芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

卒業

1: なまえないよぉ~ 2017/10/11(水) 22:15:20.60 ID:CAP_USER9
NMB48の矢倉楓子(20)が11日、来年3月に同グループを卒業することを発表した。

この日、大阪市中央区の大阪城ホールで「NMB48アリーナツアー2017」の地元公演が開かれ、アンコールで矢倉は「ずっと思っていたこと」とファンに伝え、「“NMB48愛”はこれからも変わらず大きくなっていくと思います。最後までグループの魅力をたくさん伝えたい」と残り半年の全力投球を誓った。

矢倉は2011年に2期生オーディションに合格し、12年に正規メンバーに昇格。
13年4月から15年5月にはAKB48チームAも兼任した。昨年のグループ選抜総選挙は33位。
今年9月に行われた、ユニットじゃんけん大会では村瀬紗英(20)との「ふぅさえ」で準優勝を果たしたばかりだ。

「悔いはないです」と語った矢倉は卒業後について「もう会うことはなくなってしまうかも知れないけど、みなさんからいただいた愛や力を人生の糧にして、同じ空の下、みなさんと一緒に頑張っていきたい」と、芸能界引退を示唆。
キャプテンの山本彩(24)は「ずっと考えていたもんね。いろんなことがあって、時間をかけて出した決断。前向きな決断でよかったなと思います」と話した。

また、12月27日に1年ぶりとなる17枚目のニューシングル(タイトル未定)をリリースすることも発表された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000233-sph-ent

NMB48から卒業を発表した矢倉楓子
no title

no title

no title


NMB48 矢倉楓子
no title

no title

no title

【【NMB48】矢倉楓子、卒業を発表 芸能界引退を示唆】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/07(土) 08:33:03.99 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの岡副麻希(25)が7日、レギュラー出演していたフジテレビ系「めざましどようび」(土曜前6・00)に半年ぶりに復帰した。
2015年4月から同番組のお天気キャスターを担当し今年3月25日に卒業していた。

番組冒頭で長野美郷アナウンサー(30)に「満を持して半年ぶりにあの方が帰ってきました」と呼びこまれ、岡副は小走りで登場。
「スポーツやいろいろな情報を元気に伝えていきたいです。よろしくお願いします」と元気にあいさつした。

3月25日の放送では、最後の出番となった終盤の天気予報のコーナーで、原稿を読みながら涙声。
最後まで伝えきったが、読み終わると涙を止めることができず「私はよくバカと言われることが多くて、こんな人を朝から見たくないって人も多かったと思いますけれど…」と目と鼻を真っ赤に染めた。

この日は佐野瑞樹アナウンサー(45)に「涙のお別れからわずか半年で。あれは何だったのか」とさっそくイジられ、「涙を拭いてもいいように、きょうは佐野さんもタオル地のスーツで…。でも泣きません」と笑顔で返した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171007-00000069-spnannex-ent

岡副麻希アナ
no title

【【めざまし】岡副麻希、涙の卒業からわずか半年で復帰 佐野アナ「あれは何だったのか」wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/01(日) 09:49:27.94 ID:CAP_USER9
AKB48の渡辺麻友(23)が年内に卒業する。
06年の加入後、ファンの人気を集めた「元祖・神セブン」の一人。
14年の総選挙で初戴冠して名実ともにエースとなり、グループを支えてきた。
今月31日にさいたまスーパーアリーナで卒業コンサートを行うのを前に「私はAKBに全てを捧(ささ)げてきました」と語った。

――麻友さんにとってAKBとは?

「ありきたりな言い方ですけど、人生が大きく変わった場所です。入る前はごく普通の中学生で、何の取りえもない人間でした。
入ってから、人生がまるっきり別の物に変わりました。あの時、自分を信じてオーディションを受けて良かったと思います」

――約11年前のオーディションの時はAKBが後に国民的なアイドルグループになって、自分がそのエースになるとは思っていなかったのでは?

「1ミリも思ってなかったです(笑い)」

――先輩の前田敦子さんや大島優子さんが卒業した後は背負うものが重かったのでは?

「そうですね。“次世代エース”と言っていただいて、偉大な先輩方が卒業されていくたびに重荷を感じていました」

――あの頃、コンサートのエンディングで必ず麻友さんが1人だけステージに残って、最後の最後までファンに手を振る姿が印象的でした。

「私が頑張らなくちゃいけないという自覚がありました」

――14年の総選挙でついに1位になった時は、名実ともにエースになった実感がありましたか?

「その実感はありました。あの年は全てをAKBに捧げた一年だったので濃密でした」

――エースという立場はいかがでしたか?

「なかなか大変でした。でも、そういう役目を担えたのは幸せだったし、私は自分なりにやってきました。
それに、私の時代はまだ恵まれていたと思います。今の時期のエースは結構しんどいでしょう。
今、置かれている現実は厳しいと思うんです。私は恵まれていました」

――もしも、時計の針を巻き戻してもう一度エースをやってくださいと頼まれたら?

「う~ん、もういいですかね(苦笑い)。この11年でやり尽くした感じがあります。やり尽くして満足しているので、もう一回やりたいという思いはないです」

――AKBに青春を捧げた?

「それはもちろん。12歳で入ったので、全てを捧げて来たという実感はあります」

http://news.livedoor.com/article/detail/13687997/
2017年10月1日 9時30分 スポニチアネックス

no title

【まゆゆ AKBに全て捧げた11年…リセットして次に進まなくちゃ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/01(日) 22:42:36.35 ID:CAP_USER9
AKB48飯野雅(20)が1日、東京・秋葉原で行われた劇場公演でグループ卒業を発表した。
この日は自身の生誕祭公演で、公演の最後に「私、飯野雅はAKB48を卒業します」と切り出すと、用意した手紙を読み上げた。

「夢であるモデルさんになるため、外の世界で勉強したいと思いました。AKBにいるだけじゃ学べないこともあり、AKBにいるからこそ学べることもたくさんあります。でも外は雲みたいに広いんです。だから私は決断しました」。
前向きな決断だったが、発表後は目を潤ませた。

卒業の時期は未定で、握手会への参加は11月18日にパシフィコ横浜で行われるイベントが最後となる。

飯野は向井地美音(19)込山榛香(19)らと同期の15期生で、14年に劇場公演デビューを果たした。
15年には舞台「マジすか学園~京都血風修学旅行~」に出演した。
発表後に込山はツイッターを更新し、「自分の考えをしっかり持っていて、自分の想いをしっかり伝える。そんな雅が決めた道を応援するよ!」(原文まま)と飯野にエールを送った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00017340-nksports-ent

AKB48から卒業を発表した飯野雅
no title

no title

no title

no title

AKB48 飯野雅
no title

no title

no title

【【AKB48】飯野雅、卒業を発表「夢であるモデルさんになるため、外の世界で勉強したい」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/09/30(土) 11:44:59.62 ID:CAP_USER9
タレントの鈴木あきえ(30)が9月30日、約10年間リポーターを務めたTBS「王様のブランチ」(土曜前9・30)を、この日をもって卒業することを発表した。

生放送の冒頭、発表。「この度、卒業を決意させていただきました」と言うと、早くも目が潤み、共演者からは「最後まで保ちます?」と心配された。「買い物の達人」のコーナーのハッピ姿が印象的。鈴木は「初代ハッピ女、ラストハッピとなります」と語った。

2007年2月からリポーターを担当。13年5月からはリポーターを兼務する形でレギュラー出演した。

今年3月に番組内でテレビディレクターと結婚することを発表し、6月に挙式した。

http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/30/kiji/20170930s00041000136000c.html
no title

【鈴木あきえ『王様のブランチ』涙の卒業!】の続きを読む