芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

初対面

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/02/05(火) 23:05:06.10 ID:V2LumE1i9
板野友美が公式Instagramを2月5日に更新し、2月4日の「Samantha Thavasa 25周年キック・オフプレ発表会」で白石麻衣と初対面した心境をつづった。

「昨日、Samanthaさんのイベントにて初めて会えましたーー まいやん 後輩!?でもないし、とっても不思議な関係性。個人的にテレビで観たり、写真集もみて、可愛いなーって勝手に思ってました。笑」と、まずは会う前の白石の印象を。

そして、「まいやんに伝えたら『私もずっと観てましたよーーー』て女神のような笑顔で言ってくれて、キュン 会えて嬉しかったなぁー」と、ようやく会えた喜びの声を聞かせている。

さらに、「ボイトレ友達の愛理も」と鈴木愛理も加えた3ショットも公開。
元AKB48、乃木坂46、元℃-uteの共演に「みんなアイドル仲間だねーって話してました」と盛り上がったことを明かした。

コメント欄には「最高のスリーショット!素敵!」「天使しか居らんやん!!」「私の神推しメンがそろって奇跡すぎる」など、歓喜するファンの声が集まっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190205-00177908-the_tv-ent

板野友美が白石麻衣と初対面2ショット公開
no title


元AKB48板野友美(中)、乃木坂46白石麻衣(右)、元℃-ute鈴木愛理 豪華アイドル3ショット

no title

no title

「Samantha Thavasa 25周年キック・オフプレ発表会」
板野友美
no title

白石麻衣
no title

鈴木愛理
no title


【ともちん こと板野友美が白石麻衣と初対面! 鈴木愛理との奇跡の3ショット公開】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/07(月) 01:27:34.55 ID:Jfq4yRVl9
永野芽郁が、6日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。なかやまきんに君と憧れの対面を果たし、感激の涙を流す一幕があった。

3年前、友人から薦められた動画に大ハマリしたという永野。それが、きんに君がボン・ジョヴィの『イッツ・マイ・ライフ』に合わせてポージングをしながら、最後にミートソースに大量の粉チーズをかけるというネタ。

以来彼女は、2016年に初主演ドラマを務めた際、あまりのプレッシャーに精神的に追い込まれたときもその動画に励まされて乗り切ることができたという。
また去年ヒロインを演じたNHK連続テレビ小説『半分、青い。』でも、彼のネタでパワーをもらったそう。

そこで今回、きんに君がスタジオに来ることが告げられると永野は「え~!どうしよう!?」と大興奮。
実際に登場すると「泣いちゃう、泣いちゃう」と言いながら嬉し泣きする場面も。
大号泣の中、きんに君が大胸筋を動かして“挨拶”すると、さらに「嬉しい!」と感激の涙を流し続けた。

そんな永野が番組の事前打ち合わせで熱望していたのが彼との「ハグ」。
しかも「前から抱きしめて欲しい」とオーダーしていたという。
今回スタジオでも「私も抱きついていい?」と本気モード全開。要望通り、熱い抱擁を交わすと、永野は目を閉じてうっとりとしていた。

ちなみに彼女が最初に夢中になった粉チーズをかけるというネタもその場で実演。
だが、きんに君は緊張のせいかチーズをテーブルに振りかけてしまい大失敗。それでも彼女は「幸せでした」と夢見心地だった。

http://news.livedoor.com/article/detail/15835561/

2019年1月6日 22時52分 RBB TODAY
スクリーンショット-559


no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【永野芽郁さん、憧れのなかやまきんに君と初対面で大号泣 ← 泣くかねwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/08/13(日) 07:04:10.54 ID:CAP_USER9
 女優の土屋太鳳さんと黒木瞳さんが12日、東京都内で行われた劇場版アニメ「フェリシーと夢のトウシューズ」(エリック・サマー&エリック・ワリン監督)の初日舞台あいさつに登場。日本語吹き替え版のアフレコ時には黒木さんと会うことができず、この日が初対面となった土屋さんは「本当にお会いするのがうれしくて。すてきすぎて胸がいっぱいです」と感激していた。

 黒木さんは、劇中で土屋さん演じるフェリシーにバレエを教えることとなる元バレリーナのオデット役で、フェリシーを特訓する役どころだけに、「初めてっていう感じがしない」とにっこり。土屋さんも「(舞台あいさつの前に)憧れの方すぎて緊張していたんですが、先ほど『(舞台あいさつを)キラキラと楽しもうね』と言ってくださって。すごく心が明るくなりました」と笑顔で明かした。

 また、司会者から「特訓を受けた経験」を聞かれた黒木さんが「宝塚の時に、初めて役をいただき、動きながらせりふを言う特訓として、動きながら『はっ! はっ!』って声を出す訓練を一日中。それを2週間やった。違和感なく動くことができるようになります。今、思い返してもよい特訓でした」と明かすと、土屋さんは「なるほど。勉強になりました。今ちょうどそれで悩んでいた時なんです」と目を輝かせていた。

 「フェリシーと夢のトウシューズ」は、19世紀末、フランス・ブルターニュ地方の施設で暮らしていた、踊ることが大好きな少女・フェリシーが、バレリーナになる夢を胸に施設を抜け出し、エッフェル塔建設中のパリを訪れ、偶然たどり着いたオペラ座で、さまざまな出会いやライバルたちとの競争を経て、夢の舞台を目指す……というストーリー。


2017年08月12日
https://mantan-web.jp/article/20170812dog00m200002000c.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【土屋太鳳 憧れの黒木瞳と初対面「すてきすぎて胸がいっぱい」】の続きを読む