芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

叶姉妹

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/17(火) 20:59:19.05 _USER9
社会現象を巻き起こしている『鬼滅の刃』旋風。10月16日に公開された映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、興行収入200億円を突破。LiSAが歌う映画の主題歌『炎』、テレビアニメ版の主題歌『紅蓮華』も売れに売れ、こちらもメガヒットを記録中だ。また最近では、企業とのコラボ商品も多く登場し、“転売ヤー”によってフリマサイトで高額で出品されるなど、こちらも大きな話題となった

鬼滅コスに溢れる芸能人SNS
 その『鬼滅の刃』フィーバーは芸能界でも。『鬼滅の刃』のコスプレを披露する芸能人が爆発的に増えた。最近では、もはや毎日のように誰かしらのコスプレ姿を目にする。

「芸能人の中にも『鬼滅の刃』ファンは多く、特に芸人の椿鬼奴さんなんかは連載当初から鬼滅ファンを公言していました。DAIGOさんは去年末のイベントで竈門炭治郎のコスプレを披露し、早くも話題になっていましたね。

 それがこのコロナ禍の巣ごもり、ハロウィン、映画の公開のタイミングが重なってか、『鬼滅の刃』コスプレをSNSで披露する芸能人が急増。あまりに多いので、ネットでは“芸能人は鬼滅のコスプレをしないと罰せられる法律でもできたの?”というツッコミの声も上がっているほどです(笑)」(スポーツ紙芸能デスク)

 確かに、ここ最近だけを見ても、『鬼滅の刃』のコスプレを披露した人たちの名前を上げたらキリがない。中には“初コス“を捧げた人や、これを機にコスプレにハマったという人たちも少なくないようだ。

 だが、芸能人たちが大いに盛り上がりを見せる一方で、世間からは冷ややかな反応が。

<コスプレと言うならもう少しちゃんとやってほしい>
<何でもかんでも真似すれば良いというもんではない!>
<圧倒的これじゃない感>
<作品への愛が伝わってこない>
<もうお腹いっぱい……>

 ほかにも、実写化のキャスティングを狙ってるだの、『鬼滅の刃』ブームに何かしらあやかろうとしているなど、散々な言われよう。しかし、そんな中でもほかの芸能人とは一線を画す人たちがいる。それが「叶姉妹」だ。

叶姉妹が支持されるワケ
 これまで幾度となくブログやインスタグラムで『鬼滅の刃』のコスプレを披露してきた叶姉妹。だが、彼女らに対するネガティブな意見はまったくと言っていいほど見られず、批判どころか、称賛の声が上がっている。なぜ、叶姉妹はここまで受け入れられるのか。

「クオリティもさることながら、本当に楽しんでコスプレをされていることが写真からも伝わってきます。何色にも染まっていない状態から始められる一般のコスプレイヤーと違い、お2人の場合、最初から“叶姉妹”という強烈なカラーがついている。そこからできうる限り色を排して、自身をキャラクターに近づけるには、並大抵ではない努力が必要になるんです」

 そう話すのは、世界コスプレサミット関連の審査員を務めるなど、コスプレ文化に詳しいライター兼カメラマンのソムタム田井さん(Twitter:@taitai0919)。叶姉妹が受け入れられる理由について、こう言葉を続ける。

「“叶姉妹であることをウリにしてコスプレをする”のではなく、あくまでも一個人のコスプレイヤーとしてキャラクターに近づこうとされている。そうした崇高な精神も、多くの方から支持されている理由のひとつかもしれません」(以下カッコ内はソムタム田井さん)

 また、叶姉妹以外にも、GACKTやなかやまきんに君の鬼滅コスも、多くの人から好評を得ているという。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/84bae36ada42e8fdeb65e8857fdf2d8474ae36e7
no title

【『鬼滅の刃』コスプレで“叩かれる”芸能人が多い中、叶姉妹が絶賛される理由】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/19(火) 18:19:54.79
タレントの叶姉妹が19日、公式インスタグラムを更新。人気ロールプレイングゲーム「ファイナルファンタジー7」の人気キャラ「エアリス・ゲインズブール」と「ティファ・ロックハート」のコスプレを公開した。

 叶姉妹は「叶アートコスプレ最新作は、私達の愛する大切な皆さんからの以前からの激アツなリクエストが凄くたくさんありました、エアリス・ゲインズブールとティファ・ロックハートですよ」と2種類のコスプレを披露。エアリスについては「美香さんにしか見えない!」「まるで美香さんのようです」とツイッターなどのコメントにメッセージが相次いでいたことを明かした。

 ファンからは「ゲームの世界観を上手に再現されていて美しい」「クオリティ高すぎて、似すぎてヤバいです」「エアリス本人にそっくりだと思ってたらやってくた」「大好きなティファが現実に存在したとは」と反響の声が寄せられている。

5/19(火) 14:19配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200519-05190068-sph-ent
no title

【叶姉妹、FF7のエアリスとティファのコスプレ公開、ファン絶賛】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/18(土) 00:48:01.80
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大防止対策のマスク姿がファビュラスすぎると話題になった叶姉妹の叶美香さんが4月17日、新たなマスク姿をInstagramに公開。
恭子さんのマスク姿も公開されており、ゴージャスな姿が注目を集めています。

新型コロナの感染拡大を受け、感染防止の意識を高く持っていることを明かしていた叶姉妹。独自のスプレーを散布しているという不織布マスクの上からスカーフマスクを巻いたファビュラスな姿が話題となっていましたが、今回は「このようなタイプのプロテクトも。(ドクター中松さんのものではありませんよ。)」とスカーフを巻いた上で、サンバイザーの庇のような部分で顔を覆った姿も公開しています。万全だ。

続けて美香さんは、「だからといっても、このようにしていると感染しないなんて微塵も思っておりませんし、自分達が無症状感染しているかもしれないということも含めてベストを尽くし細心の注意をしておりますよ」
とさらなる万全の対策をとっていることをコメント。「世の中が見えない危険にさらされて急速に変化する不安定な今、わたくし達の愛する大切な皆さんがどうか心身ともに健やかに幸せに過ごされますように心より願っておりますよ」とつづっています。

さらに、ファンからの要望に応え、恭子さんのマスク姿も公開。サングラスをつけ、顔をスカーフで覆ったスタイルにコメント欄では、「素敵すぎます」「インドの女王様みたい」「ジョジョ感 カーズみたいです」「どんな格好も叶姉妹流ですごいなぁと思います」「すごくカッコイイです」と反響が寄せられています。

4/17(金) 22:36配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200417-00000124-it_nlab-ent

写真
no title

no title

【叶美香、姉・恭子の“新型コロナ対策”公開、やっぱりマスク姿もファビュラス!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/04(土) 15:29:34.09
叶姉妹の美香さんが4月3日、新型コロナウイルス感染拡大防止のために万全を期した“マスク姿”をブログで披露しました。叶姉妹らしいファビュラスな装い……!

 新型コロナの感染拡大を受けて、「とにかく外出は控えておりますが お仕事などでも“まずはうつらないこと”を。(それが他人様にうつさないこと、もちろん、あたりまえのことなのですが)」と感染防止の意識を高く持っていることを明かした美香さん。「私達なりの万全の心がけをしておりますが…」と姉の恭子さんともに感染防止に努めているそうで、独自のスプレーを散布しているという不織布マスクの上からスカーフマスクを巻いた姿を披露しています。

 美香さんはスカーフマスクで首元まで覆っており、サングラスとハットで顔のほとんどが大気に直接触れない状態をキープ。そんな中でもスカーフと帽子のリボンをおそろいにするなどファッショナブルであることを忘れておらず、この辺りはさすがは叶姉妹といったところです。

 また4日には、新型コロナと最前線で戦っている多くの医療従事者に対して、「わたくし達は心より感謝し畏敬の念と言葉にならない尊い気持ちを抱いております」とメッセージを発信した叶姉妹。「心身ともにとっくに限界を超えている中、毎日毎分毎秒がご自身がうつる可能性の恐怖にさらされながらも無私無欲のご立派な姿勢に涙が出ます。本当に本当にありがとうございます」と姉妹連名で最大限の感謝を伝えていました。

4/4(土) 13:55配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-00000022-it_nlab-ent

写真
no title

【叶姉妹<美香さん>新型コロナウイルス感染拡大防止のために万全を期した“マスク姿”を披露!「俺たちが知ってるマスク姿じゃない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/10/31(木) 11:39:16.44
 タレントの叶姉妹が31日までに自身のブログを更新。相次ぐ台風被害などを踏まえ、今年のハロウィンのコスプレを見送ったことを明かした。

 妹の美香は「私達の愛する大切な皆さんごきげんいかがでしょうか さて、実はハロウィンの日にファビュラスな姉と私は私の大好きな趣味のコスプレアートで、
それぞれ念入り用意をしておりました」と切り出し、「姉はハーレクイン、私はジョーカー(なぜにジョーカー??とは思っておりましたが)と、違うパターンの、
ファビュラスな姉のベルサイユのバラのオスカル、私はジョジョの奇妙な冒険のセッコ(なぜにィ~??ハロウィンらしいですがなぜロザリーではなく…と思っておりましたが)」と説明。

 しかし「サプライズでUPする予定で衣装やメイクなど完璧な用意をしておりましたが、大自然の容赦ない大災害の被害に遭われて心身ともに不安な時間が今も
続いていらっしゃる方々のお気持ちを感じますと、衣装やメイクなどの問題ではなく私達のテンションとしてそのような気持ちになれず…」とし、
「また、違う機会にご紹介いたしますね」と公開を見送ったことを明かした。

 その上で「私達の愛する大切なすべての皆さんが、一日も早く穏やかな心で過ごされますよう姉も私も心から祈っております。くれぐれもご自愛くださいね」と呼びかけ、
「これは、以前からの私達のコスプレアート特集ですが、少しでも癒しになってちょっとでも楽しんでいただけますと私達もとても嬉しいですよ」と峰不二子などに扮した
過去のコスプレショットをアップした。

 これまでにも「ジョジョの奇妙な冒険」や「ワンピース」などのコスプレをSNSで公開し、その度に「美しすぎる」「完成度高い」と絶賛されている叶姉妹。

 ファンからは「優しいお心遣いありがとうございます」「準備されていたコスプレは別の機会に是非」
「ニュースをみているとつらくなりますよね。もう少し落ち着いたら、ぜひ公開してください」「被災して心がふさぎ込んでいるので、できれば華やかなコスプレ写真を
拝めればそれだけでも癒されます」などの声が寄せられている。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00000045-sph-ent
no title

【叶姉妹、ハロウィンのコスプレを“自粛” 被災地に配慮「そのような気持ちになれず…」】の続きを読む