芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

加藤綾子

1: なまえないよぉ~ 2018/02/01(木) 22:18:11.69 ID:CAP_USER9
1月31日に放送された「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に、ヒャダインがゲスト出演。加藤綾子の下心を指摘、批判したマツコ・デラックスに賛同する声が上がった。

“生活を変えてくれる音楽の力”をテーマにした今回の企画。明石家さんまをはじめ、出演者は自分の一番好きな曲を書いたカードを胸につけて登場した。

マツコは収録ギリギリまで悩んでQUEENの「BOHEMIAN RHAPSODY」に決めたが、実は最初にCyndi Lauperの「Time after Time」を選んだところ、ヒャダインの選曲と同じだったために変更したそう。

「たぶん今年付き合うと思う」とマツコがヒャダインに狙いを定めると、ヒャダインは「どうですかね」と動揺を隠せない表情になり、スタジオに笑いが起こった。

一方、加藤は中島みゆきの「糸」を選曲。さんまは「おまえらしいな(苦笑)」と目をそらしたが、マツコは「いやもうホントすんごい。アンタって本当に汚い女!」とバッサリ。

磯野貴理子が「優等生的な、ね(笑)」と続き、ヒャダインも「僕もそう思う(笑)」と賛同。加藤は「ひどーい!(笑) なんでですか!?」と反論する姿勢を見せたが、
マツコは「万人受けを狙ってる。誰からも嫌われないもんね!」と即座に切り返し、さんまも「ミスチルもカバーして歌うてる●ね(笑)」と後押しした。

このやりとりを受けて、ネットは「マツコよく言った!」「マツコさんホント好き」とマツコを賞賛。
とはいえ同番組の加藤いじりはおなじみで「カトパンにみんな辛辣(しんらつ)すぎw」「あいかわらずカトパンの扱いひどいw」といった声が上がるなど、辛口マツコ共々加藤いじりを楽しむ視聴者も見受けられた。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)

2018/02/01 09:30 ザテレビジョン 

マツコ・デラックス、加藤綾子を「汚い女」と一刀両断! 

no title

https://news.walkerplus.com/article/135782/

【加藤綾子の一番好きな曲『糸』にマツコが「本当に汚い女!」wwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/19(金) 04:48:44.09 ID:CAP_USER9
フジテレビの久慈暁子アナウンサーが18日、自身のInstagramにて、フリーの加藤綾子アナウンサーと同局永島優美アナウンサーとの3ショットを投稿。ファンから反響が寄せられている。

◆加藤綾子&永島優美&久慈暁子が集結

久慈アナは「加藤さんのお家にお邪魔してきました」と報告し、3人の密着ショットを投稿した。

同局系情報番組『めざましテレビ』(毎週月~金曜あさ5時25分)の先輩・後輩トリオであるこの3人。加藤アナは2012年から2016年まで同番組のメインキャスターを務め、現在は永島アナがメインキャスター、久慈アナがキャスターを務めている。

久慈アナは「憧れの先輩から色んなお話が聞けて楽しかったです」と喜びを露わにした。

◆豪華3ショットに歓喜の声

歴代”めざまし女子アナ”の豪華集結に、ファンからは「3人とも美しすぎて眩しいです!!」「わー!!凄い豪華なメンバーで眼福です!」「3人とも仲良さそう~~!!見てるこっちが幸せになる」
「カトパンのお家に行ったんだ!!素敵な交流!」「なんてことだー!!この3人が集結するなんて!!」「これは永久保存版!!」など、歓喜のコメントが多数寄せられている。(modelpress編集部)

2018.01.18 19:56 

加藤綾子&永島優美&久慈暁子、歴代“めざまし”女子アナ集結に「美しすぎ」「永久保存版」の声 

 加藤さんのお家にお邪魔してきました [kuji_akiko]
no title


https://mdpr.jp/news/detail/1741295

【加藤綾子&永島優美&久慈暁子、歴代“めざまし”女子アナ集結に「美しすぎ」「永久保存版」の声】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/15(月) 05:00:58.90 ID:CAP_USER9
元フジテレビのフリーアナウンサー、加藤綾子(32)が14日、東京都内で行われた日本郵便「平成30年用年賀お年玉くじ抽せん会」に出席した。
艶やかな赤の晴れ着姿で「子供のころに母と一緒に番号を見ていたのを思い出します。切手シートが当たったことがあります」と笑顔。
平成の30年の思い出を聞かれると、「アナウンサーとして入社したのが平成20年。不慣れな中、もがきながら走り続けていました」と懐かしんだ。

 今年の目標については「行動していこうと思っています。ピアノをまた習いたいと言いつつ、ずっと習っていないので、今年こそは習いに行くぞと思っています」と明かした。

 お笑いコンビ、和牛、バルセロナ五輪柔道男子71キロ級金メダリストの古賀稔彦氏(50)も出席した。

2018.1.14 15:52 

カトパンが晴れ着姿 今年の目標は「ピアノをまた習いたい。今年こそは」 

 
平成30年用年賀お年玉くじ抽せん会に出席した加藤綾子=東京都千代田区(撮影・春名中)
no title

no title

no title

no title

http://www.sanspo.com/geino/news/20180114/geo18011415520020-n1.html

【カトパンが晴れ着姿 今年の目標は「ピアノをまた習いたい。今年こそは」 】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/29(金) 18:06:40.89 ID:CAP_USER9
 昨年4月にフリーアナウンサーに転身した元フジテレビの加藤綾子(32)が、バラエティー番組『妄想ふくらむフグ女たち』(読売テレビ/12月15日放送)の司会に抜擢。タレントの久本雅美(59)らと妄想トークをさく裂させる内容で、4月以降にプライム帯でレギュラー化が検討されている優良コンテンツという。
 「すでに3月にも放送され、高視聴率をゲット。今回も、24時をすぎた深夜帯にもかかわらず視聴率3.2%の好成績で、編成部もレギュラー化に動き出したそうです」(テレビ事情通)

 これに動揺を隠せないのがフジテレビだ。
 「フジの上層部や現場のスタッフの大半はいまだにカトパンを“フジの人”“フジ派だ”と公言して憚らない状態なんです。だが、当の本人にそんな気持ちはひとかけらもない。カトパンが最近、興味津々なのは、テレビ界No.1の日本テレビです。事実、6月にも特番『実は…のハナシ。』の司会にジャーナリスト、池上彰氏とともに起用され話題になったばかり。今回は系列の読売テレビですが、レギュラー化が浮上したとなれば、フジにとっては一大事です」(芸能プロ関係者)

 ドラマやバラエティー番組などが軒並み大コケし、もはやテレビ局として体をなしていないと言われるフジ。同局にとってカトパンは、そこらのタレントよりも重要な人材なのだという。
 「キャスティングする際、芸能プロダクションにフジテレビと名乗っただけで露骨に嫌な反応をされてしまうんです。そんな中にあってカトパンは唯一、フジを堂々と名乗れるタレントだったんです。そこに日テレが割り込んできた。フジ関係者の慌てぶりは想像以上です」(編成関係者)

 慌てたフジが取った対応策が、平昌五輪のメーンキャスターのポジション。
 「正直、局内には、現職で所属する宮澤智アナや永島優美アナを起用すればという声もあった。でも、カトパンの安定感には及ばない。出演料は2週間完全拘束で1000万円だったとのことです」(制作会社幹部)

 ちなみに、日テレがカトパンに支払った額は30万円~。金額だけを比較する限り、フジの圧勝なのだが…。

http://wjn.jp/article/detail/0626047/
no title

【フジテレビが社運をかけて挑む加藤綾子の日テレ流失阻止】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/21(木) 05:34:38.26 ID:CAP_USER9
 加藤綾子(32)というと、明石家さんまとのニューヨーク密会報道後、激しく熱愛を否定していたが、あれは大好きな日ハム大谷翔平(23)へのアプローチに他ならない。ただ、最近になって、大谷を断念した模様だ。それは単に、大谷のメジャー行きが決定したという理由だけではない。

 大谷選手に夢中になったきっかけは、彼女がMCを担当する『スポーツ LIFE HERO'S』(フジテレビ系)の単独取材だった。
 「恋愛まじりの過剰インタビューで、出入り禁止となった。しかし、それも解除され、晴れて取材ができると思ったところに現れたのが、大谷選手と同郷であるフジテレビの新人・久慈暁子アナ(23)。11月からスポーツ担当になったことでお役御免となった加藤は、ガッカリうなだれたそうです」(フジテレビ関係者)

 しかし、そこは女子アナ界のスター、カトパンだ。大谷がダメでも、まだまだ超大物を狙っているという。そこで“カトパン”は婚活相手を、プロ野球DeNAの筒香嘉智(26)、ヤクルトの山田哲人(25)、楽天の則本昂大(27)の3選手に絞ったという。
 「大谷と双璧とされるのは筒香。DeNAの4番であり、日本を代表する選手です。昨年はCS進出、今シーズンは日本シリーズの出場も果たし、浜スタは観客が増える一方。'20年までに増席工事も予定している。その人気の源は、やはり筒香の存在。来季の推定年俸は3億5000万円。筒香が本命と囁かれている」(前出・野球ライター)

 注目は、浜スタにカトパンによく似た人物が現れていたという情報。DeNAのダッグアウト上で加藤らしき女性が目撃されている。
 「DeNAの帽子を目深にかぶり『ゴー、ゴー、ツツゴー!』を叫ぶ女性で、顔が小さく細身で長身。しかも、席を立つたびに、巨乳がブルブル揺れるので、みんな筒香より胸に注目するほど。ネットでは『カトパン、また現る』と評判です」(ネットライター)

 カトパンは昨年5月に、番組で筒香にも単独取材。いよいよ「筒香本命」と思いきや、
 「実はヤクルトの山田哲人にも取材したことがあり、球場での目撃談もある。推定年俸は筒香と同じ。さらに楽天の則本にもご執心という話も聞こえてきます。年俸は2億5000万円で不動のエース。則本には単独ではありませんが、取材もしています」(夕刊紙記者)

 「筒香」か「山田」か「則本」…カトパンのミットは果たしてどのバットと相性が良いのか?

http://wjn.jp/article/detail/7538938/
no title

【カトパン「さんまから乗り換え」本命は筒香か山田か則本か? どのバットを受けいれるwwwwwwwww】の続きを読む