芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

元SKE48

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/12/09(日) 14:48:31.37 ID:CAP_USER9
12月8日(土)放送の「二軒目どうする?~ツマミの話」(テレビ東京系)で、松岡昌宏、博多大吉、元SKE48で現フリーアナウンサーの柴田阿弥、東京・馬喰町にある「たいこ茶屋」へ。
柴田がSKE時代の裏話をぶっちゃけた。

まずは「まぐろの刺身」「秋刀魚いくらがけ」をアテに、生ビールで乾杯。
「ウイニング競馬」(テレビ東京)に出演している柴田だが、競馬に関しては、番組出演が決まってから猛勉強したという。
その後は柴田が、お店名物・マグロの解体ショーに挑戦。まぐろに包丁を入れ「ものすごくよく切れる!」と感動するシーンがあった。

次に一行は、中華料理「帆」へ。
「ピータン豆腐」「エビとトマトの両面かた焼きソバ」をアテに芋焼酎ソーダ割りで乾杯。
柴田は、松岡と大吉に「1人になりたい時とかないですか?」と素朴な質問を。
多い時は、SKEグループに60、70人いる時もあったといい、団体行動が嫌だったという彼女は「いかに1人になるかに命を懸けていました」とコメント。

全員と闘い、みんなが敵だったという柴田は、「今は5周くらい周って仲良くなったんですけど、それまでは“全員くたばれ!”と思っていました。特に自分より上で(ファンに)推されている人」と本音がさく裂。

握手会の話題になると、柴田は「いろんな性癖の方がいらっしゃるんですよね。『この豚野郎!と言ってください』とか、超真面目に言ってくる」と告白。
かなりの神対応だったそうだが、時には手厳しいダメ出しも受けたという。
「総選挙」の最高順位は15位だったという。

ネット上では、「柴田阿弥ちゃん、大人っぽくなっててビックリした」「柴田阿弥がぶっこんでて笑った!」との声が集まった。

次回は12月15日(土)深夜0時50分放送。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181209-00172113-the_tv-ent

「二軒目どうする?~ツマミの話」 柴田阿弥アナ
no title


元SKE48 柴田阿弥アナ
no title

no title

no title

【元SKE48柴田阿弥アナ、在籍時の本音を明かす → 全員くたばれ!www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/10/12(金) 15:12:22.96 ID:CAP_USER9
女優の松井玲奈が、直木賞作家も多く輩出するの文芸誌「小説すばる」2018年11月号(集英社、10月17日発売)で自身初の短編小説「拭っても、拭っても」を発表する。

松井玲奈、デビュー小説「拭っても、拭っても」発表

NHK連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合/月曜~土曜あさ8時)に出演中の松井は、幼少期から読書好きで、普段から多くの本を読んでいることから、小説誌への書評の寄稿や有名作家の文庫解説の執筆など、これまでも様々な文筆活動を積み重ねてきた。
そして、この度初めての短編小説を執筆し、小説家としての活動を始めることになった。

デビュー小説「拭っても、拭っても」は、過去の恋愛によってトラウマを抱えたアラサー女性の主人公が、小さな、しかし確かな希望を持って、前を向くまでの物語。
過去に囚われた主人公の姿を、ユーモラスかつ切実に、瑞々しい筆致で描いている。

松井は、「頭の中にある映像を言葉で人に伝えるのは、とてもエネルギーのいる作業でしたが、どこかで物語の続きを考えて遊んでいた子どもの頃を思い出して楽しんでいる自分がいました。書き続けることで、自分の新しい感性に出会える予感がしています」とコメントを寄せた。

なお、今後も文芸誌「小説すばる」での執筆を予定。
また、月刊読書情報誌「青春と読書」11月号(10月20日発売、集英社)には、初めての小説執筆に関する松井のエッセイが掲載される。

http://mdpr.jp/news/detail/1798217

小説家デビューする松井玲奈
no title

「小説すばる」2018年11月号表紙
no title


元SKE48 松井玲奈
http://pbs.twimg.com/media/BhVuuhFCIAA5y7d.jpg
no title

no title

【元SKE48松井玲奈、小説家デビュー決定!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/06/27(水) 14:14:53.23 ID:CAP_USER9
元SKE48の平松可奈子(26歳)が、6月26日放送のバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。
SKE卒業後の年収を告白し、驚愕される一幕があった。

平松は、松井珠理奈、松井玲奈らとともにSKE48を初期から支えたメンバーの一人で、2013年にグループを卒業後、女優として活動するほか、ファッション業界でプロデュースを行うことに。

平松が100円ショップでプロデュースしたドリンクボトルが7万点の商品の中で売上1位となるなど大成功し、年収は2000万であると告白。
出演していた他の元AKBグループメンバーから「何しに来たんですか」と文句を言われてしまう。

平松は「芸能人さんがプロデュースする時って、やっぱりその人の名前が一番の価値じゃないですか? 私は(総選挙)圏外の人間なんです。一般人に限りなく近いので、一般人の感覚で売れるものが作れるだけ」と自己分析していた。

Twitterなどのネットでは「これは勝ち組」「名古屋の誇りだよ…」「総選挙よりも大事なものがあるって辞めてからわかるよね」「商品開発の世界も厳しそうだけれどなあ」といった反応が寄せられている。

http://news.livedoor.com/article/detail/14925365/

「有田哲平の夢なら醒めないで」 元SKE48平松可奈子
no title

no title

(下段左から)元AKB48小嶋菜月、西野未姫、奥真奈美(上段左から)神谷由香、元SKE48平松可奈子
no title


元SKE48 平松可奈子
no title

no title

no title

【元SKE48平松可奈子、現在の年収は「2000万円」 スタジオ驚愕「勝ち組」「名古屋の誇り」の声】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/06/06(水) 05:25:46.33 ID:CAP_USER9
松井玲奈「半分、青い。」オーディション落選していた
2018.6.5 17:00 SANSPO.COM(サンスポ)
http://www.sanspo.com/geino/news/20180605/geo18060517000028-n1.html

松井玲奈
no title


元SKE48の女優、松井玲奈(26)が4日、自身のブログを更新。
女優、安藤サクラ(32)がヒロインを務める10月スタートのNHK連続テレビ小説「まんぷく」(月~土曜前8・0)に、ヒロインの親友役で出演することを報告した。

同作は、インスタントラーメンを生み出した日清食品創業者の安藤百福氏と妻・仁子(まさこ)さん夫婦がモデル。
朝ドラ初挑戦の松井は「憧れだった朝ドラ。目標のひとつだった朝ドラ。出演が決まって、本当は早く言いたかったけど我慢に我慢を重ねて今日がやって来ました」と喜んだ。

続けて「朝ドラのオーディションは、もう5.6回挑戦していて、今放送している『半分、青い。』のオーディションでもう最後だと決めて受け、ダメだったんですね。だから、私にはもうチャンスはないんだと諦めていました」と
女優、永野芽郁(18)がヒロインを務める現在放送中の「半分、青い。」のオーディションに落選していたことを明かした上で、「でも、今回こうしてまんぷくのお話をいただけて、参加できることが本当に嬉しいです」とつづった。

「放送は10月からですが、撮影はもう始まっています。松井は大阪弁を猛特訓中です!」と伝え、
最後には「目標が叶ったからといって、満足はしていません。ここで何ができるか、何が残せるか。自分が持っているものの1歩も2歩も先へ進めるように精進します」と意気込んだ。

【元SKE48松井玲奈「半分、青い。」オーディション落選していた 10月スタートの「まんぷく」のヒロインの親友役で出演へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/06/04(月) 13:58:56.00 ID:CAP_USER9
NHKは4日、女優の安藤サクラ(32)が主演する次期NHK連続テレビ小説「まんぷく」(10月1日スタート、月~土曜前8・00)の追加キャストとして、朝ドラ初出演となる松井玲奈(26)、桐谷健太(38)、片岡愛之助(46)のほか、橋本マナミ(33)ら11人を発表した。

インスタントラーメンの生みの親として知られる日清食品創業者の故安藤百福さん夫婦の物語。
戦前から高度成長時代にかけ、明るくひたむきに生き抜いたヒロイン・福子と、バイタリティーあふれる実業家の夫・萬平の波乱万丈の物語。
実在の人物がモデルだが、登場人物や団体名は改称した上、フィクションとして描く。

大発明にたどり着く夫婦に深くかかわっていく新キャスト陣。
桐谷は、萬平の才能にいち早く目をつける商社経営の世良勝夫役、松井は福子の女学校時代の親友・鹿野敏子役、片岡は萬平と会社を共同経営する加地谷圭介を、橋本は福子が働くホテルの先輩・保科恵を演じる。

この日発表されたのは、4人のほか、橋爪功、瀬戸康史、岸井ゆきの、呉城久美、浜野謙太、藤山扇治郎、中尾明慶。

新たな出演者発表にあたり、制作統括の真鍋斎氏は「実に個性豊かで、“朝ドラ”なのでおそらく皆さん善人なのではないかとお思いでしょうが、油断していると何かをしでかしてくれそうな方々ばかりで、一筋縄ではいかないことを、これから楽しみにしていただきたいと思います」と呼びかけている。

現在放送中の「半分、青い。」に続く朝ドラ99作目(大阪放送局制作42作目)。
脚本は大河ドラマ「龍馬伝」、フジテレビ「HERO」「ガリレオ」などのヒット作を手掛けた福田靖氏が担当する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00000097-spnannex-ent

NHK朝ドラ「まんぷく」
no title


元SKE48 松井玲奈
no title

no title

no title

【元SKE48松井玲奈、NHK朝ドラ初出演決定 桐谷健太、片岡愛之助ら「まんぷく」新キャスト11人発表】の続きを読む