・この問題について坂上は、佐々木氏が演出プランとして上げていた「オリンピッグ」について触れ、「本当にやるとは到底思えはしないんですけどね」とコメント。さらに、「僕らの業界だとさ、オリンピックとバラエティ番組を一緒にしちゃいけないんだけど、『こういうものを作ろうとした時にどうしようか?』ってアイディアが膠着化しちゃう時あるじゃないですか」と言い、今回のように突拍子もないアイディアなどが飛び交うことが当たり前にあると指摘した。

・坂上は続けて、「俺、バラエティ出始めた時って、『仕事とブスが大嫌い』って言う触れ込みで出てた時があるんだよ」と自身の過去を振り返り。しかし、この発言について、「その時、スタッフさんと話し合いながら、『こっちの方向で言ってもらえませんか?』っていうのが当たり前にあるわけじゃない」と暴露。坂上はこのスタッフの提案に「じゃあ背負いますよ」と快諾したといい、「その時代はそれが際だった」と明かしていた。

 かつて、バラエティ番組で「俺はとにかくブスが嫌い」「ブスは家から出るな」と繰り返してきた坂上。ここに来ての釈明に視聴者からは、「スタッフのせいにするって言い訳がひどすぎる」「自分の発言の責任すら負えないのか?」「あの当時だって不快に思ったり傷ついたりした人がたくさんいたこと分かってない」という疑問や苦言が集まっていた。

https://sn-jp.com/archives/33377

2021年03月18日 14時15分
https://npn.co.jp/article/detail/200012039
no title


【坂上忍「“ブスが大嫌い”発言はスタッフの提案」 ネット「言い訳見苦しい」「卑怯もん」「恥ずかしげもなく人のせいにしてて草www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/18(木) 17:44:00.16 _USER9
 俳優の坂上忍が18日、MCを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」で、GACKTに苦言を呈した。

 GACKTが、愛犬を失ってペットロスになっている知人女性に、自身が5カ月間飼っていた子犬を譲ったという動画に反論の声が寄せられているというニュース。GACKTの知人でもある坂上は渋い表情でVTRを見ていた。

 愛犬家としても知られる坂上はGACKTの譲渡行為に法的な問題はないと前置き。その上で「ルール上どうであろうと、動物を家族ととらえている人にとったら、あの行為を受け入れることはできない人の方が多いと思う。ぼくも同じです。あの行為はぼくにはとうてい考えられないこと」と斬った。

 GACKTが譲渡した子犬を5カ月間、愛情を持って育てていたこと、知人女性を心配していることには理解を示したが、自身が引き受けている保護犬(何かしらの事情で飼い主から捨てられた犬)も“新たな飼い主”である坂上に簡単にはなつかないと例示。飼い主が変わることの難しさを説いた。

 一方で、過去に自身が、面倒を見切れずに、犬を里子に出した経験があることも告白。「チャラにはできないけど、なんとかしないといけないっていう今なんです」と罪の意識もあって、保護活動をしているとした。GACKTの行為については「非難できる立場じゃないかもしれないけど、勘弁してくれって。動物の意思はあそこに入ってない。あれは物として扱われてるとしか見えない」と残念そうに語った。
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19717708/
logo_ogp

【愛犬家・坂上忍、子犬譲渡のGACKTに「あの行為は考えられない」とブチ切れるも過去に面倒を見れず犬を里子に出した事を告白】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/18(木) 11:48:39.18 _USER9
フジテレビ系情報番組「バイキングMORE」司会の坂上忍さん(53)の以前の発言を元にし、
フジのコンテンツストアで配信していた「着ボイス」について、同局は2021年2月17日午後、配信を停止した。

「ブスは嫌い!」などの種類が含まれていた。

坂上さんを巡っては、その過去の発言から、東京五輪組織委会長だった森喜朗氏の「女性蔑視」発言に苦言を呈するなどしていることに、
ネット上で疑問の声が相次いでいた。フジテレビでは、配信停止の理由について、「不適切な内容が含まれていた」と説明している。

■森氏発言を「呆れるしかない」と批判

森氏の発言に対しては、坂上さんは、2021年2月4日放送の「バイキングMORE」で、「呆れるしかない」と批判した。
「男女平等に関しても政治の世界が一番遅れてる」として、
「ああいった会見って、一番大事なのは質疑応答になったときにその人の人間性だったり本音だったりが透けて見えてくる」とも指摘した。

また、8日には同番組で、森氏を説得して辞任を翻意させた組織委にも矛先を向け、こう断じた。
「これでも情けないのは、こういうことが起こって、周りが『いやいや、いま森さんに辞められたら...』ってみんな引き留めたっていう、
あのオッサンたち。何やっとんねんっていう話。同罪ぐらいだと思うよ」

こうした坂上さんのコメントが続くと、ツイッター上などでは、坂上さんの過去の発言が蒸し返されて、
ブーメランになるとの疑問や批判が相次いだ。

坂上さんと言えば、フジ系「笑っていいとも!」に2012年に出演し、「仕事とブスが大嫌い」などと発言して、
皮肉なことに仕事が軒並み増えたという。

その後は、俳優よりもタレントしての露出が増え、フジ系のバラエティ番組「アウト×デラックス」で、
「女は顔だ!」「ブスは嫌いなんですよ」「ブスは家から出るな」などと毒舌を吐いて、さらに話題を集めた。

■フジテレビ「不適切な内容が含まれていたため、配信を停止しました」

この人気に着目して、フジテレビも、自社のコンテンツストアで坂上さんの着ボイス配信を行っていた。
それを2月17日午後の配信停止前に確認すると、

「ブスは嫌い! ブスからの電話はとりませ~ん」「ブース! ブース! ブース!」
「好きなタイプは美人! 嫌いなタイプはブス...」といった種類があった。

・坂上さんについては、こうした過去の発言から、その司会ぶりにネット上で突っ込みが相次いでいる。

「森の発言を批判するならば、坂上忍は自ら過去にした女性への発言を訂正なり謝罪する気はないのかね?」

「自身の発言を棚に上げて無かった事にして、他者だけ批判するスタイルはやめるべき」

「女性の権利擁護みたいなのを語る資格あるのかなとは思うよな」

一方で、「バラエティー番組での発言をとりあげるのはどうなん!?盛り上げるための発言だし、台本もあるかもしれない」

フジテレビの企業広報室は17日、J-CASTニュースの取材に対し、着ボイスの件だけに答え、次のように明らかにした。

「ご指摘の着ボイスには不適切な内容が含まれていたため、配信を停止しました」
坂上さんの着ボイスは、17日昼まで配信されていたが、同日夕にはコンテンツストアからすべて削除されている。

https://www.j-cast.com/2021/02/17405319.html
https://www.j-cast.com/2021/02/17405319.html?p=2

■坂上忍
1995年1月14日の深夜1時30分、
仕事仲間の俳優宅でのパーティーから自家用車で帰宅途中、飲酒運転の上に世田谷区内の道路脇の電柱に激突。
コンクリートの電柱を根元から折るという器物損壊事件を起こした。
その後、車中から姿を見せた坂上は、一目で泥酔状態と判る千鳥足だった。

「救急車を呼びましょうか?」と言われ一時はそこで待機していた坂上だったが救急車の姿が見えた途端、
坂上は大破した車に再び乗り込み逃走。約50メートル前方に駐車してあった車にぶつかっても構わずに行ってしまった。
数台のパトカーが坂上の車を追跡。約20分間のカーチェイスの末に事故現場から1.5キロ離れた環状7号線沿いでようやく停車。

酒気帯びより1ランク上の酒酔い運転による道路交通法違反の疑いで警視庁北沢警察署に現行犯逮捕された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%E4%B8%8A%E5%BF%8D

logo_ogp

【【女性蔑視】坂上忍の着ボイス「ブスは嫌い!ブース!」 フジ配信停止、ネット「訂正なり謝罪する気はないのか」】の続きを読む