芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

元NMB48

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/02(金) 15:06:01.19 _USER9
山本彩が、2020年10月2日深夜より放送開始となるテレビ東京系「ドラマ24」の第60作目『あのコの夢を見たんです。』のエンディングテーマをとして、新曲「ゼロ ユニバース」を書き下ろした。

原作は、南海キャンディーズ・山里亮太が実在する人気女優、アイドル、モデルたちのイメージから創作した初の短編小説作品。
主人公・山里亮太役を若手実力派俳優・仲野太賀が演じ、各話のストーリーには、中条あやみ、芳根京子、森七菜、飯豊まりえ、大原櫻子、山本舞香、大友花恋、白石聖、鞘師里保、池田エライザらが出演する。

山本彩が地上波ドラマのエンディング曲を担当するのは初。
妄想は嫌なことがあったときに気持ちを切り替えて前を向ける最大の現実逃避である、というメッセージが込められているとのこと。
10月からJ-WAVE(81.3FM)にて山本彩がナビゲーターを務めるレギュラー番組J-WAVE『SPARK』の10月5日放送回にて、フルサイズが初解禁される。

そして、10月28日にリリースとなるニュー・シングルのタイトルも「ゼロ ユニバース」に決定。
全形態のジャケット写真も公開された。

◎山本彩 コメント
今回、エンディング曲のお話を頂き楽曲を書き下ろしさせて頂きました。
私自身、地上波ドラマのエンディング曲を担当させて頂くのは初のことなので、とても光栄に思います。
原作を拝見し、ファンタジーの中にあるリアルな感情や葛藤に共感する場面があったり逃げることの面白さや可能性を知りました。
それらを元に書いた楽曲が、ドラマや皆さんの日々を色づけるひとつとなれば嬉しいです。

◎放送情報
テレビ東京系『あのコの夢を見たんです。』
2020年10月2日(金)深夜0時12分スタート
(C)「あのコの夢を見たんです。」製作委員会

J-WAVE『SPARK』
2020年10月5日(月)24:00~25:00
※新曲「ゼロ ユニバース」音源初解禁

http://news.yahoo.co.jp/articles/d1fba8655c7bb2be71a812d01ad807e4d807f488

赤メガネをかけた可愛い山本彩
no title

山本彩4thシングル「ゼロ ユニバース」ジャケット
no title


元NMB48 山本彩
no title

no title

no title

no title

【元NMB48山本彩(27)、書き下ろし新曲「ゼロ ユニバース」が地上波ドラマ主題歌に決定!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/25(金) 21:07:19.25 _USER9
24日放送『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に元NMB48・木下百花が登場。元アイドルながら、喉元にスパイダータトゥーを入れるなど破天荒な彼女がアイドル時代に感じたAKBグループ元総監督・高橋みなみへの不満を爆発させた。


喉にタトゥー
木下は2011年13歳でNMB48に参加、2017年に卒業し現在は作詞作曲まで手掛けるシンガーソングライターとして活躍中だ。いまは自分の尖りまくった本性を隠すことなく活動しているが、アイドル時代もその片鱗はあり、「3回ぐらいクビになりかけた」と笑う。

当時は短髪の金髪にするなどイカつい風貌だった彼女だが、現在は音楽に合わせるために黒髪短髪で落ち着いた雰囲気。

目立つ首・喉のタトゥーについて「カワイイかなって。アクセサリーを付けるのがめんどくさくなって、(首にタトゥーがあれば)それっぽく見えるかなって…」と入れた理由を明かした。


関連記事:我が家・杉山を事務所の後輩芸人も嫌悪 「マネージャーから近づくなと言われた」

清純派アイドルは…
事務所にも告げずに人生初のタトゥーを入れた木下。「見えるところだから入れた。それか見えないところに全身和彫りにするか迷った」と熱弁、「タトゥー入れて人生変わったって人生観が薄っぺらい。絵を入れたくらいでなにも変わんない」と現在の心境を吐露した。

さらに木下は「お金が大好きだから仕事は割り切ってちゃんとやる」とアイドル・シンガーとしての矜持を語る。「逆に清純派って言われている奴らのほうがやる気ない。素行が悪い」と徐々にアイドルの裏側を暴露しはじめる。

高橋への不満
ここから当時、AKBグループの総監督だった高橋の話題に。すごい人だと理解しながらも「ずっと話しかけてきてウザい」と感じていた木下。「つまんねえな」と本音を伝えたり、連絡先を聞かれても「連絡する義務も意味もない。メリットがない」と断っていたと振り返る。

ラジオでも高橋への文句を口にし炎上。「正直に言っただけなのに…」と不満げな表情を浮かべた。


ウンコを持って…
高橋主宰の公演の出演オファーを受け、断り続けていた木下だが、あまりにしつこいので「ウンコの写真を送ってくれたら出ます」と高橋の覚悟を試す。

するとウンコの絵文字を送ってきた高橋、これに激怒した木下は「劇場に本物を持っていった」と高橋にウンコを突きつけたと告白。「あなたの?」と尋ねられ「それは言わないですけど…」と流石にその点は口ごもった。


視聴者も反応
これまでのアイドル像を覆した木下に視聴者も反応。

「カオスな木下百花。う○こ持ってきたら出演しますは伝説級な発言」「クソワロ。たかみなうざい」「木下自由過ぎるだろ…まぁ、全然許すけど」「高橋みなみに『つまんねぇな』って、やっぱりぶっ飛んでるな」と多くの感想が寄せられていた。

グループを卒業、アイドルの枠を飛び越えたことで新たな活躍を見せている木下。その破天荒ぶりをファンが楽しんでいるのは間違いなさそうだ。

https://news.infoseek.co.jp/article/sirabee_20162415941/ 

no title


【元NMB48・木下百花さん、AKB元総監督・高橋みなみさんに不満爆発、お前のほうが怖いと話題にwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/25(金) 01:27:30.59 _USER9
17年9月にNMB48を卒業し、現在はシンガーソングライターの木下百花(23)が24日、フジテレビ系で放送された「アウト×デラックス」に出演。
首にクモのタトゥーを入れたことについて語った。

現在、黒髪でショートヘアの木下。
首の前(喉)部分には、握りこぶし大のスパイダーのタトゥーが彫られている。

人生初のタトゥーだったというが、事務所には内緒で入れたもの。
そのことを質問されると「ナイショとかじゃない。普通にやっただけ」と否定した。

首の前の目立つ場所に入れた理由については「見えるところだから入れたんです。それか見えないところで全身、和彫りにしようかと思った」と“究極”の2択だったことをあっさり明かし、驚かせていた。

タトゥーを入れて何か変わったか?の問いには「絵、入れたぐらいで何も変わんない」と話していた。

http://news.yahoo.co.jp/articles/08e4f14866cf0bc6509b3472bea62bee4da3a94d

「アウト×デラックス」 木下百花
no title

no title

no title

no title

no title

【元NMB48木下百花(23)さんが、喉にクモのタトゥーを入れた理由が意味不明と話題にwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/10(木) 14:17:36.10 _USER9
NMB48の元メンバー木下百花(23)が、違法薬物の使用を疑う声に「やるわけねえだろ分かりやすすぎるわこれでやってたら」と反論した。

木下は9日、ツイッターを更新。
「なんかニュースある度薬物やってるだろお前的な事よく言われるしなんなら職質も食らうけど」と書き出し、「やるわけねえだろ分かりやすすぎるわこれでやってたら」と否定した。

NMB在籍時からグループきっての個性派として知られた木下。
「私もだけどタトゥー入れたり、派手髪、ピアスだとか、そういう人は元々偏見の目を向けられやすいから、私は表立つ人間だしこの見た目で本気で素行悪かったら、世の中の、タトゥー、ピアス、派手髪とか、自分の好きな格好してる人達がまた偏見の目で見られてそんなもん悪循環だから仕事はちゃんとやる」と信条を示した。

http://news.yahoo.co.jp/articles/1f0047edd3a4b32aae45ab2d5438a8a9b5b1ef58

元NMB48 木下百花
no title

no title

no title

no title

【タトゥー入れた元NMB48木下百花(23)さん、薬物使用疑う声に「やるわけねえだろ」www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/03(金) 19:59:28.89
 元NMB48の木下百花(23)が3日、自身の“いじめ被害”体験をツイッターで明かした。

 木下は「中学生の時とかクラス全員、他クラスの女子殆どが敵で話した事も無い女子達に死ねと言われるしトイレでは上からモップ降ってきたし担任は目の前で見ても何も言わずに寧ろ私が悪いと言う、こういう日常はどこでもあるかもしれないけどどこにもあっちゃいけない事だと思うな」と語り「毎日いつ殺そうかと考えてた」と当時の心境に触れた。

 現在は「私は未だにそいつら殺そうとかは思ってない、いや殺したいって気持ちもどっかにあると思うけど、そんな事したって負の連鎖だし、何にも意味が無い事だから」と〝吹っ切れた〟様子だったが「やられた側ってどっかに心に残りながら、それでも生きていくんよ」と心の傷について語った。

 さらに木下は「1番の胸糞は、NMB入った途端、〝友達〟になってた事 もはや怪奇現象」と、アイドルになって周囲の対応が変わったと明かし「それから6年くらい経ってやっと自分で〝友達〟という存在を見つけた」としている。

 物騒な言葉が並ぶ衝撃告白は波紋を広げそうだ。

2020年07月03日 18時31分 
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1950051/ 
no title


【元NMB48木下百花さんが〝いじめ被害〟を衝撃告白】の続きを読む