芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

出川哲朗

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/27(木) 08:17:23.20 _USER9
バブル時代を迎え、過激なバラエティー番組が視聴者から支持を集めた。その中で、お笑い芸人が体を張る“リアクション芸”が確立。ダチョウ倶楽部、出川哲郎らがつくったひな型は、現在のバラエティーに欠かせない要素を生み出すことになる。団体芸、ワイプ芸、さらにはコロナ禍の影響で多用されているリモート出演まで、今やタレントの役割はリアクションに集約されていると言っていい。リアクション芸がテレビに与えた影響、その限界について考える

ネタから誕生したリアクション芸
“リアクション芸”には、二つの成り立ちがある。

一つは、“舞台上のネタ”から発生したものだ。1960~1970年代の演芸ブームで活躍した「チャンバラトリオ」や、漫才ブーム時の波に乗って現れた「ゆーとぴあ」に代表される。

チャンバラトリオは、時代劇のチャンバラ(刀で斬り合う剣劇)を模した設定で、ボケに対してハリセンでツッコむというネタで一世を風靡(ふうび)した。この“ハリセンツッコミ”は、その後にあらゆるバラエティー番組で多用されており、画期的な発明だったと言える。

また、ゆーとぴあは、学園モノの“ゴムパッチン芸”で人気の絶頂を迎えた。説教する教師が生徒の口に厚手のゴムをくわえさせ、「人生は長いようで短い。短いようで長い……」などと言いながら引き伸ばしていき、突然手を放して顔面に直撃させるというものだった。このパロディーも、多くのバラエティー番組で見られた。

“ハリセンやゴムの衝撃を受けて痛がる”という笑いは、バラエティーにおける罰ゲームに近いものがある。さらに言えば、プロから見ると“下手をすると芸人よりも素人のほうが面白い”という危うさも含んでいた。だからこそ、即座にバラエティー番組で消化され、そのひな型だけが引き継がれていったのだろう。

“リアクション芸人”の起点にビートたけし
もう一つは、ビートたけしが出演するバラエティー番組の影響だ。そのはじまりは、『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系・1981年5月~1989年10月終了)のコントだった。

たけしが熱々のおでんを片岡鶴太郎に無理やり食べさせようとする。これを受け、鶴太郎が文句を言いながら逃げまどう。非常にシンプルだが、さまざまな設定の中で繰り広げられるそのやり取りには、妙な滑稽さがあった。

また、『スーパーJOCKEY』(日本テレビ系・1983年1月~1999年3月終了)では、「THEガンバルマン」という企画の中で、たけし軍団のメンバーが熱湯風呂に挑戦するというものがあった。これがパターン化し、ダチョウ倶楽部の「押すなよ、絶対に押すなよ!」と言いつつ、湯船に突き落とされる芸へとつながっている。

バラエティー特番『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』(前同局・1989年1月~1996年4月終了)では、さらに過激なものへと進化。元のクイズ番組を踏襲しつつも、逆バンジージャンプ、スカイダイビング、爆破前に個室からの脱出劇など、若手芸人たちが体を張って危険な企画に挑戦し、視聴者を圧倒した。

派手な映像とリアクションという部分では、過酷な海外ロケで人気の番組『世界の果てまでイッテQ!』(前同局・2007年2月~)にも通じるところがあり、また、大掛かりな罰ゲームという過激さは、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系・1999年4月~)へと引き継がれている。

『お笑いウルトラクイズ』で活躍した出川哲郎、ダチョウ倶楽部、江頭2:50らは、“リアクション芸人”と称され、知名度を上げていく。とくにダチョウ倶楽部は、「聞いてないよォ」というギャグで、1993年の流行語大賞大衆部門・銀賞を受賞。一気に人気者の階段を駆け上がった。

長いので続きはソースで
yahoo(withnews) 8/27(木) 7:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/6219f22720ecdf47c4d85c31ae044b5780ba3513?page=1
20200827004

【出川哲朗の好感度は、なぜ上昇したのか? リアクション芸全盛の功罪 “ヘタレ”から“芸人をまっとう”へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/23(木) 12:12:19.80 _USER9 BE:903943324-2BP(0)
 タレントの出川哲朗(56)が22日、TBS系のバラエティー「水曜日のダウンタウン」に出演し、熱湯風呂の温度を明かした。

【写真】熱湯風呂は熱いのか?ダチョウと一緒に野呂佳代、熱湯風呂にドボ~ンで半泣き

 この日は数々の耐久系企画で記録を達成してきた安田大サーカス・団長安田(46)とオードリー・春日俊彰(41)による「団長VS春日 我慢頂上決戦」が放送された。2人は通常のバラエティーよりも高い温度に設定され、さらに徐々に温度が上がっていくシステムの熱湯風呂で、入っている時間を競った。

 競技の前に熱湯風呂の“専門家”である出川がデモンストレーション。春日から「普段って熱湯の温度って分かるんですか」と尋ねられ、やや尻込みしながら「リアルな温度を言うと46度ぐらいですね。オレは46度ぐらいでやって、ダチョウ(倶楽部)さんは44度ぐらいですね」と素直に暴露してしまった。

 春日が「人によって違うんですね」と感心すると、「これ言うとダチョウさんに超怒られるけど、たまに体調が悪いとき42度」と重ねて暴露。春日は「普通の風呂じゃないですか」と突っ込んだ。スタジオで見ていた千原ジュニア(46)も「いい湯やん」と苦笑いだった。

 出川はデモンストレーションで、お約束の「絶対に押すなよ」を繰り出したが、春日と団長はソーシャルディスタンスを保つために近づけず。「最悪だよ、最悪。リアクション芸人は押してもらわないと」と叫びながら自ら熱湯に落ち、しっかりと笑いを取っていた。


7/23(木) 11:32 
デイリースポーツ 

出川哲朗、熱湯風呂のリアルガチな温度を告白 体調悪いと「いい湯」レベル!? 

https://news.yahoo.co.jp/articles/2e25e724e775148be44f9b257e79499e8d6bfbe6
タレントの出川哲朗 
no title
【出川哲朗、熱湯風呂のリアルガチな温度を告白 体調悪いと「いい湯」レベル!?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/02(火) 22:33:44.31
 お笑いタレントの出川哲朗(56)が2日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(後7・56)に出演し、妻に怒られながらも18年間どうしても直せない癖について語った。

 「直したいけどなかなか直せない事」というテーマで出川は「これは本当に悪いと思ってるんですけど…」といいながら「奥さんが作ってくれた料理に何でもマヨネーズかけちゃうんです。腹が立つらしくて、申し訳ないと思うんですけど…」と悩みを吐露すると、スタジオからは「あ~」という声が飛び交う。

 「18年前に『さんま御殿』に出たときも、前の彼女からマヨネーズのことですげえ怒られたって話をしていて。結局それから全然変わってないんですよ」とどうしてもマヨネーズをかけずにいられないという。

 女優の遊井亮子(43)から「マヨネーズかけて毎回食べられてたら、味なんかつけないで『お前マヨネーズかけて食べてろよ!』ってなっちゃいますよね」と指摘されると、出川は「びっくりするくらい奥さんと同じこと言ってる!」とたじたじだった。

2020年6月2日 21:44
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/06/02/kiji/20200602s00041000404000c.html

画像
no title

【出川哲朗さんが奥様にキレられながらも18年間直せない癖とは?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/03(日) 12:58:53.85
タレントの出川哲朗が3日放送のTBS系「アッコにおまかせ!」(日曜・前11時45分)にリモート生出演した。

 番組では、ナインティナインの岡村隆史が先月25日にパーソナリティーを務めるニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜・深夜1時)での、風俗の不適切発言について伝えた。

 1日の生放送で岡村は謝罪。また、同番組に相方の矢部浩之が出演し、公開説教したことを報じる新聞記事を紹介した。

 今回の問題に出川は「今までの中でも一番大きなボリュームで、お前はバカか、と会ったら言ってあげたい」と明かした。

 その上で「ちゃんと怒った後で、2人でご飯行っておごってやりたいですね」と話した。このコメントにMCで歌手の和田アキ子は「なんかちょっと意味が分からないけど」と突っ込んでいた。

5/3(日) 12:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-05030054-sph-ent
no title

【出川哲朗、「風俗発言」の岡村隆史へ「お前はバカかって言ってあげたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/03(金) 00:30:09.63
1日放送『笑神様は突然に…』(日本テレビ系)で出川哲朗とユーチューバー芸人のフワちゃんが初対面。
『世界の果てまでイッテQ』(日本テレビ系)の大ファンというフワちゃんに、同番組レギュラーの出川が驚きの裏側を教えた。

出川とフワちゃんのデート企画
「一番会いたい人」と出川をデート相手に指名したフワちゃん。「若いキレイな女優さん」とのデートを妄想していた出川は、その存在や活躍は知っていたものの初対面となるフワちゃんがデート相手と知ると、少しガッカリした表情を覗かせた。

それでも、フワちゃんが週2で通う原宿を20年ぶりに堪能した出川。フワちゃんとの距離を縮め、出川が運転する移動の車中でトークが弾む。

『イッテQ』への憧れ
フワちゃんが「超『イッテQ』出たいんだよね」と『イッテQ』の大ファンだと明かす。
さらに、司会の内村光良がレギュラー出演中の『スクール革命』(日本テレビ系)に出演したものの、「(自分が出ていた)VTRを観ている顔が若干引きつっていた」と出川に伝える。

『イッテQ』のレギュラーであり、内村と親友の出川は「チェン(内村)ってグイグイ来られちゃうと引いちゃう。
最初グイグイいったら、ホントにサメの目される」とアドバイス。フワちゃんは「芸能界のタイプ見極めが難しい」と悩みを吐露した。

?デヴィ夫人と河北麻友子
そこから出川はデヴィ夫人、泉ピン子、和田アキ子ら「あのへんのちょっとおかしな人が…」と難しい人物の名を挙げていくと「ピン子りん」とフワちゃん。
出川は「(そんなことを本人に言うと)大変なことになるからね」と注意喚起した。

対してデヴィ夫人は「大丈夫かも。あの人も(ネジが)飛んでる人だから」と、フワちゃんがいつものように積極的に接しても問題ないと分析すると、
これに気を良くしたフワちゃんが「河北麻友子でイケたらイケるでしょ?」と楽観的に答える。

すると、ここで出川が『イッテQ』の裏側を告白。

「いやいや、お嬢(河北)なんてカメラの回っていないところで何度ブチギレられていたか。
本気のブチギレよ、『あなた失礼ね!』ぐらいの」と、河北もデヴィ夫人にキレられ続けてきたと暴露し、フワちゃんにも油断しないよう忠言した。

■4割は「年下のタメ口は嫌」

しらべぇ編集部で全国10代~60代の男女1,733名を対象に調査したところ、全体の約4割が「年下にタメ口を使われるのは嫌だと思う」と回答している。

後輩や同世代であってもタメ口だと気分を害する場合も少なくない。礼儀に厳しいデヴィ夫人は、年下のタメ口に嫌悪感を抱く可能性もある。

先輩や目上の人が相手でも物怖じせずに接するフワちゃんは、最初からほぼタメ口でデヴィ夫人に接するかもしれない。そうなれば、河北に続きフワちゃんにもデヴィ夫人のカミナリが落ちるのは間違いないだろう。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162229590/
2020年01月02日 12時30分 しらべぇ
1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec

【出川哲朗、『イッテQ』の裏側暴露 「デヴィ夫人が河北麻友子に何度もブチギレ」】の続きを読む