芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

内村光良

1: なまえないよぉ~ 2018/11/15(木) 08:36:05.57 ID:CAP_USER9
日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)の祭り企画で浮上した“やらせ疑惑”騒動について、司会を務めるウッチャンナンチャンの内村光良(54)が謝罪していたことが14日、分かった。

この問題では今月7日に「週刊文春」のウェブ版が、今年5月20日放送回で紹介されたラオスの「橋祭り」が番組側の企画だったと報道。
14日には昨年2月12日放送回で紹介されたタイの村の祭りについて、コーディネート会社が費用を負担し、実際には存在しない祭りを開催したと同じくウェブ版で報じた。

複数の関係者の話を総合すると、やらせ疑惑勃発後、初の同番組スタジオ収録となった13日に内村が騒動を謝罪。
冒頭、カメラが回る前で観覧者に対し、「申し訳ありません」と迷惑をかけたことを真摯に伝えたようだ。
また、同局スタッフは収録前にタイの祭りの新たな疑惑記事が15日発売の「週刊文春」に詳報されることを出演者や関係者に説明し、迷惑をかけたことを詫びたという。

同局は本紙の取材にやらせを改めて否定したが、祭り企画において番組の意向で海外のコーディネート会社が主催者に提案した場合などがあったことを認めた。
さらに「場所や時期を変更して開催したものや、番組がコーディネート会社に支払っている撮影経費の中から、開催費用や賞金などが支払われていることもありました」と説明した。

原因については「コーディネート会社との長年にわたる協力関係に甘え、企画の確認が不十分なまま放送に至ったことについて、当社に責任があると考えております」とコメント。
さらに地元のコンテストなども祭り企画として扱ってきたとして、「視聴者の皆さまに正しくお伝えできていなかった点についても反省しております。今回のような事態を招きましたことを、お詫び申し上げます」と謝罪した。

http://news.livedoor.com/article/detail/15597156/

内村光良
no title

【内村光良、「イッテQ」“やらせ疑惑”を謝罪 日テレはやらせ否定も「責任ある」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/11(火) 12:37:40.52 ID:CAP_USER9
日本テレビが11日、東京・汐留の日本テレビタワーにて10月期番組改編説明会を行った。毎週木曜19時枠の『得する人損する人』が終了し、内村光良が司会をつとめる新番組『THE突破ファイル』(毎週木曜19:00~19:56)がスタートすることを発表した。

日本テレビ、2年ぶりプライム帯新番組
2017年10月期、2018年4月期と、2期連続でプライム帯無改編(ドラマ枠・ミニ枠除く)だったが、さらなる視聴率向上と木曜日のプライム帯フロー強化を目的として、新番組を投入。
プライム帯の新番組は2年ぶりとなる。

「絶体絶命のピンチを、人はどう乗り越えたのか?」実際に起きた奇跡のような突破劇から知恵と勇気を学ぶ新感覚の実録ドラマ&クイズバラエティー。
MCは国民的MCとなった内村とし、“好きな芸人第1位“に輝いたサンドウィッチマンが番組を盛り上げる。

新井秀和プロデューサーは、「新聞に載るような大事件ではない市民の皆様のアイデアがたった事件を紹介する」と説明。
「意識するのはお茶の間。内村さんとサンドウィッチマンさんが作り上げる一時の安らぎを与える安心感のある番組を作っていきたい」と語った。

『得する人損する人』はフットボールアワー後藤輝基と羽鳥慎一がタッグを組み、料理・掃除・収納、暮らしと得する情報を届ける情報バラエティ番組。
2013年10月より放送されていた。
同番組について岡部智洋編成部長は「正直4年連続3冠を大きく支えてくれた立役者。それ以前は苦労した」と視聴率において大きな貢献をしたことを説明。
しかし、「今後の2019年2010年を見据える中で、編成を決めました」と新番組を決めたとした。

木曜の番組は、『ぐるぐるナインティナイン』『秘密のケンミンSHOW』『ダウンタウンDX』と続き、「木曜を盤石な曜日にしたい」と話した。

日本テレビ10月期番組改編
日本テレビは2018年10月期、「タイムテープルの“新化&深化”」をテーマに改編を実施。
継続的な「視聴率3冠」、そして「プラチナ帯の制覇」を基本とし、「コアターゲット」戦力を堅持していく。

プラチナ帯に2年ぶりとなる新番組を投入し、平日ベルト番組の強化。
『ZEWS ZERO』はメインキャスター・有働由美子とともに生まれ変わり、「最新NEWSショー」を目指す。

平日の朝昼帯番組をリフレッシュし、フローを強化するために『PON!』を改編し、F1層、F2層に特化した“エンタメ&生活情報番組”に変えていく。

『ZIP!』も月曜と水曜のメインパーソナリティーを一新し、2020年東京オリンピックを見据え、スポーツコーナーを新設。
『ZIP!』『ZERO』も「改編と同じ気持ちで」とリニューアルすることを説明した。

改編率は全日7.0%、プライムタイム(19:00~23:00)12.6%、ゴールデンタイム(19:00~22:00)4.9%。

http://mdpr.jp/news/detail/1791879

内村光良、サンドウィッチマン
no title

【【日テレ】『得する人損する人』終了 内村光良新番組『THE突破ファイル』スタート】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/03/13(火) 10:53:52.65 ID:CAP_USER9
来月4月9日(月)にスタートする長澤まさみ主演の連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)に、内村光良がゲスト出演することがわかった。

毎週月曜21時に放送されるこの新月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」は、詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、欲望にまみれた人間から大金をだまし取る“痛快エンタテイメントコメディ”。内村はそんな詐欺師たちのターゲットとして、悪徳コンサルタント役を演じる。

この悪徳コンサルタントは、自治体に町おこしプロジェクトを呼びかけて安く土地を購入しながら、業者と結託してはすぐにその土地を転売し、私腹を肥やすという役柄。
内村がどんな悪役ぶりを見せるのか注目しよう。内村は第2話以降に登場する予定。そのほか江口洋介が第1話に、吉瀬美智子が第2話以降にそれぞれゲスト出演する。

■内村光良 コメント
コメディではあるけれど、最後に心があったまるドラマになっているのではないでしょうか。久々の悪役なんで、ちょっといつもの私と違う面を楽しんでいただければと思います。
悪人が最後はやられちゃう爽快感があります。きっと、スカッとできると思いますので、(自身がMCを務める月曜20時台の)「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ系)に引き続き、お楽しみいただければと(笑)。

──内村監督の映画「ボクたちの交換日記」に出演した長澤まさみとの共演については?
今回、初のドラマでの絡みということで、いい思い出を作ることができました(笑)。一緒にお芝居ができてよかったです。もう最初から圧倒的なオーラと華のある人で、今回、間近で見られてよかったです(笑)。
瞬時の(芝居の)スイッチの入れ方が、やっぱりすごいなと。特にコメディなので、早口でまくし立てるところとか大変だったと思うし、あのパワーの入れ方が、「おお、すげえな」と改めて圧倒されました。

https://natalie.mu/owarai/news/273144 
2018年3月12日 11:45 


no title

no title

【内村光良、新月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」のゲストで悪役】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/03/04(日) 19:38:12.42 ID:CAP_USER9
タレントの内村光良が4日放送のNHK総合「シブヤノオト」に出演し、アイドルグループ・欅坂46のメンバーと、昨年12月31日の「第68回NHK紅白歌合戦」の裏側を語り合った。

同グループは紅白で「不協和音」を歌唱後、総合司会を務めた内村とともにサビ部分をコラボで再度披露した際、メンバーが次々と倒れるという事態になった。

内村は「コラボする1、2曲前に、スタッフから『何人かがもう踊れないと思います。もしかしたら内村さん1人でセンターに立つかもしれません』と言われた」と、メンバーの体調不良が伝えられていたと明かした。

それでもコラボの場面になると、鈴本らメンバーがふらふらでステージに来たのを見て「すごいプロ根性を感じた」と感動したという。
鈴本美愉は「全部覚えています」と答えた。
内村は「みんなで声をかけている真ん中におっさんがいて。『不協和音』っていうのはそれだけ、思い入れが強いんだね」とねぎらった。

菅井友香は「ダンスもハードですけど歌詞も強くて。気持ちも入れて、また体力もいった」と説明した。
守屋茜も「紅白にかける思いはみんな強かったので、気合入れてやっていました」と振り返った。

内村は、クライマックスでふらつく平手友梨奈に声をかけた場面について「本当に大丈夫?って聞いたんです。最後まで、なんとかみんな頑張ってほしいという気持ちを込めて。ふらふらだったから。あの怒濤(どとう)の現場は、あそこに立った者にしか分かりませんよ!」と力説した。

菅井が「メンバー一同、内村さんに感謝していて、大好きだと。ちゃんとお礼を申し上げたいと思っていました」と頭を下げると、内村は「できた子たちだよ!」と、涙をぬぐうしぐさを見せた。

NHKは紅白放送後、平手、鈴本、志田愛佳の3人が過呼吸のような状態になったと回答していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00000113-dal-ent

欅坂46 「NHK紅白歌合戦」で内村光良とコラボ
no title

no title

「シブヤノオト」 欅坂46 菅井友香、鈴本美愉、守屋茜
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

新曲 『ガラスを割れ!』をパフォーマンス
no title

no title

【内村光良、欅坂46に感動「すごいプロ根性を感じた」 紅白コラボ&メンバーが倒れた場面を振り返る】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/01(月) 12:00:00.64 ID:CAP_USER9
【NHK紅白歌合戦/モデルプレス=1月1日】2017年12月31日に東京・渋谷のNHKホールから生放送された「第68回 NHK紅白歌合戦」。総合司会のウッチャンナンチャンの内村光良に視聴者から絶賛の声が上がっている。

安室奈美恵の紅白見守れなかったイモトアヤコへ 内村光良のメッセージが「泣ける」と話題に

◆「安心感があった」「票を入れたい」と絶賛の声

今回、初の総合司会を務めた内村。紅組司会の女優の有村架純、白組司会の嵐の二宮和也と番組を最後までつとめあげた。

特に内村は安定感抜群の司会進行をしながら、座長を務めるコント番組「LIFE!」でのおなじみのキャラクターNHKのゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクター三津谷寛治に扮するなど、自ら特別企画で番組を盛り上げ。

視聴者からは「ウッチャンめっちゃ良かった」「総合力がすごい」「安心感があった」「総合司会ウッチャンに票を入れたい」「またウッチャンにやってほしい」など絶賛の声が相次いだ。

◆安定した司会ぶりに安心感

「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)、「スクール革命!」(日本テレビ系)、「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ系)など多くのバラエティ番組ですでにそのMC力を発揮している内村。

全く焦りを感じさせない落ち着いた喋りは出演者、視聴者に安心感を与え、MC中にはちょくちょくボケも。二宮、有村とも相性ぴったりで2人が内村のボケを上手に拾っていた。

◆アーティストへのコメントが絶妙

出演アーティストとの絡みも「傾聴力がさすが」「ほのぼの感がすごい」と話題に。韓国の人気ガールズグループ・TWICE(トゥワイス)には「うちの娘は“TTポーズ”を毎日歌ってやってます」と、歌手の三浦大知には「うちの息子は『EXCITE』を毎日踊ってます」とほっこりする家族の話を引き合いに絶賛。

他のアーティストも具体的な自身のエピソードで、絶妙に褒めちぎっていた。

また、親交が深いHey! Say! JUMPや星野源との共演も実現。トークが注目を集めた。

◆三津谷寛治のイジリも絶妙

NHKの風紀に厳しいという三津谷ディレクターが、出演者を厳しくチェックする企画では、Sexy Zoneのグループ名を「SexyのZone氏。あなた方のグループ名、際どいですね。NHK的にギリギリです」「NHKに入る際は“Safety Zone”と名乗って下さい」とイジるなど、笑いを誘った。

◆欅坂46とコラボも

さらに、自らもパフォーマンスに参加。かねてよりファンを公言している欅坂46のステージでは、「不協和音」をメンバーとコラボレーション。

メンバーと同じ衣装でキレキレのダンスを披露し、その後司会業に戻った。

また、欅坂46メンバーにとっては2回目となった「不協和音」のパフォーマンス中には、苦しそうに肩で息をする平手友梨奈に、内村が踊りながら「大丈夫?」と声をかけて平手がうなずくシーンが放送され、その気遣いにも反響が寄せられている。

◆「紅白歌合戦」2年目の「夢を歌おう」

今年のテーマは昨年に続き「夢を歌おう」。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって、多くの人々が夢や希望を持ち歩み始める中、同番組では「歌の力」で夢を応援したいと考え、オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回 NHK紅白歌合戦」までの4年間、この「夢を歌おう」をテーマに掲げ、様々な世代の人々の夢を「歌の力」で応援していく。

総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良と同局の桑子真帆アナウンサー、紅組司会は昨年に続き2年連続で女優の有村架純、白組司会は単独では初となる嵐の二宮和也が務める。出場歌手は紅白合わせて46組で、初出場は紅組4組、白組6組の計10組。また、特別出演歌手として安室奈美恵、桑田佳祐も登場した。

放送は、2017年12月31日午後7時15分から11時45分まで(>>5分間の中断ニュースあり)だった。(modelpress編集部)

2018年1月1日 4時35分 モデルプレス
http://news.livedoor.com/article/detail/14103943/

画像
no title

【【紅白】ウッチャンの紅白総合司会ぶりに絶賛相次ぐ】の続きを読む