芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

北川景子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/11/14(木) 21:09:59.13
 12月21日に発売される女優・北川景子のオフィシャルカレンダーより、同カレンダーの表紙カットと特典カットが公開された。

 圧倒的な美貌で男女を問わず魅了する北川。クールで凛とした表情とたたずまいをおさめた写真や、等身大の女性らしい魅力を感じさせるカットが公開された。
今回の「北川景子オフィシャルカレンダー2020」の撮影は、ナイキやトヨタなど数々のビッグクライアントの広告を手がけるカメラマン内田将二が担当した。

 北川は今年、日本テレビ系ドラマ「家売るオンナの逆襲」に主演したほか、映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』にも出演。島本理生の直木賞受賞作に基づく映画
『ファーストラヴ』(2021年全国公開)で主演を務めることが発表されたばかり。(五十嵐洋介)

シネマトゥデイ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00000036-flix-ent
no title

no title

no title

no title

【北川景子さんの圧倒的な美貌!カレンダーの表紙&特典カット公開】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/11/09(土) 05:08:50.85
モデルの泉里香(31)が、自身の公式インスタグラムを更新。北川景子(33)をはじめとする、かつて『美少女戦士セーラームーン』(TBS系)で「セーラー戦士」を演じた5人の仲間との会合の様子を投稿し、ファンを喜ばせている。


■元美少女戦士だった30代

泉が話題の投稿をしたのは、8日。2003年に『美少女戦士セーラームーン』で共演した5人のメンバーは、定期的に同窓会を開いており「セーラー戦士会」としてファンからも注目を集めている。

メンバーは北川と泉、沢井美優(32)、安座間美優(32)、小松彩夏(33)の5人。写真には、

「久しぶりの戦士会 4人いっしょに誕生日会 いつまでも変わらずに続いて、楽しさも変わらずで最高 4人とも服が黒だね」

という文章が添えられハートマークつきで投稿されている。


■北川景子のショートに「尊い」の声

美少女戦士と呼ばれていた時代から15年以上の時が経過して、全員が30代になっても変わらぬ美貌と仲の良さをキープし続けているセーラー戦士の面々。

とりわけ注目を集めたのは、ストレートロングの黒髪をばっさりショートヘアまでカットした北川景子の姿。もともとクールビューティーな北川には短髪がよく似合っており、宝塚の男役のような印象も。

ファンからは「景子ちゃんのショート尊い」という声も寄せられ、今回の投稿ではじめて北川のイメージチェンジを知った人からは驚きの声も寄せられた。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

「セーラー戦士会」に美女5人集結 ショートヘアの北川景子がイケメン化 
モデルの泉里香がインスタグラムに、元「セーラー戦士」の同窓会「セーラー戦士会」の写真をアップし話題に 
2019/11/08 18:00 星子 
https://sirabee.com/2019/11/08/20162194889/ 

[rika_izumi_] 
no title


【「セーラー戦士会」に美女5人集結 ショートヘアの北川景子がイケメン化】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/11/07(木) 05:03:26.52
女優の北川景子が、2018年に『第159回直木三十五賞』を受賞し、映画化が決まった島本理生氏の小説『ファーストラヴ』で主演を務めることが、発表になった。北川は同作で演じる真壁由紀にあわせ、『美少女戦士セーラームーン』(03年)のデビュー以来、初めてのショートヘアに。自らの発案で髪の毛を30センチ以上カットし、美容室でも自ら最初にはさみを入れたという北川は「別人になれた気がします。髪を切ったことで、由紀というキャラクターにちゃんとなれた」と同作に対して並々ならぬ意気込みを見せている。

 「動機はそちらで見つけてください」と、アナウンサー志望の女子大生が父親を刺殺する場面からスタートする原作小説は、18年に発売されると、現在までに累計発行部数12万部を超えるベストセラーに。北川が演じる公認心理師の真壁由紀は、事件のドキュメンタリー本の執筆を依頼を受け、容疑者・聖山環菜と面談を重ね、二転三転する供述に翻ろうされながらも彼女の心理に迫る。やがて由紀自身がしまいこんでいたある過去の記憶にも結び付く、意外な真相が浮かび上がっていくサスペンスミステリー作品。

 メガホンをとるのは、仲間由紀恵と阿部寛が共演した『TRICK』シリーズや戸田恵梨香と加瀬亮がタッグを組んだ『SPEC』シリーズ、今年公開された『十二人の死にたい子どもたち』などを手がけている堤幸彦監督。脚本は、映画『NANA』(05年)、『今日、恋をはじめます』(12年)やドラマ『ラスト・フレンズ』(08年)の浅野妙子氏。

 北川は「島本さんの素晴らしい原作の映画化に携われること、堤監督とご一緒できること、主演できること、全てがうれしかったです」と笑顔。内容については「原作・脚本を読みながらも胸が苦しかったのですが、今だからこそやるべき作品だと思いました。胸がえぐられるような場面もあるのにも関わらず、原作を読み終えたとき、心のおりを洗い流せたような、清々しく前を向けたような気持ちになりました。あの気持ちが忘れられなくて、映画をご覧になる方々にも同じ想いになっていただける作品にしたいです」と意気込む。

 堤監督との初タッグについては「ずっとご一緒したかった方」とし「きのう撮った映像を次の日に見せてくださったり、時代はこんなにも進んでいるのかと感じました。繊細な作品ですが、堤組の現場がカラっとした雰囲気なのでとても助けていただいています」と感謝を口にした。

 作中の人びとの葛藤と救いを映像作品にできるか思い悩んだという堤監督は「奇跡的なキャスティングと的を射る脚本、気心知れたスタッフによってそれは“目に見えるシーン”となっている」と周りの助けに感謝。原作の島本氏は「北川景子さんを始めとしたキャストの方たちが、娘の父親殺しという事件を通して、家族問題や恋愛の深い闇をどう解明していくのか。原作は決して明るい題材ではないですが、その色を塗り替えるような豪華なキャスティングに、どんな化学変化が起きるのだろうかと今から非常に楽しみです」と映像化に期待を込める。

 二宮直彦プロデューサーは北川に対し「事件の真相を探りながら自身の過去と向き合うという難役を、『羊たちの沈黙』のジョディ・フォスターや『ブラック・スワン』のナタリー・ポートマンといった映画史に残る女優たちが見せた知性、野心、繊細さに迫った女優魂で臨んでいただきスタッフ一同圧倒される撮影の日々です」と絶賛の言葉を寄せている。

 撮影は10月にスタートし、現在関東近郊で撮影中。11月中旬にクランクアップを迎える予定。公開は2021年。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

11/7(木) 5:00 オリコン 
北川景子、初の“ショートヘア”に 主演役作りで30センチ以上カット「別人になれた」 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000309-oric-ent 

役者人生初のショートヘアで映画『ファーストラヴ』の主演を務める北川景子 (C)2021「ファーストラヴ」製作委員会 
no title


【北川景子、初の“ショートヘア”に 主演役作りで30センチ以上カット「別人になれた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/02/12(火) 05:09:07.15 ID:ISoZyl809
 女優・小松彩夏(32)が11日までに自身のインスタグラムを更新。ドラマ「美少女戦士セーラームーン」で共演した女優・北川景子(32)らとの新年会の写真を公開した。

 小松はインスタで「戦士のみんなで新年会 私は本当に戦士に支えられていると改めて感じた新年会でした。この先、どんなことがあってもこの5人なら繋がっていられるんだろうなって」と北川、安座間美優(32)、沢井美優(31)、泉里香(30)との友情に感謝した。

 そして「これからもみんなが笑ったり、泣いたりするときも、私はそばにいたい。だっていつも支えてもらってるから。大好きが止まらない!!笑 今年は戦士で旅行に行きたいな」と再集結を希望していた。

 フォロワーからは「この5人は不滅です!」「ホントに世界を救えるかも」「最高の仲間ですね 楽しそう」「5戦士達可愛いすぎる 友情超いいね」などコメントが寄せられた。


インスタグラムより@official_ayaka_502
no title

2019年2月11日12時3分 スポーツ報知 
北川景子ら「セーラームーン」再集結に「この5人は不滅です!」など反響 

https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190211-OHT1T50075.html

【「セーラームーン」再集結に「この5人は不滅です!」など反響】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
001_size6

1: なまえないよぉ~ 2019/02/06(水) 09:28:22.77 ID:BbxU2qis9
女優・北川景子が主演する日本テレビ系ドラマ「家売るオンナの逆襲」第1話が2019年1月9日に放送され、初回平均視聴率が12.7%。前シリーズの初回12.4%を上回る好発進となった。

本作は常識に縛られない性格で不動産営業の天才・三軒家万智(北川)が、顧客の事情に首を突っ込みながら家を売りまくる物語。
北川が破天荒でクールなキャラクターを演じ、「私に売れない家はない!」などといった決め台詞で人気を博している。
物事をはっきり言うような今回の役柄は北川のハマリ役なのではないだろうか。

バラエティ番組などでの対応力が高く、全体的に柔らかい雰囲気を醸し出している北川だが、顔のパーツがくっきりとしており、目力が強く眉毛が太い。
比較的男っぽい顔立ちをしているのだ。今後も、女王様系の役柄が増えていきそうな予感がする。

ただ、北川のような男顔の女優は少なくない。それぞれ年齢の違いがあるので、競合することはないかもしれないが、男顔だからといって、将来が安泰とは言い切れない。

若手女優では早見あかりが男顔だ。アイドルグループ・ももいろクローバー(現・ももいろクロ―バーZ)のメンバーだった時期は“クールビューティー”というキャラクターで人気を博していた。
脱退後は女優として活躍。映画『百瀬、こっちを向いて。』、テレビドラマ「ウレロ☆シリーズ」(テレビ東京系)など、比較的意志の強いキャラクターを演じることが多い。
北川と同じように、顔のパーツがくっきりとしているのが関係しているのではないかと思う。

同じく若手女優では山本美月が男顔である。眉毛が太く、目鼻立ちがくっきりとしている。ただ、目尻が下がっており、長髪ストレート。
柔和な笑顔には少女らしさを漂わせている。自他ともに認めるオタクで、理系出身。顔立ちに似合わない出自であることに特徴がある。ただ、齢を重ねるとともにキャラ変を求められることもあるだろう。
サバサバ系女優へと変貌することもあるかもしれない。上背があるのでその素質は充分にあると思う。

中堅どころでは菜々緒が男顔女優である。菜々緒も眉毛が太く、目鼻立ちがくっきりしており、どちらかというとキツネ目である。

元々、歯に衣を着せぬ物言いでバラエティ番組で重宝されていたこともあり、女優業でも女王様キャラをあてがわれることが多い。
スタイルの良さも相まって女性人気は高いのだが、もう少し肩幅があれば、迫力が出て、芸の幅が広がるのではないかと思う。

男顔女優界の重鎮と言える立場にあるのが天海祐希である。天海も眉毛が太く、キツネ目だ。エラが張り出しており、いかにも主張の強そうな顔立ちをしている。
元宝塚歌劇団月組男役トップスターだったという実績も忘れてはならない。
過去には女信長、李香蘭、越路吹雪など、天海でなければ演じられないような役柄も務めた。
ある意味、男顔女優が目指すべき到達点ではないかと思う。

男顔女優の需要は高い。時代の変化だろうか。物事をはっきり言う女王様キャラの役は昔に比べると確実に増えている。
ただ、役柄を得るためには男顔であるだけでなく、演技力や身体の強さなど、プラスアルファの要素を持っていないと生き残ることはできない。

http://dailynewsonline.jp/article/1681292/?page=2
2019.02.06 08:00 トカナ

【北川景子だけじゃない! 菜々緒、山本美月…実は“男顔の女優”ナンバーワンは誰!?】の続きを読む