芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

卒業

1: なまえないよぉ~ 2018/07/20(金) 21:07:20.21 ID:CAP_USER9
 NMB48の沖田彩華(22)が20日、同グループから卒業することを表明した。大阪・NMB48劇場で行われた公演のラストで発表した。

 沖田は2010年に1期生としてNMB48入り。研究生から正規メンバーに昇格するまで1年半を要し、同期26人の中で最も遅咲きだったが、
得意のダンスを武器に人気を集め、16年のAKB48総選挙では25位にランクインした。

 沖田の卒業後、NMB48の1期生の在籍メンバーは、山本彩、吉田朱里、白間美瑠、川上礼奈の4人となる。

7/20(金) 21:00配信 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000151-dal-ent
画像
no title

【【NMB48】沖田彩華が卒業を発表】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/16(月) 23:11:39.69 ID:CAP_USER9
乃木坂46の斎藤ちはる(21)と相楽伊織(20)が16日、千葉・幕張メッセで行われた握手会に出席し、乃木坂46から卒業した。
この日の活動をもって、アイドル活動を終了した。

握手会が全て終わった午後9時ごろ、大勢のファンが残った会場内に斎藤と相楽が登場し、セレモニーが行われた。
まず相楽が選抜に入ったシングル「命は美しい」が流され、続いて斎藤が選抜に入ったシングル「何度目の青空か?」が流れた。
それぞれ「いおり」「ちはる」のコールがあがった。

まず、和田まあや(20)から、斎藤にメッセージが贈られた。
「ちーちゃんの笑顔に、私は何度も元気をもらいました。家族のような、本当のお姉ちゃんのような存在です。また、みんなでご飯に行こうね。おばあちゃんになってもだよ」などと話して、拍手が巻き起こった。
和田は「かわいい紙がなかったから、色紙に(メッセージを)書いてきました」と言って、場を和ませた。

さらに、この日の握手会には出席予定ではなかった北野日奈子(21)がサプライズ登場し、相楽を「えっ!?」と驚かせた。
相楽への手紙を読み上げた。「伊織がいなかたら、私はきっと、またこうやってここに戻ってくることはできなかったと思います。私が好きなこの場所に連れ戻してくれて、本当に感謝しています」と言い、「明日からまた新たな夢をかなえていく伊織にはたくさんの不安や悩みがあると思うけど、どんな時も私は一番の味方でいるよ」と激励した。

その後、花束を持った斎藤がスピーチした。
「この6年間、楽しいこと、うれしいこと、たくさんあったけど、つらいこととか、苦しいこともいっぱいあって、でもそれを乗り越えて楽しんでやれてこれたのは、ここにいるメンバーやスタッフさんや、そして皆さんに出会えたからだと思います」と感謝し、「皆さんに出会えて、本当に幸せで、皆さんが背中を押してくれたから、私は次のステージでも頑張れます。皆さんに頑張ってる姿や、1人でも力強い姿を見せられるように、この先の人生も頑張っていきたいと思います」と誓った。
そして「本当に7年間ありがとうございました」と頭を下げ、大歓声を浴びた。

続いて、相楽があいさつした。
「この4年間、本当に、たくさんの人に出会って、たくさんの愛をもらって、本当に幸せでした」と涙を流して振り返った。
「自分の中で、私は自信を持てないことが多かったから、本当に皆さんが何となく言ってくださった一言とかが、すごい勇気をもらったし、自信になってます」と感謝。
「これからも、少しずつですけど、皆さんに元気とか、勇気とか、与えられる存在になれたらいいなって思います。これからも応援よろしくお願いいたします」とお辞儀し、大歓声を浴びた。

斎藤は11年8月加入の1期生。
現在大学3年生で、キー局のアナウンサー職が内定している。
相楽は13年3月加入の2期生で、学業のため約1年間の休業も経験。
卒業後も芸能活動を続ける予定という。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00270416-nksports-ent

花束を持って卒業のあいさつをする相楽伊織(右)と斎藤ちはる
no title

no title


斎藤ちはると相楽伊織
no title


乃木坂46 斎藤ちはる
no title

no title

乃木坂46 相楽伊織
no title

no title

【斎藤ちはると相楽伊織が乃木坂46卒業 斎藤ちはるはキー局アナウンサーへ 】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/02(月) 15:31:34.02 ID:CAP_USER9
アイドルグループ「Dorothy Little Happy」が7月1日、結成時から所属しているメンバーの高橋麻里さんが12月をもって卒業すると発表しました。
同グループは5人組で活動を開始しましたが、メンバーの卒業が相次ぎ、2017年7月からは高橋さん1人だけで活動を継続していました。

「Dorothy Little Happy」は、2010年8月に5人組アイドルグループとして活動をスタート。
さまざまなアイドルのパフォーマンスで耳にする「オレモー(俺も)!」のコールは、同グループの代表曲「デモサヨナラ」から生まれたことで話題になりました。
2015年に行われた5周年記念ツアーの最終公演で3人のメンバーが卒業。
残った高橋麻里さん、白戸佳奈さんの2人体制で活動を続けていましたが、2017年7月に白戸さんが芸能界を引退するとして卒業。
以降は高橋さんのソロプロジェクトとして「Dorothy Little Happy」の名を守り続けていましたが、2018年12月をもって卒業することになりました。

グループ公式サイトで、「皆さんが大好きでいてくれて大切なドロシーを守り続けることができなくてごめんなさい」と、支えてくれたファンに向けて謝罪した高橋さん。
グループ結成8周年を迎える7月7日を前に報告しておきたかったといい、「今までたくさんの応援を、たくさんの小さな幸せをドロシーに届けてくださり本当にありがとうございました!」と感謝の気持ちをつづっています。
なお、高橋さんの卒業とともにグループが解散するのか、新メンバーを迎えて再スタートするのかは現時点では発表されていません。

突然の卒業発表にファンからは、「ドロシーのファンでいられて幸せです だから謝らないで」「一人で本当に頑張ったと思うよ」「ファンのために、ドロシーの看板背負ってきてくれてありがとうございました」など、たった1人でグループを背負ってきた高橋さんへの感謝の声が寄せられた他、声優としても活動していることから「声優高橋麻里を応援していきます」「声優として成長と成功を信じて影ながら応援してきたいと思います」など、今後の活躍へ期待する声もあがっています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000060-it_nlab-ent

「Dorothy Little Happy」高橋麻里
no title


5人の「Dorothy Little Happy」
no title

【たった1人のアイドルグループ「Dorothy Little Happy」高橋麻里、卒業を発表】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/21(木) 01:47:36.51 ID:CAP_USER9
モー娘。尾形春水が卒業 芸能界引退、学業専念 同期のエールに感涙「幸せ」
6/20(水) 21:30配信 デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/20/0011372277.shtml
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000112-dal-ent

モーニング娘。を卒業する尾形春水は涙をみせる=日本武道館(撮影・三好信也)
no title


モーニング娘。を卒業する尾形春水(右)は和田彩花から花束を手渡される=日本武道館(撮影・三好信也)
no title


モーニング娘。’18の尾形春水(=はるな、19)が20日、東京・日本武道館で行われた「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2018春~We are MORNING MUSUME。~ファイナル 尾形春水卒業スペシャル」でグループ及びハロー!プロジェクトを卒業した。3年9カ月間のアイドル生活に別れを告げた尾形は芸能界を引退する。短大在学中で、今後は学業に専念する。

14年9月に牧野真莉愛(17)らとともに12期生として加入した尾形はセレモニーで、「はーちん」コールを送ってくれた満員の1万人のファンへ「モーニング娘。として過ごした日々は、一生忘れることのない宝物です」と手紙を読み上げた。礼儀や人間関係を学んだといい、「自分なりに精いっぱい向き合って、ここで得たことは、今後の人生にも生かしていきたいです」とした。その後、ソロで「私らしく明るい、幸せな曲で終わりたい」と、「涙が止まらない放課後」を披露した。

別れの言葉を送ったメンバーが涙する中、笑顔をキープしていた尾形だったが、最後に同期の野中美希(18)、牧野真莉愛(17)、羽賀朱音(16)の3人になると、我慢できなかった。牧野からは「ずっと居て欲しかった」と言われ、羽賀からは「はーちん以上のかけがえのない人はいない。これからも相談させて下さい」と頼られ、感涙。最後に「大好きなメンバー、ファンの人に囲まれて幸せ」と笑顔であいさつした。

また、来年の卒業が決まっているハロプロのリーダー、アンジュルム・和田彩花(23)がサプライズで登場。花束を贈られ、「新しい道でもはーちんの優しい笑顔で歩んでほしいなと思います」という手紙を受け取った。

尾形は高校3年生だった昨年、4年制大学の受験に失敗した。その後も活動しながら勉強を続け、今年は4年制大学・短期大学を受験。結果、短大への進学が決まった。本人と親を交えて事務所側と今後の活動について会談。両立が困難であること、短大の課程を修了後、4年制大学へ編入したいという本人の強い意志を尊重し、卒業の結論に至った。

大阪出身の尾形は阪神ファンで、特技のフィギュアスケートは5~14歳まで習い、関大のリンクでバンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔氏や、タレント・織田信成からアドバイスを受けていた。

【モーニング娘。尾形春水(はるな)が卒業 芸能界引退、学業専念】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/20(日) 21:57:01.52 ID:CAP_USER9
乃木坂46斎藤ちはる(21)と相楽伊織(20)が、静岡・富士市文化会館ロゼシアターで行われた乃木坂46「アンダーライブ全国ツアー2018~中部シリーズ~」の千秋楽で、グループからの卒業を発表した。

アンコールの「乃木坂の詩」を披露し終えると、斎藤と相楽がステージ中央に立った。
まず斎藤が「私、斎藤ちはるは、乃木坂46を卒業させていただきます」と震える声で伝えた。
ファンやメンバー、スタッフへの感謝を口にし、「7年半で、すばらしい人たちに出会えたことが、私にって最高の財産だと思っています。7年半文句も言わず、朝起こしてくれたり、愚痴を聞いてくれたりした両親や家族に感謝を伝えたいです」と涙ながらに話した。

続いて相楽が、現在発売中の20枚目シングル「シンクロニシティ」の活動をもってグループから卒業することを発表した。
「二十歳になったんですが、あらためて将来を考えた時に、まだやっていないこと、これからやりたいこと、乃木坂46を離れていちからまたやりたいと思ったことがありました」と明かし、涙を流した。
ファンやメンバー、スタッフへの感謝を伝えた上で、「これからも芸能界で活動したいと思っているので、いつか皆さんとまたお会いできることがあるかもしれません。最後まで、乃木坂46の相楽伊織の応援、よろしくお願いいたします」とあいさつした。

斎藤は11年8月加入の1期生。
14年10月発売のシングル「何度目の青空か?」で選抜入りした。
昨年7月にはTBS系「世界ふしぎ発見!」でミステリーハンターに初挑戦するなど活躍している。
父伸明氏はXリーグ2部で活躍するアメリカンフットボールの現役選手だ。

相楽は13年3月、乃木坂46の2期生オーディションに合格したが、学業のため約1年間休業。
15年3月発売のシングル「命は美しい」で選抜入りした。
秋元真夏(24)率いるグループ内ユニット「真夏さんリスペクト軍団」に所属している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00214916-nksports-ent

乃木坂46から卒業を発表した斎藤ちはる(右)と相楽伊織
no title


乃木坂46 斎藤ちはる
no title

乃木坂46 相楽伊織
no title

【【乃木坂46】斎藤ちはると相楽伊織が涙の卒業発表】の続きを読む