芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

和久田麻由子

1: なまえないよぉ~ 2019/11/11(月) 14:54:33.97
 NHKの新エースアナの勢いが止まらない。10月28日、NHKは令和初の紅白歌合戦の総合司会に、『おはよう日本』でMCを務める和久田麻由子アナ(31)を起用することを発表した。

「(同じく総合司会の)内村光良さん、紅組司会の綾瀬はるかさん、白組司会の櫻井翔さんとともに、目いっぱい番組を盛り上げていきたいと思います」

 会見でそうコメントした和久田アナは、大役の抜擢にも堂々とした態度を見せていた。

 紅白といえば、昨年まで2年連続で桑子真帆アナ(32)が総合司会を務めており、昨年は2年ぶりに視聴率40%台を記録。局内からも「次も桑子で行くと思っていたのでビックリした」(NHK関係者)という声が聞こえてくる。

「和久田アナは東大経済学部卒の才媛で、幼少期は米国で過ごした帰国子女だけあって、英語もペラペラ。高校時代は校門の外に芸能事務所のスカウトが並んでいたという伝説を持つほどです。最近は特番のMCにも頻繁に起用されており、局を挙げて“NHKの顔”にしようという意向を感じます」(別のNHK関係者)

 和久田アナといえば、今年2月、早稲田大学競走部出身の元箱根駅伝ランナーと結婚したばかり。公私ともに順風満帆かと思いきや、現実は違うという。

「新婚さんなのに、以前から借りている職場近くのワンルームマンションに一人で暮らしているそうです。多忙な彼女は、入籍後もそのマンションで暮らして、週末だけ一緒に過ごす生活をしていたそうなのですが、そうしているうちに現在は大手商社勤務の旦那さんが海外赴任になってしまったそうで。いまも“おひとりさま生活”を続けているようです」(和久田アナを知るNHK関係者)

 11月初旬の夕刻、本誌が目撃した和久田アナは、自宅近くのコンビニで一人買い物をして、そのままマンションに入っていった。NHKに聞くと、「職員のプライベートについてはお答えしておりません」との回答。

※週刊ポスト2019年11月22日号
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191111-00000012-pseven-ent

20191111-00000012-pseven-000-3-view[1]


【紅白司会の和久田麻由子アナ 新婚でもおひとりさま生活の謎】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/10/06(日) 17:08:18.79
和久田アナの結婚式に出席できなかった鈴木アナ。TBS局員の夫の不祥事で悩みはつきず

9月中旬、都内の高級マンションから姿を見せたのは、NHKが誇る「朝の顔」と「夜の顔」。『おはよう日本』キャスターの和久田麻由子アナ(30)と、『ニュースウォッチ9』の桑子真帆アナ(32)だ。

トップアナがそろって平日の夕方に訪ねたのは、同じNHKの鈴木奈穂子アナ(37)のマンション。どうやら二人は、今年5月に出産したばかりの先輩アナのお宅を訪問していたようだ。

「和久田は8月31日に箱根駅伝の元スター選手と結婚式を挙げましたが、出産したばかりだった鈴木さんは出席できなかったんでしょう。そこで、和久田が仲の良い桑子を誘って、育休中の鈴木さんに挨拶に行ったんだと思います。鈴木さんは誰に聞いても『良い人』と言うほど人当たりがよく、後輩からの人望も篤いですからね」(NHK局員)

和久田アナの結婚報告で、さぞかし会話は盛り上がったことだろう。ただもしかしたら、鈴木アナの”近況”については、やや深刻な話になったかもしれない。というのも、鈴木アナの夫であるTBS局員が局内で暴行事件を起こしていたことが、今年8月末、週刊文春の報道で明らかになったからだ。

「鈴木アナの夫であるY氏は、TBSの人気番組『クレイジージャーニー』を手掛けたやり手局員でした。しかし今年の春に、ミスをしたADに激高。胸倉をつかんで振り回した拍子に壁に激突させ、そのADに流血する怪我を負わせてしまった。Y氏にはTBSから出勤停止処分がくだり、番組も外されました。すでに処分は明けていますが、Y氏は9月18日付で制作局から報道局外信部へ異動になっています。外信部は海外支局から届くニュースを受け取ってまとめるのが仕事。入社以来バラエティ畑を歩んできたY氏からすれば、左遷に他なりません」(TBS局員)

「秘密会議」を終えた和久田アナと桑子アナはそろってタクシーに乗り込み、車中でも何やら熱心に話し込んでいた。一挙手一投足が注目を集める美女アナだけに、それぞれに悩みはつきないのかもしれない。

2019年10月06日NEW
https://friday.kodansha.co.jp/article/69521
no title

【和久田麻由子&桑子真帆 親友・鈴木奈穂子アナ宅で秘密会議】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/09/14(土) 10:14:52.20
平日朝の女神が、夜の日本橋(中央区)に舞い降りた。

8月31日夜10時過ぎ、日本橋の大型商業ビルの前に、純白のウェディングドレスに身を包んだNHK『おはよう日本』のキャスター・和久田麻由子アナ(30)の姿があった。

「この日、和久田アナは、千代田区内の高級ホテルで結婚式を挙げました。披露宴は夕方に終わり、日本橋のバーラウンジで2次会。披露宴はもちろんのこと、2次会でも和久田アナはウェディングドレス姿を披露しました。背中の開いたデザインで、参列者はみんな『メッチャキレイ!』と感嘆の声を上げていましたよ」(和久田アナの知人)

和久田アナは結婚を公には発表していないが、入籍は今年2月だったという。お相手は「一般人」とされているが、実は、陸上界ではかなり名の知れた人物だ。

「早稲田大学競走部のスター選手でした。駅伝界きってのイケメンとして有名だっただけでなく、’11年の箱根駅伝では『山の神』こと東洋大の柏原竜二とデッドヒートを演じ、早大の優勝に大きく貢献しました。大学卒業後は5大商社に入社。和久田アナとは、社会人になってから友人を介して知り合ったそうです」(新郎の知人)

誰もが羨(うらや)むエリート同士だけあり、式に駆け付けた面々も豪華だった。

「阿部渉アナら『おはよう日本』の歴代男性キャスターや、仲の良い上原光紀アナが来ていました。新郎側は、商社のお偉いさんをはじめ、箱根駅伝の優勝メンバーが参列。学生時代に競走部の監督だった渡辺康幸さんも来ていましたよ」(同前)

将来、商社マンである夫の海外転勤に、和久田アナがついて行ってしまうかどうか――。毎朝その笑顔に癒(い)やされている「和久田ファン」の心配は尽きない。

『FRIDAY』2019年9月20日号より

9/14(土) 8:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190914-00000002-friday-ent

写真no title

【<NHK和久田麻由子アナウンサー>箱根駅伝スターと結婚!”純白ウェディング姿” みんな『メッチャキレイ!』と感嘆の声】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/15(月) 11:20:49.67 ID:CAP_USER9
NHKの和久田麻由子アナウンサーが15日、同局の「おはよう日本」で、ペットボトルで水を飲もうとしたところが映ってしまうハプニングが起こった。

 番組では、各地で相次ぐ野生動物の出没について特集。VTRで市街地に出没した動物の映像などを紹介していたが、スタジオに映像が切り替わった瞬間、和久田アナはペットボトルに入った水を飲もうとしていた。

 すぐに気づいた和久田アナは、顔色一つ変えず「最近、市街地など私たちの身近な場所に、鹿やクマなどの野生動物が出没するケースが増えています」とニュースを読み上げ、すぐに次のVTRに突入していった。

 だが、ネットはこの一瞬を見逃さなかった。「貴重な姿が見れました」「水飲むくらいええやん」「ミスしても取り乱すことなく凜々しく元の姿に戻る和久田アナ」「朝から和んだ」など、いつもとは違った和久田アナの一面を見れたことに、好意的な声が多く寄せられていた。

2018.10.15.
デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/10/15/0011732968.shtml

参考画像
no title

【【放送事故】NHK「おはよう日本」和久田アナ、生放送でペットボトル飲むシーンも…動揺見せず淡々とクマのニュースwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/15(日) 05:09:39.69 ID:CAP_USER9
 NHKの“ワクマユ”こと和久田麻由子アナ(29)が、近頃、めっきりイロっぽくなったと評判だ。局内にカレ氏がいるとも噂され、非処女が確実視されている。
 「最近のワクマユの変わりぶりは、顕著ですね。やたら女を強調している感じで、とくに目を引くのは、よく髪型を変えること。前はセミロングを束ねるか、そのままで画面に出るかなど飾り気なしでしたが、最近はパーマをかけた髪型やカラーリングも変えている。妙に色っぽくなりましたよ」(NHK関係者)

 和久田アナは東京大学を卒業後、NHKに入局。岡山放送局勤務、'14年に東京アナウンス室に異動となり、『おはよう日本』のメーンキャスターに抜擢される。
 「今、“朝の顔”として、その清楚な雰囲気は、民放アナとひと味違う好感度。とくに、ケバケバしい民放アナを嫌うサラリーマンにとっては、朝の“勃起アナ”として人気。将来、夜ニュースを任されるのは確実でしょう」(NHK関係者)

 当然ながら気になるのは、男性関係だ。彼女が『おはよう日本』に登場しはじめた頃は、その初々しさから「本処女」と評判になった。
 「各男性週刊誌に取り上げられるようになり、人気が上がると、NHKもガードを強化するよう忠告したそうです。『交際厳禁』まで言い渡されたとか。ただ、外部挿入は防げたようですが、局内の報道記者が彼女をゲット。“内部挿入”されたという話も伝わってきます」(女子アナライター)

 残念ながら「本処女」説は、さすがに30歳も近いだけにもろくも崩壊したようだ。しかし、
 「どうも最近、カレ氏と別れたみたいなんです。番組ではピチピチのニットのトップスで美乳を強調。華奢なわりにデカ尻で、ジーンズタイプのスキニーパンツをはいて、セクシー度をアップさせている。セクシーさを前面に出すようになったのは、失恋による心機一転のパフォーマンスではないかともっぱらです」(同)

 当然ながら、周囲は「セカンドバージン」を狙っている局員が多数だという。
 「NHKのアナは、ほとんどが内部の人間と結婚。彼女もその可能性は高い。“空き家”をアピールするために、イロ気を出しているが、すでにセカンドバージンを喪失しているなんて噂もあります」(NHK関係者)

 桃尻猛アピールは、“新性活”謳歌中の証か?

https://wjn.jp/article/detail/2357154/
no title

【和久田麻由子 桃尻丸わかりNHKアナにセカンド処女喪失説wwwwwwwww】の続きを読む