芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

危機感

1: なまえないよぉ~ 2018/12/18(火) 09:30:04.17 ID:CAP_USER9
芸能事務所ホリプロのライブイベント「ホリNS月曜祭」が17日、都内で開かれ、小島瑠璃子(24)、NGT48の荻野由佳(19)らが出演した。

開演前の取材ではHKT48からの卒業を発表した指原莉乃(26)の話題に。
バラエティー番組でのさらなる活躍が予想されるため、小島は「強力なライバル?そうですよ」と危機感。
AKB48の宮崎美穂(25)は指原と同じ5期生。
「私も総選挙で1位になったら辞めます!」と宣言した。

http://news.livedoor.com/article/detail/15755130/
2018年12月18日 7時0分 スポニチアネックス
no title

【こじるり 指原卒業で危機感あらわ「強力なライバル?そうですよ」 】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/21(日) 11:08:32.21 ID:CAP_USER9
俳優の佐藤健が、21日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜7:00~7:30)に出演し、「限界を感じてきているかもしれない」と告白した

この日は、公開中の映画『億男』に出演した佐藤、高橋一生、映画プロデューサーで原作を手がけた川村元気氏が出演。
佐藤から「目指すゴールはありますか?」と問いかけられた高橋は「ないなぁ」と答え、「成功してしまうとその後どうするの、というところに……」と吐露した。

佐藤は高橋の考えに同意し、「俳優はたどり着く先がない。何をモチベーションにこの先続けていくのか」と自問自答。
高橋は共演した先輩俳優からの言葉「好奇心はすべてにまさる。恋愛も仕事も好奇心」を思い出し、「動かされている感覚は大事にしていたい」と語る。

すると川村氏が「めちゃくちゃ分かる。最近、自分でやりたいと思った仕事はつまらないと思っていて」と切り出し、「人から無茶なことを言われて、『全然分からないんですけど』と思いながらやっている時の方が面白い仕事になっている」と自身の仕事を振り返る。

そんな2人に佐藤は「飽きません?」と笑顔で直球質問。
現場が笑いに包まれる中、「飽きているわけでもないし、まだ道半ばなのは重々承知ですが」と前置きした上で、「ちょっと限界を感じてきているかもしれないです。オファーをいただいて、面白そうだなと思うものに乗っかって、そこに人生を捧げてやること。そのローテーションに限界を感じてきたのは正直あります」と告白した。

「もしかしたら、プロデュースワークもしつつ何かに入るとか、全く全然違うことをはじめてみるとか」と今後の計画を明かした佐藤。
「そうしないと、ちょっとそろそろ先に進めないなみたいなことはあります」と語るなど、俳優人生の危機感を赤裸々に伝えていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15475574/

佐藤健
no title

【佐藤健、俳優人生に危機感】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/30(木) 15:45:19.06 ID:CAP_USER9
日本テレビの水卜麻美アナが、今年4月に入ったばかりの新人、市來玲奈アナに危機感を抱いているという。

「水卜アナは今年の春先に『年内にもフリー転身、ギャラ2億円』などと書かれた。やはり“ぽっちゃりアナ”というブランドを作った威力でしょう。
でも、実際のところ、彼女を獲得する局はなかった。結局、どの局も『ただのデブなアナウンサー』『しょせんは季節商品』という判断。
周囲が騒いでいただけでした」(女子アナライター)

なぜ春先の評価と今の水卜アナの評価は違うのか。

「福々しくてかわいらしい顔はしているものの、結局、太さ以外に取り柄がない。
昼にステーキ丼2杯とか、大盛りチャーハンと焼きそばを食べる大食漢。

満腹で腹を突き出して歩く姿が、局の中でも目撃されている。
その姿は、完全に女子アナのイメージぶち壊し。スタイル抜群の美女が多い中、モノ珍しさもあったわけです」(日本テレビ関係者)

だが、フリーに引きはなくとも、水卜アナが局の人気者であることは確か。その彼女が、なぜ入ったばかりの市來アナを警戒するのか。

「上層部の市來アナへの期待がすごい。別に宣伝しなくても、すでに彼女のことは女子アナファンに知れ渡っている。
これまで地味アナが多かった同局にとっては願ったりかなったりの存在」(同・関係者)

市來アナは10月より、人気番組『行列のできる法律相談所』の三代目秘書になることも決まっている。

「例えば新人を重用するフジテレビでも、新人は番組のリポーターや深夜番組で慣らすのが通例。
それがいきなりのゴールデン起用。異例中の異例でしょう」(テレビ雑誌編集者)

市來アナは2011年、人気アイドルユニット『乃木坂46』の第1期メンバーに合格。
その後、14年に早稲田大学に進学し、卒業を経て日本テレビに入社。

「彼女は早稲田に入った後に『学業に専念する』と、乃木坂を卒業。大学入ってから勉強というのは不自然で騒がれた。
実はファンの大学生とデキてしまい、その写真が流出。騒動になる前に逃げたのが真相。

しかも学業の公言をする割には、TBSのバラエティーには社交ダンサーとして出演。
日本テレビに、すでに内定していたのに出ていたので、またまた問題になった。相当ツラの皮は厚いと評判です」(同・編集者)

水卜アナも番組で共演した『関ジャニ∞』横山裕と交際。結婚話まで浮上するなど、意外に怪しい面もある。

「今、日本テレビはフジテレビを抜き、民放では一番のジャニーズ局。その商品に手を出した水卜アナに今後の厚遇はないとされる。
上層部は市來アナの図太さも評価しており、今後は市來アナ推しにシフトしてくるでしょう。水卜アナが市來アナを恐れるのは当然」(同・関係者)
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0830/myj_180830_0967420840.html
no title

【水卜麻美アナが 「露骨な」 日テレの “市来玲奈” 推しに危機感】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/16(土) 21:42:20.41 ID:CAP_USER9
<第10回AKB48世界選抜総選挙>◇16日◇ナゴヤドーム

 須田亜香里(SKE=26)が、14万1106票で2位になった。

 須田は「ステージの端っこにいた私が、よじ登ればここまで来ることを証明できればと思い、1位を目指すと言った。1位には届かなかったけど、
松井珠理奈さんにライバルと言われたりだとか本当にうれしい。ステージの端っこにいるメンバーも、握手会の少ない子も、ブスって言われる子も、
覚悟さえ決めれば、ファンは付いて応援してきてくれるんだと感じてくれたらうれしい」と後輩達に呼び掛けた。

 一方で「なぜこのルックスで上がってきたんだという声を糧にメディアに出演してきた。気付いたことがあります。「それは世間の皆さんが、
思っているほど48グループに興味がないということ。こんな私でも見てくれるこういう人(ファン)がいるのに、(世間は)何で見てくれないんだろうと…
私の8年が10秒(の映像)にまとめられる。自分の武器を磨いて下さい」と危機感を訴えた。

日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/m/entertainment/akb48/news/201806160001082_m.html?mode=all
総選挙前のコンサートで、ファンの声援に応えながら歌う須田亜香里(撮影・林敏行)
no title

【【AKB総選挙】須田亜香里が2位も危機感訴え「世間が興味がない」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/03/17(土) 17:55:07.62 ID:CAP_USER9
モデルでタレントの大川藍(24歳)が、3月16日に放送されたバラエティ番組「必殺!バカリズム地獄」(AbemaTV)に出演。
仕事が減ってきている現状に危機感を抱いていると語った。

同番組に数多く出演している大川に、司会のバカリズムが「スケジュールすっごい空いてるの?」と軽口のようにたずねると、大川は「ヤバイんですよ、ほんまにヤバイんですよ。今週月曜から今日(金曜)までで、これが初めての仕事で」と告白。

バカリズムも「え。どうすんの。アイドリングの頃は(菊地亜美と)忙しさの2トップだったじゃないですか。モデルもやり、バラエティにも出て」と驚く。
隣にいた菊地亜美は「しかもさ、今日マネージャー来てる? 最近、働き方改革で現場にマネージャー来なくなってしまって。だから…もう増えることないよ、仕事」と大川にプレッシャーをかけていく。

大川は慌てながらも「ヤバイんですよ。不安になってきた。がんばります」とコメントしていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14446077/

「必殺!バカリズム地獄」 菊地亜美と大川藍
no title

元アイドリング!!! 大川藍
no title

no title

no title

【元アイドリング!!!大川藍、仕事減っている現状に危機感「ほんまヤバイんですよ」】の続きを読む