芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

卒業

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/08(金) 16:01:35.48
 タレントのイモトアヤコ(34)が8日、インスタグラムを更新し、「#とある記事」「#私が一番びっくりした」「#卒業しません」のハッシュタグを付け、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」を卒業へという一部報道を否定した。

 珍獣ハンターとして、これまで118か国・地域を訪問。日曜の夜の人気番組を支えてきたイモトは「イモトワールドツアーは、世界196か国制覇が目標です。私はまだ、118か国しか行ってません。まだまだ見てない景色やチャレンジがたくさんあります。今はお家(うち)でジッとしつつ、来るべく時に向けて体力を温存したいと思います」と心情をつづった。

5/8(金) 15:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-05080108-sph-ent
8a6163c6

【イモトアヤコが「イッテQ!」卒業報道を否定「#私が一番びっくりした」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/08(金) 11:29:46.78
 リニューアルの目玉は「THE W」優勝者――。
 日本テレビ系日曜夜の人気番組「世界の果てまでイッテQ!」が、今夏にも大幅リニューアルされることがわかった。
 “珍獣ハンター”イモトアヤコ(34)、2007年の番組スタートから笑いを届けた森三中が卒業。
 世代交代して森三中の後を引き継ぐのは“お笑い第7世代”の人気女性トリオ「3時のヒロイン」だという。

 大幅リニューアルの裏には番組のマンネリ化、視聴率の問題がくすぶっていた。

 「最近の『イッテQ』は、テレビ朝日の『ポツンと一軒家』に視聴率で負けていることもあり、日テレ側はこのコロナ禍による休み(4月26日は放送なし、5月3日は総集編)の間に、出演者を見直すことにした」(日テレ関係者)

 番組側がレギュラー、準レギュラー出演者にその方針を示したところ、意外な反応があった。

 「女優志望のイモトアヤコが最初に降板を申し出たんです。番組内では“珍獣ハンター”や登山部で引っ張り、2009年には24時間テレビのマラソンランナーも務めたイモトですが、昨年11月に登山ロケでコンビを組んだ『イッテQ』のディレクターと結婚。それもあるのか、番組を卒業し、女優業一本に絞ることを決意したようです」とは番組関係者だ。

 これまでの功労者、イモトの意思が尊重されるのは自然な流れだろう。だが、イモトにつられるように、森三中も卒業を決意したという。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

「イッテQ!」世代交代イモト、森三中が卒業へ 後継は「3時のヒロイン」 

東スポWeb 2020年5月8日 11時0分
https://news.livedoor.com/article/detail/18230362/
20200508002

【【信頼のソース】マンネリ化、視聴率…「イッテQ!」世代交代でイモト、森三中が卒業へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/30(月) 09:02:32.31
日向坂46を卒業した井口眞緒が、29日深夜放送の『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系/毎週日曜深1時5分~)に出演。
番組では井口の卒業式が行われた

井口眞緒、“卒業式”で号泣
番組では、井口の卒業式を開催。
番組の名物コーナーであった「スナック眞緒」のセットの中、これまでの思い出を、番組MCで「スナック眞緒」の“マスター”でもあるオードリー・春日俊彰が読み上げた。

井口は、グループ最年長としてメンバーへの思いが強く、「スナック眞緒」では、メンバー1人ひとりの長所を活かした内容や、“井口ママ”からの格言はファンからも好評だった。
そんな井口について、春日は「人を蔑むことなく、いつも自分を蔑んで笑いを取り、人一倍メンバーへの思いが強い井口くん。いつか『スナック眞緒』ができたら、若林さんとニョボ林、そして私とクミさん、お酒を飲みに参ります。ぜひ井口さんの思うアメリカン・ドリームを見つけて欲しい」と伝えた。

春日からの言葉に、井口は「ありがとうございました」と号泣。
若林正恭も番組開始時を振り返り、「井口が緊張をほぐしてくれる力を持ってる。俺も井口に頼ったし、番組の方向付けになった人だと思う」と井口への信頼を語った。

井口眞緒、ラストメッセージ
井口は「今までありがとうございました。『日向坂で会いましょう』と『ひらがな推し』が大好きでした。オードリーさんと一緒にお仕事ができて、一生の宝物です。あとみんなに出会えて本当に良かったです。一生忘れません。本当にありがとうございました」と最後のメッセージ。

そして最後にオードリーから花束を受け取り、“また、いつかどこかで”のナレーションとともに「スナック眞緒」は閉店した。

井口眞緒、卒業を発表
2月、公式サイトにて井口が卒業することが発表された。
今後については、一般企業で働くことを目標としているという。

http://mdpr.jp/news/detail/2016494

『日向坂で会いましょう』 井口眞緒“卒業式”
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


元日向坂46 井口眞緒
no title

no title

no title

【「スナック眞緒」閉店 日向坂46卒業の井口眞緒、「ひなあい」登場!“卒業式”で号泣「一生忘れません」 今後は一般企業へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/29(日) 20:49:30.00
欅坂46長沢菜々香(22)がグループから卒業することが29日、分かった。
欅坂46の公式サイトで発表された。

同サイトで、「本人よりグループから卒業の申し出がありました」と伝えられた。今月31日をもって卒業するという。

長沢はブログも更新。「皆さんにお伝えしたいことがあります。
私は、3月末をもちまして欅坂46を卒業します。急なお知らせになってしまい、すみません」と報告し、「優しいファンの皆さんに出会えて、とても楽しく活動する事ができました。感謝の気持ちでいっぱいです」とファンに感謝した。

4月に23歳を迎える。「私には沢山の夢があります。いつも、『あんなことがしたいな』『こんなことしてみたい』なんて事ばかり考えてます。
そんな沢山の夢を『実現したい』という気持ちが昨年から強くなっていきました」と心境を明かし、「そして、23歳という人生の節目を目の前に『夢に向かって一歩目を踏み出したい』と決心して卒業という選択をしました」と説明した。

少女漫画好きで、イラストも得意。漫画雑誌「りぼん」で連載も持っていた。
「ずっと夢だったアイドルになれ、この4年間は人生でかけがえのない思い出です。
中でも、りぼんのお仕事は自分の中で一番好きなお仕事でした」と振り返った。

ファンに向けて、「欅坂46を卒業して、ファンの方とお会いできなくなるのがとても寂しいです…。
でも、また皆さんにお会いできるように頑張ります! これからも見守っててくれるとうれしいです。またね」と再会を誓った。

長沢は山形県出身、15年8月加入の1期生。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202003290000568.html
no title

【【欅坂46】 長沢菜々香が卒業を発表】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/27(金) 20:58:55.97
 NHKの和久田麻由子アナウンサー(31)が27日、2015年3月からキャスターを務めてきた「おはよう日本」(月~金曜前6・00)を卒業した。

 番組エンディングで和久田アナは、「名残惜しいですが本当にみなさん、ありがとうございました。これからも毎日、みなさんが少しでも明るく穏やかな朝を迎えられるように心からお祈りしています」とメッセージ。

 SNS上では、番組ファンから「高瀬アナとはいいコンビだったのに」「とうとうこの日が来てしまった…」「6年間、しゃっきりと爽やかな朝を届けてくれて、ありがとうございました!」「お疲れ様でした。寂しいよー」といった声が上がっていた。

 和久田アナは30日から、同局の「ニュースウオッチ9」(月~金曜後9・00)にキャスターとして新加入することが決まっている。

2020年03月27日 10:46芸能 
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/27/kiji/20200327s00041000141000c.html 
no title

【NHK和久田麻由子アナ「おはよう日本」を卒業】の続きを読む