芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

卒業

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/12(水) 15:17:04.22
アイドルグループ・日向坂46の活動を自粛していた井口眞緒(24)が、グループから卒業することが12日、公式サイトで発表された。
卒業時期に関しては「具体的な日程が決まり次第」改めて案内するとしている。

井口は昨年9月8日、公式ブログで当面の間活動を自粛することを発表。
「ご迷惑とご心配をおかけしてすみません」と題したブログで「先日、とあるサイトで、私と思われる写真が掲載されました。あの写真は私で間違いありません」と説明。
「アイドルとしての自覚のない行動で世間をお騒がせしてしまったこと、応援してくださるファンのみなさん、メンバーやスタッフのみなさんにご迷惑をおかけしてしまったこと、本当に申し訳ありませんでした」とお詫びしていた。

井口は日向坂46に改名前のけやき坂46(ひらがなけやき)に1期生として加入。
グループ最年長メンバーながら、ムードメーカーとして体を張ったギャグを披露し、バラエティー番組で活躍していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200212-00000341-oric-ent

日向坂46 井口眞緒
no title

no title

【活動自粛中の日向坂46井口眞緒、卒業を発表!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/10(月) 22:00:35.12
アイドルグループ「Juice=Juice」の宮本佳林(21)が6月にグループとハロー!プロジェクトを卒業することが10日、公式サイトで発表された。
今後はソロ活動を行っていく。
卒業公演の具体的な日程については、決まり次第発表する。

宮本はハロー!プロジェクトでの活動が10年を迎えた2018年秋ごろから、自身の今後の芸能活動を事務所側と話し合ってきた。
自然に触れながら物作りをしていくことに興味があり、新しいライフスタイルを模索していく様子を発信していきたいという。
また、ソロでの新たな表現活動に挑戦したいという思いも強く、歌やダンス、演技に加え、さらに活動の幅が広がるよう事務所側も後押ししていく。

「Juice=Juice」は4月に新曲をリリースし、宮本は同25日から5月末までのライブツアー、6月5日からのウラジオストク旅行ツアーにも参加。
卒業後の秋にはソロ公演も予定している。

宮本は2013年の「Juice=Juice」結成メンバーの1人で、同年には日本レコード大賞新人賞を受賞。
15年に台湾、香港で海外公演、16年に単独で日本武道館公演を行い、昨年12月の国立代々木競技場第一体育館公演では過去最大となる9000人を動員した。

【宮本のコメント全文は以下の通り】

私、宮本佳林は、6月にJuice=Juiceとハロー!プロジェクトを卒業し、今後はソロで活動していきます。

ハロプロエッグに加入してからは12年、Juice=Juiceが結成されて8年。たくさん幸せな時間を過ごしている中で、次第にJuice=Juiceを卒業した後のことを考えるようになりました。

その中で、ソロ活動を通してやりたいことがたくさん見えてきました。ライブなどでパフォーマンスや表現を磨くことはもちろん、新たなライフスタイルを模索して人間としても成長し続けられる人でありたいと思いました。具体的には、自然と触れ合いながら、DIY、インテリア含めた色々な物作りにチャレンジしたく、その勉強のためにも、わがままではありますが、このタイミングでの卒業を決めさせてもらいました。自分のライフスタイルを見つめ直し、追求して、その様子を皆さんにもSNSなどで発信していきたいし、感受性を磨いて、自分なりの表現方法を見つけてパフォーマンスに活かしていきたいと思っています。

Juice=Juice、そしてハロー!プロジェクトは私の人生そのものと言っても過言ではありません。卒業してもJuice=Juiceやハロー!プロジェクトのメンバーといろんな形で共演できたらいいなって夢もふくらんでいます。

たくさんの方々に応援して頂き、ここまで活動を続けることが出来ました。みなさんのおかげです。本当にありがとうございます。ここまでの幸せな人生を胸に、今後も私の活動が誰かの元気の源になるよう、精一杯頑張ります。引き続き、ハロー!プロジェクト、Juice=Juice、そして宮本佳林の応援を、よろしくお願いします! 宮本佳林

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00000221-spnannex-ent

宮本佳林
no title


「Juice=Juice」
no title

【Juice=Juice・宮本佳林(21)、グループ&ハロプロ卒業を発表 ソロ活動へ「DIYなど物作りにチャレンジ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/10(月) 16:22:39.18
「35億」のキメ台詞で有名な女優・アーティスト・タレントのブルゾンちえみが、今春の改編をもって『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)レギュラーを卒業するとウワサされている。

ブルゾンが同番組のレギュラーに就任したのは、約1年前の2019年4月。

しかし、番組内ではおよそ〝本業〟の芸人とは思えない振る舞いを連発し、今や番組の〝お荷物扱い〟がすっかり板につくほど視聴者から反感を買っている。

「ブルゾンの出演する水曜日の『ヒルナンデス!』は、現在、視聴者の間で『最弱の曜日』と呼ばれています。
番組を安定的に盛り上げられるのは『オードリー』だけで、まだまだバラエティー慣れが足りない『和牛』、スター気取りの態度で視聴者をイラつかせているつるの剛士と、
面子は他の曜日に比べて1枚も2枚も劣る惨状。
その中でもブルゾンの評判は特に悪く、芸人なのにボケないどころか、その態度からは番組を盛り上げようとする意欲すら感じられません」(テレビ雑誌編集者)

いつまでたっても結果を残せず…
ネット上でも、水曜日の放送は特に荒れ模様。とりわけブルゾンに対する風当たりは強く、
「番宣女優よりもおとなしい」「立って飯食ってるだけ」「お荷物は南原だけでいいのに」など、毎週さまざまな批判を受けている。

そしてついに、制作サイドもこの状況を無視できなくなったようで…。

「ご存じの通り、ブルゾンがブレークするきっかけとなったのは、2017年新春に放送された『おもしろ荘』(日本テレビ系)。
その後も、同年の『24時間テレビ』マラソンランナーや『行列のできる法律相談所』準レギュラーに起用されるなど、イモトアヤコよろしく〝日テレ専属〟と言っていいタレントとなっています。
しかし、もともと女優志望だったブルゾンはバラエティーで結果を残そうとしない上、NG項目だけは大御所並。
次第に制作側はイライラを募らせていたのですが、その声が上層部にも響き、ブレークから丸3年となる今年で〝局を上げてのバックアップ〟をやめる方針が決まったそうです。
『ヒルナンデス!』のレギュラーも、4月の改編で降板することが濃厚。
まぁ、今のブルゾンは制作側としては扱い難い人材でしかありませんから、残念ながら当然だと言えるでしょう」(同・編集者)

一時は〝時の人〟となったブルゾンだが、実力不足を露呈させたことで、最大の後ろ盾すらもなくしてしまったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2188049/
2020.02.10 10:32 まいじつ


no title

【ブルゾンちえみ『ヒルナンデス!』卒業へ ← 24Hマラソンの契約終了かwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/07(金) 20:36:51.06
SKE48の松井珠理奈(22)が7日、名古屋市で行われた劇場で公演出演し、グループからの卒業を発表した。

2008年7月、わずか11歳でSKE48のオーディションに合格。整った顔立ちと明るいキャラクターでたちまち人気に。
同年のAKBのシングル「大声ダイヤモンド」では当時11歳で最年少選抜入りし話題になった。

その後もSKEでは09年8月のデビューシングル「強き者よ」から14年7月の「不器用太陽」までの15作連続でセンター。
グループの顔として圧倒的な存在感を見せつけた。18年6月、海外グループを含めて行われた世界選抜総選挙では初の頂点へ。

前人未踏の19万票を獲得し初の“世界王者”となった。

だがその直後の7月、体調不良による活動休止を発表。2か月後の9月に復帰したが、昨年9月には再び活動休止。
1か月後に復帰はしたものの今年1月のシングル「ソーユートコあるよね?」では初の選抜落ち。

調子は万全ではなく、番組や収録でも欠席することもあり周囲からは心配の声も聞こえていた。

◆松井珠理奈(まつい・じゅりな)1997年3月8日、愛知県生まれ。22歳。SKEチームS。
12年から15年までAKBチームKを兼任。18年世界選抜総選挙で初の1位となったが、その直後から休養を繰り返す。
趣味は料理、お菓子作り。身長163センチ。血液型B。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200207-00010001-sph-ent
20200207005

【SKE48 松井珠理奈、卒業発表!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/05(水) 11:07:55.60
4日に行われたAKB48グループ「歌唱力No・1決定戦ファイナリストライブ」出演をもって、卒業した矢作萌夏(17)が5日、自身のツイッターを更新。
一夜明けての思いを投稿した。

矢作は「2月4日をもってAKB48を卒業しました!」と書き出して「昨日の最後のコンサートでファンの方々の顔をまた見ることができて、すごく嬉しかったです」と心境を告白。
「私の波乱万丈なアイドル人生約22カ月の活動を、一番近くで見守ってくれていた家族や友人、メンバーの皆さんやスタッフの方々。人生を変えてくれたAKB48が大好きです。ずっとずっと愛されますように」とつづった。

今回の卒業を「解雇じゃない!笑」と強調して「あくまでも私が自分で選んだ前向きな気持ちでの卒業で、そう言われてしまうと引き止めてくださったスタッフの方々に申し訳ないので」と書き込んだ。

続けて、ファンへ向けて「そして、萌ちゃんをすちで居てくれたみなさん。本当に本当にありがとうございました」と感謝の思いを伝え「沢山の思い出をありがとう。ずっとずっと、皆さんのことは忘れません。本当にありがとうございました。またね!」と締めくくった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200205-00000117-spnannex-ent

矢作萌夏ラストステージ「歌唱力No・1決定戦ファイナリストライブ」
no title


元AKB48 矢作萌夏
no title

no title

no title

no title

【【矢作ブー】「怪物級の逸材」矢作萌夏(17)、AKB48卒業!】の続きを読む