芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

土屋太鳳

1: なまえないよぉ~ 2019/01/14(月) 19:26:24.44 ID:M6ohlrqI9
no title


女優の土屋太鳳が1月14日、なんとも美しい着物姿でのオフショット画像を公開。その姿を見たネット上のファンからは、彼女の“着物美人”ぶりを称賛する声が相次いでいる。

no title


これは同日、土屋が自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で彼女は、「今日は成人の日 新成人の皆さま、本当におめでとうございます…!!!」と、
新成人に対する祝福コメントを投稿しつつ、「写真は、ジョイフル恵利さんでの撮影の時。
華やかな時間で いつも幸せにしてくださいます 実はこの間、携帯屋さんで相談したのは 写真のデータのことだったのですが こまめにバックアップしてなかったので お仕事での大切な写真が、
あまり残っていなくて…なんとか復活した中に 大好きなお着物の写真が残っていて 本当に良かった」と、自身が気に入っているという着物姿でのオフショット画像を公開。

画像を見たネット上のファンからは「めっちゃ、綺麗」「かわいすぎる…」「太鳳ちゃん本当に可愛い。着物すごく似合ってるよー」
「可愛い過ぎてのけぞっでもた」「太鳳ちゃんほんとに着物が似合う!かわいすぎですだいすき~」と、その“着物美人”ぶりを称賛する声が相次いで寄せられることとなった。

なお、こうした着物姿からもわかるように、和装への想い入れが強い様子の土屋は、「今年の目標の一つに 着付けを覚えることがあるんです。
今も簡単なものなら なんとか自分でも 着ることが出来るけれど もっといろいろな着こなしが出来たら 普段の生活でも楽しいだろうし 海外でも自信を持って お着物を着ることが出来るので
今年はどこかできちんと習って 自分でも楽しんでいこうと思っていて」と、着付けをマスターすることを目標に掲げていることを明かすことに。
近年は海外での活躍も増えている彼女だけに、そうした技術をマスターし、彼女が異国での着物姿を披露する日が来るよう、我々も期待したいところだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15871493/
2019年1月14日 18時40分 AbemaTIMES

【土屋太鳳、成人の日にちなみ鮮やかな着物姿を披露「めっちゃ綺麗」「かわいすぎる」の声wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/18(火) 09:55:59.73 ID:CAP_USER9
女優の土屋太鳳(23)が、来年春に放送される読売テレビ開局60年スペシャルドラマ
『約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~』に主演することがわかった。

現代と70年代を舞台に、歌手になることを夢見るヒロインの奮闘と成長を描いた物語で、
劇中では初共演のアイドルグループ・ももいろクローバーZの百田夏菜子(24)とともにユニットを結成。

2人が70年代当時をイメージした衣装に身を包み名曲を熱唱するシーンは、大きな見どころとなる。

土屋演じる主人公の小沢翼は2019年、東北の港町で歌手を目指しながらもどうせ無理だとその夢を諦めかけていた。
しかし、ひょんなことから1975年の東京にタイムスリップ。困惑する翼を救ったのは、歌手になるために上京してきたという大空つばさ(百田)だった。

名前も年齢も、抱く夢も同じで、運命的に出会った2人。
落ちぶれた元歌手の男に騙されそうになるものの、2人の純粋さが彼の心に歌への情熱をよみがえらせる。
彼の協力を得て翼とつばさはユニットを組むことに(中略)。

土屋は「私は音楽が本業ではないので、自分が足を踏み入れていいのかと思ったのですが、
ずっと音楽からパワーをもらってきた側の人間として、音楽への感謝や尊敬を持っているからこそできる表現を心がけたいです」
と意気込み。

百田は「最初に脚本を読んだ時は『やばい、歌の上手い役をやるんだ!』と思いました(笑)。
私も歌の世界にいさせていただいているんですけど、偉大な先輩方が生き抜いてきた1970年代の歌を
このドラマで歌えるのはありがたいことで、より頑張らないといけないなと思っています」と気を引き締めている。

■キャストコメント
土屋太鳳
「私が自分の節目としている映画『日輪の遺産』という作品で佐々部清監督と出会って以来、
このドラマでまた佐々部監督とご一緒できるのが本当にうれしいと思いました。
今回はドラマの中で1970年代の歌を歌います。戦争が終わってから30年ぐらいしか経っていない70年代の歌は、
聴く人のために歌っている歌でもあり、時代のために歌っている歌でもあるような気がします。

私は音楽が本業ではないので、自分が足を踏み入れていいのかと思ったのですが、
ずっと音楽からパワーをもらってきた側の人間として、音楽への感謝や尊敬を持っているからこそできる表現を心がけたいです。

百田さんとは、初めての共演です。高校の文化祭では必ずももクロが流れていましたし、私が元気をもらっていた方々のリーダーとご一緒するので、すごくドキドキしています(笑)。
私が演じる小沢翼は、歌手になるという夢を持ちながら、自分の殻に閉じこもってしまっています。
そこからいろんな人と関わって、どんどん心が開いて解き放たれていく翼の姿を、歌を通して伝えていきたいです」

百田夏菜子
「最初に脚本を読んだ時は『やばい、歌の上手い役をやるんだ!』と思いました(笑)。
私も歌の世界にいさせていただいているんですけど、
偉大な先輩方が生き抜いてきた1970年代の歌をこのドラマで歌えるのはありがたいことで、より頑張らないといけないなと思っています。
土屋太鳳さんとは同い年で、普段は違う場所で活躍されている方とこういう形でご一緒できるのがすごくうれしいです。
ドラマで歌の楽しさとか素晴らしさを、自分も楽しみながら、しっかり伝えられたらと思います(以下略)」。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00000310-oric-ent
no title

【土屋太鳳と百田夏菜子がユニット結成!読売テレビ60周年SPドラマで】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/18(火) 05:05:12.23 ID:CAP_USER9
女優の土屋太鳳(23歳)が12月17日、自身のInstagramで、姉の炎伽さんとのツーショットを披露。ファンの絶賛を浴びている。

土屋はこの日、連続ドラマ「下町ロケット」(TBS系)で共演したイモトアヤコについて触れ、「小6の頃の私に、イモトさんのことを最初に『この人凄いと思う!』と教えてくれたのは、この写真で一緒に写ってる姉です」とのエピソードを交えながら、姉とのツーショットを投稿。

炎伽さんは富士通チアリーダー部・フロンティアレッツのメンバーとして活動しているが、「金曜ドラマ『チア☆ダン』でチアスピリットやチアダンスなど様々なことについて助けてくれたのも姉だし、ROCKETSの皆の将来の姿までイメージを持つことが出来たのは、姉が所属するチームの方々の姿を観る機会があったからだと思います」と、同じチアを題材にした「チア☆ダン」、さらには現在出演中の「下町ロケット」、過去に出演した「ルーズヴェルト・ゲーム」、そして公開されたばかりの映画「春待つ僕ら」でも、役を演じる上での刺激やヒントをもらっていたという。

これにファンからは「美人姉妹!」「お二人とも綺麗ですね」「素敵な姉妹で憧れます」「仲良さそうで羨ましいです」などの声が寄せられている。


[taotsuchiya_official]
no title

2018年12月17日 20時48分 ナリナリドットコム 
土屋太鳳&姉の“美人姉妹”ショットに反響 

https://www.narinari.com/Nd/20181252501.html

【土屋太鳳さんの美人姉妹ツーショットに反響】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/28(水) 09:35:18.16 ID:CAP_USER9
 12月30日にTBS系で中継される「第60回 輝く!日本レコード大賞」(12月30日)の司会者発表会見が26日、同局で行われ、女優の土屋太鳳(23)と同局の安住紳一郎アナウンサー(45)が務めることが発表された。

 各スポーツ紙によると、安住アナがレコ大大の司会を務めるのは、7年連続7回目。

一方の土屋は、司会自体が初めてとあって、「自分の人生でこんなことが起きるんだと、想像もしていなかったベスト1の状態です」と緊張気味。

 注目の歌手を聞かれると、「(大賞候補の)氷川きよしさんです。小学校の頃、生まれて初めてファンになったのが、武田鉄矢さんと氷川きよしさんだったので、今回もひそかに応援したい」と説明。氷川のヒット曲「きよしのズンドコ節」を口ずさんだという。

 「土屋といえば、今や『女が嫌いな女』ランキングのワースト上位の常連。そんな状況を本人が把握しているにもかかわらず“シブ好み”発言。ますますアンチが増えそうです」(芸能記者)

 土屋の発言を受け、さっそくネット上では「このこの手のコメントがどんどん鼻につくようになってきた」、「下落した賞を更に下落させる土屋(ドヤ)顔」など辛らつな意見が飛び交っている。

 「おそらく、本番当日は土屋が何か発言する度にネット上が炎上しそう。TBSは“炎上効果”による視聴率アップを狙って起用したのかもしれない」(同)

 土屋は“逆境”をはね返して本番で大暴れしてほしいものだ。

https://wjn.jp/article/detail/6251268/
no title

【レコ大生放送中は“炎上祭”になりそうな土屋太鳳】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/27(火) 04:32:06.17 ID:CAP_USER9
 女優の土屋太鳳(23)が、12月30日にTBS系列で放送される『第60回 輝く!日本レコード大賞』の司会に就任。26日、ともに司会を務める安住紳一郎アナウンサー(45)とともに同局で行われた発表会見に登壇した。60回目の節目で、初の司会挑戦となる土屋は大役就任に「光栄すぎて言葉を選びきれません」と恐縮。「私は生きている中で音楽に救われてきました。役作りや起きるときも音楽に癒やされ励まされて尊敬してきました。その恩返しを込めて全力を尽くしたいと思います」と背筋を伸ばした。

 今回で7年連続7回目の司会となる安住アナは「後輩に今年も抜かれなかったとホッとした。先輩もコワイけど後輩もコワイ」とじょう舌。土屋が「運動していないのに汗がでたのは初めて。緊張しすぎて、安住さんの隣でとりあえずご迷惑をかけないように発声とか滑舌とかどういう練習をしたらいいのか聞こうかと」と真面目で謙虚な姿勢を見せると、安住アナは「どうですか、この実直さ。私なんて運動していないのに出る汗ばかり」と笑いを誘った。

 そんな安住アナの印象について土屋は「私、すごくしゃべるのが下手なんですけど、安住さんが隣にいらっしゃると緊張が安心に変わる感じ。安住さんの“あ”は安心の“あ”」と最大級の信頼を寄せ、安住アナは「きょう仕事をやめてもいいくらい」としたり顔。「後輩に聞くと安住の“あ”は悪魔の“あ”って言われるから…」と“腹黒”イメージを自虐すれば、土屋は「そっか、勉強になりました!」と天然発言でその場をなごませていた。

 今年の大賞候補として、欅坂46「アンビバレント」や乃木坂46「シンクロニシティ」、DA PUMP「U.S.A.」など10曲が優秀作品賞入り。特に土屋は「勝負の花道」でノミネートされた氷川きよしについて「個人的な想いで恐縮なんですけど小学生のときに生まれて初めてファンになったのが武田鉄矢さんと氷川きよしさんで…。今回も密かに応援したい」と告白し、安住アナとズンドコ節を振り付きで口ずさむなどノリノリだった。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


今年の『レコ大』で初の司会挑戦となる土屋太鳳(右)、ともに司会を務める安住紳一郎アナウンサー(左) (C)ORICON NewS inc.
no title

『第60回 輝く!日本レコード大賞』の発表会見に登壇した(左から)安住紳一郎アナ、土屋太鳳 (C)ORICON NewS inc.
no title

2018-11-27 04:00 
土屋太鳳、『レコ大』で初の司会挑戦 安住アナと全力誓う「恩返しを込めて」 

https://www.oricon.co.jp/news/2124173/full/

【土屋太鳳、『レコ大』で初の司会挑戦 安住アナと全力誓う】の続きを読む