芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

元HKT48

1: なまえないよぉ~ 2019/08/02(金) 14:16:54.30
6月にアイドルグループ・HKT48を卒業した兒玉遥が1日、自身のツイッターを更新。ダイエットの成果を明かした。

兒玉は「痩せたな~」というコメントとともに、スリムになった現在の水着姿と太っていた頃の写真を同時にアップ。「過去を笑える日がきてよかった!!」と心境をつづり、「今も週3くらいで弱音吐きまくりながら筋トレしてます」とダイエット法を明かしている。

この投稿にファンから「心身ともに大人の女性になったね~」「過去を笑えるようになったのは、はるっぴの成長の証だと思う。本当にキレイになったね」「はるっぴはストイックだからやり過ぎ注意だよ~」など、応援メッセージが寄せられている。

https://www.oricon.co.jp/news/2141527/full/ 
2019-08-02 12:40 

no title

no title

no title

no title

【元HKT48兒玉遥さんが、ぽっちゃり時代&ダイエット後の水着姿を公開、別人ようだと話題にwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/14(金) 21:18:33.54 ID:65eBcfAZ9
◆ 【異変】元HKT兒玉「整形よりもひどい改造説」浮上

■ 細かい部分じゃなく骨全体が変わった

HKT48の中心メンバーだった兒玉遥(22)が1年半の沈黙ののち、突然6月9日でHKTを卒業し、10日からエイベックスに移籍し芸能活動復帰すると発表した。
「体調不良を理由に2017年末から休養していた。突然の発表で、卒業公演なども未定なようで、ずっと復帰を待っていたファンからは批判が殺到している」(アイドル事情に詳しい芸能記者)

たしかにHKTでの復帰を心待ちにしていたファンからしたら裏切られた気分であろう。
だがそれ以上に騒がれたのが『日刊スポーツ』で報じられた、今回の卒業移籍の件に関するインタビューの様子である。

「デビュー当時からの兒玉を知っている人間からしたら、完全に別人にしか見えないほどの変わりよう。
たしかに休養期間で大人になってシャープにっただけなのかもしれないが、それにしても違い過ぎる」(同前)

兒玉は以前から『整形モンスター』などとも一部で囁かれていて、HKTがシングルをリリースするたびに顔が変わっている、とも揶揄されていた。
「もともと兒玉ほどの中心メンバーが体調不良とはいえ、1年半も休養することは通常ありえない。
卒業後の女優転身を見据えて、この休養期間の間に最終形態にまで大がかりな整形手術をしていたので、術後の傷や腫れがひくのに長期間を要したのでは」(アイドルライター)

専門家の目から見ても、驚愕の変貌のようだ。
「目鼻立ちはともかく、輪郭自体もまったく違う。通常の人間の成長過程ではこういう変化はしない。
整形手術というより骨の形成手術のようだ。ここまでくると、整形というより改造でしょう」(ベテラン整形外科医)

“改造人間”として新たにやっていくことは、自分が望んだ道なら、それはそれで良いのだろう。
別に悪いことではない。

ただファンを無駄にざわつかせている現状は残念だ。
兒玉遥の今後の活躍とバージョンアップがある意味楽しみであるが、何か原因があるのなら自分の口ではっきりと話してもらいたいものだ。(瀬戸ジーニアス)

覚醒ナックルズ 2019.06.14
https://k-knuckles.jp/1/7786/2/
no title

【元HKT48兒玉遥、芸能活動再開を発表するも完全に別人にしか見えない容貌の変化に驚愕wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/17(金) 10:33:04.58 ● BE:486699244-2BP(2000)
「ゆうこす」こと元HKT48の菅本裕子(24)は、いかにしてSNSのカリスマになったのか。フェイクニュースによる壮絶な炎上を経験し、元HKT48という肩書にもがき苦しんだニート時代には「落ちぶれたと思われたくない」という一心で、SNS上では多忙とリア充を装ったこともある。料理タレント、「ミスiD」オーディションなど、紆余曲折を経てたどり着いた先は、日本初の「モテクリエイター」。逆境を糧にした彼女が語る、人生の逆転劇とは。(文:山野井春絵/撮影:稲垣謙一/Yahoo!ニュース特集 編集部)

「おっぱい見せろ、死ね」

モテメイク、旬コーデ、最新コスメの使い心地……。世の「モテたい」女性たちからSNSで絶大な支持を集めるインフルエンサー、「ゆうこす」。インスタグラム、ツイッター、YouTubeなど、SNSの特性を駆使したゆうこすのモテテクニックは「年齢を問わず参考になる」と評判だ。現在は会社を起こし、人材育成やプロデュース、オリジナルのコスメブランドを手がけるなど、ビジネスパーソンとしての活躍も見せる。そんな華やかな毎日を送るゆうこすだが、かつてはHKT48の初期メンバーの一人だった。まだ高校生だったころのことだ。

ゆうこすのインスタグラムでのコスメ紹介は、大きな反響を呼ぶことも多い。

だがHKT48加入から1年あまりを経て、体力の問題や「普通の高校生活」への憧れもあり、ゆうこすは離脱を決意する。HKT48の指原莉乃の卒業のように、いまでこそAKB48グループの「卒業」は大きなセレモニーとして取りざたされるが、ゆうこすは「卒業」扱いではなかった。

自分の意志で、会社、家族とも相談したうえでの離脱だったが、その直後からSNS上では根も葉もない噂が流れはじめる。

未成年のゆうこすがファンの家に泊まり、飲酒、喫煙した――。

噂に尾ひれがつき、さらに過激な内容も飛び交い、ネットはゆうこすを攻撃する書き込みであふれかえった。

「実家でテレビを眺めていたら、突然このニュースが流れたので、びっくりしました。両親がそのニュースを放送したテレビ局に抗議の電話をしたら、ネタ元は『Yahoo!知恵袋』だった、と……。翌日、訂正と謝罪が流れましたが、後のまつり。デマはまるで真実かのように広まっていきました。大好きな両親、まだ幼かったきょうだいにも、嫌な思いをさせてしまうことになり、つらかったですね」

なんとかデマを払拭したいと、ゆうこすは行動を起こす。実家で動画を撮影し、カメラの前で、ファンへの感謝と謝罪、情報はデマであることなどを語って、YouTubeに公開したのだ。動画は話題を呼び、1カ月で約400万回再生を記録。しかし、この行為は執拗に否定的なリプライを繰り返す「アンチ」を呼び寄せることにもなった。

「『おはよう』とつぶやくだけで『死ね』。『おやすみ』とつぶやいても、『おっぱい見せろ、死ね』。……私もよくなかったんです。そういうリプに対していちいち反論したり、怒ったりしてしまった。アンチはますます喜んで、炎上は大きくなっていきました」(以下略)
https://news.yahoo.co.jp/feature/1323
ゆうこす(24)
no title

ゆうこすyoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=mPCq3VBzjZY


【【悲報】ゆうこすさん(24歳)、お前らの心無い言葉に傷ついていた・・・】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/01(水) 20:24:49.58 ● BE:486699244-2BP(2000)
山田麻莉奈1st写真集まりり【公式】 @mariri20190523
先程のツイートですが、誤ってほかの画像があがっていたため当該ツイートを削除させて頂きました。
山田さんならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたこと深くお詫びいたします。
https://twitter.com/mariri20190523/status/1123530320773402624

疑惑の画像
no title

no title


山田 麻莉奈(やまだ まりな、1995年3月24日 - )は、HKT48の元メンバー。福岡県久留米市出身。クロコダイル所属。
愛称 まりり
性別 女性
出生地 日本の旗 日本・福岡県
生年月日 1995年3月24日(24歳)
血液型 B型
職業 声優
事務所 クロコダイル
no title

no title

no title

no title

https://www.youtube.com/watch?v=1tDV2tgoDf0



http://music-book.jp/music/news/news/251701

【【炎上】元HKT48・声優の山田麻莉奈さん Twitter写真に局部が映る疑惑→即削除wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/01(金) 14:20:18.28 ID:1LbgEWxp0 BE:837857943-PLT(16930)
HKT48の元メンバーで、現在は実業家としても活躍するタレントの菅本裕子(24)が、幻聴や幻覚に襲われる不安定な精神状態に陥っていたことを明かした。
菅本は31日更新のブログで、「約2年前、私はとてもシンプルに生きていました」と書き出し、個人事務所を設立した当時を振り返った。
会社社長とタレントという二足のわらじを履いて活動するうち、「次第に、いつも誰かに襲われる感覚になったり 家の鍵がかかっているか
不安で何度も確認したり、幻覚や幻聴で眠れなくなり、とてもつらい時は周りが何を言っているか言葉が理解できない、声が出なくなるのに、
急に、自分は何でもできるような感覚にもなったり」と、精神的に不安定な状態に陥っていたことを明かした。
そんな時に、起業家向けのメンタルケアサービスがあることを知り、臨床心理士のもとへ通うようになったという。「不幸自慢をしたいわけでも、
心配されたいというわけでも無く、そういう場所があるんだということをみんなに知って欲しかったからです」と、ブログにつづった理由を説明し、
「心配おかけしてごめんなさい。でも伝えたかったのです!これからも“ゆうこす”はもちろん続けます。つらい部分は少しずつ先生と相談しながら薄めていきます!」とつづった。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901310000260.html
菅本裕子
no title

【元HKT48菅本裕子(24)さん、幻聴や幻覚に悩む】の続きを読む