芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

地獄少女

1: なまえないよぉ~ 2019/08/22(木) 12:03:14.87
人気モデルで女優の玉城ティナが主演を務め、ホラーの名手・白石晃士監督がメガホンをとる実写映画「地獄少女」のキャラクタービジュアルが、このほど初披露された。玉城扮するヒロイン・閻魔あいに加え、彼女に付き従う使い魔“三藁”を演じた橋本マナミ、麿赤兒、楽駆(らいく)の姿がとらえられている。

「地獄少女」は、2005年よりオリジナルアニメとして放送されてから、コミカライズをはじめ、テレビドラマ、ライトノベル、ゲーム、2.5次元舞台など、幅広く展開されてきた人気作品。恨みを抱く者が深夜0時にアクセスできる「地獄通信」は、地獄少女こと閻魔あいと接触できる秘密のサイト。“報復代行=地獄送り”の依頼を受けたあいは、使い魔“三藁”を駆使して、ターゲットを恐怖のどん底に突き落としていく。

キャラクタービジュアルは、あいと“三藁”の2種が公開され、どちらともアニメ版との比較が可能となっている。あいは、極彩色の草花があしらわれ、帯には孔雀の羽が確認できる着物姿、地獄送りの契約に使うわら人形を持った制服姿の2パターン。「再現できる者はいないのでは?」と危惧されたキャスティングだったが、玉城の名前が挙がった瞬間、製作陣は全員一致で起用を決定。美しくもまがまがしい立ち姿は、まさに“地獄少女”そのものだ。

“三藁”をとらえたカットでは、口裂け&片目がない骨女(橋本)の容姿がゾッとする仕上がりに。本編では“極力人間性を排した演出”によって、橋本の色香が際立っている。刀の化身とされる一目連(楽駆)は、鋭くも甘やかな視線、ノーブルで涼やかな姿が印象的。和服姿の老人にして、車輪の妖怪でもある輪入道役の麿は、白石監督とプロデューサーが「最初からこの人しかいないと思っていた」というラブコールに応えて参加を果たした。劇中では、その期待を上回る迫力と存在感を発揮し、躍動感あふれる立ち居振る舞いを披露している。

「地獄少女」には、森七菜、仁村紗和、大場美奈(SKE48)、森優作、片岡礼子、成田瑛基、藤田富、波岡一喜も出演。11月15日から東京・新宿バルト9ほか全国公開。

https://eiga.com/news/20190822/3/ 
2019年8月22日 


玉城ティナ扮する閻魔あいのキャラクタービジュアル
no title


左から橋本マナミ扮する骨女、楽駆扮する一目連、麿赤兒扮する輪入道のキャラクタービジュアル
no title

【玉城ティナ、閻魔あいを完全再現 白石晃士監督の実写版「地獄少女」キャラビジュアル初披露】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/01(月) 06:28:44.39 ID:kW84133a9
実写映画「地獄少女」の公開日が11月15日に決定。併せて特報映像とポスタービジュアルが解禁された。

このたびの特報映像では「地獄通信」のサイトに半信半疑ながらアクセスしようとする森七菜演じる市川美保の姿や、大場美奈演じる御厨早苗に向かって、パソコンの画面から無数の不気味な手が飛び出すという衝撃的なシーンがお目見え。各キャラクターのビジュアルも解禁され、閻魔あいに扮する玉城ティナの「いっぺん、死んでみる?」というお馴染みのセリフも収められている。

「地獄少女」は、午前0時にだけアクセスできるサイト「地獄通信」に恨みを書き込むと現れる地獄少女・閻魔あいを通して、人間の弱さや悲しみを描くミステリーホラー。アニメが第4期まで制作されたほか、マンガ化、実写ドラマ化、舞台化など、さまざまなメディアミックスが展開されてきた。実写映画では「貞子vs伽椰子」などのホラーや「不能犯」といったサスペンスを手がけてきた白石晃士が監督を務める。




実写映画「地獄少女」

2019年11月15日(金)新宿バルト9ほか全国ロードショー

スタッフ
原作:地獄少女プロジェクト
原案:わたなべひろし
監督・脚本:白石晃士
製作:映画『地獄少女』製作委員会
制作プロダクション:ダブル・フィールド
配給:ギャガ

キャスト
閻魔あい:玉城ティナ
骨女:橋本マナミ
一目連:楽駆
輪入道:麿赤児
市川美保:森七菜
南條遥:仁村紗和
御厨早苗:大場美奈(SKE48)
工藤:波岡一喜
魔鬼:藤田富

(c)地獄少女プロジェクト/2019映画『地獄少女』製作委員会

2019年7月1日 5:00 
実写映画「地獄少女」ポスタービジュアル 
no title

大きなサイズで表示(全3件) 
https://natalie.mu/comic/news/337790 

【 いっぺん、死んでみる?実写映画「地獄少女」玉城ティナのセリフも収めた特報映像】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/13(木) 20:19:38.73 ID:upMg3m4a0 BE:232392284-PLT(12000)
人気アニメ&コミック「地獄少女」が、主演・玉城ティナで実写映画化。2019年秋全国ロードショー。

「地獄少女」は、2005年よりオリジナルテレビアニメを放映、その後「なかよし」での連載をはじめ、テレビドラマ、ライトノベル、ゲーム、
2.5次元舞台、そして、パチンコ台・パチスロ台化などシリーズとして幅広く展開されてきた。そんな人気作品が初の実写映画化。
監督は、『不能犯』、『貞子vs伽椰子』などを手掛けたホラー名手・白石晃士が務める。

<ストーリー>
午前0時にだけアクセスできるサイト「地獄通信」に恨みを書き込むと現れる、現世と地獄の間をつなぐ主人公・閻魔あい(えんまあい)。
物語は、そんな彼女が憎い人間を地獄へ送るというミステリーホラーだ。


玉城ティナが閻魔あい役に
主人公の閻魔あい役には、『貞子 vs 伽椰子』、『私に××しなさい』の玉城ティナを抜擢。
また、地獄流しの依頼者とターゲットの調査などを行う3人の使い魔“三藁”として、着物を身に着けた妖艶な雰囲気の骨女役に女優・タレントの橋本マナミ、
今時の好青年風の妖怪・一目連役にオーディションで抜擢された楽駆(らいく)、三藁の中でもリーダー的存在の輪入道に舞踏家であり演出家、
そして俳優としても活躍する麿赤兒が出演する。

また、女子高生・市川美保には、新人ながら岩井俊二監督をはじめ名だたる監督作の出演が続く森七菜。
美保の親友役・南條遥役にモデルであり女優の仁村紗和らが起用される。人気俳優から新星まで個性豊かな面々が揃った。

https://www.fashion-press.net/news/43024
no title

【「地獄少女」が、主演・玉城ティナで実写映画化】の続きを読む