芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

吉岡里帆

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/06(水) 05:27:55.34 _USER9
 女優の吉岡里帆(27)が5日、自身のインスタグラムを更新。眠る吉岡に猫が寄り添うほっこりした“ツーショット”写真を投稿した。

 これまでも、しばしば寝顔の写真を投稿していた吉岡だが、この日は「すやーzzz」とつづり、目をパッチリと見開いた猫が「#添い寝」する写真を披露。

 フォロワーも「めちゃくちゃ可愛いです」「いやかわいすぎる」「幸せそう」「いやいやいやこれはズルいよ」「猫の表情がイイね」「可愛いな!天使!!」との声を寄せていた。

眠る吉岡里帆に猫が“添い寝”写真に「天使!」「かわいすぎる」の声 
[ 2021年1月5日 22:35 ]スポニチ 
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/01/05/kiji/20210105s00041000431000c.html 
吉岡里帆インスタグラム(@riho_yoshioka)より 
https://www.instagram.com/p/CJqiR1nDM19/ 

no title

【【あざとい】眠る吉岡里帆さんに猫が添い寝写真に「天使!」「かわいすぎる」の声】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/05(火) 22:28:55.85 _USER9
昨年12月30日放送の『第62回 輝く! 日本レコード大賞』(TBS系)が、特別賞を受賞した『NiziU』ファンのイライラを招いてしまったようだ。

デビュー前から大人気を博していた「NiziU」は、自身の代名詞でもある〝なわとびダンス〟で社会旋風を巻き起こした、『Make you happy』を披露。
大型の賞レースであることもさることながら、メンバーのMIIHI(ミイヒ)が休養から復帰して初の大舞台だったため、ファンはパフォーマンスを真剣に見守ることとなった。


「MIIHIが体調不良による休養を発表したのは昨年10月。復帰が12月20日、グループのデビュー日が12月2日だったので、記念すべきデビュー曲にもプロモーションにも参加できないという悔しい思いをすることとなりました。そのため、全員揃った大きな舞台である『レコ大』は、ファンにとっては特別な思いがあったのです」(音楽誌編集)

しかし、この思いは、番組の無神経さから無下にされてしまう。



MIIHIの映像が突然切り替わり…

グループが楽曲披露に入ると、司会の安住紳一郎アナウンサーと女優・吉岡里帆が、ところどころでカメラに抜かれる場面が。
これ自体は音楽番組では珍しくないが、よりによって、MIIHIが歌割りを務めるサビのパートで、吉岡が映されてしまったのだ。

カメラに抜かれた吉岡がしていたのは、おなじみのなわとびダンス。しかしその踊りは、スタッフからの指示で無理矢理やらされた感が…。
番組サイドは吉岡のダンスに画ヂカラがあると判断したようだが、復帰直後の大舞台でソロパートを映されなかったMIIHIのファン、および「NiziU」のファンは激怒。


SNSには

《レコ大、Niziuのカメラワーク糞すぎてびっくりした》
《ミイヒちゃんのパートのときに吉岡里帆を映しててキレそうだった!》
《さすがに、ミイヒが復活してすぐの音楽番組でミイヒのパートで司会者抜くのは違くない?》
《ミイヒのパートで吉岡里帆映してたレコタイめっちゃ恨む》
《体調不良から復帰したメンバーのソロパートが飛ばされたことが放送事故》

といった声があがってしまった。

番組サイドのせいで恨みを買った吉岡は、とばっちりを受けたと言えるだろう。

『レコ大』スタッフに『NiziU』ファン大激怒「キレそう」「放送事故」 
https://myjitsu.jp/archives/250627

20210106001

【NiziUパフォーマンス中にMC吉岡里帆のダンス映す『レコ大』スタッフにファン大激怒www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/31(木) 06:16:47.29 _USER9
「第62回 日本レコード大賞」の発表が30日、行われた。司会は安住紳一郎アナウンサーと女優・吉岡里帆(27)が務めた。

優秀作品賞の紹介で、瑛人が「香水」を歌唱した際は、吉岡が司会者テーブルの前で歌いながら、にこやかに両手をあげて踊る様子が映された。
歌唱後に吉岡は「ついつい、コンテンポラリーダンス踊ったほうがいいのかなとの思いになりましたね」。安住アナに「踊ってたじゃないですか」と突っ込まれると、「勝手に失礼致しました」と返した。

また赤のドレスに衣装替えした後は、特別賞でNiziUが「Make you happy」を披露した際に、またも司会者テーブルの前で、ノリノリで縄跳びダンスを繰り出した。
NiziUの歌唱後は「NiziUのみなさん、ありがとうございました。キュートでした」と感慨深げに進行した。

ネット上では「吉岡里帆」がトレンド上位に急伸し、「縄跳びダンスする吉岡里帆ちゃん可愛すぎ」「カメラマンさんはよくわかってらっしゃる」
「レコード大賞の吉岡里帆が最強すぎてやばい」「可愛くてたまらない」「吉岡里帆優勝」との投稿が続々と集まっている。

12/30(水) 21:54配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/e507fa87b52a1b7d1a5d750cddf09abbc8948339

写真
no title

【日本レコード大賞 司会・吉岡里帆に興奮「最強すぎる」…NiziU歌唱時は縄跳びダンス!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/25(金) 05:17:14.12 _USER9
女優の吉岡里帆が12月24日にInstagramを更新し、キュートなキス顔ショットを披露。ネットでは「可愛すぎる」「キュンです」と悶絶の声があがり、話題となっている。

クリスマスイブのこの日、同投稿で吉岡は「merry Xmas」と綴り、キスをするような表情を浮かべた自身のショットを披露。写真の彼女は白いシャツを着用し、顔の近くに両手を当ててキスをするような表情&仕草をみせている。唇をすぼめる様子がとってもキュートで、チャーミングな1枚に仕上がっている。彼女の無邪気さや、ちょっぴり小悪魔的な魅力も感じられる素敵なカットです!

「可愛すぎる」「最高のプレゼント」ファン悶絶!?

吉岡からの大胆なクリスマスプレゼント(!?)に、フォロワーからは「待って待って可愛すぎる」「ウッ なんて幸せなクリスマス」「グホッ 色気――」「ぎゃー 好きー」「キュンです」と悶絶の声が相次ぐほか、「素敵なクリスマスプレゼントありがとう」「またまたハート射抜かれちゃった」「こんなサンタさん来ないかな。笑」

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

「可愛すぎる」「最高のプレゼント」吉岡里帆、クリスマスイブのキス顔ショットにファン悶絶 
[2020/12/24 15:38]耳マン 
https://33man.jp/article/009599.html 
吉岡里帆 Instagram 
https://www.instagram.com/p/CJKslXEDw6v/ 


吉岡里帆からのキュートなクリスマスプレゼント…… 

no title

【吉岡里帆さん、クリスマスイブのキス顔ショットにファン悶絶www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/15(火) 17:15:07.62 _USER9
12月12日に放送されたバラエティ番組「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」(フジテレビ系)に、吉岡里帆がゲスト出演した。同番組にて、出演芸人をマネた吉岡のしぐさが「若すぎる」と話題になっている。

「番組ではこの日、横澤夏子が『全く反省していない女』というモノマネで登場。そのモノマネは、横澤が両手を握り拳にして、自分の頭をポカポカと叩きながら『反省! 反省!』と可愛らしくつぶやくというもの。この芸に関してゲストの吉岡はMCから感想を求められると、『マネしちゃおっかなって思いました』と語り、その後、自らも『反省! 反省!』と可愛らしい声でモノマネをコピーしました。これには視聴者から『可愛すぎてヤバい!』と絶賛の声が飛び、隣にいた石橋貴明も手で机を叩きながら恍惚の表情を見せていました」(テレビ誌記者)

 そんな横澤のモノマネを吉岡が披露した一方、番組には、吉岡のモノマネでステージに立つ芸人も登場。しかし、そのモノマネ内容に関し、一部から厳しい声があがったという。

「今回、日本エレキテル連合の橋本小雪は、吉岡が出演しているCM『日清のどん兵衛』の“どんぎつね”の格好で登場し、『お気になさらず』というCMのフレーズをマネました。しかしその際、彼女は寄り目で舌を出すという悪意全開の表情で芸を披露したため、視聴者から『人のコンプレックスかもしれない部分で笑いを取ろうとするのはダメだよ。悪意しかなくて笑えない』『人を馬鹿にすれば面白いってわけじゃない』『貶しているみたいで嫌だったな。吉岡さんのファンというわけじゃないけど、寄り目で舌を動かす姿は他人を称してやる芸じゃない』など、辛辣な感想が相次ぐこととなったのです。そんな中、自分のモノマネを見た吉岡は、スタジオで『光栄ですね。モノマネをやってもらえると嬉しいですね』と喜びつつも、『ただ、私あんな感じだったかなぁって…』とチクリ。彼女も、橋本の過剰な顔芸に戸惑っていたのかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

 その後も、橋本は2度にわたって吉岡の変顔モノマネで登場した。しかしそのたびに、ネットでは厳しい意見があがっていたようだ。

20201215003

2020/12/15 15:50
https://news.nicovideo.jp/watch/nw8639505?news_ref=50_50




【悪意ありすぎ!?吉岡里帆を寄り目でマネた日本エレキテル連合・橋本にブーイングの嵐www】の続きを読む