芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

元AKB48

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/11/26(日) 15:39:15.90
元AKB48/NGT48のメンバーで女優の北原里英(32)が26日までに、自身のYouTube「きたりえチャンネル」を更新。宝くじで「高額当選」したことを明かした。

北原はこの動画で、スクラッチくじを1万円分購入するという企画にチャレンジ。1枚200円で1等が300万円のものなど4種類のくじを、売店で計1万円分購入した。

屋内に戻り、硬貨を使ってくじを削る作業に突入。「せめて1万円くらい当てて、そのお金を持って(東京の)月島に行きたい。もんじゃ焼き屋さんをハシゴしたい」「宝くじとか当たったことないですね」などと話しながら1枚ずつ削り続けた。

途中で200円の当たりが何度か出た中、北原は突如「え? 待って? きたっ! 10万! えへへへへへっ! 当たった!」と手をたたいて大喜びし、立ち上がってバンザイ。10万円が当選したことを明かし「ガチ!」と叫んだ。10万円の当たりは全部で75しかないくじだったというラッキーぶりで、画面には「※もちろん仕込みじゃありません」とテロップも表示されるほどの、本人も驚きの展開となった。

北原は「人ってこんなに簡単に10万というお金を手にしていいんだ。初めてかも…宝くじの引き換えで銀行行くのとか。すごくない? 信じられないんだけど」と興奮冷めやらぬ様子で、その後実際、銀行に換金に行く様子も流れた。

手にした10万円分の札を広げ、北原は「スクラッチ買った分1万円はあれとしても、9万円ありますからね。『きたりえチャンネル』に突然、潤沢な資金が。年末に向けてますます宝くじ盛り上がっていくと思うので、みなさんも夢買ってください」と呼びかけていた。


日刊スポーツ[2023年11月26日13時27分]
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202311260000368.html

takarakuji

【元AKB北原里英、宝くじでまさかの「高額当選」に大興奮「きたっ!当たった!ガチ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/11/21(火) 13:06:29.86
 元AKB48メンバーでタレント・実業家の川崎希(36)が21日、自身のインスタグラムを更新。宅建(宅地建物取引士)の試験に合格したことを報告した。
 
「きょうは宅建試験合格発表日、、、宅建試験、合格してました~」と喜びの投稿。今年の合格率は17・2%で狭き門を見事に突破した。

 「今年は自己採点44点で大丈夫だろうと思ったけどマークシートミスとかあったらどうしようとやっぱり合格発表は緊張したよ」と不安だった心境をつづった。

 「不動産屋さんを開業したいという目標があって受験して 1年目 1点足りず不合格 2年目 たしか2~3点足りず全然だめ 3年目 合格でした」と3度目の正直での吉報となった。

 「試験勉強は子育て&仕事もあるから朝4:00くらいからしたり夜中3:00までやったり本当に勉強時間作るのが大変で家族の協力があったおかげで合格出来ました 試験日直前に子どもたちをお出かけに連れて行ってくれたりして家族に大感謝です」と夫でモデルのアレクサンダーら家族に感謝。

 「子どもたちも試験前は1ヶ月くらいお出かけ一緒に行けずごめんの気持ちが大きくて 試験勉強が終わってから約1か月なんだけどやっとみんなでたくさんお出かけ出来るようになってから幸せすぎてます笑」と受験勉強から解放されて家族の時間がとれるようになった様子。

 「これから不動産の実務講習を受けたりして不動産屋さんの開業に向けてがんばりたいと思います 3回目の正直なので合格まで長かったけどアレクもサポート長い間ありがとうございました」と結んだ。


スポニチ
2023年11月21日 11:58
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/11/21/kiji/20231121s00041000194000c.html

party_cracker_kamifubuki

【元AKB・川崎希が宅建合格!「3度目の正直」でついに…合格率17・2%難関突破 育児と両立、夫に感謝】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/11/09(木) 00:29:07.51
 “優等生”のトップアイドルは、一夜にしてバッシングの嵐にさらされた。直後に所属グループからの卒業が発表され、体調不良による活動休止期間もあった。

 そのとき、人間・岡田奈々には何が起こっていたのか。元AKB48の岡田奈々さんが、「自分の言葉で語りたい」と、複数回のロングインタビューに応じた。

(中略)


■卒業は以前から決めていた

――報道直後の11月23日には、AKBからの卒業を発表している。卒業は、報道やバッシングと関係があるのでしょうか? そう問うと、きっぱりと「それは違います」と否定した。

岡田:恋愛禁止という掟を破ったから、「罰として辞めさせられたのでは?」とか、「バッシングで心が折れて卒業したの?」と思っている人もたくさんいると思います。でも、そうではないんです。報道が出たのが2022年の11月ですが、8月にはもう、ソロでデビューすることを見越して、2023年の秋に卒業することが決まっていました。

 その年、地方でMVの撮影中に「もっと笑って」「もっと元気に」という指示に違和感があって、いま私がやりたいことは、カメラに向かってニコニコ元気に笑うことじゃなくて、違うことだと、そのときにはっきり気づいてしまったんです。その瞬間に辞めようと決心して、その日にスタッフの方に意思を伝え、秋元康先生にも「卒業したいです」とLINEで伝えました。そうしたら、「いいよ」と言ってくださって。


■アイドルに恋愛は「ご法度」なのか

――卒業とソロデビューの準備をしていたが、結果的に卒業は繰り上がった。

「恋愛禁止」をアイドルの不文律と捉えている人も多いのではないだろうか。熱愛報道は、多くのアイドルにとってスキャンダルだ。だが、彼らも一人の人間だ。5年、10年、20年と活動を重ねていくなかで、「恋愛は禁止」という状態は、果たして健全なのか。

 例えば、2013年、交際報道の出た元メンバーが丸刈りにして謝罪する動画は海外にも拡散され、国内外からさまざまな批判が起こった。岡田さんの場合、報道直後、SNSには、「死ね」「裏切り者」といった心ない言葉も飛び交い、大炎上となった。

岡田:落ち込みました。「死ね」「裏切り者」といったコメントが付けられたこともありました。私は精神的にはダメージを受けてごはんが食べられなくなり、体重も落ちて。つらい時期でした。

自分の自覚のなさ、アイドルとしての自覚のなさを謝りたいという気持ちと、「普通に恋愛しているだけなのにどうして」と思う気持ちと、両方がありましたね。

――岡田さんは、ツイッター(現X)上でファンへのお詫びのメッセージを出している。

「多大なるご迷惑をおかけしたこと 本当に申し訳ありませんでした」

「今まで応援してくださったファンの皆様を 裏切るような行動をとってしまい 傷つけてしまい 本当にごめんなさい。 幻滅させてしまいごめんなさい」

(2022年11月23日の投稿から)

岡田:スピーチを行った当時、私は自分をレズビアンだと思っていて、女性を好きになるという意味ではずっと恋愛していました。だから、ずっと前から私はファンの方を裏切っていたことになる。正直なところ、相手が男性だというだけでこんなにバッシングを受けないといけないのかな、なんでだろう、とも思いました。

■恋愛の重みに性別は関係ない

――岡田さんは、今回のインタビューで、性自認が「ノンバイナリー」だと打ち明けた。自分で認識している性が、男性・女性という性別のどちらにもはっきりと当てはまらない、または当てはめたくない、という考えだ。好きになる対象は、男性と女性、どちらもあるという。

岡田:小さいころは男の子が好きだった時期もあって、バレンタインには男の子にチョコレートをあげたこともありました。それが変わってきたのは、グループに加入してから。2017年の総選挙のころはレズビアンでした。心の底から支えてくれる女性を好きになって、お付き合いしていました。そのころは、自分が男性に恋をすることがあるなんて、想像もしていませんでした。

 2017年のスピーチは、まるで自分は、男女のスキャンダルからは無縁であるかのような、安全圏内にいる意識から出てしまった言葉ではないかと今では思います。

 そして、それは大きな間違いでした。男女の恋愛も、女性同士の恋愛も、重みは同じはず。当時、19歳だった私は、いろんなことがわかっておらず、狭い世界の中で考えていたのだと反省しています。

記事全文はこちらから
https://news.yahoo.co.jp/articles/167740c4a22ddef29dc7869ece4b17842b1b18bd?page=1

https://i.imgur.com/lqJuV8L.jpg

figure_question_what

【元AKB48・岡田奈々 「2017年の総選挙のころはレズビアンでした。 女性を好きになって、お付き合いしていました。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/06/13(火) 17:44:37.52
3月にAKB48時代から18.9キロ増の“激太り”を告白した、タレント・大家志津香(31)が12日、自身のYouTubeチャンネルを更新。
人生で“過去イチ太っている”等身大の姿を残しておくため「デブグラビアを自己プロデュースしてきました」と明かし、ふんわりボディのランジェリー姿など、撮影風景を公開した。

大家は21年4月、「AKBに入ってから痩せたり太ったりを繰り返している」という理由から、ダイエット企画をメインコンテンツとしてチャンネルを開設。
目標体重50kgをめざして体重や食べたものなどを日々発信し、AKBの卒業発表をした21年11月の配信時には見事に目標体重を下回りダイエットに成功した。

しかし、今年3月6日の動画でリバウンドしてしまったことを告白。
計測の結果、21年11月のAKB卒業発表時から体重49.8→68.7キロ、バスト85→96センチ、ウエスト69.5→93センチ、ヒップ87→104センチと“過去最高ボディ”に仕上がっていることが判明し、再びダイエットに挑むことを誓っていた。

あれから数ヶ月が経ち、この日は現在の体重が「67.8キロ」という報告からスタート。
ほぼ変わっていない体重について“グラビア撮影”があったことを明かし、「人生で一番太っちゃったなら写真に残さないともったいないんじゃないかって」「あわよくばですけど、ダイエットが成功して本出したいってなったときに、ビフォーの写真があったほうがいいなと思って。でも痩せる保証もないデブに先行投資してくれる出版社がいるわけもなく(笑)。じゃあ自分でやるしかない」と、ことの経緯を説明した。

撮影は、衣装選びからカメラマン探し、スタジオの手配まで自身で行ったといい、衣装については「体型はわかりつつも、だらしなさすぎないようなもの。何回かいろんな衣装を試着し、いい感じに体型のいろんな部分がピックアップできるものを選んできた」という。

動画の後半では、黒のランジェリーやブラ×ジーンズ姿など、撮影風景の一部を紹介。
大家は「たまにこのまま痩せないでほしいといってくれるファンの人もいて、そんな人にも喜んでほしいし、ダイエット頑張りたいと思っている人が私も頑張ろうと思ってくれるのも嬉しいし」「逆に痩せられない人が太っていても堂々としていていいんだ、とコンプレックスを愛するきっかけになってもらったら嬉しいし。いろんな人にいろんな届き方をしてくれたら」と思いを語った。

この投稿に「どんな体型でもその時に楽しめるやれることを考えて実行するしーちゃんまじで素敵!!!」「今までの芸能界でもあまりない斬新な発想と企画だし、それをちゃんと自分で行動に移してて本当に感動した」「大家さんの考え方とてもすきです」など、さまざまな反応が寄せられている。

http://www.oricon.co.jp/news/2282737/full/

デブグラビア撮った
http://pbs.twimg.com/media/FyapZb3aAAAwPOX.jpg
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/2283000/2282737/20230613_123401_p_l_17775125.jpg

激太りした大家志津香 体重約70kg B96cmW93cmH104cmの“過去最高ボディ”
http://pbs.twimg.com/media/FEzXXDFacAU65z3.jpg
http://pbs.twimg.com/media/Fq-1PKDaQAElQw_.jpg

waist_woman_fat

【元AKB48大家志津香(31)、体重約70kg「激太りボディ」のワガママボディ公開!B96cmW93cmH104cmの過去最高ボディ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/04/14(金) 12:41:14.94
モデルの小嶋陽菜(34)が13日、自身のツイッターを更新。
“美バスト”際立つピンクビキニ姿を披露した。

「凄いバディやね」“美バスト”際立つピンクビキニ姿の小嶋陽菜

小嶋は「グラビア復活!!なんと6年ぶりにヤングマガジンの表紙を飾らせていただきます」と報告し、4月17日発売の『ヤングマガジン』(講談社)の表紙カットをアップ。
撮影は沖縄で行ったそうで、ピンクビキニを着たほか「海で白ビキニ 泡風呂などグラビアっぽいことしました!」と紹介しながら、「お楽しみに!」と呼びかけた。

この投稿に、ファンからは「にゃんマガ!待ってました!!」「ええええすごい!!!」「スゴっ!」「最高!」「凄いバディやね」「大人の魅力やばいです」「今までで最高のカバー」「久々のグラビア見るのが楽しみ」など、さまざまなコメントが寄せられている。

https://www.oricon.co.jp/news/2275441/full/

「凄いバディ」小嶋陽菜、6年ぶりグラビア復活!ビキニ姿で美バスト披露 『ヤングマガジン』表紙
http://pbs.twimg.com/media/FtmPKj3aUAAoo23.jpg

pose_enryo_man


【元AKB48小嶋陽菜(34)、6年ぶりグラビア復活!ビキニ姿で美バスト披露!】の続きを読む