芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

土屋太鳳

1: なまえないよぉ~ 2019/11/10(日) 07:24:15.82
今年最も輝いた女優と聞かれたら、松岡茉優(24才)の名前をあげる人も多いだろう。

【写真】悔しさを爆発させている!?松岡茉優

 日本アカデミー賞で、優秀主演女優賞(『勝手にふるえてろ』)と優秀助演女優賞(『万引き家族』)を受賞。ブルーリボン賞では助演女優賞(『万引き家族』と『ちはやふる―結び―』)、そしてエランドール賞でも新人賞を獲得し、若手女優として賞を総なめにした。

 そんな彼女の発言だけにテレビ業界は騒然としている。

 10月7日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)で松岡は、同世代の土屋太鳳(24才)にライバル心をむき出しにしたのだ。

「松岡さんは土屋さんと同じオーディションを受けることが多く、最後の2人まで残ったのに4回も土屋さんに負けたことを明かし悔しさを爆発させていました。土屋さんはそんな松岡さんの気も知らずに接してくるようで…番組では松岡さんの“口撃”は止まらず、広瀬アリスさん(24才)にも“バラエティー番組にも進出し始めやがって!”と噛み付いた。

 お笑い番組のMCをやっていた松岡さんだけにサービストークのつもりもあったでしょうが、かなり本気が入っていたように見えました」(テレビ局関係者)

 上田晋也(49才)らMCをはじめスタジオの笑いを誘ったが、別のテレビ局関係者は「笑い話では済まない」と心配そうに話す。

「影響は小さくありません。ドラマでは“役柄以外の先入観を視聴者に与える”として、共演NGと考える制作陣は多いでしょうから。この3人は共にNHKの朝ドラに脇役として出演歴がありますが、その後、朝ドラ主演を射止めたのは土屋さんのみ(2015年放送の『まれ』)。よく比較されてきました。今、20代前半の女優さんは広瀬すずさん(21才)を筆頭に粒ぞろい。かなりの激戦区です。松岡さんの“共演NG宣言”は、彼女なりの宣戦布告のようにも見えました」(別のテレビ局関係者)

 主演クラスに成長した若手女優ゆえの葛藤なのか。

写真no title


ニュースポストセブン11/10(日) 7:00
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191110-00000006-pseven-ent

【松岡茉優、土屋太鳳へのライバル心むき出し発言は宣戦布告?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/11/07(木) 12:30:48.47
 ドラマや映画、CMに引っ張りだこ、今年の1月からは『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の看板企画「グルメチキンレース・ゴチになります!」にレギュラーメンバー入りし、バラエティーでも大活躍と、順風満帆の芸能活動を送る土屋太鳳。

 だが、現在、そんな土屋の女優生命を脅かす“トンデモ映像”の存在が、にわかに話題になっているという。
「5分弱ほどの、“土屋”とうたわれた温泉での盗撮映像が、アダルト動画の有料配信サイトで販売されているのです」(芸能記者)

 土屋といえば、ダンスで鍛えたメリハリボディーの持ち主として知られ、特にその豊乳ぶりには世の男性からの熱い視線が注がれている。そんな土屋が盗撮され、その垂涎ボディーのすべてがさらされているのだとしたら、これは一大事である。動画には、一体何が映っているのか。早速チェックしてみると、これが驚きのモロ出し映像だったのだ。

「映像は、銭湯か温泉施設の浴室。並んで頭を洗う2人の女性の裸体がいきなり飛び込んできます。土屋とみられるのは画面奥の女性。愛らしい下膨れホッペと、黒目がちの澄んだ瞳も、本人に酷似しています。おっぱいは形のいいおわん型。サイズはD~Eカップと理想的で、ピンク色の先端がツンと上を向いた超美乳です。無駄なお肉のない、見事にシェイプされたウエストラインも注目すべきでしょう」(フリーライター)

 件の動画配信サイトの販売ページには、《家宝になるレベルの作品です》という売り文句があった。これがホンモノであれば、まさしくお宝映像である。

「この映像は、昨年にも一部ネットで話題になりました。それが最近になって、昨年よりも値下げされて再発売されたようです」(同・ライター)

土屋太鳳を襲った“温泉盗撮ビデオ”流出騒動 

https://wjn.jp/sp/article/detail/9153950/
no title

【土屋太鳳を襲った“温泉盗撮ビデオ”流出騒動の顛末wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/10/18(金) 12:02:30.33 BE:306759112-BRZ(11000)
女優の土屋太鳳が10月17日、『ぐるナイ』(日本テレビ系)内のコーナー「ゴチになります!」に出演。
この日1位を獲得して今年の〝クビ〟回避に一歩近づいたが、
同じレギュラーの中島健人ファンからは「早くクビになってほしい」と非難する声が続出。
アンチから袋だたきに遭ってしまった。

この日は高級中華料理店で、設定金額2万8000円に近づくようメニューを予想。
土屋は2万8400円で「ニアピン賞」を獲得。一方、中島はビリとなり、17万7000円を支払った。
年間の総支払い金額で中島は、4位の土屋に約25万円の差を付けられ最下位に沈み、クビも間近となっている。


土屋太鳳に八つ当たり!『ゴチ』でジャニオタ暴走「ケンティーを救って」
https://myjitsu.jp/archives/97468

tsuchiya_tao

【土屋太鳳に八つ当たり! 『ゴチ』でジャニオタ暴走「ケンティーを救って」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/10/14(月) 13:16:26.12
10月7日放送の「しゃべくり007 2時間スペシャル」(日本テレビ系)に、最近ネット上で批判が集中している女優の松岡茉優がゲスト出演。同期女優たちへのライバル心を明かしたことが、火に油を注ぐ事態を呼んでいる。

「松岡は、MCのくりぃむしちゅー上田晋也から『同期ぐらいの人たちとかライバル心はないの?』と聞かれると、『同じオーディションで最後の2人まで残って、負けたことが4回あります』とすかさず土屋太鳳の名前を出し、『しかも、その作品(の撮影)中に(土屋から)電話がかかってきて、“今ね○○の仕事してるんだけど、△△さんが褒めてたよ”って切られて。あ、この子には妬み嫉みが備わってないんだな』と皮肉っぽく語ったんです」(芸能記者)

加えて松岡は、同じ年齢の広瀬アリスの名前も出し、「バラエティー番組にも進出し始めやがりまして。若手女優バラエティー枠って私じゃないの」とバチバチ火花を散らしていることを明かしたのだ。

これにネット上では、《同い年だからって呼び捨て?事務所も違うんだし“さん”ぐらい付けるべきだろ》《松岡がオーディションで土屋に負けたのって「まれ」(NHK)のことか?だったら、松岡が落ちて本当によかった》《バラエティで余計なことを喋り過ぎ。相手もいるんだからサービス精神旺盛とは違う》《性格の悪さが、喋れば喋るほど放出されてる》など批判が殺到している。

「最近、松岡はバラエティ番組で先輩女優から受けた嫌がらせを暴露したり、映画の舞台挨拶で共演者イジりをするなど、ネット上では《でしゃばり!》《空気読めない》などバッシングが起こりまくっています。今回は、同年代に親しみを込めて言い放っているのかもしれませんが、批判具合を見れば世間の嫌悪感を自ら増幅させていることは明らか。これでは、とばっちりは食いたくないと共演を避ける俳優が現れてもおかしくはありません」(前出・芸能記者)

そんなキャラが生き残る道と考えるなら、仕方ないか。

http://dailynewsonline.jp/article/2039035/
2019.10.14 09:58 アサ芸プラス
no title

【松岡茉優さん、土屋太鳳と広瀬アリスへの対抗心剥き出しに「共演NG」続出危機!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/10/13(日) 12:23:09.65
女優・松岡茉優が10月7日に放送されたバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演。土屋太鳳の天然エピソードを暴露している。

番組MCのくりぃむしちゅーの上田晋也から「同期ぐらいの人にライバル心みたいなものはないの?」と聞かれた松岡は「土屋太鳳と同じオーディションで最後の二人まで残って、負けたことが4回あります」と告白。

続けて、「私が負けた作品(の撮影)中に(土屋から)電話がかかってきて、『今ね、何々の仕事してるんだけど、誰々さんが茉優のことを褒めてたんだよ!じゃあね』って切られて」と土屋とのエピソードを明かしたうえで、「この子には妬み嫉みが備わってないんだなって。悪気がないんですよ。本当にあの子は見たまんまの“い・ろ・は・す”!って感じの子なので」と、土屋がいかに純粋な性格であるかを説明している。

松岡の立場であれば、土屋のデリカシーに欠ける行動にイラっと来てしまうことも理解できる。そのため、視聴者からは土屋の人柄を批判する声が見受けられているが、それ以上に松岡に対する否定的な意見が目立っており、「松岡の『私、バラエティでもやれます感』が受け付けない」「確かに太鳳は配慮ができないね。でも、これを暴露する松岡も無理だな」「太鳳が嫌われてるの絶対分かってるよね…嫌味な人」「要するに性悪女同士の闘いってことね」など、今回のエピソード告白で好感度を大きく落としてしまったようだ。

「松岡は9月21日放送の『おかべろ』(関西テレビ)では、某先輩女優から『この役どういう風にとらえてる?』『なんかもっとやってくれると思ってたから、ちょっと残念』と嫌味を浴びせられるも、その先輩女優のことは尊敬してなかったこともあり、『あなたに言われることはない』と反発したエピソードを明かしていました。こちらもテレビで明かすべきではないエピソードだと判断され、株を落としていました。土屋の好感度が低いことを知ったうえでの暴露だったのかはわかりませんが、より土屋が叩かれるようなネタを提供することは、“天然”ではない松岡が潰しにいっているようにも思えてしまいますから、その狡猾さに、今回は自分にブーメランが返ってくる展開となってしまいましたね」(エンタメ誌ライター)

松岡は「おかべろ」出演の際、バラエティ番組出演が多いことから、「番宣女優と呼んでください」と笑顔で語っていたが、バラエティ番組でのサービス精神が旺盛すぎるのも問題アリかもしれない?

http://dailynewsonline.jp/article/2037850/
2019.10.13 10:14 アサジョ
22

【松岡茉優さんに大ブーイングが発生した「土屋太鳳にされたこと」wwwwwwwww】の続きを読む