芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

吉岡里帆

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/07(水) 08:26:18.97 _USER9
 2021年4月5日に放送された「ネプリーグ」(フジテレビ系)に出演した俳優の吉岡里帆さん(28)について、その「金銭感覚」が視聴者の間で話題だ。

 番組前半、出演者らは「できて当然 物の値段&料金」と銘打った物品の市場価格や各種サービスの料金を当てるクイズに挑戦。他の出演者が解答席に座ってクイズに答えていく中、吉岡さんは解答権を持たないものの控室でクイズに挑んだ。ところが、珍解答を連発してしまったのだ。

■「私がたぶん一番やばいと思います」

 第1問は「手紙」の料金。解答席の出演者が正解である「84円」かそれに近い額を答える中、控室の吉岡さんは「180円」と、他の出演者に比べて突出して高い額。周りの出演者から、「吉岡さん、手紙出そう!」といったツッコミが入る中、吉岡さんはキョロキョロと他の出演者の解答状況を見まわしたのだった。

 第2問は普通自動車免許の更新手続きの料金(優良運転者)。やはり、他の出演者が正解である「3000円」かそれに近似した値を答える中、吉岡さんはどこかヘラヘラしつつ、「500円」と自信なさげ。結果、正解の6分の1の値に対しては「(運転免許)持ってるんですよ。更新もちゃんと行ってるんですけど」と明かしたが、甚だしい間違いぶりに周囲はドン引き状態だった。

 第3問は「東京大学の年間授業料」。正解は「53万5800円」で、「万」の位を答えさせる問題だったが、吉岡さんはそこに、「100」を書き込み、「100万5800円」と解答。2倍近い間違いには、「私がたぶん一番やばいと思います」と、自らドン引きしていたのだった。

 第4問からは解答者が入れ替わり、吉岡さんが解答席に。心機一転、正解を連発するかと思いきや、その状況は改善せず。JR東日本の東京駅から舞浜駅までの乗車賃を問う第4問に対しては、実際の4倍以上となる「950円」と答えて頭を抱えた(正解は「220円」)。2021年から始まった大学入学共通テストの検定料については「私は(センター試験を)受けているんですけど、これぐらいだった気がするんですよね」と不安げな表情を浮かべつつ「3600円」と解答するも、正解はその5倍の「1万8000円」と、これまた甚だしい間違いぶりを披露したのだった。

 なお、第5問となる、国からもらえる出産育児一時金の問題については「20万円」と答え、2倍を超える間違いぶりを披露するも(正解は「42万円」)、それよりもさらに甚だしく間違えた出演者がいたため、周囲からのツッコミを受ける事態は避けられたのだった。

「わざと変な感じに答えてるところがあったような...」

 これら、第3問の際に本人の口から出た「私がたぶん一番やばいと思います」の一言にふさわしく、同コーナーでは吉岡さんの金銭感覚のズレの甚だしさが際立ったことに対し、視聴者からは「里帆ちゃん好きだけど、常識ズレは本当にアカン!」「浮世離れ、常識外れしてる 絶対どん兵衛なんて食べてないな」といった声が続々上がるなどしている。

 ただ、それに交じって、「見てたけど、わざと変な感じに答えてるところがあったような...」「あざとさが見えて引いたわ」といった、吉岡さんが自らを目立たせるべくわざと間違えていたのではないかとする声もチラホラ。確かに、コーナーの最中には前述の通り、吉岡さんについては周囲を見渡したり頭を抱えるといった、ややオーバーリアクションな瞬間があったことは否めず、その点が目についてしまった視聴者は一定数いるようだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)
4/6(火) 19:29
J-CASTニュース

吉岡里帆の「あざとさ」際立つ?! ネプリーグ「トンデモ解答」連発に視聴者「アカン!」
https://news.yahoo.co.jp/articles/b85d9a5033702d6da4e0d5b318316107d8eed56b

20210406002

【吉岡里帆さん、「あざとさ」際立つ?! ネプリーグ「トンデモ解答」連発】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/05(月) 21:56:24.90 _USER9
女優の吉岡里帆(28)が5日放送のフジテレビ「ネプリーグ」(月曜後7・00)に出演し、ブッ飛んだ金銭感覚にスタジオが驚いた。

 番組企画でモノの料金や値段を当てるクイズに挑んだ吉岡。そこで共演者らに衝撃を与えた。
まず、手紙の郵便料金を「180円」と予想し、周りから「高くない?」といった声に吉岡は驚きの表情。
正解は「84円」で藤本敏史(50)から「吉岡さん、ヒドイなぁ」と言われた吉岡は笑うしかなかった。


https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/04/05/kiji/20210405s00041000450000c.html

20210406002

【吉岡里帆さん、ズレすぎた金銭感覚にスタジオ衝撃 大学の裏口入学まで疑われるハメにwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/03/26(金) 08:35:44.60 _USER9
 吉岡里帆が、3月23日放送の『ノンストップ』(フジテレビ系)で、東京での生活を語った。

 6年ほど前に京都から上京してきた吉岡。「東京の方は歩くスピードがすごい速い」という。自分もそれに慣れて「たまに地元に帰ると家族に『歩くの速い!』って言われます」と笑った。

 東京での生活に「遅いことを怒られますよね。切符を買うとき、後ろで待っている人に『遅い!』と怒られるっていうのは、ここ(東京)に来て覚えました」と回想。そうして「全部早送りでやっています(笑)。日々、早足でがんばってます」と話した。

 また都会ならではの初対面の会話術として、「踏み込みすぎないくらいが会話も楽しい。お互い余白を持って余白で遊ぶ」と持論を語っていた。

 東京での生活ぶりを話した吉岡に、SNSではさまざまな意見が寄せられた。

《ノンストップの吉岡里帆ちゃん見れた!ゲストと対談する形のラジオを長くやられてるし人との接し方が丁寧なんだけど、丁度良くフランクなのがすごいとよく思います》

《ノンストップで、吉岡里帆ちゃんが言ってたんだけど、 人との距離って、玄関先で話す感じが丁度良いかもしれない。 踏み込みすぎず、玄関先からちょっと失礼しますみたいな》

「吉岡さんは2017年4月26日放送の『チカラウタ』(日本テレビ系)で、下積み時代を告白しています。大学に行きながら、深夜までアルバイト。深夜バスで東京に行き、漫画喫茶でシャワーを浴びてからオーディションへ行く生活を5年ほど続けたそう。

『迷いとか不安とか焦りとかいっぱいあった時期』と明かし、バイトはカフェ、居酒屋の厨房、歯科助手など多い時で4つ掛け持ちしていたそうです」(芸能ライター)

 4月8日スタートのドラマ『レンアイ漫画家』(フジテレビ系)に出演する吉岡。苦労を乗り越えて、女優として開眼したのだ。

3/26(金) 6:06
SmartFLASH

吉岡里帆、東京では「全部早送り」生活…切符買うとき「遅い」と怒られたことも
Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
https://news.yahoo.co.jp/articles/b3522209740a1ecd79084935d218eeeb5622d0c3

no title 【吉岡里帆さん、東京では「全部早送り」生活…切符買うとき「遅い」と怒られたことも】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/03/14(日) 11:27:24.60 _USER9
 吉岡里帆が、12日発売のファッション誌『ar』4月号(主婦と生活社)のカバーを飾る。吉岡が同誌カバーを務めるのは1年半ぶりとなる。

 『ar』のインスタグラムではすでに公開されていたが、美谷間あらわなカバーカットに大きな反響を集めている。圧倒的な透明感に加え、“里帆語録”も濃密だ。

 “透明感”の代名詞とも言われる吉岡の接写カットが詰まった巻頭特集では、様々なことを語っている。“ツン”な瞬間はという問いに「撮影中は、できる限り自己ベストを出したいので“ジブンとの戦い”ですよ」。

 “デレ感”については「それを一番感じるのがあいみょん。あいみょんのカジュアルなヌケ感と素肌感は最高に可愛い」、更に、カラダを使った特技は「指相撲が強い!(笑)」などなど。

 ストイックでかつ人懐っこさを備えた吉岡の語り口から、誌面越しにも魅力が伝わる。

 「オンナを楽しむ服だけ!」をテーマに掲げた本号では、佐藤栞里がボディの”Iライン”を意識した超ボディコンシャスなニットワンピで、超絶スタイルを披露。内田理央は、トレンドのグリーンを大胆セクシーに着こなしている。

3/12(金) 7:52
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210312-00010001-musicv-ent

no title

no title

no title

no title

no title

【吉岡里帆、透明感 美背中、美谷間あらわのカバー】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/03/13(土) 19:12:31.34 _USER9
 女優の吉岡里帆(28)が13日、自身のインスタグラムを更新。巫女(みこ)姿を披露した。

 「明日14日、ナビゲーターを務めさせて頂いているBSTBS“奈良ふしぎ旅図鑑”のスペシャルに出演させて頂きます」と書き出すと、オフショットと見られる神社をバックに紅白の巫女衣装をまとい、花の髪飾りを付け横を向いた姿をアップ。「お昼11時から。知られざる奈良の魅力をお届けします」とアピールした。

 凛(りん)とした美しさの吉岡の巫女姿にファン、フォロワーからは「里帆ちゃん神秘的で素敵です」「神々しい ついに神の領域に達したのですね 笑」「いやー!!!可愛すぎるー!!!!」「巫女さん姿…反則です…」「とても似合ってます」「綺麗(きれい)ですね」と言った反響が寄せられている。

3/13(土) 18:14
スポニチアネックス

吉岡里帆 清楚な巫女姿公開に反響「神秘的で素敵」「ついに神の領域に」「綺麗ですね」
https://news.yahoo.co.jp/articles/4d5a078f23e87bf3388a9859bbdc3db25e4da698
 
【写真】美しい吉岡里帆の巫女姿(インスタより)
no title
【吉岡里帆さんの清楚な巫女姿が話題にwww】の続きを読む