芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

土屋太鳳

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/12(水) 23:09:26.14
最近、ドラマや映画などで活躍する女優の顔にはある特徴があるという。キーワードは「頬ふっくら」だという。その人気の秘密をコラムニストのペリー荻野さんが解説する。

 * * *

 近年、女子の理想の顔型といえば「小顔」だと信じられてきたが、ここへきて大きく変化してきた。ふっくらぷっくり下膨れフェイス女子の元気のよさが目立っているのだ。

 その先駆けとなったのが、日本を代表する下膨れ系、日本テレビの水卜麻美アナである。『ヒルナンデス!』時代は物産展ハンターと呼ばれてカニなどを豪快に食べまくり、『嵐にしやがれ』のゲストになったときはカルボナーラをほおばって「パスタを飲んでる」「ヘビの領域」と言われるなど伝説を次々打ち出し、昨年の『24時間テレビ』でも黄色いTシャツで総合司会をしつつ、マラソンまでしてのける張り切りぶりを見せた。出てくるだけで画面を明るくする彼女のパワーの源は何かとよくよく見れば、やっぱりパンチのある笑顔。ほっそりと頬がコケたアナウンサーにはできない、面積多め、文字通りの「満面の笑み」であった。

 そんな水卜アナに対抗すべく(?)フジテレビが送り出してきたのが、杉原千尋アナだ。『石橋貴明のたいむとんねる』で、石橋に「パグパン」「ぶり女」(杉原は富山出身)などと呼ばれる杉原は、平成7年生まれの24歳で、番組のネタが昭和歌謡などだとさっぱりついていけず、きょとんとしている。「満面のきょとん」という新たな路線(※本人は新たな路線だとは思ってないと思います)で、今後、どう成長していくか楽しみでもある。

 女優陣では、ともに朝ドラ女優となった土屋太鳳と有村架純という二大若手下膨れ系の活躍が目立つ。このふたりには貫禄さえ備わった印象だ。

 そして昨年からぐぐっと出てきた下膨れ系が、上白石萌音、萌歌姉妹である。

 大河ドラマ『いだてん』では、萌歌が伝説の金メダリスト、前畑秀子役。国民の期待を背負い、決勝のプールに飛び込んだ前畑をカメラが正面から追う。水泳帽で髪をまとめているため、しっかりフェイスラインがわかる水中丸顔アップに、奮闘ぶりがリアルに出た。その萌歌は、まもなく放送されるNHKBSプレミアムドラマ『ファーストラヴ』で父親を殺した女子大生という難役を演じる。うつむきがちの「満面憂い顔」にも注目したい。

 一方、萌音はドラマ『恋はつづくよどこまでも』で、高校時代、偶然出会った医師の天堂(佐藤健)に恋した新人ナース佐倉七瀬に。「あの日、見えたんです。道が。先生へと続く道が」と、いきなりそう言われても困るような熱烈告白をするものの、病院内で「魔王」と呼ばれる完璧主義者の天堂は、お前を相手にする確率は「0.0001パーセントもない!」と嫌な顔をし、どうするのかと思ったら、七瀬の頬を片手でむぎゅっとすしぼめてしまった…。自慢の(かどうかは知らないが)下膨れほっぺをしぼめられてはひとたまりもない。魔王は弱点をよく知っているのである。

 癒し系とは一味違う愛され顔の彼女たち。『女の一代記』など大きな作品では、30代でも女学生姿になることも多い。その点、童顔に見られがちな下膨れ系なら、違和感なし! 強みを活かして、幅広い作品に進出してもらいたい。

2/12(水) 7:00
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200212-00000007-pseven-ent
20200213001

【<女優の顔に新たなブーム、>土屋太鳳、有村架純、上白石萌音&萌歌の姉妹の共通点は?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/04(火) 09:25:24.68
女優・土屋太鳳(25)の姉で「ミス・ジャパン」グランプリの土屋炎伽さん(27)が、太鳳の誕生日の3日、自身のインスタグラムを更新。
3きょうだいそろい踏みの「お気に入り写真」を投稿し、妹の記念日を祝福した。

太鳳は、3日が25歳の誕生日。炎伽さんは「25歳おめでとう。いつも味方でいてくれて、応援してくれてありがとう。尊敬する妹です」と日頃の感謝を伝え、弟で俳優の新葉(23)も含めた3ショット写真をアップ。「お気に入り写真」とハッシュタグを添えた。

フォロワーからは「美男美女すぎ」「理想の姉弟」「顔面偏差値が鬼」などのコメント。「太鳳ちゃんおめでとう」と祝福の声も相次いだ。

https://news.livedoor.com/article/detail/17764696/
2020年2月4日 8時47分 スポニチアネックス

no title

【土屋炎伽さん、妹・太鳳の誕生日を祝福 3きょうだい仲良しショット披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/29(水) 15:53:27.81
「最近の土屋さんは、Netflixで世界配信される『今際の国のアリス』や映画の撮影でほぼ休みなし。また、6月と10月には主演舞台も2本控えています」(舞台関係者)

多忙な日々を過ごしている土屋太鳳(24)。女優業以外にも活躍の幅を広げ、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)内の人気企画「ゴチ」に
レギュラー出演。昨年末に同企画から卒業したばかりの土屋だが、その裏で“人生の岐路”に立たされていた。

「忙しさから、土屋さんは大学の授業に出席できていない状況が続いているようです。1月に行われた学部の卒業公演にも出席しておらず、名簿に名前が
掲載されていなかったといいます。そのため一部では『中退してしまったのでは……』という噂も流れています」(学校関係者)

’13年に日本女子体育大学へ入学し、舞踊学を専攻している土屋。学業と芸能活動の両立に悩んでいるようだ。

「実技が中心の体育大学では、単位を取るために授業への出席が欠かせません。土屋さんも入学当初は順調だったのですが、朝ドラの撮影が始まった’14年
ごろから欠席が増えました。留年を重ね、現在は7年生として在学しているようです」(前出・学校関係者)

これまでも広末涼子(39)やNEWSの手越祐也(32)らが、両立の難しさから大学中退を選択。卒業までの道のりは険しい。真相を確かめるべく、
同専攻で講師を務めるダンサーの石川浩子氏に話を聞くと意外な返答が。

「私たち講師の間に、『退学した』という話は回ってきていません」

土屋の同窓生もこう明かす。

「土屋さんは中退していませんし、その意思もないと聞いています。8年生として、来年には卒業できるよう努力しているそうです」

4度目の留年という苦渋の決断をくだした土屋。そこには学業にかける並々ならぬ情熱があった。

「もともとダンスをやっていたこともあり、土屋さんは大学での授業が大好きなんです。以前、学内の公演で『舞踊学専攻は私にとって誇りです』と
語っていました。投げ出すことが嫌いな土屋さんは『何としても授業に出て大学を卒業する!』と、友人に話しているそうです」(前出・学校関係者)

土屋は学業への思いを『FRIDAY』’16年4月22日号でこう語っていた。

《仕事の両立は……最近難しくって。でも芸能人だからって特別扱いはイヤなんです。きちんと学んで、何年かけてでも卒業します!》

“4度目の正直”の結末はーー。

「女性自身」2020年2月11日号 掲載

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200129-00010009-jisin-ent
no title

【土屋太鳳ちゃん、大学8年生へレベルアップwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/24(金) 22:36:09.77
女優の土屋太鳳(24)が10月に東京・帝国劇場でミュージカル初出演、初主演することが23日、分かった。映画「ローマの休日」の舞台版(山田和也演出)でオードリー・ヘプバーンが演じたアン王女を演じる。元宝塚トップの朝夏まなと(35)とのダブル主演。こちらは満を持しての帝劇初登場となる。

 同作は日本発のミュージカルとして大地真央(63)、山口祐一郎(63)のコンビで98年に初演されヒット。今回、令和版として生まれ変わる。映像を中心に若手の演技派として実績を積んできた土屋を大抜てき。東宝は起用の理由を「気品や愛らしさを兼ね備えておられ、太陽のような明るさや温かさが感じられる」と説明。日女体大時代は舞踊学を専攻。特技に日舞、クラシックバレエを挙げるなどステージでの表現経験は豊富だ。歌の特訓は覚悟の上。体当たりで役にぶつかっていく。

 抱負にも力がこもる。「帝国劇場に立つ。ミュージカルに挑む。『ローマの休日』という世界に出会う…信じられません。夢も奇跡も超えていて、怖いほどです。でも、だからこそ全てを懸け、アン王女を生きます」と決意十分。

 対照的に朝夏は、満を持しての帝劇。18年には「マイ・フェア・レディ」でイライザ役を好演。レッスンを続けている効果で宝塚時代よりも音域が広がり、歌唱力はより向上したといわれる。「帝国劇場の舞台に立つことが夢でした。機会をいただけて幸せです! 今から楽しみです!」と興奮ぎみ。Wキャストで全くタイプの異なるアン王女が見られそうだ。

 ◆相手役・新聞記者に加藤和樹、平方元基

 新聞記者の立場を超え、王女と心を通わすジョー・ブラッドレー役には加藤和樹(35)、平方元基(34)をWキャストで起用。加藤が「誰もが知る名作に携われることを心からうれしく、光栄に思う」と言えば、平方は「胸躍る場面がたくさんある。古き良き空気感を大切にしたい」とコメントしている。

土屋太鳳「ローマの休日」アン王女役でミュージカル初挑戦…朝夏まなととダブル主演 
2020年1月24日 4時0分スポーツ報知 
https://hochi.news/articles/20200123-OHT1T50326.html 

「ローマの休日」に出演する(左から)平方元基、土屋太鳳、朝夏まなと、加藤和樹 
no title


【土屋太鳳「ローマの休日」アン王女役でミュージカル初挑戦 ← アンチさんがひどいwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/18(土) 05:13:57.48
1月17日、女優の土屋太鳳が自身のInstagramを更新。タートルネックに顔を埋めたアップの写真を公開し、その姿が「天使ですか?」「一生推せる」と称賛を集めている。

「今日はタートルネックに埋もれてます。笑」と、白いニット生地のタートルネック姿で撮影したセルフィーをInstagramに投稿した土屋。首回りがすっぽりとニットに埋もれた季節感たっぷりのチャーミングな写真は、寒さが続く毎日にちょっとしたぬくもりを運んでくれる1枚となっている。また彼女は「風邪やインフルエンザはやはり流行ってるのでどうか気をつけてくださいね」とフォロワーに呼びかけたほか、受験生に向けても「進路に向かわれるかたは真っ最中ですね…! どうか準備の成果が思いきり出せるよう心から願ってます」とメッセージをつづった。優しさにあふれた彼女らしいエントリーに、心安らいだファンも多いことだろう。

「可愛さ無双モード過ぎ」「天使ですか?」など称賛続々

冬の寒さを吹き飛ばすようなキュートな姿が評判を呼び、土屋のInstagramには「めっちゃ可愛い」「女性でも惚れます…」「可愛さ無双モード過ぎ」「透明感ある雰囲気が素敵」「天使ですか?」「一生推せる」と称賛の声が相次いで寄せられた。またフォロワーの体調を気遣う彼女の優しさを受けて、「太鳳ちゃんも風邪にはお気をつけて」「体調崩さないでくださいね」「身体気をつけてね」といった“お返し”のコメントが続出。これから受験を控えているというファンも、「太鳳ちゃんみて受験頑張ります!」「太鳳ちゃんをパワーにして全力で頑張ってきます!」とおおいに励まされたようだ。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

「タートルネックに埋もれてます。笑」土屋太鳳の冬らしい美麗ショットに「一生推せる」の声 
[2020/1/17 14:15] 
https://33man.jp/article/008093.html 

土屋太鳳 Instagram 
no title



チャーミングなタートルネック姿にホッコリ…… 
【土屋太鳳ちゃんの冬らしい美麗ショットが話題にwww】の続きを読む