芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

全国ツアー

1: なまえないよぉ~ 2019/08/27(火) 21:19:36.34
右ひじ負傷のため、開催中の全国アリーナツアーへの出演を見合わせていた欅坂46平手友梨奈(18)が27日、大阪城ホールで行われた同ツアー大阪公演で、
一部復帰を果たした。

関係者によると、平手は終盤にサプライズ登場。メンバーとともに1曲、パフォーマンスを披露し、ファンから大歓声を受けたという。今後はけがの回復の様子を見ながら、
医師とも相談した上で、段階的にステージ復帰していくとみられる。

今月15日、グループの公式サイトで、平手が活動中に右ひじを負傷し、一定期間安静にするようにとの診断を受けたため、ツアーの出演を見合わせることが発表されていた。
ダンスパフォーマンスを伴わない活動に関しては、無理のない範囲で出演するという。

欅坂46のアリーナツアーは今月16日の仙台公演から開幕し、横浜公演も終えている。28日には大阪公演2日目を行い、9月4日から3日間福岡公演、同18日から2日間、
ツアーファイナルとなる初の東京ドーム公演を開催する予定。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-08270915-nksports-ent
no title

【【欅坂46】右ひじ負傷の平手友梨奈が全国ツアーに一部復帰】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/17(土) 16:14:40.31
藍井エイルが11月に全国7都市を回るツアーを開催する。

藍井は“エイルの日”である本日8月16日に東京・新木場STUDIO COASTで行ったファンクラブ限定イベントの中で新規ツアーを発表。11月3日の宮城公演から22日の広島公演まで8公演を実施する。ファンクラブ「エイルランド」では明日8月17日10:00から31日23:59までチケットの先行予約を受け付ける。

藍井エイル LIVE HOUSE TOUR 2019
2019年11月3日(日・祝)宮城県 チームスマイル・仙台PIT
2019年11月5日(火)北海道 札幌PENNY LANE24
2019年11月7日(木)東京都 Zepp Tokyo
2019年11月8日(金)東京都 Zepp Tokyo
2019年11月11日(月)愛知県 Zepp Nagoya
2019年11月14日(木)大阪府 Zepp Osaka Bayside
2019年11月21日(木)福岡県 DRUM LOGOS
2019年11月22日(金)広島県 BLUE LIVE HIROSHIMA

https://natalie.mu/music/news/343945 
2019年8月16日 22:01 


no title

【藍井エイル、7都市8公演の全国ツアー発表、完全復活かwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/27(日) 05:03:32.05 ID:3EjXs3Ul9
歌手の森高千里(49)が26日、埼玉県の狭山市市民会館で21年ぶりの全国ツアー「この街」をスタートさせた。約1400人の前で「私がオバさんになっても」など大ヒットシングルを中心とした19曲を熱唱。49歳になっても代名詞のミニスカートは健在で、衰え知らずの美脚も披露した。

 1987年のデビュー曲「NEW SEASON」で始まり、「ララ サンシャイン」など代表曲を連発。トークでは「21年ぶりって聞くと凄いですよね。皆さんに笑顔になっていただけたらと思います」と客席に語りかけた。

 ミニスカートは21年前から変わらない膝上15センチ。「見に来た人をがっかりさせないように」とスカート丈を変えず、キラキラした衣装を着続けることにこだわりを持っている。

 98年に全国ツアーを行った翌年に江口洋介(51)と結婚し、1男1女の母に。その後は子育てに専念し、13年にステージ復帰。東京を中心にライブを行っているうちに「ファンの方から地元に来てくださいという声を頂くようになって、“久々にやりましょうか”という話になった」と今回の全国ツアーの開催が決まった。

 ツアー中の4月には50歳になる。それでもステージ上で3度の早着替えを行い、6種類の衣装が全部ミニスカという年齢を全く感じさせないパフォーマンス。「“全然オバさんじゃない”と言われてるうちはステージに立てる。同世代の人が自分を見て頑張ろうと思ってくれたらいい」と笑顔。ステージ上で追加公演も発表。12月まで29都府県、36会場を巡る。1年かけてじっくりと、全国のファンに変わらぬ歌声と美脚を届ける。

 ≪12月に26年ぶり地元・熊本公演 「この街」で地震被災地を笑顔に≫12月には、同月にリニューアルオープンする熊本城ホールで公演。地元熊本でステージに立つのは26年ぶりで「熊本のことを思いながら詞を書いた(ツアータイトルの)『この街』を熊本で歌えるのは感慨深い」としみじみ。16年の熊本地震で大きな被害を受けた地元に向けて「私にできるのは歌で皆さんを笑顔にすること。ライブを楽しんでもらいたい」と語った。


全国ツアーをスタートさせた森高千里
no title

no title

1/27(日) 5:00 スポニチアネックス 
♪オバさんにな~っても…森高ミニスカ唱 今年50歳、今も膝上15センチ 21年ぶり全国ツアー発進 

 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00000000-spnannex-ent

【【驚愕】森高千里さん、今年50歳、今も膝上15センチのミニスカで21年ぶり全国ツアー発進www】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/02/11(日) 14:06:01.01 ID:CAP_USER9
2月10日、ららぽーと豊洲にて、板野友美10枚目のシングル『Just as I am』発売記念イベントが行われ、春に全国ツアーが開催されることが発表された。

ツアーは4月21日の仙台を皮切りに全国5都市で開催され、板野にとって2年ぶり、そして3度目のワンマンライブツアーとなる。
また、キングレコードのECサイト「KING e-SHOP」限定で、CD『Just as I am』(全6形態)と、写真集やミュージックビデオ撮影時のオフショットやインタビューが収録されたDVD『Documentary of “Just as I am / Wanderer”』が販売されることが決定。ライブツアーと連動した特典情報も公開された。

ステージに登場すると、「#いいね!」に続いて“次に歌う曲は懐かしい曲です”と「ふいに」を歌唱。
“今回はシングルと写真集で「自分らしさ」というコンセプトを共有して制作しています。今の心境と照らし合わせながら「自分らしさとは?」と考え、ソロデビューからの7年間を振り返って自分に手紙を書いて、歌詞に反映しました。”と、自身で作詞した新曲について話し、「Just as I am」をライブで初披露した。

最後に全国ツアー『板野友美 LIVE TOUR 2018 ~Just as I am~』の開催を発表。会場から歓声と拍手が湧いた。このツアーは、自身のツアー初の生バンド構成で、全国5ヵ所のライブハウスで開催。
板野は“これまでのダンスナンバーも含めて生演奏でお聴かせして、楽曲の素晴らしさをもっと伝えていけたらと思います!”と意気込みを話した。

今作『Just as I am』は、2月19日発売の写真集『Wanderer』との連動プロジェクトとして、それぞれが「自分らしさ」というコンセプトを共有し、写真集とシングルのジャケット写真、ミュージックビデオはアメリカ・ロサンゼルスにて同じロケーションで撮影された。今後もシングルと写真集それぞれの発売記念イベントが開催される。

https://www.m-on-music.jp/0000253612/ 
2018.02.11 


no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【板野友美、全国ツアー開催を発表 ジャケの美麗ショットに目を奪われる限定盤CDやドキュメントDVDの発売も決定】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/03(木) 13:33:00.34
欅坂46の全国ツアー初日にセンター平手友梨奈が倒れる非常事態

 8月2日から始まった欅坂46初の全国ツアー神戸公演で、これまですべての表題曲のセンターをつとめてきた平手友梨奈が体調不良
のため、ライブの後半に倒れて離脱してしまうというハプニングが起きた。

 状況を整理すると、アンコール前のMCの途中に、舞台から平手がはけてしまい、その後不自然にMCの時間を伸ばしたものの、アン
コール曲『サイレントマジョリティー』に、平手の姿はなかったというもの。

 曲の直前に、菅井友香の「てち(平手の愛称)、やばい」という声が入ってしまい、観客が何事かと戸惑っているうちに、曲が始
まり、そこに平手はおらず、メンバーも号泣していたり、困惑していたりする表情がばっちり見えてしまったとのことで、かなりの
緊急事態であったようだ。

 ここ最近、平手友梨奈は体調不良が続き、イベントをいくつか休むような配慮もされていたのだが、初の全国ツアーという大イベ
ントだけに、かなり無理をおして出演したのだろう。

 結成以来、そのダンススキルと歌唱力、さらにカリスマ性から、センターをはり続け、名実ともに欅坂の顔として頑張ってきた平
手であるが、元々デビュー時最年少。あどけなさの残る普通の女の子が、メッセージ性の強い欅坂のイメージで、笑顔のない、キレ
ッキレのダンス曲を歌い続けていたわけで、目に見えない精神的疲労がたまっていたのかもしれない。

 また、欅坂は歌唱力の要であり、人気メンバーでもある今泉佑唯も体調不良で休養しており、ここに来て平手の離脱というのは想
定外の出来事であったと思われる。

 ただ、幸いなことに、欅坂のファンのほとんどは、平手に対して同情的であり、「無理をしないで欲しい」「思い切って休ませて
あげて欲しい」という声も多く聞こえている。

 初の全国ツアー、そして平手ありきの振り付けが売りの欅坂46のライブではあるが、元々一人一人のスキルも高いグループだけに
、ここは無理をせず、他のメンバーがどのようにリカバーするかを楽しみにしながら、平手の回復を待つというファンの度量に甘え
てみるのもいいかもしれない。
http://www.zaikei.co.jp/article/20170803/389591.html

平手友梨奈
no title


【【欅坂46】全国ツアー初日 平手友梨奈が倒れる非常事態!!!】の続きを読む