芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

助言

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/01(金) 06:58:16.01 ID:CAP_USER9
no title


「彼女は現在、広告関係の仕事で米国・ロサンゼルスに滞在していると聞いています。とりあえず、当面の仕事はこなしているようですね」(広告代理店関係者)

所属事務所に対して“契約破棄”に向けた事前協議を申し入れたと、複数のマスコミで報じられたローラ(27)。
じつは、人間不信に陥ったローラが唯一頼ったのが、彼女にとって“芸能界の父”という大物タレント、堺正章(71)だ。

「堺さんが司会を務める『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)で共演して以来、彼女が慕っているんです。
公私ともに頼りにしていて、一緒に食事をする姿がキャッチされたこともあります。
今回、事務所とのトラブルについても、早い段階から堺さんに相談していたそうです」(別のプロダクション関係者)

芸能界では一時、堺の“仲裁”でローラと所属事務所が“電撃和解”したという話も流れた。
堺のマネージャーに確認すると、「ローラさんから堺に相談があったのは事実です」と話した。

「彼女のほうから『話を聞いてくださいますか?』とメールがあったんだと思います。
所属事務所とモメていると聞かされて、芸能人と所属事務所の関係について、自分のポリシーを堺が話したということは聞いています。
堺のポリシーは『お互いがとことん自分の気持ちを言い合い、理解し合って、気持ちよく仕事することがベスト。
喧嘩別れなんて最悪』というものです。
ですから、堺がローラさんと事務所の話し合いを直接仲裁したとか、中に入って解決に動いたなんてことはありません。無責任なデマですよ」

だが今回ローラが見せたのは、弁護士を立てて事務所と対決する姿勢だった。

「結果的に、堺さんの助言を無視した形になりましたね。堺さんもこの結果には失望しているでしょう。
今後の彼女の芸能活動にも影響があるのでは……」(芸能界関係者)

恩人の助言を無視して突っ走るローラ。はたして成算はあるのだろうか――。

http://news.livedoor.com/article/detail/13549775/
2017年9月1日 6時0分 女性自身

【ローラ 契約トラブルで無視した“芸能界の父”堺正章の助言】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/06/25(日) 11:14:59.19 ID:CAP_USER9
HKT48の指原莉乃(24)が25日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。17日に行われた第9回AKB48選抜総選挙への出馬を決意した裏に、元SMAPの香取慎吾(40)の助言があったことを明かした。

 番組では、SMAPの元メンバーの香取、草なぎ剛(42)、稲垣吾郎(43)の3人が9月8日でジャニーズ事務所を退社することについて取り上げた。指原は番組収録の前日に香取とロケで一緒だったといい、その際の様子について「いつも通り楽しくお話してくれた」と振り返った。

 また、指原は3連覇がかかっていた今回の総選挙への出馬について、香取が後押ししてくれたことも明かした。半年前、香取と仕事で一緒になった時のこと。「総選挙に出るかどうか迷っていて、今のところ出ないつもりでいる」と打ち明けたところ、香取からは「3連覇して殿堂入りし、総選挙から退くことがファンの望む形。ファンのために動いた方がいいよ」とアドバイスしてくれたという。

 香取について「自分のことよりファンのことを一番に、という人」と指原。ファンを大事に思う香取のこれまでの言動を考えると、今回のジャニーズ退社についても「絶対に説明する場所を設けてくれると思うし、ファンはそれを信じていいと思う」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000098-spnannex-ent 
スポニチアネックス 

no title

【指原莉乃 総選挙出馬の裏に香取慎吾の助言「ファンのために動いた方がいい」】の続きを読む