芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

口パク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/14(金) 23:05:24.05
かわいい子には旅をさせよ。ハロー!プロジェクトの“末っ子”たちが全国武者修行ライブに赴く。

アイドルグループ「BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)」(一岡伶奈=20、島倉りか=19、
西田汐里=16、江口紗耶=16、高瀬くるみ=20、前田こころ=17、山﨑夢羽=17、岡村美波=15、
清野桃々姫=15、平井美葉=20、小林萌花=19、里吉うたの=19)が
13日、都内で行われた「UNIDOL 2019―20 WINTER supported by Sammy 決勝戦」にサプライズ登場した。

UNIDOL(ユニドル)とは「ユニバーサルアイドル」の略で、日本唯一の全国大学対抗アイドルコピーダンスコンテストだ。
その決勝戦という大舞台のシークレットゲストとして登場。デビュー曲「眼鏡の男の子」のイントロが流れると、
その序盤のセリフ「なにゆえー!」と女子大生たちの大きなコールが入った。
高瀬は「いつものビヨーンズのステージは男性の方が多いのですが、今日は女性の声が大きくてびっくりしました」と喜んだ。

グループには電車の座席好きの“座席鉄”の一岡や、現役音大生の小林など、個性派が多いのが魅力の一つ。

昨年末には、日本レコード大賞最優秀新人賞を獲得したが、さらなるレベルアップのための計画が練られている。
場数を踏ませるため、「全国ライブハウスツアー」を行うというのだ。

「レコ大で最優秀新人賞を取ったビヨーンズですが、事務所は甘やかさずに、ビッシビシ鍛える方針。
ハロプロは口パクは一切NGで、生歌&ダンスで勝負がポリシー。
小規模な会場で結果を出せなければ、大きなホールで結果が出せるはずがないということ」(テレビ局関係者)

高瀬は「今年はさらにビヨーンズを知ってもらいたいです」と言う。今年が真の正念場になりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-01740780-tospoweb-ent

サプライズで登場した「BEYOOOOONDS」
20200215002


BEYOOOOONDS公式サイト
http://www.helloproject.com/beyooooonds/

【ハロプロは口パク一切NGで、生歌&ダンスで勝負がポリシー…レコ大最優秀新人賞のBEYOOOOONDS(ビヨーンズ)全国武者修行へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/02/06(水) 13:03:28.81 ID:J/kQH3an9
4日に放送されたTBS系『中居くん決めて!』に出演した中居正広が過去の世間の反響について語った。

番組では、人気YouTuberが登場し、動画に寄せられるアンチコメントに悩んでいると相談。スタジオでは出演者たちがネットに投稿される自身の反響についてトークを展開した。

中居は「俺も聞いたことあるけど」と話し始め、「『お前テレビで歌うな!』って書いてあったの」と自身への意見を取り上げ、「『わかったよ、歌わねぇよ』って」とその意見に従ったが、「『お前歌え!』って」と逆の意見が寄せられたと振り返った。

続けて「『歌うな!』って言うから歌うのやめて口パクにしたら『お前、何歌わねぇんだよ』って」と説明し、「歌うのか歌わないのかどっちかにしろってことだよね」と過去の反響を明かした。

そんな中居は以前、別番組に出演した際、社会学者の古市憲寿氏に「歌はなんとかなってるつもりだったんですか?」と質問されると「なんとかなるの。すげぇんだよコンピューター」として「声はあるけども、ドがミになるのよ」と、音程がずれていても修正できると話し、笑いを誘っていた。

https://e-talentbank.co.jp/news/81440/ 
2019.2.5 20:40 

20190205-00556183-shincho-000-2-view[1]

【【正論】中居正広、「『お前テレビで歌うな』って言うから歌うのやめて口パクにした。すげぇんだよコンピューター」wwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/12/21(金) 22:04:38.48 ID:CAP_USER9
毎年恒例「FNS歌謡祭」。5日(2018年12月)放送の第1夜に続き、第2夜が放送された。2週連続、合計9時間の長丁場で、第1夜では、中山美穂の23年ぶり音楽番組出演や、浜崎あゆみが宇多田ヒカルをカバー、DA PUMP&氣志2018年第ヒット「U.S.A」を禁断のコラボ!! 映画「音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」のシン&ふうか(阿部サダヲ&吉岡里帆)がテレビで初披露などなど話題も豊富、さて第2夜は? と見てみたら......。
なんといっても2夜通じて、やたら時間を割いていたのがミュージカル。第1夜では劇団四季「ライオンキング」、堂本光一・井上芳雄「ナイツ・テイル~騎士物語~」、小池徹平・三浦春馬・ソニンらで「キンキブーツ」をやっていたが、第2夜はさらに時間を割き、山崎育三郎・ユナク・陣内孝則らで「プリシラ」、中川晃教、中河内雅貴らで「ジャージー・ボーイズ」、濱田めぐみ・新妻聖子・平野綾で「ドリーム・ガールズ」、城田優・生田絵梨花「ロミオ&ジュリエット」、神田沙也加「キューティ・ブロンド」、以下、「モーツァルト!」、「オペラ座の怪人」「エリザベート」と延々ミュージカルが続いた。
ホンモノ志向のミュージカル重用もいいが、それなら、音と声が合っていない口パクの大人数の某女性アイドルグループはなんとかして欲しい。せめて、もう少し合わせる努力はして欲しいもの。プロとアマの差が歴然。見ているこっちが恥ずかしくなるから。

https://www.j-cast.com/tv/2018/12/18346208.html
no title

【ミュージカル重用もいいが、音と声が合っていない口パクの大人数某女性アイドルグループwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/07/14(土) 14:14:34.53 ID:CAP_USER9
モデルでタレントの吉川ひなの(38歳)が、7月13日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演。歌手としても活動していた当時を振り返り、「あまりにも迷惑かなって辞めました」と語った。

モデル体型でありながら、天然かつアニメ声というギャップで人気を得ていた吉川だが、かつては「ハート型の涙」「ウサギちゃんSAY GOOD BYE」といった楽曲で歌手活動もしていた。ダウンタウンの歌番組にも出演したこともあったが、「あまりにも迷惑かなって辞めました」と告白。

吉川によると、自分ではきちんと歌っていると思って、歌の終わりに「ありがとうございました」と言ったら、マイクが入っていなかったことがあったという。吉川は「私、口パクしてたのか…って。大人の配慮だと思うんですけれど、傷つけないように」と語った。

Twitterなどのネットでは「吉川ひなののホットミルクて歌、けっこう好きだったなあ」「良い下手さかどうかはよくわからないけど、吉川ひなのの歌は好きだ」「下手なんだけれど耳に残るタイプだった」といった反応があるようだ。

https://www.narinari.com/Nd/20180750305.html 
2018/07/14 12:47 


no title

no title

【吉川ひなの、歌手時代に「私、口パクしてたのか…」「迷惑かなって辞めました」】の続きを読む