芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

公式サイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/02(金) 18:05:13.44 _USER9
 先月27日に急逝した女優の竹内結子さん(享年40)が2015年からCMキャラクターを務めている「サッポロ一番」のメーカー・サンヨー食品が、今月末まで公式サイトに特設ページを設け、期間限定で出演CMを配信すると発表した。

 2日までに公式サイトで「竹内結子様への感謝を込め、10月末までの期間限定でサイト公開いたしました」と報告。

 特設ページでは竹内さんのCM中の出演場面をまとめた34秒の動画をアップ。「サッポロ一番」をおいしそうに食べるシーンや、うれしそうに微笑む姿とともに「たくさんのアイラブユーをありがとう。」「竹内結子さん、あたたかい笑顔をありがとう。」の文字が流れた。

 特設ページにはメッセージも掲載。「サッポロ一番のよろこびを、あたたかさと優しさにあふれる笑顔で届け続けてくれた竹内結子さん。心から感謝しています。本当にありがとうございました」と追悼した。


10/2(金) 17:44配信 
スポニチアネックス 


https://news.yahoo.co.jp/articles/b5d74f869e511eaa0022ecbef8079454e76bfc58

竹内結子さん 
no title 【サッポロ一番公式サイト 竹内結子さん追悼特別動画を公開】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/20(火) 07:22:10.36 ID:CAP_USER9
11月13日に放送された有村架純主演のテレビドラマ「中学聖日記」(TBS系)第6話の視聴率が、7.0%だったことがわかった。
この数字は、自己最高記録だという。

「『中学聖日記』は、教師と中学生の禁断の恋を描いた作品のため、一部視聴者からは性的犯罪行為を是とするようなドラマを放送するのか?といった辛辣な意見があがり、視聴率も一時5%台まで下落しました。
しかし回を増すごとにSNSなどで話題を集め、6話の予告映像は、YouTubeで200万回に迫る異常なアクセスを記録するなど人気が拡大。
このままの勢いが続けば、最終回までにさらに数字を伸ばしていく可能性があります」(テレビ誌記者)

今回、クライマックスでは、主要キャストたちがホテル、職員室、オフィスにて、同時多発的に過激なラブシーンを繰り広げるという驚きのシーンが流れた。
その中でも、女子高生の岩崎るな(小野莉奈)が黒岩晶(岡田健史)に対し、マッパ姿が見たいと要求し「(女教師のことを)忘れさせてあげる」と迫るシーンは大きな反響を呼んでいる。

そんな中、同ドラマは最終回に向けて、さらなる衝撃的な展開が描かれる可能性があるという。

「TBSの公式サイトでは、『中学聖日記』のエキストラが募集されているのですが、ある撮影予定の備考欄に『病院・産婦人科のシーン』と書かれているのです。
するとこの部分がドラマファンの中で話題となり、今後、登場人物の誰かが妊娠してしまうのではないかという憶測が浮上。
第6話では、るなと黒岩のホテルシーンもあったことで、SNSでは『これって、高校生のるなが妊娠するってこと? だとしたらヤバすぎる』
『もし妊娠してたら聖(有村)ちゃんと黒岩くんのハッピーエンドじゃなくなってしまうじゃん!』『聖の子供であってほしい』と、大きな騒ぎとなっています」(前出・テレビ誌記者)

出演者の吉田羊は公式インタビューで、「中学聖日記」について「このドラマは視聴者がこうあってほしいということをことごとくせずにむしろその逆を行くドラマだと思う」と語っている。
終盤は原作漫画にないオリジナルになるということで、視聴者が予想もしない展開が待ち受けているのかもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/15620237/
2018年11月20日 5時59分 アサ芸プラス
no title

【視聴者大パニック!有村架純「中学聖日記」公式サイトが衝撃展開を示唆!?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/07/29(土) 17:20:16.99 ID:CAP_USER9
エヴァ公式サイトが更新され、なんとも意味深なキャッチコピーが掲載されました。
詳細は以下から。

更新された公式サイト。
1920×4039ピクセルという4Kに近い解像度のイメージボード画像と共に「続、そして終。
非、そして反」というフレーズが掲載されています。どういう意味なのでしょうか……?

■ エヴァンゲリオン 公式サイト

no title


なお、ヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズの続編となる「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は鋭意制作中。
1995年のテレビアニメ放送以来、エヴァの呪縛に取り憑かれてしまった人々を今もなお焦らせています。

http://buzzap.jp/news/20170729-eva-2017july/

【『エヴァンゲリオン』公式サイト更新 「続、そして終。非、そして反」という意味深なフレーズ】の続きを読む