芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

加藤浩次

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/02/22(月) 06:29:33.78 _USER9 BE:273216514-2BP(0)
 極楽とんぼの加藤浩次(51)のレギュラー番組がこの春、立て続けに終了する。1993年のJリーグ開幕から放送枠や地域を変えながら続いてきた長寿番組「スーパーサッカー」(TBS系)に続いて、「この差って何ですか?」(TBS系)も終了することが明らかになった。闇営業騒動に端を発した吉本興業上層部批判から1年半。いよいよ〝粛清〟が始まったのかと業界中がザワついている――。

 大のサッカー好きとして知られる加藤は、2001年から「スーパーサッカー」のメーンMCに起用され、TBSサッカー番組の顔として活躍してきた。しかし4月以降、同番組は枠を拡大したスポーツニュース番組「S☆1」に吸収される形となり、消滅することになった。

 さらに一部で、加藤と川田裕美アナウンサーがMCの情報バラエティー番組「この差って何ですか?」も打ち切られることが報じられた。

「昨年秋にテレ朝の『やべっちFC』が終了したことからも分かるように、サッカーニュース番組は存続が難しい時代に入った。また『この差って何ですか?』も、かつては2ケタ視聴率だったが、最近は1ケタに落ち込んでいた。打ち切りもやむなし、といったところ」(TBS関係者)

 確かに視聴率を見ると、番組が終わるのも無理はないのだが、よりによって加藤がMCを務める2番組ということで、不穏な空気が流れているのだ。

「一昨年に巻き起こった一連の闇営業騒動の時、加藤は日テレの『スッキリ』で吉本の大﨑洋会長ら幹部を糾弾。いわゆる〝加藤の乱〟を起こした。加藤が吉本とエージェント契約を結ぶことで一応の決着は付いたが、この時のことを吉本幹部は許しておらず、すぐにではなくタイミングを見て仕事を減らしていくのでは?とみられていた」と言うのは芸能プロ関係者だ。

 先日、写真週刊誌「フライデー」の直撃を受けた大﨑会長は、テレビ復帰を願う「雨上がり決死隊」宮迫博之に対し「テレビ局と直接やったらええやん。吉本がテレビ局に圧力かけたり、逆にテレビ側が気をつかって降ろすとか噂されてるけど、そんなんあるわけない」と明言していた。

「まあ一つだけ言えるのは、吉本としては加藤のレギュラー番組が減ろうが、もはや守る必要はないということ。加藤は自身が望んでエージェント契約を結んだ。またテレビ局としても吉本に気を使うことなく、数字が悪いという理由で加藤の番組を切れるようになった」(テレビ局関係者)

 また、加藤がMCを務める平日朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)の裏番組「グッとラック!」(TBS系)が3月26日で終了。29日から新番組「ラヴィット!」がスタートするが、MCはお笑いコンビ「麒麟」の川島明と田村真子アナウンサーが務める。

「この枠は1996年から『はなまるマーケット』が放送されたが、MCは昨年亡くなった岡江久美子さんと薬丸裕英、その後の『いっぷく!』と『ビビット』は国分太一、続く『グッとラック!』は立川志らくと、吉本にはあまり縁がなかったが、ここに来て吉本の川島がMCの座をゲットした」(同)

「スッキリ」の裏番組に川島のMC起用したウラには〝加藤潰し〟の意図があるとの見方も浮上している。

 現時点で「スッキリ」が終わるという話は出ておらず、加藤がテレビから姿を消すという日は当面来ない見込みだが…一寸先は闇だ。

2/22(月) 5:15配信
東スポWeb

闇営業騒動で直撃される加藤浩次
https://news.yahoo.co.jp/articles/9b31f02bbba90c688727b9bca99f75f8ae646346

no title 【加藤浩次がついに〝粛清〟か 今春2番組終了で思い出される「加藤の乱」の顛末】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/10(日) 18:58:57.78 _USER9
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)と山本圭壱(52)のメインの新番組「週末極楽旅」(13日スタート、BS日テレ)に批判が殺到している。

同番組は、山本がコーディネーター役となり、加藤とゲストを自由気ままな週末極楽旅に案内するバラエティー。

一部で報じられたところによると、山本が「コロナ禍で行けない1泊2日で台湾、韓国とか近い海外、離島に行ってみたい」とのんきにコメントすれば、
加藤も「緊急事態宣言下での楽しみ方も提案できたら」と〝決行〟するつもりのようだ。

だが、国内の新型コロナの新規感染者数は9日の段階で7790人、死者数は59人に上っている。死者数の累計は、すでに4000人を突破しているのだ。

今まさに医療崩壊寸前の危機にあるにもかかわらず、このような番組がスタートすることに、
ネット上では「テレビ局・スポンサーの意図がわからない」「世間からズレている」と批判が殺到している。

特に山本は昨年8月、自身が新型コロナに感染しているだけに、自覚のなさが指摘されそうだ。

1/10(日) 13:10配信  
https://news.yahoo.co.jp/articles/5224091e24692bbe0c33b93783a1b8335a33927f
20210111003

【極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱、新旅番組「週末極楽旅」旅番組なのに旅に出るなと批判殺到wwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/11(月) 00:51:33.15 _USER9 BE:943763634-2BP(0)
 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)が10日、「極楽とんぼのタイムリミット」(ABEMA TV)に出演。タレント・加藤紗里(30)に激怒する一幕があった。

 有名人の楽屋を突然訪問して悩みを聞くという企画で、紗里の部屋を訪れたときだ。その際着ていたヒョウ柄のドレスが「50万円」と知った浩次は「はあ? あなたなんでそんな金があんの? 仕事しているとこなんか見たことないよ」とスイッチオン。

 紗里が自分はかわいいから、この番組のギャラが100万円だと訴えると、共演の西野未姫、希島あいりと見比べ「一番最下位ですよ」とぶった切った。

 さらに炎上したカフェでパンケーキを潰す動画について紗里が、「テレビの人として分かるでしょ?」「ヤラセって分かるでしょ。テレビなんてヤラセじゃないですか」とアピールすると、浩次はさらにヒートアップ。

「なんなんすかあなた、何テレビ分かったようなこと言ってるんすか?」「は? あなたみたいな人がいるからね、真剣にやってる番組が『どうせやらせだろ』とか言れるんですよ」と声を荒らげ、この番組の台本の存在を主張されると「台本通りになってます今? なってないでしょ。私が台本見てないんだから! 私が一切台本読んでないんだから台本通りになんてなるわけないでしょ!」と激怒した。

 浩次の怒りは収まらず「私は非常に腹が立ってるんですよ。営業妨害です」とかなりの剣幕でまくし立て、相手が絶句すると「何、黙ってんだよ。バカ野郎!」と怒鳴りつけた。

 それでもノー天気に振舞う紗里が「悩みはかわいすぎること」と言うと、浩次は「そんなにかわいくないですから」とダメを押した。

1/11(月) 0:36 
東スポWeb 

極楽・加藤が加藤紗里に〝怒髪天〟「かわいくない」「仕事してるの見たことない」 
罵倒されてもケロリ?の加藤紗里 
https://news.yahoo.co.jp/articles/9c87a7d6ccd2612a084e3b0be90b865c6bf20630
no title 【極楽加藤が加藤紗里に〝怒髪天〟「かわいくない」「仕事してるの見たことない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/08(金) 13:50:57.82 _USER9
 事務所総出で“狂犬”を追い払う!? 落語家の立川志らくがMCを務めるTBS系朝の情報番組「グッとラック!」が3月いっぱいで終了し、後継の新番組MCに「麒麟」川島明(41)が抜てきされることが7日、明らかになった。
その舞台裏で吉本興業が暗躍していたとの情報が浮上。お笑い帝国は新番組に次々と刺客を送り込み、「極楽とんぼ」加藤浩次(51)を潰そうとしているというのだが…。

 志らくをMCに迎えて2019年9月から始まった「グッとラック!」だが、わずか1年半で打ち切られることになった。当初から視聴率は2%前後で推移。裏番組のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」、日本テレビ系「スッキリ」などに全く歯が立たなかった。

 7日発売の週刊文春によると、TBSは「グッとラック!」の後継の新番組MCに川島を起用。新番組はこれまでのワイドショー寄りではなく、エンタメ寄りにシフトしていくという。

それにしてもなぜ、川島なのか。芸人としてはどんな話にも対応できる実力があり、スキャンダルとも無縁で朝にピッタリのクリーンなイメージがある。とはいえ帯番組のMCは未経験だ。

 この人選をめぐっては、すでに昨年末からテレビ局関係者の間でキナくさい情報が流れていた。

 いわく、「『グッとラック!』の後継の新番組MCの座をどの事務所より吉本が狙っている。TBSには“大物クラス”の芸人を猛プッシュしているらしい。それで新番組で高視聴率を奪取して、裏番組『スッキリ』でMCを務める加藤さんを叩きにいく算段のようだ」――と。

加藤は吉本所属だったが、その関係は決して良好とはいえない。きっかけは加藤の相方、山本圭壱が06年に起こした淫行事件(不起訴)。吉本は山本の契約解除と極楽の解散を発表したが、加藤は解散については頑として認めなかった。

中略

「闇営業騒動での加藤の言動には、いまだに吉本上層部は怒り心頭といわれる」(関係者)

 そのため「グッとラック!」の後継の新番組では、川島の脇を固めるように、曜日別のレギュラー陣に吉本で勢いのある“第7世代”がセットで起用されるとみられる。

「具体的にはまだ決まってないが、ゆりやんレトリィバァ、3時のヒロイン、ガンバレルーヤらが浮上している。吉本は自社の芸人を次々と“刺客”として送り込んで“吉本色”を前面に出し、加藤さんを追い込もうとしているのではといわれている」(同)

全文はソースをご覧ください
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2597292/ 
2021年01月08日 

20210108004

【【信頼のソース】吉本興業「加藤浩次“潰し”」計画か? 麒麟・川島明「グッとラック!」後番組MCに抜てきのウラ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/04(金) 09:03:06.66 _USER9
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)が4日、日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。不倫騒動で無期限活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)が3日に開いた謝罪会見についてコメントした。

 1時間40分にわたって女性リポーターらに囲まれ追及を受けた渡部。加藤は「渡部自身がその世界(芸能界)に戻るために選んだ会見だから仕方ない」としながらも、「ちょっと心ない質問というか、イラっとしたのは渡部を小馬鹿にするような感じの質問があった」と指摘した。

 「それ絶対ダメだと思う。なんでマウンティングしちゃってんの?気持ち悪くねえか?」と不快感をあらわ。リポーターから「なんで早く会見をやらなかった?」と質問が飛んだことに、「関係ないよね、そんなの。渡部の判断なんだから」と主張した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ad3f568ae54767cce5fb602a1a103beb4ed6c32e

images


【「スッキリ」加藤浩次さん、渡部謝罪会見のリポーターに不快感あらわ「気持ち悪くねえか?」】の続きを読む