芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

吉岡里帆

吉岡里帆3

1: なまえないよぉ~ 2017/10/10(火) 05:08:52.71 ID:CAP_USER9
俳優の阿部サダヲ(47)主演、吉岡里帆(24)がヒロインを演じる映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』(2018年公開)が製作されることが9日、わかった。テレビドラマ『時効警察』シリーズ、映画『俺俺』などの三木聡監督によるオリジナル映画。紅白歌合戦出場を果たしたグループ魂のボーカルとしても活躍する阿部が、驚異の歌声を持つ人気ロックスターを演じ、異様に声の小さなストリートミュージシャンを吉岡が演じる。

 驚愕の歌唱力で一躍スターダムにのし上がったロックスター・シン(阿部)。カリスマ的な人気を誇っているが、その歌声は「声帯ドーピング」というタブーな方法によって作られていた。限界が近づく喉に焦りと恐怖を抱えるシンが出会ったのは、異様に声の小さなストリートミュージシャン・明日葉ふうか(吉岡)。2つの歌声が出会ったとき、奇跡は起きるのか。

 製作サイドはマリリン・マンソンを参考にシンを作り上げたといい、奇抜で衝撃的なメイクを施した阿部の姿にも期待がかかる。一方、吉岡は映画・ドラマでは一度も披露したことのない歌声をお披露目し、現在ギターも特訓中。

 阿部は「いつかは御一緒してみたいとずっと思っていた三木監督とお仕事できるとは…うれしいです。しかもロックコメディ!! ワクワクします!!」と歓喜。「吉岡里帆さんはお会いした事ないですけど、どんなふうかを見せてくれるのか、とても楽しみです」と撮影を待ち望んでいる。

 吉岡は、インパクトのあるタイトルに「これが私には映画の題でありながら、突然贈られてきた激励のメッセージの様に見えました」と話し、「台本を読み進めていくと、絶妙な掛け合いに笑いが込み上げ、予測できない展開にワクワクし、ラストシーンではじんわりと胸が熱くなりました!」とコメント。「私は歌もギターにも触れたことが無い人間です。ふうかになるべく0から作っていってます。殻を破るための殻作りを今しています。生の成長記録として、皆さまの胸が熱くなれる様に全力を尽くしますのでどうぞよろしくお願いします」と呼びかけている。

 原案・脚本・監督の三木監督は、11月からの撮影に向けて「この役を演じられるのは阿部サダヲ氏の他には居ないと確信してる。演技面そしてロック的なアナーキー感、どこを取ってもすごすぎる。阿部さんの歌を実際に聞いただけで、ぶっ飛びました。ここに立ち向かうのが吉岡里帆さん。まぁ大変でしょう。でも大丈夫、とても華奢な感じだけどこのカオスに平然と飛び込める強さと驚くべき集中力。話をしていても、パッと憑依するみたいに映画に集中する感じは今まで会った事ないタイプ。変ちゃ変な人ですよね吉岡さんは。サブキャラクターもベストメンバー。もう、ちょっと怖いくらいですこの俳優陣」と手応えをにじませた。


映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』に主演する阿部サダヲ、ヒロインを演じる吉岡里帆
no title

http://www.oricon.co.jp/news/2098655/full/

【吉岡里帆、映画で歌声初披露へ 主演・阿部サダヲは“人気ロックスター”役】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/11(水) 05:17:41.42 ID:CAP_USER9
女優の吉岡里帆さんが10月9日、猫耳ならぬきつね耳をピクピクさせる動画をInstagramで公開。キュートな姿がファンをメロメロにしています。我が家にも現れてほしい……。

 歌手で俳優の星野源さんとともに出演している「どん兵衛」のCMでおあげの妖精“どんぎつね”として、きつねに扮(ふん)した姿を披露している吉岡さん。
公開されたヘアメイク中の動画では、耳をピクピクと動かして、最後には笑顔で「コンコンコンコーン」と破壊力抜群のかわいすぎる一言を放っています。

 この動画にファンからは「めっちゃ動くんだね!」「リアルな耳!」「CGかと思ってた」などピクピク動く耳に驚きの声があがっており、
「めっちゃかわいい!」「最後の笑顔がステキ」「キュン死です」「天使かと思った」など吉岡さんのキュートな姿に心をつかまれた人の声が多数寄せられていました。

 同CMでは新しく「どんぎつねの嫉妬 篇」が公開。きつねうどんとライバル関係にあるたぬきそばを食べる星野さんの前にどんぎつねの吉岡さんが登場し、頬をぷくっとふくらませたかわいらしい表情を見せています。
また、アニメ「けものフレンズ」とのコラボ動画も公開。吉岡さんも「ギンギツネのダンス可愛すぎかよ、ですよ」と絶賛しています。

2017年10月10日 18時32分 

吉岡里帆、きつね耳をピクピクさせて「コンコンコンコーン」 メロメロになるファンが続出 

 
キツネ耳の秘密。極秘公開 [riho_yoshioka]
https://www.instagram.com/p/BaBqZmnnpAT/

画像は「どんぎつねの嫉妬 篇」から
no title

no title


【吉岡里帆、きつね耳をピクピクさせて「コンコンコンコーン」www】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/11(水) 06:02:08.27 ID:CAP_USER9
吉岡里帆が新垣結衣も綾瀬はるかも「無視」で持論展開? 「嫌で仕方なかった」に非難の声も

 女優の吉岡里帆が、自身の「グラビア時代」を振り返る発言が波紋を呼んでいる。

 吉岡は女性向けサイト「She is」で、シンガーソングライターの吉澤嘉代子と対談。仕事観やフィクションについて語り合ったわけだが、そこで自身の「グラビア時代」の気持ちを語った。

 以前から「グラビアは嫌い」などという情報も多く流れていた吉岡だが、どうやらそれは事実のようで
「切り売りの時間」「私は水着姿なんて絶対出したくなかった」「そういう教育を受けてきた」としており、当時は辛かったと語っている。

 そして、こう語るとファンから反感を買うとした上で「求めてくれる人に応えるのが私の生き方」とし、現在はその経験がプラスになっていると結論づけた。

 また、吉岡は水着時代を、女優を続ける上で「ハンデを抱えている」と考えているようで、それは「脱いでる人が芝居している」と思われることだとし、そうでない人との差が極めて大きいとした。

 しかし、この発言に対しては総ツッコミが......。

「今女優として飛躍した綾瀬はるかさんや新垣結衣さん、有村架純さんなど、多くの女優さんは水着になった経験があります。
しかし、彼女たちに『脱いでる人が芝居を』などと思う人がどれだけいるんだ、という声はありますね。
水着をして増えた仕事もあるでしょうし、それでもなお否定する姿に反感が集まるのも理解はできます。
演技が評価されれば、そんなイメージなどすぐ吹き飛ぶということでしょう。
まあ、売れてからグラビアをやる女優さんは少ないですし、吉岡さんの発言はみんなの本音の代弁ということもあるのでしょうが......」(記者)

 さて、吉岡の演技に関してだが、夏に放送された『ごめん、愛してる』(TBS系)の演技は、さほど芳しくもない様子。
果たして今後、衝撃的だったグラビア時代を超える演技を見せられるのかに注目だ。

ビジネスジャーナル 2017.10.07
http://biz-journal.jp/gj/2017/10/post_4552.html

吉岡里帆の参考水着画像:

no title

no title

新垣結衣の参考水着画像:

no title

no title

有村架純の参考水着画像:
no title

no title

綾瀬はるかの参考水着画像:

no title

no title


長澤まさみの参考水着画像:

no title

no title

堀北真希の参考水着画像:

no title

no title




【女優・吉岡里帆の「水着仕事が嫌で仕方なかった」発言に非難の声!綾瀬はるか、新垣結衣、有村架純など多くの女優は水着仕事の経験がある】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/09/26(火) 05:06:53.81 ID:CAP_USER9
女優の吉岡里帆が、10月14日に放送されるフジテレビ系土曜プレミアム『世にも奇妙な物語 '17秋の特別編』(後9:00)で同シリーズ初出演にして初主演を飾ることがわかった。
漫画家・カサギヒロシ氏によるビッグスピリッツコミックス『逃走鉄馬バイソン』の3巻に収録の特別読み切り漫画を原作としたサイコスリラー『寺島』に主演する。

 かねてから「必ず録画しておいてほしいのに録画されてなくてすごく悲しい思いを何回もしたことがありました」というほど、同シリーズのファンだったという吉岡は
「『世にも奇妙な物語』だからこそできる作品がたくさんあると思います。そんな作品の一つに携われるのはすごくうれしいです」と喜びに胸を躍らせる。

 初連載が決定したものの、アシスタントがやめてしまい困っていた漫画家の山崎(峯田和伸)のもとに、担当編集者の江田(福田温子)に紹介されたと、寺島ひな(吉岡)と名乗るかわいらしい女性がアシスタントとして現れる。
アシスタント作業をする寺島の美しい横顔がふと目にとまった山崎が、寺島の顔をスケッチブックに描き始めうちに、寺島は山崎に小学生時代に友だちだった小林摩子(大後寿々花)のことを語り出す…というストーリー。

 吉岡は「この作品は、なにげない会話とか表情、目配せなど、1シーンごとにいろいろな伏線が張ってあるので、その伏線を感じ取ってもらいたいですね。
最後のラストのシーンをど真ん中で受け止めてもらうためには、始まったその瞬間から最後まで目を離さないで見てほしいんです。すべてのシーンに意味があるのでそこを楽しんで見ていただきたいです」とみどころを紹介。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)

2017-09-26 05:00 

吉岡里帆『世にも奇妙』に初主演「トラウマをぜひ受け取って」 

 
フジテレビ『世にも奇妙な物語 '17秋の特別編』で同シリーズに初出演する吉岡里帆 (C)フジテレビ
no title

no title

フジテレビ『世にも奇妙な物語 '17秋の特別編』に出演する(左から)峯田和伸、吉岡里帆
no title

http://www.oricon.co.jp/news/2097873/full/

【吉岡里帆『世にも奇妙』に初主演】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/09/02(土) 07:54:06.70 ID:CAP_USER9
 女優の吉岡里帆さんが出演するニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」の新CMが1日、公開された。吉岡さんは新CMで、パジャマ姿で寝転ぶ姿や、キュートな歌声を披露している。2日から放送。

 新CMは「朝1分のニュースが人生を変える」シリーズの「色々な新聞篇」、「バス篇」の2パターン。「色々な新聞篇」では、パジャマ姿でベッドに寝転んだ吉岡さんが、「もう起きなさい!」と声をかけられ、目をこすりながらスマホを手にし「今いろんな新聞のニュースチェックしてるの」と答える、という内容。「バス篇」では、メガネ姿でバス通勤中の吉岡さんが、スマホを見ながら「朝1分のニュースが人生を変える、って言うけど…」と同CMのCMソングを口ずさむ様子が映し出される。

 撮影で早朝から元気に現場入りしたという吉岡さんは、監督とともにせりふの言い回しなどを試行錯誤しながら、懸命に演じていたという。また、普段からスマートニュースを使っているといい、撮影の合間に普段の使い方やおすすめのチャンネルについて熱く語っていたという。

 「朝1分のニュースが人生を変える」シリーズにはこのほかに「英語」篇、「朝1分」篇、「昼1分」篇もあり、それぞれYouTubeのSmartNews公式アカウントで順次公開される。

2017年09月01日
https://mantan-web.jp/article/20170901dog00m200020000c.html
no title

動画https://youtu.be/I7-1aFmBUMM


【吉岡里帆 新CMでベッドでゴロゴロ…キュートな歌声も披露】の続きを読む