芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

卒業

1: なまえないよぉ~ 2018/05/17(木) 17:30:26.68 ID:CAP_USER9
モデルで女優の本田翼が、5月19日発売のファッション誌「non-no」7月号をもって同誌専属モデルを卒業する。

本田翼、卒業企画はLA撮影&ロングインタビュー
2010年から約8年間、同誌の看板モデルとして活躍した本田。
唯一無二のアイコンとして輝き続けた本田の卒業企画は、米・ロサンゼルスでのファッション撮影と、ロングインタビューの巻頭大特集。
ロサンゼルスでの撮影では、同誌の王道スタイルでもある「翼カジュアル」を抜けるような青空のもと撮影を行った。

本田翼、8年間の活躍を振り返る
ロングインタビューでは、これまでの本田の歴史を振り返る特集も。
2009年に「100人のTシャツ」企画で小さく登場したのが、「non-no」初撮影。
当時は17歳で、髪もまだロングヘアー。
翌年2010年よりノンノモデルに加入、同誌の企画でロングヘアーをばっさりカットしたのが、本田のトレードマーク「ショートヘア」のスタート。

以来、みるみる人気を獲得し、看板モデルへとステップアップ。
これまで「non-no」の表紙を飾った回数は23回。
誌面では、当時の貴重な写真も多数掲載し、「non-no」と「ばっさー」の歴史を振り返る。

本田翼、ラスト表紙で号泣
一番最後に撮影した今号の表紙撮影では、撮影後に大粒の涙も。
その様子は、「non-no」公式Youtubeで公開される。

本田は「一番最後のカットが表紙の撮影だったんですけど、途中から涙が出てきてしまって、こらえるのが大変でした。普段、仕事現場で泣いたりすることはないんですが、ばっさーというニックネームだったり、ショートカットだったり、ファンの方に親しんでいただいているほとんどのことが『non-no』から生まれたし、やっぱり思いがたくさんあって、泣けてしまいました(笑)」と振り返り、「たくさんの読者やファンの方々に支えられてノンノモデルをやってこられました。8年間『non-no』のモデルをできたこと、本当にたくさんの方々に感謝しています。ありがとうございました!」と感謝した。

なお、発売日と同日に開催される「GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」の「non-no」ステージに本田が登場し、卒業イベントを行うことも決定している。

新川優愛、新木優子、西野七瀬らも登場
そのほか、今号では新川優愛の着回しを始め、新木優子、西野七瀬ら人気モデル陣のファッション特集、またモグラ女子として人気急上昇中の馬場ふみか&鈴木友菜らの水着ロケin サイパン、また初登場となるKing & Princeのクローズアップ特集など、盛りだくさんの企画となっている。

http://mdpr.jp/news/detail/1766642

「non-no」専属モデルを卒業する本田翼
no title

no title

no title

no title

no title

no title

【本田翼、「non-no」専属モデル卒業 ラスト表紙で号泣】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/01(火) 21:23:56.51 ID:CAP_USER9
NMB48の市川美織(24)が1日、大阪・なんばのNMB劇場で行われたチームN公演をもって卒業した。

メンバーらと4曲を熱唱した後、まずあいさつに立った市川は、「約8年のアイドル生活は終わりますけど、みなさんいかがですか?(私は)さみしいです。もう、こんな風に脚光浴びることはないのかな…」とちょっぴりしんみり。

それでも“フレッシュレモンになりたいの”という自身のキャッチフレーズを引用する形で笑顔を浮かべながら「きょうは老廃物全部出して、レモン汁出す!」と怪気炎。
ファンに最後の姿を焼き付けるように、熱いダンスと歌を披露した。
キャプテンの山本彩(24)も参加した。

市川は卒業後も芸能活動を続けることをすでに明かしており、先月5日に封切られた初主演映画「放課後戦記」では、女優として大刀を使った殺陣にも挑戦している。

2010年の第10期研究生オーディションに合格してAKB48研究生となり、翌11年に正規メンバーに昇格した市川。
13年4月にNMB・チームNとの兼任となり、14年にNMBに完全移籍し、チームB2に移籍。
チーム再編で17年1月からチームNに戻っていた。AKBグループの選抜総選挙の最高位は11年の39位だった。

今年1月に都内で行われたイベントで今春に卒業することを発表していた。

http://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20180501_0147/

NMB48チームN公演 市川美織
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


NMB48 市川美織
no title

no title

【【NMB48】「フレッシュレモン」市川美織、8年間のアイドル活動終了】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/24(火) 08:11:29.97 ID:CAP_USER9
18日にNGT48を卒業して女優に転身した北原里英(26)が、今日24日に生誕70周年を迎えた故つかこうへいさん(享年62)の名作「新・幕末純情伝」(7月7日~30日、東京・紀伊国屋ホール)の舞台に主演することが23日、分かった。
卒業翌日の19日に新潟から帰京し、演出家の河毛俊作氏と初対面した。

「新撰組の沖田総司は女だった-」という斬新な設定でなじみの同作は、91年の牧瀬里穂主演映画で人気に火がつき、その後も舞台では、藤谷美和子、広末涼子、石原さとみ、鈴木杏、桐谷美玲、河北麻友子、そして昨年と一昨年には、SKE48卒業生の松井玲奈が演じてきた。
まさに若手美人女優の登竜門的なヒロインだ。
北原も「歴代はすごい方々ばかりで、特に玲奈ちゃんとは比べられると思うので、私ならではの全く違うヒロインをお見せしたいです」と意気込んだ。

すると河毛氏には「原作小説のハードエロティックな世界観でいくから」と、アイドルからの脱皮を求められた。
同作では、主演女優が胸をもまれるシーンが有名で、財務省福田淳一事務次官のセクハラ疑惑発言が、現代風刺のセリフとして使われる可能性も高い。
さらに河毛氏は「つかさんは、スターは屍(しかばね)の上に立つと言われていた。女優は、同性の嫉妬や羨望(せんぼう)といった悪意を受けて、磨かれるんだ」と助言された。

これまで、人一倍に仲間思いで穏やかな性格だった北原は「今までの私と正反対ですが、これが独り立ちするってことですね。卒業のふわふわ気分が吹き飛びました!」と背筋を伸ばした。
触れる男は全てぶった切る。
非情な人斬りとして新しい扉を開く。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00188314-nksports-ent

北原里英が名作「新・幕末純情伝」に主演
no title

松井玲奈主演の「新・幕末純情伝」
no title


元AKB48NGT48 北原里英
no title

no title

【NGT48卒業の北原里英、名作「新・幕末純情伝」主演決定 昨年は松井玲奈 若手美人女優の登竜門】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/18(水) 21:01:39.08 ID:CAP_USER9
ラストアイドル、吉崎綾・古賀哉子・王林が卒業「感謝の気持ちでいっぱい」

 秋元康がプロデュースするラストアイドルが18日、都内で、セカンドシングル「君のAchoo!」の発売を記念したコンサートを開催。LaLuce(旧名・ラストアイドル)の吉崎綾と古賀哉子、そして、Good Tearsの王林が卒業することを発表した。デビュー当時からグループを牽引してきた吉崎は「感謝の気持ちでいっぱい」と語った。

 最初に登場したのは、番組セカンドシーズンで、ラストアイドルのセカンドシングルの表題曲を勝ち取ったシュークリームロケッツ。その表題曲「君のAchoo!」を披露し、オープニングを飾った。その後はGood Tears、Someday Somewhere、Love Cocchi、そして、ラストアイドルの初期メンバーで、同名から改名したLaLuceが登場した。

 この日は、2期暫定メンバー12人もステージに登場した。初々しさを感じるパフォーマンスで魅了した。

 アンコールでは、Good Tearsの王林と、LaLuceの吉崎綾と古賀哉子が卒業することを発表した。古賀は「次のステージで仲間と会えることを信じて、頑張りたい。ファンのみんなに感謝しています」と涙ながらに語った。

 また、リーダーとしてグループを牽引してきた吉崎は「デビュー出来たことなどは夢のような出来事。この経験をさせてくださってた皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。頼りないリーダーだったけどみんなが支えてくれたからここまでこれました。大好きだよ」とメンバー、そしてファンに感謝を伝えた。

 一方、LaLuceの阿部菜々実は「卒業しても仲間なので(ラストアイドルファミリーの)25人をこれからも宜しくお願いします」と語った。他のグループが見守るなか、その3人で、ラストアイドルのデビュー曲「バンドワゴン」を涙を浮かべながら歌い上げた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00010008-musicv-ent

photonews-0418-k020

吉崎綾
no title

古賀哉子
no title

王林
no title


【ラストアイドル 吉崎綾・古賀哉子・王林が卒業】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2018/04/16(月) 11:57:33.95 ID:CAP_USER9
かつてに比べ、グループの人気は色褪せた感が否めないが、約2カ月後には彼女たちにとっての一大イベント「AKB総選挙」が開催される。
ところが、メンバーのトップに君臨する指原莉乃(25)は、今回出馬はせずに、総選挙の“卒業”を表明。
すると、彼女にブーイングの声が上がり始めたというのだ。

指原が、今回の「第10回AKB48世界選抜総選挙」への不出馬を明かしたのは、3月27日のことだった。

広告代理店関係者が言う。

「指原は、昨年の選挙段階で、“今年が最後”だと言っていたので、不出馬は織り込み済みでした。
出馬をしないとなれば、同時に前田敦子や大島優子のようにAKBグループからの卒業を表明すると考えられていたのです。
ところが彼女は、AKBは辞めずに、一大イベントだけ卒業する」 

そんな虫のいい話はないと、関係者が怒りを爆発させているというのである。

「近頃は、欅坂46や乃木坂46が注目され、AKB人気は下降気味です。
そこへきて、唯一メディアが大々的に報じる一大イベントに指原が出ないとなると、盛り上がりに欠けてしまいかねない。
グループに残るなら、選挙にも出馬して貢献すべきではないかというわけです」(同)

確かに、昨年、約15万票で2位となった渡辺麻友(24)に対し、指原は約25万票と断トツの人気。
彼女が出馬しないのなら、総投票数に影響が出るのではないかと関係者が気を揉むのも不思議ではないが、ついには、
「AKBのメンバーは、それぞれが別々の芸能事務所に所属しながら、AKBグループからも収入を手にしています。
彼女がAKBを卒業しないのは、2つある収入源の1つを失いたくないからではないか」(同)とまで言われる始末だ。

AKB48総選挙公式ガイドブックにコラムを寄せているアイドル評論家・中森明夫氏の話。

「指原は、自身のタレント活動以外に、他のアイドルのプロデュースも行っています。
“ポスト秋元康”の呼び声があるほどで、単なる一メンバーの枠を超えて運営側に片足を突っ込んでいる面がある。
だからこそ、運営側もそう簡単に彼女を卒業させるわけにはいかないのでしょう。選挙に出馬しないのも、
自分が出れば“どうせ1位は指原か”となって、結局イベントが盛り上がらないと考えたのだと思います」

だが、逆の見方もある。スポーツ紙デスクは、

「いつまでも古参が残っていては、次の世代が育たない。スタッフの中には、彼女を辞めさせたがっている人もいますよ。
でも、これまでの例に漏れず、グループを辞めた途端に人気が急落することを彼女は知っていて恐れている。だから辞めない。
これまでの貢献もあるので、秋元康が引導を渡さない限り、無下にすることも出来ないというワケです」

旅立ちの時を逃せば、グループ共々、廃(すた)れてしまいかねない? 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180416-00540747-shincho-ent

【総選挙“卒業”もAKBは辞めない指原莉乃さん、そのわけとは・・・】の続きを読む