芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

吉澤ひとみ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/09/12(水) 08:58:05.95 ID:CAP_USER9
証言が本当ならば、もうお酒を断つしかない?

9月6日午前7時頃に酒気帯び・ひき逃げ事件を起こし、逮捕された元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者。
事故発生から15分後に現場に戻った吉澤容疑者からはアルコール基準値である呼気1リットル中の基準値0.15ミリグラムの約4倍に当たる0.58ミリグラムのアルコールが検出された。
アルコール量が0.55ミリグラムを超えると手足の動作がおぼつかなくなるとされているだけに、起こるべくして起きた事故とも思える。

大量のアルコールを摂取していることから、一体どんなお酒の飲み方をしたのか注目を集めていたが、吉澤容疑者は「寝る前に、自宅で缶酎ハイを3本飲んだ」と供述。
しかも、酒を飲んだ時間についても「午前0時前には切り上げたと思う」と、検出されたアルコール量からは到底考えられないような供述をしていたという。

「吉澤の酒癖の悪さは身近な人間の間では有名で、7年前に放送されたラジオ番組で明石家さんまも、
酒に酔った吉澤について『俺はチラっと酔ったとこしか見たことないけど、あれでもう嫌やったもん』
『あんなしつこくなると思わんかった。“もう一軒?もう一軒行く?”言うて』と、ドン引きしたことを明かしていました。
また、同番組では同じモー娘。OGの藤本美貴も、吉澤が飲み屋の店内で急にバタンと倒れたエピソードについて話していました。
もしも、吉澤の供述が本当であれば、アルコール分解が異常に遅い体質ということなのでしょうか」(エンタメ誌ライター)

仮に、量を飲まなくてもこうした酒グセ事件を起こしてきたのであれば、もはや再発防止の術は完全な断酒しか見当たらない。

「芸能活動を続けていくのも難しいでしょうが、もしも続けたいというのならば、2013年に酒に酔って暴行事件を起こし、
事件以降は禁酒を貫いている元サッカー日本代表の前園真聖をモデルケースにして地道な活動を続けていくしかないでしょう。
また、その路線だと騒動を延々とイジられることも間違いないので、メンタル面も強くなければいけない。
いずれにしろ生半可な気持ちでは続けられないでしょうね」(前出・エンタメ誌ライター)

まずは幼い子供の母親として、きちんと更生してほしい。

http://news.livedoor.com/article/detail/15292842/
2018年9月12日 7時15分 アサジョ

no title

【吉澤ひとみ、芸能界復帰を目指すなら前園真聖がモデルケースか】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/09/11(火) 13:08:27.36 ID:CAP_USER9
 元「モーニング娘。」の辻希美(31)が11日、自身のブログを更新。吉澤ひとみ容疑者(33)が6日、東京都内で酒気帯び運転してひき逃げし、2人に軽傷を負わせたとして逮捕されたことに「今までに感じた事のない悲しみ、そして憤りを感じております」と思いをつづった。

 辻は6日ぶりにブログを更新し「吉澤ひとみの報道について」とのタイトルで記事をアップ。「この度は、吉澤ひとみの起こした件で大変ご迷惑をおかけしていること誠に申し訳ございません」と謝罪し、「今までに感じた事のない悲しみ、そして憤りを感じております」と吐露した。

 その上で「まず、被害に遭われた方々の一日でも早い怪我の回復を心より願っております」と記述。「そして、モーニング娘。及びハロー!プロジェクトを応援してくださるファンの皆様、お世話になっているスタッフの皆様にも多大なるご迷惑をおかけしてしまった事を深くお詫び申し上げます。
現役で頑張ってくれているメンバー達にも本当に申し訳なく、情けない気持ちでいっぱいです。同期として皆様に心からお詫び申し上げます」と謝罪の言葉を重ね、「大変申し訳ありませんでした」と結んだ。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000070-sph-ent
no title

【【炎上案件】辻希美、吉澤ひとみ容疑者逮捕を謝罪「今までに感じた事のない悲しみ、憤りを感じております」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/09/11(火) 00:57:10.36 ID:CAP_USER9
「吉澤さんが免許を取ったのは、およそ4年前のことだそうです。彼女は07年1月、当時16歳だった最愛の弟さんを交通事故で亡くしました。しかも自転車に乗っているときに車にはねられて。事故にはトラウマがあったはずなのに、なぜこんなことに……」

こう落胆するのは、吉澤ひとみ(33)を昔からよく知る音楽関係者だ。道交法違反などの疑いで逮捕された、元モーニング娘。でタレントの吉澤。
9月6日の午前7時頃、東京都中野区。吉澤は酒気帯び状態で車を運転し、交差点に赤信号で進入。自転車で横断していた女性をはね、軽症を負わせた。

彼女は1年前の昨年9月にも、自動車事故を起こしたばかり。対向車と衝突し、後日ブログで《事故後、私は、そのまま現場に残り、駆け付けた警察官に対応しました》と釈明・謝罪していた。
当時は飲酒運転ではなかったが「この事故のころから彼女の様子がおかしかった」と芸能リポーターの城下尊之さんが指摘する。

「ちょうど1年くらい前に一緒に仕事をしたスタッフから聞いた話なのですが、現場に来た彼女は早朝にも関わらず酒臭くて、周囲から不興を買っていたといいます。でも吉澤さんは『昨日遅くまで宅飲みしちゃってさ~』と悪びれない様子だったそうです」

前出の音楽関係者も、吉澤の“宅飲み生活”をこう語る。

「もともと酒豪で日本酒好きだったんですが、子どもができてからは外出せず自宅で飲むことが増えたみたいです。でもこの1年ほどはストレスからかお酒の量が増えていたように思います」

このころの彼女に起こっていた異変はこれだけではない――。

この前後、ブログで《年末から胃痛。誤魔化し誤魔化し。。数カ月治らないので、流石に不安になり内視鏡を予約して行ってきました》(18年3月2日更新)と“謎の胃痛”を訴えているのだ。巣鴨駅前胃腸内科クリニックの神谷雄介院長はこうした胃痛の原因について解説する。

「異常は見当たらないのに症状が続く場合、“機能性ディスペプシア”の可能性が考えられます。“胃の粘膜の知覚過敏”とも呼ばれていて、ストレスや睡眠不足、アルコール摂取などが主な原因です。彼女の胃痛の原因がストレスか飲酒かは診察しないと分かりませんが、生活習慣を見直し治療するべきだと思います」

生活習慣ももちろんだが、彼女には人生そのものを見つめ直してほしい――。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180911-00010001-jisin-ent
no title

【吉澤ひとみ 朝から酒臭かった…1年前からあった現場での異変】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
辻希美

1: なまえないよぉ~ 2018/09/09(日) 23:57:56.21 ID:CAP_USER9
俳優・杉浦太陽が9日、3日ぶりにブログを更新。妻で元モーニング娘。の辻希美が「かなり落ち込んで」いることを明かした。
杉浦は、元モー娘。の吉澤ひとみ容疑者が飲酒ひき逃げの疑いで6日に逮捕されて以降、初めてのブログ投稿となった。

吉澤容疑者逮捕が報じられたのは6日夕。杉浦は6日午前、北海道の地震についてブログを投稿して以降、SNSで沈黙を続けていた。

この日は「数日ぶりに更新します。」と切り出し、
「妻の状況を見ていて、精神的にもかなり落ち込んでいたので…それを見ていて自分もいろいろ考えていました。今は、そっと見守ってあげることしかできません。」
と直接、吉澤の事件には触れていないが、辻が落ち込んでいることを伝えた。

辻も6日朝にブログを投稿後、SNSで沈黙を続けている。

杉浦は、かつて自分が悩んでいた時に母親から教わったという「人間万事塞翁が馬」という言葉を書き込み。
「悩んでいても始まらない、自分で努力して不幸を幸に変えなさい。逆に幸せだと感じられるようになったら、ぬるま湯に浸からず幸が不幸にならない努力をし続けなさい」と教わったことを伝えた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15280702/
2018年9月9日 17時10分 デイリースポーツ

【辻希美「落ち込んでいた」夫・杉浦が明かす…吉澤容疑者逮捕後初SNS更新】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/09/09(日) 16:34:39.75 ID:CAP_USER9
モーニング娘。の元メンバー、吉澤ひとみ容疑者(33)が、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑いで6日に逮捕された影響が「モー娘OGママタレント」たちを直撃しそうだ。
CMやイベントなど、企業PRの企画に起用される機会が多かったOGママタレたちだが、吉澤容疑者の逮捕を受け、企業側からの“NG”が避けられない状況になっているという。このままだと“OGママタレ全滅”になりかねない――。

 警視庁は7日午前、吉澤容疑者を送検した。留置先の原宿署を車で出発した吉澤容疑者は、終始うつむき、表情は憔悴しきっていた。

 一夜明け、事件の全容も明らかになってきた。事件発生直後、自ら110番して現場に戻ってきた同容疑者から酒の臭いがすることに警察官が気付き、呼気検査を実施したところ、基準値であるアルコール濃度「呼気1リットルあたり0・15ミリグラム」の約4倍にあたる「0・58ミリグラム」が検出されていたことが捜査関係者への取材で分かった。

 道交法では飲酒運転を「酒気帯び運転」と「酒酔い運転」の2つに分けて定めている。基本的な行政処分としては、呼気1リットルあたり「0・15ミリグラム以上0・25ミリグラム未満」の酒気帯び運転なら免停90日。「0・25ミリグラム以上」の酒気帯び運転なら免許取り消しとなり、2年間は再取得できない。

 ちなみに酒気帯び運転になるか酒酔い運転になるかは、アルコール濃度には関係ない。警察官とのやりとりができない、真っすぐ歩けないなど「運転に明らかに支障をきたしている」状態の場合、酒酔い運転になる。こちらは酒気帯び運転より罪が重く、免許取り消しのうえ3年間は再取得もできない。

 さらに吉澤容疑者は酒気帯び運転だけでなく、自動車運転処罰法違反と道交法違反容疑もかかっているため、さらに重い行政処分と刑事処分が科される可能性が極めて高い。

 呼気中のアルコール濃度と、実際の飲酒量については個体差があるため、一概には比較できないが、「公益社団法人 アルコール健康医学協会」ホームページの記載によれば、ビール中瓶1本、または日本酒1合を飲むと、呼気中では「0・1~0・2ミリグラム」のアルコール濃度に相当する。そのアルコールが体内から消えるまで平均3時間かかるという。

 吉澤容疑者の「0・58ミリグラム」という数値は、おおよそビール中瓶4本分のアルコールが体内に残っていたことになる。これが完全に消えるには、平均で約12時間を要する。そんな状態で運転していたのだからあきれるばかりだ。

 吉澤容疑者が逮捕された影響は、かつての仲間たちにも広がりそうだ。モー娘OGたちの多くはグループ卒業後、結婚、出産を経験。辻希美や藤本美貴らは、芸能界のママタレブームをけん引する存在となった。さらに今年に入ってからは、保田圭や石川梨華も出産し、ママタレグループに仲間入り。安倍なつみは現在、第2子を妊娠中だ。

「結婚&出産ラッシュとなったモー娘OGたちは“幸せの象徴”として、CMやPRイベントの仕事が増えていたところだった。モー娘OGだとママタレを2~3人、セットで起用できるので、企業にとってもありがたい。さまざまな面で相乗効果があった」と言うのは広告代理店関係者だ。

 吉澤容疑者が事故を起こしたのは、東京・練馬区内で行われたPRイベントに向かう途中だった。ここでも吉澤容疑者と保田が2人セットで出演予定だったが、結局保田1人の出演になってしまった。

「もちろんほかのOGは、事件には無関係。でもイベントに起用する側にしてみれば、オファーを出しづらくなった。事件のイメージがどうしても付きまとうし、出演させたら報道陣から吉澤容疑者に関する質問も出る。商品をPRする側としてはイメージが悪くなるし、『それならほかのタレントを起用しよう』ということになりますよね」(同)

 完全なトバッチリだが、同じモー娘OGというだけでママタレとしてはイメージダウン。吉澤容疑者が起こした事故で、“モー娘OGママタレ全滅”となりかねない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00000000-tospoweb-ent
no title

【吉澤ひとみ逮捕余波 モー娘OGママタレ全滅危機】の続きを読む