芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

元AKB48

1: なまえないよぉ~ 2019/03/13(水) 10:51:47.69 ID:6bxAs9Zx9
元AKB48でタレントの大島麻衣(31)が、タクシー運転手の言動に怒りをあらわにした。

大島は12日、ツイッターで「タクシーの運転手さんがタメ口で受け答えしてきたので私もタメ口で話させてもらいました」と、その日の出来事について
書き出した。

さらにハッシュタグで「見た目で人を判断するひどいおじさん」「だから私もこの人をおじさんという」「私はお客だ」と憤慨。
「さらに道もわからないという どうゆうつもりで運転手してるのか いい気分だったのに最低」とつづった。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-03130179-nksports-ent
大島麻衣(2018年9月15日撮影)
no title


タクシーの運転手さんがタメ口で受け答えしてきたので私もタメ口で話させてもらいました。
#見た目で人を判断するひどいおじさん
#だから私もこの人をおじさんという
#私はお客だ
#さらに道もわからないという
#どうゆうつもりで運転手してるのか
#いい気分だったのに最低

https://twitter.com/mai911oshima/status/1105370206224867328


【大島麻衣「私はお客だ」無礼なタクシー運転手に激怒 ← 土下座強要するタイプなのかwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/11(月) 16:35:35.29 ID:loltiquo9
女優の川栄李奈さんが3月11日、出演していたドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日テレ系)の最終回によせて、SNSにまつわる実体験をInstagramに投稿して反響を呼んでいます。

同ドラマ最終回の放送終了後、Instagramで視聴者へ感謝の気持ちを述べるとともに、「SNSは便利ですが 苦しむ人もたくさんいる」など、撮影中にあらためて感じたという“SNSの問題点”をつづった川栄さん。
「私はこの業界に入ってからネットを見て自分を批判されるたびに本当に嫌な気持ちになりました」と、「AKB48」でアイドルとしてデビューした当時からネット上で批判を浴びせられていた実体験を明かしました。

心無い書き込みに落ち込むこともあったそうですが、時間とともに慣れてしまったようで、「今は自分の事を『川栄李奈』という商品だと思っているのでいろんな意見があるな~と、自分を客観視しています」と、川栄さんなりの乗り切り方を告白。
誰しもがそう達観できる訳ではないと言い添えて、「(ネットに)書く前にこの言葉で誰かが嫌な思いをしないか自分に問いかけてみてください」と、柊先生の教えにならった切実なメッセージを発信しました。

3月10日に最終回を迎え、放送中にはTwitterで「3年A組」関連のワードがトップ3を独占するなど、大注目されていた同ドラマ。
「3年A組」の生徒である景山澪奈(上白石萌歌さん)の自殺の真相を巡って、SNSや炎上の恐ろしさ、顔の見えないSNSユーザーの軽はずみな悪意に焦点を当てた内容で、若い世代を中心に広く関心を集めていました。
最終回の放送終了後には、動画配信サービス「Hulu」でスピンオフドラマ「3年A組-今から皆さんだけの、卒業式ですー」の配信がスタートしましたが、アクセスが殺到した影響でサーバがダウンするなど、3Aフィーバーはまだまだ冷めそうにありません。

川栄さんの投稿を見たファンからは、「私もコメント等をする前にその人を傷つけていないかなどを改めて考えようと思いました」「今の時代にピッタリのドラマでした。響く人には響いたんじゃないかな?」「今はSNSで悪口言いたい放題だけど、それがかたちとなって残って、それを観た人はどれだけ傷付くかって事を考えて欲しいよねっ!!」など、川栄さんの意見や同ドラマに込められたメッセージに共感する声が続出しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00000051-it_nlab-ent

ドラマ「3年A組」 川栄李奈
no title

no title

ドラマ「3年A組」集合写真
no title


元AKB48 川栄李奈
no title

no title

no title

【元AKB48川栄李奈、ネットでバッシングされた過去告白】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/09(土) 21:49:10.30 ID:iTgoU7cq9
元AKB48で女優の岩田華怜(20)が9日、自身のツイッターを更新。
8日に交通事故で骨折したことを明かした。

明日10日に「仙台防災未来フォーラム2019」内の「#311伝え継ぐのはわたしたち」プロジェクトに出演予定だったが、「昨日骨折をしてしまった為、急遽出演することができなくなりました」と報告。
「お越し下さるご予定でした皆様、関係者の皆様、本当に申し訳御座いません」と詫びた。

プロジェクトを運営する事務局「今できることプロジェクト」の公式ファイスブックでは「ゲスト出演を予定しておりました岩田華怜さんが、3月8日東京都内にて原付バイクと接触・転倒し骨折したため、急遽出演することができなくなりました」と状況を説明。

「出演を楽しみにして頂いた皆様には、大変申し訳ございません。岩田華怜さんの一日も早い回復を願っております」と岩田の回復を願った。
イベントは予定通り実施予定。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00000181-spnannex-ent

元AKB48 岩田華怜
no title

no title

【【呪い?】元AKB48岩田華怜、交通事故で骨折 原付バイクと接触し転倒】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/08(金) 11:32:09.03 ID:TzID+tyw9
元AKB48の竹内美宥が8日、3月より韓国の事務所「MYSTIC Entertainment」に所属し、デビューを目指すことを自身のTwitterにて発表した。

「3月から韓国の事務所『MYSTIC Entertainment』にお世話になります。私が一番行きたかった事務所さんです。一から練習をして、良い音楽をお届けします!」と報告した竹内。

昨年参加したAKB48グループと韓国の人気オーディション番組「PRODUCE101」がタッグを組んだグローバルガールズグループ誕生プロジェクト「PRODUCE48」で健闘した竹内は、最終17位に。
IZ*ONEとしてデビューする12位までには入れなかったものの同年9月、「韓国っていう実力社会の場所で新たにスタートを切れるってことがワクワクしてとても楽しむことができた」とし、AKB48からの卒業を発表。
12月にグループを卒業していた。

竹内美宥「PRODUCE48」で開花 一躍注目の的に
竹内は、「PRODUCE48」で、初回からアーティスティックな歌声や編曲能力を見せつけ、日本人メンバーの中では特出した才能を買われ話題となった。
竹内美宥が所属する「MYSTIC Entertainment」は、実力派のシンガーソングライターが多く所属していることで知られている。

竹内美宥プロフィール
生年月日:1996年1月12日
加入:9期
愛称:みゆみゆ
所属チーム:チームB
血液型:O
身長:156cm
趣味:編曲、料理、スポーツ
特技:歌、作詞・作曲、ピアノ演奏

http://mdpr.jp/news/detail/1826259

元AKB48 竹内美宥
no title

no title

no title


竹内美宥出演 PRODUCE48
https://www.youtube.com/watch?v=M1rykjD-Toc


【【悲報】元AKB48竹内美宥、韓国デビューへ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/03(日) 13:16:25.25 ID:ju5RvpCr9
元『AKB48』大島優子の存在感が、何だかすっかり薄くなった。

大島は昨年10月、アメリカから1年間の留学を終え帰国。
スマホゲームのイベントに便乗する形で自身の帰国報告を行ったが、
同イベントの取材のために集まっていた記者陣は大島を見て「誰!?」「AKBの大島?」「まだやってたんだ」という感じだったという。

「大女優でも大物歌手でもない。1年間もいなければ、芸能界なんて〝過去の人〟でしょ。
実際、現場で見た大島はヤセこけていて肌はガサガサ。
食べ物が合わなかったのか、2回りぐらい縮んだ感じで、どこから見ても全体に貧相でしたよ」(芸能ライター)

大島にすれば、1年ぶりの帰国だし、もっと大騒ぎになると思っていたのだろう。
ところが翌日など、スポーツ紙の芸能面の端っこに“老け顔写真”が載った程度だった。

「当然、帰国後は仕事なし。年が明けても1月~2月に舞台『罪と罰』に出ただけ。
今年前半の仕事はほとんどないような状態です。
一応9月末からはNHK連続テレビ小説『スカーレット』に出演予定。もちろん主演というわけではありません」(同・ライター)

同小説は第二次世界大戦後、大阪から滋賀県信楽に移り住んだ少女、川原喜美子が信楽焼に惹かれ、男の世界といわれる陶芸の世界へ飛び込む物語。
青年陶芸家と結婚し、息子を授かるも別れるなど苦難の生活を描く。
主人公の喜美子に戸田絵梨香。大島は、熊谷照子役で喜美子の幼なじみ。友達作りがヘタな女性役だという。

1話5万円の出演料?

「『スカーレット』はテレビ小説101作目。100作目の『なつぞら』は、広瀬すず主演で大きな注目集めている。
まだ100作目が始まっていないのですから、性急な話ではありますね。
2月21日に出演者発表が行われたのですが、ひな壇形式で前段は戸田など主役級が5人。
大島は後段でヒッソリと立っていましたが、背が低いのにあらためて驚きました。
後段は出番が少ない熟年女優が多く、大島はそれらの女優と同じ扱いということでしょう」(同)

100作目のすぐ後の101作目ということもあり、〝手抜き〟なのかもしれない。

「大島は出番的に通期出るとは思えず、1話1話の日銭稼ぎの出番でしょう。

1話出て5万円がせいぜいでは」(テレビ雑誌編集者)

過去の人でも5万円もらえるとは、ありがたい話だ。

http://dailynewsonline.jp/article/1715338/
2019.03.03 10:55 まいじつ

no title

no title

no title

no title

【忘れ去られた元AKB48大島優子さんがNHKテレビ小説でチョイ役wwwwww】の続きを読む