芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

元AKB48

1: なまえないよぉ~ 2017/10/16(月) 10:07:15.51 ID:CAP_USER9
元AKB48内山奈月(22)が、大手芸能事務所ホリプロに所属し、“政治タレント”として活動することが15日、分かった。
AKB時代は日本国憲法の条文を全て暗記して“憲法アイドル”として有名だったが、今後は政治を学びたいという。

昨年2月にAKBを卒業した内山は現在慶大4年生。
AbemaTVでアナウンサーのアルバイトを続けながら、一般企業の就職内定も手にした。
そんな折、ホリプロからスカウトされ「自分のまだ見ぬ可能性を広げたいと、すぐに契約をさせてもらいました」。

憲法を入り口に、政治への興味を持ち始めた。
早速、衆院選では、希望の党小池百合子代表の応援演説などを見に行った。
「政策論争が少ない現実とその理由にも納得がいきました。逆に若い人は足を止めて聞く人がいなくて残念でした」。
だからこそ、自分が政治を学び、人に伝える仕事をしたいとの志が高まった。

小池代表については「自虐ネタまで使って親近感を強調されていました。早く安倍首相の生の演説も聴いてみたい」。
政治家に取材するチャンスがあれば「政策だけでなく人間性が見えてくるような質問もしてみたい」と目を輝かした。

AKB時代は「握手会の女王」の1人として人気だった。
握手のコツは「握手の相手に1対1の会話に感じさせること。いかに今、あなたのことを見てますよと思わせられるかです」と言い、両腕を交差して握手の手を差し出してきた。
「これがより密着度を伝えられる仕方なんです」。立候補者顔負けの“握手テクニック”の持ち主だ。

衆院選期間中も、選挙特番への出演などを模索中。
若者らしく独特の視点で、政治の世界に切り込んでいくつもりだ。

◆内山奈月(うちやま・なつき)
1995年(平7)9月25日、神奈川県生まれ。
12年5月にAKB48第14期研究生オーディションに合格。同年7月に劇場デビュー。
14年4月慶大経済学部入学。同年7月14日に初著書「憲法主義 条文には書かれていない本質」を出版。
昨年2月21日にAKB48卒業。AKB48選抜総選挙は14年に63位、15年に39位。
160センチ。血液型A。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00029217-nksports-ent

日刊スポーツを見ながら記者の質問に答える元AKB内山奈月
no title


元AKB48 内山奈月
no title

no title

no title

【元AKB48内山奈月、ホリプロと契約 “憲法アイドル”から“政治タレント”へ「政治を伝えたい」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/13(金) 16:57:44.08
元AKB48で女優の川栄李奈が10月22日に投開票される衆院選の選挙啓発イメージキャラクターに起用
されて話題を集めている。
 川栄は、有権者の投票率向上と期日前投票への参加や、総選挙の認知向上を目的としたポスター、
総務省が開設した特設サイトの動画にも出演している。
 AKB48時代は“おバカキャラ”でブレイクした川栄だけに、イメージが180度変わったように思える
が、実はアイドル時代からある“疑惑”がささやかれていたという。
「川栄さんはバラエティ番組でおバカキャラとして注目を集めてブレイクしましたが、その一方で劇
場公演などではダンスの振付もバッチリ覚えていてパフォーマンスもみごとだったし、握手会などで
のファン対応もスマートで、実はおバカを演じているだけなのではないかと噂になっていましたね」
(アイドルライター)
 最近では9月に終了したドラマ「僕たちがやりました」(フジテレビ系)での女子高生役が好評で、
女優としての実力も認められ、ドラマや映画、CMなどでも活躍。来年公開の映画「恋のしずく」では
、初主演も控えている。アイドル時代のおバカぶりが演技だとしたら、女優としてますます飛躍する
こと間違いなし!?
 http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171012/Asagei_90782.html

動画
第48回 衆議院議員総選挙・川栄李奈「告知」篇 30秒
https://www.youtube.com/watch?v=wfhU90ahO_Y


第48回 衆議院議員総選挙・川栄李奈「期日前投票」篇 30秒
https://www.youtube.com/watch?v=Y6tQLA1THrs


画像
no title

no title

no title

no title


【【AKB48】川栄李奈、衆院選の「顔」に抜擢! おバカキャラは演技だった疑惑???】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/06(金) 19:54:04.24 ID:CAP_USER9
河西智美の1stアルバムのタイトルと収録内容が公開された。

河西智美は、2006年2月にAKB48に加入。
2009年7月に開催された第1回選抜総選挙10位など、AKB48の中心メンバーとして活躍し、2013年5月、AKB48を卒業。
AKB48在籍時から歌唱力に定評があり、2012年にリリースしたソロデビューシングル「まさか」を始めシングルを4枚リリースしている。

近年はボイストレーニングに力を入れ、ミュージカルにも出演。
磨きがかかった歌声を武器に、ファン待望の1stアルバムをリリースする。

アルバムのタイトルは『STAR-T!』。
このタイトルには、STAR(星、きらきら輝く)、T(名前のイニシャル)という意味が込められている。
CDには4枚のシングル曲やカップリング曲、新曲を含む12曲を収録。
CD&DVDのType Aと、CDのみのType Bの2種類が発売される。

また、11月には新作リリースを記念したインストアイベントを開催。
その日程も発表された。

今年でデビュー11年目。
ソロ歌手としてあらたなスタートをきる河西智美に注目だ。

(アルバム内容etc詳細)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00000019-mnet-musi

元AKB48 河西智美
no title

no title

no title


河西智美「今さらさら」
https://www.youtube.com/watch?v=5bb8t16piaM


【【炎上芸人】元AKB48河西智美さん、今更、初のソロアルバム発売決定wwwww】の続きを読む


篠田麻里子4

1: なまえないよぉ~ 2017/10/04(水) 18:56:48.05 ID:CAP_USER9
女優の篠原涼子が、ドラマや映画で女性刑事の雪平夏見を演じて人気になった『アンフェア』シリーズが初めて舞台化される。主演は元『AKB48』の篠田麻里子だ。

舞台のタイトルは『アンフェアな月』で、来年2月22日から3月4日に東京都の天王洲銀河劇場で公開予定だ。篠田は「女性に生まれ、人として、女として、母として、
警察組織のひとりとして生きていく葛藤が描かれる雪平夏見の強烈な魅力を表現できたらと、いまからとてもワクワクしています」と意気込んでいる。

「女優として結果が出せていない篠田にとって、この舞台主演はラストチャンスでしょう。時折ドラマに端役で出てはいますが、主役としての声はなかなか掛からなかった。
本人も当然、正念場だと自覚しているはずです」(芸能関係者)

「篠田は実は舞台経験が豊富です。昨年は『真田十勇士』で立ち回りシーンを、今年も『BIOHAZARD THE Experience』でヒロインを経験しています。今回は捜査一課で
ナンバーワンの検挙率を誇る強行班の女刑事に挑戦するのですが、篠田なりのクールな刑事像が作り込めるかどうかが成功の鍵になるでしょう。雪平は離婚歴があり、
男勝りな上に酒豪という性格。登場人物たちに『無駄に美人』と揶揄されるワーカホリックな役は、元祖の篠原涼子でさえ視聴者に役柄を浸透させるのに大変な時間がかかりました」(同・関係者)

つまり雪平はキャラクターの作り込みが難しいというわけだ。

「元AKBの女優たちは、みんな主役が取れずに苦労しています。大島優子は煮詰まってアメリカへ留学。前田敦子もまだこれといった代表作はありません。川栄李奈がAKB
卒業後の収入事情を明かして『下がった』と暴露したこともありました。そろそろ篠田には元AKBの女優魂を見せてほしいものです」(同・関係者)

篠田が「元AKBは売れない」というジンクスを吹き飛ばすことができるか注目だ。

no title

https://myjitsu.jp/archives/33130

【篠田麻里子「元AKB女優は売れない」ジンクスに挑戦】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/02(月) 21:44:51.09 ID:CAP_USER9
女優の篠原涼子(44)がドラマや映画で女性刑事・雪平夏見を演じて人気になった「アンフェア」シリーズが初めて舞台化され、元AKB48の女優・篠田麻里子(31)が主演を務めることが2日、分かった。
舞台「アンフェアな月」(来年2月22日~3月4日、東京・天王洲銀河劇場)。
篠田は「女性に生まれ、人として、女として、母として、警察組織の1人として生きていく葛藤が描かれる雪平夏見の強烈な魅力を表現できたらと、今からとてもワクワクしています」と意気込んでいる。

海外を含め、累計部数157万部を突破してなお人気を集め続ける大ベストセラーシリーズ。
2006年の連続ドラマ化に続き、スペシャルドラマ化は1回、スピンオフドラマは3回、映画化は3回されているが、舞台化は初。

今回は、フジテレビの連続ドラマ「アンフェア」(06年)の原作となった秦建日子氏のミステリー小説「推理小説」(04年)の続編で、刑事・雪平夏見シリーズ2作目の「アンフェアな月」(06年)を舞台化。
生後3カ月の赤ん坊が行方不明になった事件が描かれる。

16年「真田十勇士」、17年「バイオハザード」などで舞台を経験している篠田は、捜査一課トップの検挙率を誇る強行班・雪平夏見に挑戦。
バツイチで男勝りな上に酒豪。登場人物たちに「無駄に美人」と揶揄されるワーカホリックな女性刑事を、どのように演じるのか、注目される。
「舞台『アンフェアな月』。今からどんな舞台になるのか、楽しみです。カンパニー一同、劇場にてお待ちしております」と張り切っている。

共演は、雪平の相棒・安藤一之役に染谷俊之(29)、雪平の元夫・佐藤和夫役に中村優一(29)、誘拐の被害者に付きまとう隣人・日野雅紀役に和田琢磨(31)、元テレビディレクターのジャーナリスト・沢木和生役にインパルス・堤下敦(40)、捜査一課長・山路徹夫役に飯田基祐(51)、雪平のライバル・林堂航役に岡田達也(49)ら。

脚本・演出はミュージカル「忍たま乱太郎」シリーズなどを手掛ける菅野臣太朗氏。
「ドラマや映画でたくさんの人を虜にした『アンフェア』シリーズ。雪平夏見役の篠田麻里子さん筆頭に、カンパニー全員で、お客様に【明日への生きる勇気が与えられる舞台】、そして【演劇でしか観せれない刑事・雪平夏見】を創作したいと思っています。あの原作の衝撃を劇場で味わっていただきたい。是非とも劇場へお越しください」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000132-spnannex-ent

シリーズ初の舞台「アンフェアな月」主演・雪平夏見役 篠田麻里子
no title

no title


元AKB48 篠田麻里子
no title

no title

no title

【「アンフェア」初の舞台化!主演・雪平役はなんと元AKB48篠田麻里子様wwwww】の続きを読む