芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

剛力彩芽

1: なまえないよぉ~ 2019/05/11(土) 07:19:44.55 ID:aVD81/3i9
「ところで、どうしてる?」と、剛力彩芽(26)の動向が芸能マスコミに注目されている。交際相手で、「ZOZO」社長の前澤友作(43)のツイッターがまたぞろ物議を醸していることを受けてのこと。
ことし2月に休止を発表していたツイッターを4月に再開させた前澤氏は8日、「農作物の肥料がウン◯なら、人生の肥料はクソリプやクソ記事で」などとし、批判的な報道や声に対する持論を展開。

「叩かれまくって、バカにされて、嘲笑われて、徹底的に打ちのめされた方が、人生に彩りやストーリーが生まれてラッキーだよなって思ってる。
ウン◯しないと代謝しないし便秘になっちゃうから、おもいっきり不平不満クソリプしたり、人の不幸を遠いところから匿名でワロタとか言ったりするのも、すべて健康の証。そしてそのウン◯がまた誰かの肥やしになり、誰かの人生にストーリーが生まれる。循環。これぞサスティナブル」

 今月は「人がやりたがらない仕事を責任感持って進んでやっているのに低収入だと思う人は、堂々と会社に賃金アップの交渉をしましょう」などとやはりツイッターで呼びかけたが、世間からは共感や賛同よりも、反論が目立った。

 今回のキレ気味のコメントには、こんな見方も。
「会社は今期の大幅増益見通しを公表したが、連休明けの株価が10%安となってしまった。『前澤氏がツイッターを突然再開したことが株価暴落の一因とも目される』『今年が正念場』としたアナリストへの腹いせもあるのかも知れません」(スポーツ紙デスク)

 アメリカの経済誌「フォーブス」が、4月に発表した2019年版の日本長者番付では、昨年の18位からさらに後退し22位に。といっても、今も大金持ちに違いないが、剛力はどうしているのか。オフィシャルHPには、6月に朗読劇に出演決定とある程度。
平成最後の日となった4月30日に更新されたインスタでは、「たくさんの経験をさせてもらった平成。嬉しいことも幸せなことも悲しいことも失敗も。けどまだまだこれからですね」とつづっているが。ベテラン芸能記者の青山佳裕氏はこう言う。

「都内にある前澤氏の超豪華マンションで同棲しているようですよ。昨年の暮れ、ド派手な格好をしたふたりが黒くて超長いリムジンで外出するところを目撃しました。別の取材で張り込んでいたのですけど、あまりに浮世離れした雰囲気が印象的で、よく覚えています。
剛力さんは、初めて前澤さんと会ったのが海外で、彼からプライベートジェットで一緒に帰らないかと誘われたのがなれ初めだそうです。それ以来、一食200万円もするディナーをとるような生活をしているというのですから、地に足がつかなくなっているとしても、分からないでもない。結婚とか、バブリーマジックがいつ解けるのかも、あまり考えていないのかもしれませんね」

 バブルなら、いつかははじける。そのとき彼女はどうするのだろうか。決断の日はそう遠くないのかも知れない。

19/05/11 06:00 nikkan-gendai 
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/253612 
no title

【剛力彩芽、200万円ディナーいつまで続くか “ZOZOバブル”が弾ける日】の続きを読む

no title


1: なまえないよぉ~ 2019/05/03(金) 06:51:23.62 ID:T/P8pd6h9
“元女子アナ”がアナを辞める? 

“元アナウンサー”の大々的なデビューだった。宇垣美里(28)は4月20日、フォトエッセイ『風をたべる』(集英社)の発売記念イベントを渋谷で開催。更に24日に発売された「an・an」(マガジンハウス)の表紙も飾った。

 ***

 芸能担当記者は「これまでに様々な局アナがフリーに転身しましたが、こんなド派手なデビューは記憶にありません」と言う。

「宇垣さんが所属先として選んだのはオスカープロモーションです。さすが大手の芸能事務所だけあって、退職してすぐに書籍を出版させるなど、話題作りが巧い。とはいえ、局アナといえば多忙ですから、3月末の退職からこんな短期間でフォトエッセイを出すなんて、通常はあり得ない話です。それは裏を返すと、オスカーの強力なバックアップがあってこそ実現したと言えます。実際、発売記念イベントには多くのマスコミが殺到。大盛況だったこともそれを証明しています」

 では、なぜそこまでして彼女のプロモーションに力を入れるのか。オスカーの内情を知る関係者は、「2018年の4月、剛力彩芽(26)とZOZOの前澤友作社長(43)の交際を『女性セブン』が報道。それから現在もなお、世論を賑わせています。あの一件と宇垣のフリ―転身は、大いに関係があります」と内情を明かす。

「剛力さんの評判や人気が急速に下落し、オスカー社内では『早急に次の剛力を探すべき』との意見が出ました。ところが、現在の所属タレントで“ネクスト剛力”は見つからなかった。そこでオスカーは、他社からの引き抜きも検討したそうです」

 もっともオスカープロモーションという会社は、引き抜かれたことはあっても、引き抜きの実績は乏しい。

「そのためタレントの引き抜きは諦め、『人気のある局アナをフリーに転身させる』という案に変更します。オスカーは昨年の2018年、フジテレビを退社した田中大貴アナ(38)を所属に迎えました。彼は様々な局アナの人脈を持っていますからね。そこで協力を要請し、民放各局の主な女子アナのリストまで提出されたそうです」(同・関係者)

■「女優」が殺し文句!?

 様々な芸能メディアが報じてきたが、当時、TBSの社員だった宇垣アナは「浮いている」とか「干されている」という報道に事欠かなかった。

「オスカーは宇垣さんを、『アナウンサーとしての能力はイマイチだがタレント性は抜群』と判断し、『グラビアなどモデルとして地歩を固め、女優として活躍しませんか』と声をかけたそうです。これに宇垣さんは乗ったのです」(同・関係者)

 この関係者は、「宇垣さんがアナウンサーにこだわったのなら、それこそフリーアナが多く所属するセントフォースを選んだはずです」と指摘する。

「フォトエッセイの発売記念イベントで宇垣さんは取材陣に肩書を聞かれ、『まだ決める段階ではない』とかわしました。それは、まだ女優に転進することを伏せる必要があったためです。ネットメディアの『アサ芸プラス』(徳間書店)は20日、同じオスカーに所属する米倉涼子(43)が主演するテレビドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の続編で、宇垣を『強引にでもねじ込んでくる可能性はあります』と報じました。実現性の高い話だと思いますね」

 アナウンサーという職業には、全く未練がないようだ。

週刊新潮WEB取材班
2019年5月3日 掲載

5/3(金) 6:01配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190503-00561171-shincho-ent
no title

【オスカー入りでド派手なデビューの「宇垣美里アナ」と「剛力彩芽」の関係】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/26(金) 13:16:51.84 ID:Tp9Zr5Dz9
ZOZO前澤友作社長との交際で、テレビで見る機会がめっきり減った女優の剛力彩芽。
ついにCM、テレビ業界からも引導が渡されたようだ。広告代理店関係者はこう話す。

「ZOZO前澤友作社長との熱愛で色がつきすぎて、どこの企業も使えません。
彼女を使うと、視聴者は“ZOZO”の前澤友作社長の顔を思い浮かべてしまうからです。
CMタレントとして一番使いたくないパターンとなってしまいました」

さらに、あるキー局テレビ局幹部もこう語る。

「かつては所属事務所サイドの“ゴリ押し”で、テレビ局側も断りきれずに仕方なく使っていましたが、今となっては、彼女をゴリ押しされてもどこも使いませんよ。
CMでの起用がゼロになっているので、そうなると、テレビ局としても使う価値が見いだせなくなる。
唯一、出演しているレギュラー番組『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)も時間の問題ではないでしょうか。
まあ、仕事を取らずに『月旅行』に連れていってくれる金持ち男を取ったということでしょう」

そんな剛力彩芽だが、今もインスタグラムでは自身の日常を頻繁に更新している。
とはいえ、こうCM業界やテレビ局からもそっぽを向かれたような状態では、いっそのこと、インスタグラマーとして活動するほかないのか…。
先行きはまだ見えない状況だが、何とか事態が好転するきっかけをつかんでほしいものだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/16375914/
2019年4月26日 9時59分 アサ芸プラス
OBLZOqp

【剛力彩芽について「“ゴリ押し”されてもどこも…」テレビ局幹部が本音吐露】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/04(木) 12:03:03.99 ID:imsMWtuf9
2019.04.02
https://tocana.jp/2019/04/post_87838_entry.html
no title

画像は「Instagram」より引用

 最近、剛力がテレビや映画に出演している姿をあまり見ない。テレビのレギュラーは「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)のみである。
長年キャラクターを務めていたヤマザキ「ランチパック」のCMが昨年11月30日で契約満了となり、「オスカル!はなきんリサーチ」(テレビ朝日系)も昨年末に降板した。前澤との交際が本業に響いているのではないだろうかと心配になる。

 そんな剛力の顔をよくよく見てみると、歪んでいるように見える。口角を無理矢理に上げようとしているからであろうか。口周りの造形が不自然に見える。なんというか左右が非対称なのだ。だが、見る者に与えるその不思議な感覚が、剛力の魅力を底上げしているようにも見える。

●柴咲コウ
no title

画像は「Instagram」より引用

 剛力のように顔が歪んでいるように見える女優は少なくない。柴咲コウもその1人だ。剛力とは違い、春からは連続ドラマW「坂の途中の家」(wowow)で主演、今年2月公開の映画『ねことじいちゃん』ではヒロインを務めるなど女優業に精力的な柴咲。
そんな柴咲も口周りが歪んでいる表情を浮かべることが多い。口周りどころか頬の辺りも歪んでいるように見えるが、これもまたセクシーだ。

●中条あやみ
no title

画像は「Instagram」より引用

 若手女優では中条あやみの顔が歪んでいるように見える。4月からは連続ドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系)、今年2月公開の映画『雪の華』で主演を務めるなど、右肩上がりの活躍をしている中条は目が左右非対称だ。口元も歪んでいるように見えるが、それでいて美人だから余計に美しく見える。

●ともさかりえ
no title

画像は「Instagram」より引用

 バツ2で知られる女優・ともさかりえの顔も歪んでいるように見える。昨年公開の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』など、脇役としての活躍が光るともさかも、口周りが曲がっているように見える。一度見たら忘れない特徴的な歪みの顔だからこそ、人気が出たのだろう。

●綾瀬はるか
no title

画像は「綾瀬はるか公式サイト」より引用

 癒し系女優・綾瀬はるかも顔が歪んでいるように見える。バランスの良い顔立ちをしているように見えるが、凝視して確認すると、綾瀬の場合は目元と口元がやや傾いているように感じる。綾瀬の天然っぽさはこの傾きにあるのかもしれない。
どうやら顔が歪んでみえる人は目元と口元周辺になにか問題を抱えているようだ。顔に不自然な力の入れ方をしているのか、左右どちらかが吊り上がっているような表情を浮かべているように見える。

※ 全文は記事で

【剛力彩芽、綾瀬はるか、ともさかりえ…顔が歪んでいるようにみえる美しい女優たち!】の続きを読む

OBLZOqp

1: なまえないよぉ~ 2019/04/03(水) 11:26:53.26 ID:B6i1Xvlf9
女優の剛力彩芽がパーソナリティを務めるニッポン放送「剛力彩芽 スマイルS2スマイル」が3月29日、最終回を迎えた。

番組冒頭で剛力は、「この日を迎えることになりました。実感は湧いてないですよ、正直な話。でも最終回ですから、思い残すことがないようすべてを語り尽くしたい」と最終回を迎えての意気込みを語った。

番組を聴いていたという芸能ライターは「剛力の口調は終始冷静でしたね、通常通り。感極まったり涙声になったりという感じはなかったですね」と印象を述べ、番組での剛力の様子を振り返る。

「剛力は続いて現在置かれている状況を、『この番組だから言える話ですけど、色んなものが今、終わってきていて、今までやらせていただいてたものが…』と、
CMだったりテレビ番組だったりが、次々終了していく現状を語りました。その時はちょっと寂しそうな、不甲斐なさを悔やんでいるようなニュアンスが感じられなくもなかったですね。
ただ、剛力は『今回の終わりをただの終わりってのにはしたくない。ここからまた新たなスタートを切れたらいいなと思いますよ。
まったくこの仕事辞める気ないですから』と、ニュースで今後のことを心配されている点に触れていました。
その上で、『お芝居が好き、表現することが好き』と強調し、30歳までに代表作的なものを作りたいと意気込んでいました」

この所信表明に対し、ネット上では「辞める気ないと言われても求められてませんから」「表現できる場はほとんどないでしょう」
「やる気だけはあるようですが、だったらなぜ炎上するような言動をしたのか」などの辛辣な反応が出てしまっている。

「やはりその原因は、言わずもがな『ZOZO』の前澤友作社長との交際、その発信の仕方に反感を持たれてしまったことでしょうね。
26歳の女性である剛力に、男性と交際するなとは誰も言えないハズですが、大富豪との“浮かれた交際”を発信してしまったら、世間がどのような反応をするのかは、想像しないといけなかった。
この交際以前、剛力に対して起きていた『ゴリ押し』というバッシングのときには、世間の悪評に反して、彼女を支持する業界の声は多かったと記憶しています。
事実、礼儀や人当たりの良さに“業界内ファン”はたくさんいました」(前出・芸能ライター)

いずれにせよ、今回のラジオ番組終了をもって、剛力の残るレギュラーは「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)だけになってしまった。
それは歌や芝居といった“表現の仕事”ではないかもしれないが、このラジオ番組「スマイルS2スマイル」のタイトル通り、今後も笑顔の絶えない芸能活動が送れることを願いたい。

http://dailynewsonline.jp/article/1757658/
2019.04.03 10:14 アサジョ

【「辞める気はさらさらない」剛力彩芽さんがラジオ番組最終回で語った“所信表明”wwwww】の続きを読む