芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

土8

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/09/06(月) 12:42:30.01 _USER9
 フジテレビは6日、オンラインで10月期の改編会見を開催。10月からの番組編成について“笑いの土曜日”と銘打ち、ゴールデン帯の番組について、現在毎週土曜の午後8時から放送されている『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』を午後7時から、毎週金曜の午後8時から放送されている『新しいカギ』を午後8時から放送することを受け、展望と期待を寄せた。

 『ドッキリGP』のMCは変わらず東野幸治と小池栄子が務め、ドッキリクリエイターの恵俊彰、菊池風磨(Sexy Zone)、向井康二(Snow Man)をはじめ、数々の芸能人が考案したドッキリを、芸能人たちに次々と仕掛ける爆笑バラエティー番組として、今後もたくさんの笑いを提供していく。抱腹絶倒の「秒でドッキリ」、癒やしと感動の「動物ドッキリ」など、人気シリーズも健在となる。

 『新しいカギ』は、『オレたちひょうきん族』(1981年~89年)、『めちゃ×2イケてる!』(1996年~2018年)などを生みだしてきた、フジテレビ・バラエティーの伝統枠とも言える“土8”に引っ越し。メインキャストはこれまで通りチョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、霜降り明星(せいや、粗品)、ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)の3組が務める。

 『新しいカギ』を手がける矢崎裕明チーフプロデューサー(崎はたつさき)は、この日の会見で「今後は、ロケ企画なども増やしていき、総合バラエティーに進化させていき、ファミリー層にも届くような番組にしたいと考えております」と意気込み。「コント台本が収録日の2日前の夜中くらいにできあがって、そこから演者さんにお送りすることもありまして…。演者さんによっては、1日に5~6個も撮らないといけないのですが、それをどう覚えているのか、非常に優秀な方たちがそろっている」と舌を巻いた。

 矢崎氏は、バラエティー番組『ワンナイR&R』で絶大な人気を博したゴリエ(ガレッジセール・ゴリ)が、8月末に『新しいカギ』への出演を果たした際のエピソードも紹介。「ゴリエさんのコラボ企画では、松尾駿さんとせいやさんに非常に汗をかいていただきました。仕事の合間の1時間半しかないところで、お時間をいただいて、練習を積み重ねていきました。それが制作者にとっても大変な刺激になって、相乗効果でさらに盛り上げようという思いです」と言葉に力を込めた。

 編成部長の中村百合子氏は「『ひょうきん族』『めちゃイケ』など、大ヒットであったバラエティーは土曜日から生まれている、ブランドある枠です。令和の新しい笑いの幕開けという意気込みで、新番組を整えております。『ドッキリ』も『新しいカギ』も学校で話題になる、社会現象になる。これを見ないとついていけない、フジテレビやっぱり面白いなと思っていただきたい」と語った。

9/6(月) 12:38
オリコン

フジ土8にチョコプラ・霜降り・ハナコ『新しいカギ』編成に思い「令和の新しい笑いの幕開け」
『新しいカギ』に出演する(左から)ハナコ、チョコレートプラネット、霜降り明星(C)フジテレビ
https://news.yahoo.co.jp/articles/c37e973a02f406489b5c7d2c6a9ce9ef4dcdce00

no title 【フジ土8にチョコプラ・霜降り・ハナコ『新しいカギ』編成に思い「令和の新しい笑いの幕開け」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/05/05(土) 13:19:39.59 ID:CAP_USER9
フジ「極タウン」“移住”で差別化 「めちゃイケ」後継“土8”重圧も挑戦「試行錯誤しながら」


ディレクターが極端な町(極タウン)に移住して魅力を伝えるフジテレビの新番組
「世界!極タウンに住んでみる」(土曜後7・57)が5日、午後7時からの2時間スペシャルでスタートする。
今年3月に21年半の歴史に幕を下ろした長寿バラエティー「めちゃ×2イケてるッ!」の土曜午後8時枠“土8”の後継。
「世界の珍しい場所」をテーマにしたコンテンツは各局にあるが、
フジ編成企画の加藤達也氏に差別化を図るポイントや“土8”枠の重圧などを聞いた。

スタジオのMC・東野幸治(50)とパネラー・恵俊彰(53)が移住VTRを見ながら、
過酷な移住ロケを終えて帰国したディレクターの報告を受けるスタイル。
初回は「住人全員がカンフーの達人の町in中国」「砂漠に囲まれたオアシスの町inペルー」を取り上げる。

初回のゲストは土屋アンナ(34)山本美月(26)。

旅・紀行バラエティーは日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」、テレビ朝日「陸海空 地球征服するなんて」、
TBS「クレイジージャーニー」など各局がしのぎを削る中、どのように特徴を出していくのか。
加藤氏は「大きく意識している点は2点あります。1つ目は実際に生活してみるという点です。
住居を探す、水や電気をひくなど生活していく上でなくてはならない作業の中や実際に
生活してみるからこそ分かる情報をバラエティーとして見せていくところが他の番組との一番の違いだと思います。
2点目は撮影方法です。この番組は移住ディレクターの主観のカメラを多用します。
視聴者の皆さんがまさに移住体験をしているかのように感じていただけるのが新しい、
他にはない番組なのではと思っております」と企画意図とともに説明した。

中国の“カンフーの達人だらけの町”に移住したのは木村彩乃ディレクター(37)、
ペルーの“砂漠の中に突如現れたオアシス”に移住したのはディレクター1年目の青木祐太氏(27)。
木村ディレクターは「本当に、そんな町があるのか?というところからスタートしていますので、
何もなければ撮れ高はゼロです」、青木ディレクターは「砂漠の中のオアシスの水が濁っていたので、
全部抜けないかを役所に相談したのですが、門前払いでした。
ちょっと他局の人気番組にあやかってみたかったのですが、ダメでした」と苦労を明かす。

MCはフジテレビ「ワイドナショー」、大阪・ABCテレビ「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」など
情報番組も板についてきた東野。加藤氏は「東野さんはご自身でも旅をたくさんされている方なので、
その経験を通して視聴者と番組の架け橋になっていただけたらと思っております」と起用理由を説明。
「VTRには基本的には有名な演者さんが出演されていないので、東野さんの独自の目線やツッコミなどの
ガイドを通してよりVTRを楽しむ見方を提示していただけるのではないかと思っております。
スタジオでは移住したディレクターからより深く体験したことやVTRになかった
こぼれ話を広げてほしいと思っております」と東野の話術に期待している。

“土8”枠は1981~89年に「オレたちひょうきん族」、96年からは「めちゃイケ」を放送。
お笑いのイメージが強いが「『めちゃイケ』が、構成がとにかく練られた華やかな演者さんが多い、
フジテレビらしい番組だとすると、『極タウン』は全く真逆にあるかもしれません。
いい意味でフジテレビっぽくないといいますか、派手な演者も出ませんし、とにかくVTR勝負で起きたことを
余すところなくリアリティーを追求する体感型ドキュメントバラエティーです。
“土8”はとにかく偉大な番組を放送してきた時間帯ですが、全く今までとは毛色の違う番組ですので、
プレッシャーもありますが、とにかく様々な企画を試行錯誤しながらスタートできればと思っております」
とチャレンジ精神を示した。
(後略、全文はソースで)

スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/05/kiji/20180505s00041000113000c.html
「住人全員がカンフーの達人の町in中国」のVTR(上)を見る(下、左から)東野幸治、山本美月、土屋アンナ、恵俊彰
no title

【【フジテレビ】新番組「極タウン」、“移住”で差別化…「めちゃイケ」後継“土8”重圧も挑戦】の続きを読む