芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

号泣

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/23(水) 12:10:21.91 ● BE:345749931-2BP(2000)
華原朋美さん(46歳)が、突如として謝罪動画をYouTubeに掲載し、多くの人たちが驚きを隠せずにいる。

そして、あまりにも情緒不安定な表情や言動であったため、メンタル面に関してもファンたちが心配している。

・突如として謝罪動画を掲載
華原朋美さんといえば日本人にとってカリスマ的シンガーであり、美しすぎるタレントとしても活躍していた女性であり、「千年に一度の歌姫」と絶賛している人がいるほどの人気者である。

そんな華原朋美さんがYouTubeに公式動画を掲載し、ファンが知っている華原朋美さんと大きくかけ離れた容姿だったため、ファンの多くが衝撃を受けていた。

それでも華原朋美さんの明るい性格と美声は健在で、視聴者の多くが歓喜していたが、突如として、謝罪動画を掲載し、物議を醸しているのである。

・華原朋美「謝罪をもうしあげます」
華原朋美さんは2020年9月23日に自身の公式YouTubeチャンネルに「謝罪をもうしあげます」というタイトルで謝罪動画を掲載。

バイオリニスト高嶋ちさ子(52歳)と、芸能事務所「プロダクション尾木」の尾木徹社長(77歳)に謝罪したのである。しかもかなり情緒不安定なようすで、号泣しながら謝罪をしていた。

(以下略)

no title

https://buzz-plus.com/article/2020/09/23/kahara-tomomi-shazai-news/

【【衝撃】華原朋美さんが動画で号泣緊急謝罪「高嶋ちさ子と尾木徹社長に泣いて謝罪」、明らかに情緒不安定と話題に・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
00bed3

1: なまえないよぉ~ 2019/06/21(金) 15:37:59.98 ID:dPoF471S9
6月20日放送『ぐるナイ2時間SP』(日本テレビ系)内の人気企画『ゴチになります』で最下位となり、〝自腹〟を切った土屋太鳳が番組中に人目をはばからず号泣し、話題となっている。

ゲームで最下位になると全員の食事代を自腹で払うルールだが、この日は土屋とゲストの女優・木村文乃で最下位争いを繰り広げた。
最終的に最下位を告げられた土屋はテーブルに突っ伏し、無念の表情を浮かべた。

総額18万1100円の請求書を渡された土屋は、思わず「お金ない……」とつぶやき、みるみる涙目に。この光景にネット上では、

《土屋太鳳ゴチなんだからお金多めに持って来いよ。泣いててドン引きだわ》
《今日はキレたわ。泣けばいいって問題じゃないんだよ》
《ちょっと空気悪かったし他の出演者の人たち気遣ってたし、何よりそういう主旨のバラエティーなのにそこで泣くかね?》
《あんなんじゃ男に媚び売ってるって思われてもしょうがなくない?》


批判の矛先は男性陣にも…
また、土屋のビリが決まった瞬間、すぐさま田中圭は自分の財布に手を伸ばそうとする仕草を見せた。
岡村隆史ら男性レギュラー陣も「大丈夫?」と土屋を思いやった。『千鳥』のノブに至っては「みんなで払う?」とボケを披露。

お金が足りなかった土屋は田中から借りて支払うことになったが、土屋に甘い対応をし続けた男性陣に対しても、批判の声が集まっている。

《それみて心配そうに財布だそうとしてた自担(『Sexy Zone』の中島健人)みてらんない》
《土屋太鳳が泣いてるときに後ろで健人くんが財布出しかけたことがまじで理解不能だった》

視聴者は共演者に対し「土屋に気を使う必要はない」と指摘していた。

以前から「男性に媚びている」、「あざとい」と女性から批判を浴びている土屋。イメージに拍車が掛かってしまったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1885672/
2019.06.21 11:00 まいじつ

【土屋太鳳ちゃん『ゴチ』で号泣! 甘やかす男どもに批判続出wwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/04/08(月) 12:43:49.78 ID:1NuTgBr49
NGT48の荻野由佳が握手会中で号泣したとして、ファンの間で噂になっている。

7日、福岡・西日本総合展示場で行われたAKB48『ジワるDAYS』劇場盤発売記念大握手会が開催され、荻野も参加。
メンバーの山口真帆暴行事件を発端とする騒動がまだ収束しない中での握手会となったが、
荻野は12時からスタートの第3部から参加。21時30分終了の第8部まで参加した。

そんな中、SNS上には、当日訪れたファンによる、荻野の様子について「泣いていた」「号泣していた」というレポートが続出。
また、第6部には「荻野由佳は、声が出ません ご理解ご協力をお願い致します」という張り紙が出され、荻野が筆談で対応したという情報も寄せられた。

「荻野といえば、未だ事件への関与が噂されるメンバーのひとり。憶測の域を出ないながら、
運営側の不手際もあってか本人がいくら否定しても、ネット上では“推定有罪”と見なされてしまっている現状があります。

そういったこともあり、握手会では数人のファンしか訪れなかったと思っていたものの、
実際には数十人並んでいたファンから掛けられた優しい言葉で号泣してしまったようです」(芸能ライター)

握手会後、荻野はツイッターを更新し、「今日は握手会がありました 初めての福岡は本当に素敵な所でした」と述べつつ、
「喋りすぎなのか、途中声が出なくなってしまい ごめんなさい…」と弁明。「会いに来て下さり、とっても嬉しかったです!」とつづり、
ファンからは「お疲れさまでした。喉お大事に」「早く声治りますように」という声が集まっていたものの、

「何事もなかったかのように平常運転できるその神経が理解出来ません」
「泣いても誰も同情しませんよ」

「事件に全く関わりが無かったとしても、同じグループのメンバーが大変だというのに心配や同情のツイートはなく、
全くどうでもいい事ばかりツイートばかりする人間はどうかと思う」という厳しい声は変わらず寄せられている。

「このバッシングの裏には、荻野の6日夜のストーリーズの更新があります。
荻野はストーリーズで、ファンからの『乃木坂移籍ってほんと?』という質問に答える形で『そんなわけないです笑』とコメント。

さらに、『メンバーいろんなところに移籍するの。。?』という質問にも、『どこからそんな噂?ありえないですね笑笑』と答えています。
実は3月、匿名掲示板上に、荻野や他メンバーが別グループに移籍し、山口真帆さんについては4月1日に卒業が発表されるという情報が書き込まれ、
ネット上で盛り上がりを見せていましたが、実際には発表されず。

荻野はストーリーズの中で、『ありもしない情報の数に驚いています...そのような情報に惑わされないでください』
『メンバーを装った書き込みなどにも気をつけてください!』と注意喚起していましたが、そもそも多くの情報を公開せず、隠蔽しているのは運営側。
情報量が少ない中での『惑わされないでください』という呼びかけを“煽り”と感じたネットユーザーも少なくなかったようです」(同)

いまだ山口を案ずる言葉をつづっていない荻野。だからこそ、よりネットユーザーからの攻撃が集中してしまうのかもしれない。
https://npn.co.jp/article/detail/00105176/

【芸能】NGT48荻野由佳に向かう批判の嵐 ★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1554589965/
no title

【NGT48荻野由佳が呼びかけ 「ありもしない情報に惑わされないでください」 ← 火に油を注ぐスタイルwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/12/31(月) 09:58:06.33 ID:CAP_USER9
第60回日本レコード大賞(主催・日本作曲家協会)の最終審査会が30日、東京・新国立劇場で行われ、優秀作品賞10組の中から乃木坂46が「シンクロニシティ」で大賞に輝いた。
昨年の「インフルエンサー」に続く連覇で、女性グループとしては2011、12年のAKB48以来2組目の快挙。
大みそかにグループを卒業する西野七瀬(24)は「今年で一番うれしいです」と涙ながらに喜びを爆発させた。
最優秀新人賞は現役大学生演歌歌手、辰巳ゆうと(20)が選ばれた。

受賞の瞬間、抱き合った“Wエース”の表情は対称的だった。
卒業する西野は笑顔を浮かべたが、盟友を送り出す白石麻衣(26)は号泣した。

白石は「まさか大賞を取れると思っていなかったので本当にうれしい」と涙があふれ、大賞の盾を抱きしめた。
まいやんに刺激された西野も目に涙を光らせ、「今年で一番うれしい」と感激。
その後、苦楽をともにしてきたメンバーの思いが“シンクロ”し、自然と全員がステージ上で輪を作り、肩を組んで喜び合った。

レコ大連覇を飾った「シンクロニシティ」は自身初の発売初週100万枚超を売り上げた人気曲(オリコン調べ)。
この日は同曲と昨年の大賞曲「インフルエンサー」を全身全霊で熱唱した。

乃木坂にとって今年は激動の1年だった。

7月に史上初となる東京・神宮球場と秩父宮ラグビー場で2会場同時ライブを行い、3日間で18万人を動員。
今月1日には中国・上海で初の海外単独公演を成功させた。

個々の活躍もめざましく、オリコン年間売上写真集部門トップ10に白石や“次世代エース”の与田祐希(18)ら乃木坂から6作がランクインした。

一方、メンバーの世代交代も印象的だった。
西野のほか、デビュー曲「ぐるぐるカーテン」からシングル5作連続でセンターを務めた生駒里奈(23)が4月に卒業。
乃木坂、欅坂46、欅坂の妹分、けやき坂46の坂道シリーズ合同オーディションに合格した11人が4期生として加入した。

“過渡期”という試練を乗り越えた乃木坂は、最新曲「帰り道は遠回りしたくなる」で「インフル-」以降6作連続のミリオンを達成するなど勢いは増すばかりだ。

来年1月に台湾・台北の単独公演、2月に京セラドーム大阪で4日間の7周年ライブが控え、最終日は西野の卒業コンサートとして開催される。

キャプテンの桜井玲香(24)は「さらに飛躍できるように頑張りたい」と決意表明。
来年の大目標となる女性グループ初のレコ大3連覇は、もう夢ではなくなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00000029-sanspo-musi

乃木坂46が「シンクロニシティ」でレコ大連覇 白石麻衣
no title

no title

no title

no title

no title

no title

乃木坂46
no title


乃木坂46 白石麻衣
no title

【【乃木坂46】レコ大連覇!白石麻衣号泣】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/22(木) 00:44:26.24 ID:CAP_USER9
吉岡里帆「ロケバス“号泣”籠城事件」の原因は佐藤健

〈別れとは、なんと甘く切ないものでしょうか〉

 愛し合う2人が死別してしまう恋愛悲劇『ロミオとジュリエット』。ジュリエットはロミオにそう告げたのだが、さて、現世の芸能界のロミオ&ジュリエットといえば、「俳優の佐藤健(29)と女優の吉岡里帆(25)でしょうね」と芸能プロ関係者。

 今年、佐藤はNHK朝ドラ『半分、青い』、綾瀬はるか主演で高視聴率を記録した『義母と娘のブルース』(TBS系)と話題の連ドラに出演。映画も、主演作『億男』に続き、23日に『ハード・コア』が公開を控えるという超売れっ子だ。

 一方、吉岡は今年、『きみが心に棲みついた』(TBS系)と『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)の2つの連ドラで主演。映画も『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ?』(以下、『音量~』)でヒロインを務めた。

 まさに今をときめく2人は昨年、熱愛スクープが報じられていた。

「昨年8月、『女性セブン』で、佐藤の自宅マンションに通う吉岡の姿が撮られたんです。その姿が衝撃的で、すっぴんで濡れた髪のまま通っていたといいますから、2人は相当、深い仲に違いないという話になっていたんです」(女性誌記者)

 双方の事務所は熱愛を否定したが、お互い多忙な中で通い愛をする様は、かなりの本気度がうかがえた。吉岡を一人占めできるなんて羨ましい限りだが、以来、続報は聞こえてこず。そんな中、今秋に起きた“事件”によって、2人の恋愛の行方が明らかになったのだ。

 事情を知る前出の芸能プロ関係者は話す。

「10月23日に放送された『火曜サプライズ3時間SP』(日本テレビ系)でのことです。吉岡は、10月12日から公開された映画『音量~』の宣伝で、主演の阿部サダヲ(48)と、東急東横線の元住吉駅周辺でアポなしロケを敢行しましたが、そこで事件は起きました」

 放送では吉岡がカレー店と取材交渉し、まさかの断られる場面や、老舗洋食店や人気ピザ店で一般客に交じって舌鼓を打つシーンが流れたのだが、

「事が起こったのは本番前。これから撮影というときに、雑談の中で、“よく見たら、阿部さんってイケメンですよね”という話になったんです。それで、目を隠すと、佐藤健にそっくりだ、なんて盛り上がっていたら、急に吉岡が泣き出したというんです……」(前同)

 目に涙を浮かべて動揺する吉岡。そして彼女は、こう話しだしたという。

「“別れることになった佐藤健さんの名前を本番前に急に出されるなんて……私、このまま明るく本番をするなんて無理です!”と言い、そのままロケバスに駆け込んだそうです。周囲は事情も知らず、もちろん悪気もないから、ポカン。ただ、まずいことになったなあと思ったそうですよ」(同)

 その後、さすがはプロ。吉岡は気を取り直し、しっかり仕事を終えたというが、

「彼女は主演作が不調だ、と叩かれました。その重圧もあるんでしょう。収録時、かなりまいっている状況だったのかもしれませんね。ちなみに、その『火曜サプライズ』では、別コーナーで佐藤も出演していました……」(前出の女性誌記者)

 多くの出会いと別れを経て、女優は大きくなるもの。現在発売中の『週刊大衆』12月3日号では、この他、過去の恋愛関係から「共演NG」を噂される芸能人54名についてなど、芸能情報を多数掲載している。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12205-127026/
no title

【吉岡里帆「ロケバス“号泣”籠城事件」の原因は、佐藤健】の続きを読む