芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

告白

1: なまえないよぉ~ 2017/12/02(土) 14:26:44.98 ID:CAP_USER9
女優の本田翼が2日、都内で行われたHey! Say! JUMPの山田涼介主演の映画『鋼の錬金術師』公開記念舞台あいさつに出席し、“坂道グループ”愛を明かした。

 作品の内容にちなみ、キャストが「○○命」をテーマにトークを展開。本田は『坂道命』と書いたフリップを披露し、「ゲームか漫画か迷ったんですけど…。坂道というのは、乃木坂46と欅坂46の総称のことを坂道グループっていうじゃないですか。それです!」と紹介。「よくメイク中とかも聴いていて…元気が出るんですよね(撮影中も)聴いてましたね」とハマっていることを告白した。

 同作は月刊『少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)で2001年~2010年にわたって連載され、シリーズ全世界累計発行7000万部超を記録した荒川弘氏の大ベストセラーコミック、通称“ハガレン”を実写化。幼き日に最愛の母親を亡くした兄・エドと弟・アルの波乱に満ちた冒険と成長を描く。本田はエドの幼なじみ・ウィンリィを演じている。

 『タオル命』と書いた蓮佛美沙子は「私はタオルが好きで、タオルの角を触るのが好き」と説明すると、ディーン・フジオカが「わかる」と同意。蓮佛は「イエーイ! カップル成立!」と大喜びした。『コメ命』とカタカナで書いた佐藤隆太は、一本書き加えて『ヨメ命』にすると大歓声があがり、主演の山田は「好感度爆上がりですね!」と思わず感心した。

 そんななかで本郷奏多は『山田きゅん命』です。お顔もかわいいですし、もともと好きだったんですけど…」と突然熱弁しはじめ、山田は「奏多くん、そんな感じだった?」と困惑。先日のジャパンプレミア当日に誕生日を迎えた本郷は「実にスマートなタイミング」で山田からプレゼントをもらったといい、「その瞬間にキューンときて、そこからさらに好きになりました! だから山田キュン命です」と“座長”愛を語り、それぞれ個性が光るトークを展開していた。

 舞台あいさつにはこのほか、内山信二、松雪泰子、小日向文世、曽利文彦監督が登壇した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171202-00000308-oric-ent
no title

【本田翼が“坂道グループ”愛を告白 本郷奏多は「山田きゅん命」wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/24(金) 10:20:42.23 ID:CAP_USER9
来年9月で引退する歌手安室奈美恵(40)を独占インタビューしたNHKの特別番組「安室奈美恵 告白」(23日午後10時)の視聴率が
9・1%(関東地区)だったことが、24日、ビデオリサーチの調べでわかった。

 安室は、40歳の誕生日を迎えた9月20日、1年後に引退することを電撃発表したが、その1カ月後の10月下旬に都内のNHKのスタジオで、
インタビューに応じた。15歳でデビューした直後の不安やプロデューサーの小室哲哉との出会い、スターダムを駆け上がった19歳当時に感じていた重圧、
突然の結婚や出産、休業、そして復活などを、過去に出演した「紅白歌合戦」や「ポップジャム」などの貴重な映像を見ながら、その頃の自分が何を
思っていたのかを赤裸々に語った。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00059887-nksports-ent
no title

【【視聴率】安室奈美恵引退語ったNHK「告白」視聴率がなんとwwwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/09(木) 07:18:25.72 ID:CAP_USER9
8日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で、モデルの梨花が、自身の「劣化」についてぶっちゃけた。

番組では「トリオTHE成り上がった女」と題して、梨花とモデルの池田美優、お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんがゲスト出演した。
かつてNGなしの女性タレントとして、バラエティー番組で活躍していた梨花だが、
現在は夫と5歳の息子と3人でハワイに住んでいるという。
年に6~7回ほど帰国した際は、アパレル関係や撮影、CMの仕事をこなしているのだとか。

そんな梨花の、現在の最大の悩みは「劣化」だそうで「ヤバイよ…」と漏らす。
現在44歳の梨花は、たまにテレビに出ると、ネットでは「梨花 劣化」という内容ばかり書かれてしまうのだとか。
梨花は「そりゃ(劣化)するよ!」と怒り口調で、笑いを誘う。

また、梨花は番組収録のために、酸素カプセルやエステで3日間を費やしているという。
梨花は「ここ(収録)に来るまで3日かかっている」と豪語するも、エステの内容を説明している途中で「もうわからない」「疲れた!」と嘆いたのだった。

さらに、SNSに自身の写真をアップする際も、太陽の光をめいっぱい浴び、肌を白く飛ばしているのだという。

http://news.livedoor.com/article/detail/13864804/
2017年11月9日 6時50分 トピックニュース
no title

【梨花が自身の「劣化」を告白「収録に来るまで3日かかっている」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/27(金) 15:27:16.98 ID:CAP_USER9
女優の広瀬すずが、26日放送のTBS系バラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(毎週木曜よる9時57分~)に出演。好きな男性芸能人を明かした。

広瀬すず、胸元SEXY大人の色気でパリを魅了 美ボディに視線釘づけ

◆広瀬すずは芸能界に染まってしまった?有吉弘行が“こじつけ”

前回、同番組に出演した際はまだ高校生だった広瀬。

番組では、MCでお笑いタレントの有吉弘行が、広瀬の近況としてキックボクシングを始めたことや芸人との写真をSNSにアップすることなどを紹介し、
広瀬は芸能界に染まってしまったのではないかという“こじつけ”が繰り広げられた。

◆広瀬すずが好きな男性芸能人とは?

その中で好きな芸能人についての話題になり、広瀬は、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平が好きだと告白。
有田がMCを務めるバラエティ番組『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系/毎週金曜よる11時~)で共演した際、
収録の後に有田が広瀬の楽屋を訪れたようで、「『(収録)おもしろかったです』って言ってくれたんです」と好きになったきっかけを説明。

「私もその収録がすごく楽しかったので、別の番組でも有田さんとご一緒するとすごく嬉しい。
安心する」とそれ以来、広瀬の中で有田の存在が大きくなったようで、
「(『全力!脱力タイムズ』に)2回目に出させていただくことになったとき、1ヶ月前から楽しみにしていた。すごく大好き。安心します」と笑顔で語った。

◆共演者も驚き 櫻井翔にとばっちりも

広瀬の思わぬ告白に、有吉は「『面白かったよ』なんて言われたことない」と驚き。

さらに、ゲスト出演していたタレントの長嶋一茂が「MCが楽屋に来るなんて聞いたことない」と言うと、
有吉も「この番組で1回も櫻井くんに楽屋に来てもらったことないよ」と暴露。
MCで嵐の櫻井翔は「お互い様でしょ!(有吉は)収録が終わって楽屋に行ったらもう帰っているじゃないですか!」とツッコみ、スタジオの笑いを誘った。

http://news.livedoor.com/article/detail/13808091/
2017年10月27日 12時13分 モデルプレス

no title

【広瀬すず、好きな男性芸能人を告白】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/24(火) 14:35:02.74 ID:CAP_USER9
女性お笑いコンビ「尼神インター」(誠子=28、渚=33)が24日、都内で行われたフランス映画「ポリーナ、私を踊る」(28日公開)のPRイベントに出席した。

トホホなキャッツ・アイ風衣装で、だらしないボディーを披露した誠子は「どう、セクシーでしょ? 衣装にしようかというほど気に入った。
体のパーツで自信があるのは顔、デコルテかな。でも、あえて言うなら下半身」と堂々コメントした。

続けて「女子力アップには目がない。ピラティスやヨガにハマっているので、もうメリハリボディーはできているでしょ。ぜひ、この体のラインを見てもらいたい。
会場に男性が多いのでテンションが上がっている」とまくしたてた。

さらには「何とか年内に彼氏をつくって、本当の意味で女になりたい。
好みは高橋一生さん(36)。一回会ったら絶対に落とせる。一生見てる? 最近何回も言ってるんだけど、もうそろそろ連絡ちょうだい! 
でも、私は一人じゃ満足できないからね。間宮祥太朗君(24)、福士蒼汰君(24)も好き!」とアピールした。

一方、誠子に対し「そりゃ、逃げるやろうな」と冷静に突っ込んだ“ヤンキー風キャッツ・アイ”の渚は
「大工をやっていたので、肩の筋肉は自信がある。
この衣装、マネジャーさんに『よく似合ってるよ』と言われた。恥ずかしいわけないやん」と胸を張った。

そして「今年の目標は『月収200万円稼ぐ』だった。それを達成できるよう頑張りたい。もっと仕事くれ!」と絶叫。
恋愛にこだわる誠子と違い、やたらと金銭に執着していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13793017/
2017年10月24日 13時39分 東スポWeb

no title

no title

no title

【尼神インター・誠子 イベントで堂々告白「高橋一生さん!そろそろ連絡ちょうだい」】の続きを読む