芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

千鳥

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/28(金) 00:08:41.53 _USER9
千鳥の大悟が『チャンスの時間』に出演。女性アイドルの悩みに厳しく意見する場面があった。

お笑いコンビ・千鳥の大悟が、26日配信の『チャンスの時間』(ABEMA)に出演。「エピソードトークがうまくいかない」と悩みを明かすアイドルに、喝を入れた。

■トーク番組に出演した時…

番組では、悩みや不安を抱える女性タレントにアドバイスしていく企画を実施。指導役には大悟と、お笑いコンビ・アジアンの馬場園梓が参加した。

悩める相談者として登場したのはアイドル・小池美由。「『ダウンタウンDX』や『さんま御殿』に出たとき、エピソードトークがうまくいかない」と、トークスキル向上に向けて助言を求めた。

■大悟「ナメるなよ」

女性タレントにありがちなこの悩み。芸人としてトークの難しさを理解している大悟は「分かる」と、うなずいた一方で「ナメるなよと思う」とも。

今回は番組の企画だからいいものの「飲みの場とかで言われると、ようそんなことをわしらの前で当たり前みたいに言うとんなって思う」と険しい表情。小池のようなアイドルは、トークを本業としているわけではないため「うまいこといくわけない」と、当然の結果だと指摘した。

■現場は戦場

馬場園も厳しく意見した。番組に出演する前日、普段と同じように就寝することができるという小池に「それがもう違うからね」とバッサリ。自身は、勝負がかかった収録があると、前日、当日、翌日の3日間は眠れないという。

大悟は「戦場やからね。アイドルで言うところの大きなコンサートみたいなもん」と収録現場の雰囲気を表現していた。

■トークに自信がある人は…

トークに情熱をかける芸人たちの思いに、驚きの声をあげていた小池。ちなみに、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,653名に調査したところ、「トークには自信がある」と答えたのはわずか16.5%だった。

今回の番組の中で、うそを盛り込んでエピソードトークを披露した小池に、大悟と馬場園が「うそはつまらない」「ボロがでちゃうから」と指摘する場面も。トークで爪痕を残すのは、やはり簡単ではないようだ。

2020/08/27 19:40
https://sirabee.com/2020/08/27/20162397978/
no title

【千鳥・大悟、トークスキルに悩む女性アイドルに喝 「ナメるなよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/07(金) 14:37:39.30 _USER9
お笑いコンビ「千鳥」の大悟が5日放送の『チャンスの時間』(ABEMA)に出演。愛煙家の立場から、タバコの魅力について熱弁をふるった。

この日は、大悟がタバコのカッコよさを授業する企画「吸いまくり先生!」が実施された。

ソワソワしだすタバコの残り本数は「8本」と話し「8本になった時点でコンビ二を探す」と、喫煙者あるあるを披露。残り2~3本になると、番組収録中でもタバコのことで頭がいっぱいになり、思考が止まってしまうという。

そんな状態になってでも、なぜ大悟はタバコを吸うのか。理由はただひとつ、「ただただ、タバコがカッコいいから」。「これ以上でもこれ以下でもない」と声を大にして主張し「カッコよくなかったらいつでもやめられます」と断言した。

指で箱をトントンと叩いてタバコを取り出す仕草、ポケットから物を取り出すときにタバコも一緒に出てくる瞬間など、吸うとき以外にもカッコよさはあると力説。最後の1本を吸い終えた後に、箱をグシャグシャにして捨てるが「これよりかっこいいゴミはない」と豪語した。

喫煙によって喉を痛めることはあるものの、「しんどいがカッコいい」と言葉に力を込めた大悟。

タバコ愛を語る姿に、ネット上では「色気ありまくり」「最強にかっこいい」「タバコってこんなにかっこよかったのか」と反響が続出。他にも「めっちゃ分かる」とあるあるに共感する声や、「魅力的すぎて吸いたくなった」と影響を受けるユーザーの姿もあった。

https://sirabee.com/2020/08/06/20162384651/ 
2020/08/06 
20200807006

【【依存症】千鳥・大悟、タバコを吸い続ける理由…「タバコがカッコいいから」「カッコよくなかったらいつでもやめられる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/07(火) 05:15:32.05
 千鳥が、6日放送の『しゃべくり007 2時間SP』(日本テレビ系)に初登場。ブラックマヨネーズとの因縁を明かした。

 21歳ぐらいのとき、彼らはブラマヨ司会のオーディションライブに出演し、合格。すると祝福しようと駆け寄った吉田敬が、大悟のジーパンを見て「お前、汚いジーパン穿いてるな」と指摘したのだという。

 当時、大悟はたこ焼き屋でバイトしており、ジーパンにもその粉がついていたのだとか。吉田はそれを美味しくイジろうとしたようだったが、言われた大悟はそれに憤り、「あんたの顔よりマシじゃい」と言い返したのだという。ただこの時、相方のノブもかなりトガっていたようで、なんと大悟の後ろで吉田を睨みつけていたという。

 場が凍り付いたというこの騒動をあとで知った先輩の女芸人から「誤りに行きなさい」と促され、ブラマヨの楽屋を訪ねると、「吉田さんが、ゴリラぐらい暴れてた」のだとか。もはや謝罪すらもできない雰囲気に、2人はドアを閉めて帰ってしまう。

 それから10年の月日が経ったある日、大悟が吉田に「こういうことがあったんです」と“あの日”の出来事を再び説明しつつ、「あのときはすみません。でも覚えてないですよね?」と確認をとると、「一回も忘れたことはない」と突き返されたという。この10年間、「千鳥の顔見るたびにずっと腹立っていた」という吉田。そんな彼に大悟は「10年越しに謝りました」と改めて謝罪。「許してもらえたと思います」と話していた。
《杉山実》

千鳥、ブラマヨとの因縁明かす…10年後の謝罪で確執が解消 
2020年7月7日(火) 04時45分 RBB TODAY 
https://www.rbbtoday.com/article/2020/07/07/180241.html 
671983

【千鳥、ブラマヨとの因縁明かす「ゴリラぐらい暴れてた」…10年後の謝罪で確執が解消 [湛然★]】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/25(木) 16:05:56.00
「う~ん……そんなん、わざわざ言うことやない(苦笑)。でも、隠すことでもない。師匠のクルマを買ったのは事実です。まだ手元に来てないですし、待っている段階ですね。納車の具体的な時期は決まってないです。コロナのこともあるけど、早ければ来月くらいに来るんかな~」

こう話すのは、お笑いコンビ『千鳥』の大悟(40)である。志村けんさん(享年70)が新型コロナウイルス感染により急逝してから3ヵ月。没後ほどなく、その愛車2台が売りに出されて話題となっていた。「ロールス・ロイス」はファンの一人が購入したことをすでに本誌も報じているが、今回、もう1台の「キャデラック・エスカレード」を志村さんの〝最後の愛弟子〟大悟が引き取ることが判明。購入金額は約500万円で、すでに納車の準備が始まっているという。 

「実はコロナで、志村さんと一緒に行っていたご飯屋さんに顔を出せてないんですよ。だから変な話、まだ亡くなったという実感がない。
よく飲みに行っていたバーとかに行けば、師匠がいないなとか思うかもしれませんけど、なんか今は……気持ち的には全然かな。僕としては、この先何しても、(天国の)師匠が笑うてくれていたら……それしかないです」

多いときは、〝週に8回〟のペースで志村さんと飲みに行っていたという大悟。やはり、師匠の愛車を受け継ぎたいという「師弟愛」があったのか。

「いや、そんな美談じゃないです。家にはクルマもないし、いつかクルマを買うならというのもあるし。どっちにしても誰かが買って乗るんでしょうから、だったら自分の家に置いとこうかなと」

しかし、大悟は志村さんと同じく、クルマの免許は持っていなかったはず。運転は誰がするのだろうか。

「たぶん、嫁が乗ると思います。まだそこまで考えてないです。師匠のロールス・ロイスが別の方の手に渡ったのを見て、それならキャデラックを自分が買おうと思っただけなんで」

志村さんの没後、大悟は師匠との思い出をメディアでほとんど語ってこなかった。キャデラックを購入したことも、自分から話すつもりはなかったのだろう。

「そうそうそう。別に言うほどのことでもないけど、こうやって聞かれて、いや買っていませんと嘘つくようなことでもない。もうホントに、記事になるような話じゃないですから」

本誌記者に、今日はもう追っかけてこないでねと言った後、近くの繁華街に消えていった大悟。その後ろ姿には、心なしか志村さんの面影が重なった。

6月26日発売の『FRIDAY』最新号では、千鳥・大悟が購入した志村けんさんの愛車、キャデラック・エスカレードの写真を掲載している。

FRIDAYデジタル

https://news.yahoo.co.jp/articles/339218098b837a391d126fc83067a0be2ea12d7a
CM撮影後、都内の繁華街へと向かう大悟を直撃。志村さんとの思い出を名残惜しそうに話すのが印象的だった
no title

【千鳥・大悟が志村けんさんの愛車を500万円で購入した理由】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/31(火) 09:29:13.55
「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けん(本名=志村康徳)が3月29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため、東京都内の病院で死去した。

ここ数年、志村が特にかわいがっていたのが、千鳥の大悟だった。

『テレビ千鳥』。公開収録だったある回で、ほぼ千鳥の2人だけでのフリートークが展開された。

大悟いわく、日本に住むほとんどの人が、子どものころに志村で笑わされた経験があるといっても過言ではない。
それほど長く、志村はテレビの世界で笑いを提供してきた。そんなレジェンドと大悟が一緒に歩いていたときのこと。
よく考えてみればそれだけでもすごいことだが、前を歩いていた志村は振り返って言った。

「振り向いてお前がいるとうれしいんだよな」

志村と大悟の寵愛関係を象徴するかのようなエピソード。
それを、「こんなことある? こんなうれしいこと」と紅潮気味に語る大悟。そこにノブが立て続けにツッコむ。

「恋人やん」「キスする前やん」

志村と大悟は先輩と後輩の関係にある。師匠と弟子の関係に近いのかもしれない。
大悟はいま志村と深夜番組でコントをやっているが、そこでは多くの学びがあるという。

「お笑いの教科書でいうと10ページ目から始めちゃってんのよ。
ダウンタウンさんのページから始めて、ダウンタウンさんのページに憧れて芸人の世界入ってるから。実は20年、お笑いの1ページ目をやらずに育ってきたわけ」

そして、芸人になって20年。大悟はようやく、これまで読み飛ばされてきたお笑いの教科書の1ページ目に触れることになる。
そこにはずっと、志村がいた。

志村の背中を見ながら、大悟は歩く。「振り向いてお前がいるとうれしいんだよな」と言われながら。

https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_235772/
20200331002

【志村けん死去”お笑い界のレジェンド”と千鳥・大悟の寵愛関係】の続きを読む