芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

坂上忍

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/05(日) 18:36:23.18
7月1日に放送された情報番組「バイキング」(フジテレビ系)にて、出演者・ホラン千秋が語った意見に称賛の声が集まっている。
今回、ホランはMC・坂上忍のハラスメント行為に言及したという。

この日の番組では、河井克行・案里夫妻の買収事件が取り上げられた。その際、税金が票集めに使われているかもしれないことに関し、
ホランは“いつもバイキング来るとハラスメントみたいなわかんない言葉が飛んでくる”とし、
「それで稼いだお金がこんなことに使われたら私は嫌だ!本当に血も涙も流れながら働いたお金が使われてたら嫌だ!」と声を荒らげたのだ。

この発言に坂上は途中、「おい!おい!」と表情を歪めたものの、最後は大笑いしながら「そっか、まさに血税だな!」と他人事のように流していたのだが…。


「スタジオでは冗談のように受け取られていたホランの発言ですが、視聴者からは『よくぞ言った!』『これは冗談でなく本音だろうね』『いつも笑顔を作ってたけど裏で泣いてたのかな?頑張ってほしい』と称賛や応援の声が相次いだんです」(ネットウオッチャー)

そんな坂上といえば、4月にもホランに対する発言が炎上したばかりだという。

「その時の『バイキング』では、コロナ禍でのステイホームについて特集しました。すると坂上が『ホランの場合は彼(恋人)もいないけど何やってんの?』と、これまたハラスメントとも取れる質問を投げ、ネットで批判が殺到することに。
また過去、同番組でタイガーウッズの話題を取り上げた際は“今も性依存症で治療中のホラン千秋さん!”などと最低の振り方をしたこともあります。そのため、彼女の『本当に血も涙も流れながら』という今回の発言は、本音だと感じた視聴者も多かったのでしょう」(テレビ誌記者)


ネットの声は一切見ないと発言している坂上。
今後も視聴者の意見から目を背け、反感を買う発言を繰り返すのだろうか。

我慢の限界?ホラン千秋、「バイキング」坂上忍に言い放ったハラスメント悲鳴 

https://www.asagei.com/excerpt/153083
20200705001

【我慢の限界?ホラン千秋、「バイキング」坂上忍に言い放ったハラスメント悲鳴】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/18(木) 12:01:57.40
『週刊女性』(主婦と生活社)が、この秋で『バイキング』(フジテレビ系)が打ち切られると報じた。
記事ではささいなミスを犯したチーフディレクターが叱責されたほか、パワハラによるストレスでスタッフ2名が休職していると報じている。
だが、記者に直撃された坂上は打ち切り報道に反論、否定している。

さて、そんな報道が出た翌日の同番組では、このことについて一切触れなかったが、ある事実が噂に拍車をかけたようだ。

 「なぜかこの日、水曜MCのおぎやはぎが不在だったのです。以前、レギュラーだった小籔千豊は坂上と番組内で衝突し、その後降板。
小籔は別番組で、坂上に向けたと思われる恨み節を口にしていましたが、
同じように、おぎやはぎがいなかったことで、“二の舞か”という声が飛び交いました。

真相は分かりませんが、不倫騒動で揺れるアンジャッシュ渡部建と同じ事務所であることから、
何かとイジられるのを嫌って休んだのかもしれません」(芸能ライター)

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-200032951/
バイキング

【【権力者】坂上忍のパワハラ、ストレスで『バイキング』スタッフ2名が休職】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
バイキング

1: なまえないよぉ~ 2020/06/17(水) 05:41:45.35
「どうやら『バイキング』の終了が決まったみたいですよ。9月末までだそうです。坂上忍さんのパワハラがどんどんひどくなっていますから、
しかたがないかもしれませんね……」(フジテレビ関係者)

『笑っていいとも!』の後継番組として'14年からフジテレビの昼を飾る『バイキング』。数年前から坂上のワンマンぶりが週刊誌などで記事にされてきたが、このところ傍若無人な態度に拍車がかかっているというのだ。

「リハーサルでやったことが、坂上さんのひと言で引っくり返される。せっかく用意した映像を“いらない”と×をつけて使わないことも。
共演している榎並大二郎アナもいつもビクビクしていますよ。ADのカンペのタイミングが遅いだけで不機嫌になり、チーフディレクターを説教。
現場は常にピリピリしています」(同・フジテレビ関係者)

 番組に出演経験のある芸能人も、坂上の行為を指摘する。

「小籔千豊さんはインターネット番組で“(自分の発言に)坂上さんが明らかに嫌な顔をしているときがある。心が折れるときがある”と番組卒業後に
話していました。ブラックマヨネーズの吉田敬さんは“この番組でも、パワハラみたいな感じで進んでいくことがあるじゃないですか”と
生放送中に発言し、坂上さんを慌てさせていましたね」(テレビ誌ライター)

ストレスが原因で2名が休職

 悪影響は、制作チームにも及んでいる。

「2名のスタッフが体調不良で休職しており、パワハラによるストレスが原因ともいわれています。このことを会社もかなり重く見たようです」
(前出・フジテレビ関係者)

 フジテレビに問い合わせたところ、

「ご指摘のような事実はございません」

という返答。パワハラの真相を確かめるため、6月初旬の早朝、自宅近くで愛犬と散歩中の坂上を直撃した。
坂上に“パワハラ”を直撃

─『バイキング』が9月で終了するそうですね。

「聞いてないなぁ。普通なら半年とか1年前に話があるものでしょ。もうそんなに時間ないのに、まだ(自分に)話がないってことは違うんじゃ
ないですか」

 パワハラが理由で終了するのではないかと聞くと、

「そういうふうにつなげる?」

 と納得がいかない様子。制作スタッフへの強い叱責についても聞いてみた。

「生放送ですから、そりゃ間違えたりすれば注意くらいはします。でも叱責なんてことはしませんよ。意見がぶつかることもあるけど、
そういうふうに(強く)言ったことはないですね。制作サイドの上と下でやりあってたことはあった、と聞いたことがあるけど」

 自分が原因ではなく、もともとスタッフ間に衝突があったという主張だ。

─上層部もパワハラの事実を知っているようですが?

「何にせよ、数年前の記事と今回あなたが聞いてきたこと(坂上のパワハラが理由で番組が終了)を結びつけるのは、無理筋だと思いますよ」

 強気に反論し、“まだ犬の散歩が残っているので”と去っていった。飼い犬に接する態度を見る限りでは、パワハラとは無縁なジェントルマンに
見えたのだが……。

週刊女性

https://news.yahoo.co.jp/articles/a2428105256620b35ec51b90037e989a0e554a47
no title

【坂上忍のパワハラで『バイキング』が9月終了か、本人直撃】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/21(木) 12:59:00.63
俳優の坂上忍が21日、フジテレビ系「バイキング」で、「てりたまはバイキングとしても大反省をしているところですか?」と榎並大二郎アナに問いかけ、榎並アナも「おっしゃるとおりです」と頭を下げる一幕があった。「てりたま」とは、番組内で5月17日として紹介した映像の中に映り込んでいたファストフードの看板に書かれていたメニュー。3月に販売していたものだったことから、番組では20日に訂正、謝罪を行っていた。

番組では、黒川弘務検事長と新聞記者との賭け麻雀報道を取り上げた。コメントを求められたフットボールアワーの岩尾望は、報じた週刊誌の写真を見ながら「この写真に『てりたま』って載ってたら3月の可能性もあるんでしょうけど…」とコメント。

これには坂上も苦笑いで「てりたまは、本当にバイキングとしても大反省しているところですか?」と榎並アナに問いかけ、榎並アナも「おっしゃる通りです」と頭を下げた。

「てりたま」とは、バイキング内で5月17日と紹介した大混雑する竹下通りの映像に、3月にしか発売していないファストフードのメニュー「てりたま」の看板があったことから、ネットで映像は5月17日ではないとの疑惑が広がったキーワード。

番組では20日放送で映像は17日のものではなく、3月のものだったとして訂正と謝罪を行っていた。

https://www.daily.co.jp/gossip/2020/05/21/0013359311.shtml 
2020/05/21 
no title

【坂上忍さんのバイキング捏造問題に対する意識が他人事過ぎると大炎上・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/09(土) 16:38:03.30
 フジテレビの榎並大二郎(34)アナウンサーが、5月7日放送の情報番組『バンキング』(フジテレビ系)で、“読み間違い”をしてしまった。


「榎並アナは“鼾(いびき)”を読めず、“え、鼻を干す?く、くしゃみ?”とあたふた。これにMCの坂上忍(52)が、大声で“いびきだよ!”と指摘しました。坂上は怒り、あきれてしまって“大問題だよ。くしゃみってなんだよ”などとコメントしていました。

 坂上の言い方は少々キツかったですが、気持ちはわかりますね……。というのも、榎並アナは『バイキング』で過去にも、“直撃”を“直筆”、フィギュアスケートのパトリック・チャン選手を“マイケル・チャン”と間違えたこともあったんです。いずれも初歩的な間違いだし、鼾も漢字検定1級レベルの字ですが、アナウンサーは原稿読みのプロなんですから、すっと読んで欲しいですよね」(芸能記者)

 榎並アナの読み間違いもなかなかだが、驚くようなアナウンサーの読み間違いは、ほかにもあるという。

「榎並アナはマシだと思いますよ。元テレビ朝日アナウンサーの竹内由恵(34)は、“訃報(ふほう)”を“とほう”と読み間違たことがあります。竹内アナがバラエティ番組で話したところによると、この読み間違いのせいで、報道フロアを1年間出入り禁止になったそうです。

 フジテレビの内田嶺衣奈アナ(30)も、2014年9月放送のニュース番組で、訃報を“けいほう”と読んでしまったんです。アナウンサーなのに訃報が読めないのは、さすがにマズいです。フジ局内では“あんなの読めないなんてクビでいいでしょう”との厳しい声も当時はありましたよ」(制作会社関係者)

 竹内は、この読み間違いが相当悔しかったようで、同じ過ちを繰り返さないために漢字を猛勉強。漢字検定準1級に合格したという。

https://taishu.jp/articles/-/74901?page=1

バイキング

【坂上忍は憤怒!とほう、けいほう、けたくさん…局アナたちのクビ誤読】の続きを読む