芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

元AKB48

1: なまえないよぉ~ 2018/11/11(日) 21:53:49.42 ID:CAP_USER9
女優の川栄李奈が自身のInstagramにて、怪物に扮した女優の岡崎紗絵に“バックハグ”されるシュールなショットを公開し、反響を呼んでいる。

10日に放送された『世にも奇妙な物語 '18秋の特別編』(フジテレビ系)に出演した川栄。
同投稿では、「世にも奇妙な物語ありがとうございました。怪物からバックハグされてます」とコメントし、怪物の姿の岡崎にバックハグされている奇妙な2ショットを公開した。

どうやらこの怪物になってしまった親友役を演じている岡崎とはドラマ『僕たちがやりました』(カンテレ・フジテレビ系)以来1年ぶりの共演となったようで、川栄は「原型のないさえちゃん!笑 #僕やりぶりですっ」とを喜びをつづっている。

そんな川栄の投稿には、「怖すぎる?」「だいぶ怖かったけど川栄さんは可愛すぎた」「夢に出てきそうやった」「心臓止まるかと思いました」「この写真でも怖さが伝わりますが熱演でしたね」「とにかく演技上手すぎっ!!!!!」「本気でこわすぎた」「演技力が高すぎてほんと怖かった??!!!」「リアルでしたぁ」と番組を観たファンから迫真の演技を絶賛する声が次々と寄せられている。

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1111/abt_181111_7417947889.html

『世にも奇妙な物語 '18秋の特別編』 川栄李奈
no title

no title

no title

no title

no title


怪物から“バックハグ” 岡崎紗絵と川栄李奈
no title


元AKB48 川栄李奈
no title

no title

【元AKB48川栄李奈、『世にも奇妙な物語』主演 迫真の演技に絶賛の声】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/08(木) 12:13:33.79 ID:CAP_USER9
元AKB48で女優の大島優子(30)が8日、都内で行われた、スマートフォン用ゲーム「ファントム オブ キル」の新CM発表会に出席。
昨年7月30日に都内で行ったファンミーティング以来、約1年3カ月ぶりに公の場に姿を見せた。

大島は昨夏からアメリカに渡航しており、今年10月には自身のインスタグラムで「ただいまだよ」と帰国を報告。
これまでは渡航の合間に一時帰国し仕事をこなしてきたが、今回の帰国で本格的に仕事に復帰する。

チェックのジャケットに茶色のスカート姿で登場した大島。
久々に大量のフラッシュを浴び、思わず小声で「わぁ~」とつぶやいた。
会見中、何度も「国民的女優」と紹介された大島は「全然。国民的じゃないですから…。女優モードというよりも“一般”という感じ」と照れ笑い。
女優としての心得を問われて「私生活でも演技するようにしてますね」と話して周囲を驚かせつつ、「大ウソです」といたずらっぽく笑うなど、久々を感じさせない様子だった。

同作の今泉潤プロデューサーは、大島を起用した理由として「祭り感を出したかった」と説明。
また、同作が発売から4年を経過していることで、AKB卒業という節目から4年目を迎えた大島とリンクさせたこと、また、自身が29歳の時に米・ニューヨークで見た演劇がゲームに繋がっていることも明かし、「大島さんも29歳で海外に行かれてて」と、さまざまな関連を口にした。

完成したCMを初めて見たという大島は「ゲームの中に私が入ったみたいな世界観だなと思いましたね」と感想をコメント。
見どころについては「私もAKB48を卒業してから4年で、監督さんから『4年の歳月というのを感じながら歩いて下さい』と言われた。そこですかね」と笑顔で語った。

撮影中のエピソードとしては「『かわいさを出して下さい』と言われたけど、かわいさというのをとうに忘れていた。やってみたら、みんなが『わぁ、かわいい!』とか言うから、もっと恥ずかしかった」と明かした。

イベント終了後は会見を実施。
久々のイベント出演を「楽しかったです。たくさん集まっていただいて、本当にうれしいですね。皆さんに久しぶりにカメラを向けられてドキッととしましたが、フラッシュを浴びて身がキュッとしました」と語った。

今年の動きとして「いろんな人生チャレンジとして、アメリカで海外生活をさせていただいた」と、渡米していたことを初めて自身の口で説明。
「いろんな経験をさせていただいて、待って下さるファンの皆さんの前に戻ってこられたのをうれしく思いますし、待って下さったファンの皆さんに感謝しています」と話した。

アメリカでのエピソードとして「ロードトリップしました。車の免許を取って、自分で車を運転して、10日間ぐらいかけて縦横断をしてみた」と説明。
10月17日に30歳を迎えたばかりだが、30歳の豊富として「プライベートはゆっくり、心地いい生活できたらいい。毎日楽しく笑っていられたらいいな。お仕事の方は、改めて自分の気持ちに気合を入れてやって行けたら。本格的にまだお芝居を始めていないので、どんな風に皆さんにお見せできるのかなというのは不安と期待でいっぱいです」と笑顔で話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00000051-dal-ent

スマホゲーム『ファントム オブ キル』新CM発表会
no title

no title


大島優子「さあ、暴れようか」 挑戦的なせりふを力強く表現 「ファントム オブ キル」新CMが公開
https://www.youtube.com/watch?v=GYfQOBONLuE&feature=youtu.be



大島優子新TVCM『ファントム オブ キル4周年篇』より
no title


元AKB48 大島優子
no title

no title

【「国民的女優」元AKB48大島優子、1年3カ月ぶり公の場に登場「身がキュッとした」 新TVCM出演決定】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/04(日) 11:05:18.56 ID:CAP_USER9
元AKB48でタレントの篠田麻里子さん(32)について、NHKで放送されるアニメで声優を担当することが発表され、話題になっている。

篠田さんが出演するのはNHKの「アニ×パラ」枠で放送される、漫画家・秋本治さん原作の「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」の新作アニメ。
同枠ではパラスポーツ界で活躍する選手を描くアニメが放送されるが、篠田さんが出演する同作では、主人公の両津勘吉らが、視覚障害者のパラスポーツ「ゴールボール」に挑戦する姿が描かれ、篠田さんはゴールボール日本代表のキャラを演じるという。

■パラリンピックにゆかりが深い篠田さん

篠田さんは2016年11月、東京オリンピック・パラリンピックに向けて東京都が進めるプロジェクト「TOKYO パラスポーツプロジェクト」のメンバーに選出され、以降、パラスポーツのPR活動に尽力。
「ブラインドサッカー」や「車椅子バスケットボール」のイベントで自ら体験するなど、パラスポーツの普及に貢献している。

一方の声優業だが、篠田さんは2012年2月に米映画「TIME」で吹き替えに挑戦。
同作でヒロインを演じたが、この時は「セリフが棒読み」などと芳しくない意見がネット上に噴出。
DVDとブルーレイが発売された同年7月には、「マリコ様の吹き替えが最悪」との文言が書かれたレンタルDVD店のポップらしき画像がネット上で拡散し、騒動に発展した。

しかし、「TIME」よりも後に公開されたアニメ映画「紙兎ロペ つか、夏休みラスイチってマジっすか」(2012年5月公開)では、これとは真逆の評価。
完成披露試写会では監督の内山勇二氏から、「完全にキャラクターを分かっていた。どのテイクを使ってもいいくらいでした」と絶賛され、「TIME」での汚名を返上した。

翻って今回の「こち亀」出演。
得意の声優業でパラスポーツへのさらなる貢献が出来そうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181104-00000000-jct-ent

NHK新作アニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
ゴールボール日本代表の天浦結希選手役 篠田麻里子(右)
no title

no title


元AKB48 篠田麻里子
no title

no title

no title

【セリフが棒読みと評判だった元AKB48篠田麻里子さん、アニメ「こち亀」に「声優」として出演する模様wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/29(月) 06:36:09.73 ID:CAP_USER9
上は頭が固いし、下はサボって働かない。「こんな会社辞めてやる!」と、簡単には啖呵を切れないのが我ら凡人の哀しい性。
組織を飛び出し、独立して食っていくほどの自信はなく、終生、宮仕えに甘んじる。「ピン」で糊口を凌(しの)ぐのは生半可なことではない。アイドルとて事情は変わらず……。

 ***

「うおおおおお~っ!」

10月12日12時過ぎ、福岡市の海鮮料理屋の2階座敷。
昼食を取っていた約130名の参加者から地鳴りのようなどよめきが上がった。「彼女」が姿を見せたのである。なかには、

「今日の『ぱるる』のファンサービスは半端ない。AKB時代の握手会では実質ひとり6秒くらいしか彼女と話せなかったのに、今日は4分もぱるるを至近距離で見られた!」

と、感涙に咽(むせ)び泣かんばかりの20代の女性参加者もいたほど。こうして「ピン」となって初の、「ぱるる」こと元AKB48の島崎遥香(はるか)(24)によるファンクラブ旅行は幕を開けたのだった――。

「選抜総選挙」で7位にまで上り詰めたことのある島崎の売りは、何と言っても「塩対応」にあった。愛想がなく、素っ気ない。時にファンを鬱陶(うっとう)しがる。
そうした「しょっぱい対応」が、逆にアイドルらしからぬキャラとして受けてきた。そんな彼女も一昨年の大晦日をもってAKBを卒業。
つまり組織からの独立を果たしたわけだ。しかし、「束売り」の頃はそういったキャラも「大勢のメンバーのなかのひとつの個性」として通用したが、「バラ売り」では厳しかったようで、

「最近、露出が減り、地上波ではドラマにゲスト出演したりする程度」(アイドルウォッチャー)

という苦境に立たされていた。そこで、栄光を取り戻すにはまず足場固めと考えたのか、今回、10月12日から2泊3日のファンクラブ旅行が開催されたのである。

チーママ「ぱるる」見参
「東京発着コース」でひとり部屋宿泊の場合、お値段19万円という旅行の目玉は、湯布院や阿蘇といった九州の名所をファンがバスで巡るなか、要所で本人が現れる「サプライズ生島崎」。

例えば初日の夕方、参加者が長さ390メートルの九重(ここのえ)“夢”大吊橋(大分県)を歩いて渡ると、島崎が待ち受けていて、

「ぱるる自らスタンプラリーのスタンプを押してくれました。130人全員分です!」(参加者のひとり)

また、杖立(つえたて)温泉(熊本県)のホテルでの夕食後には、
「わざわざピンク地の浴衣に『衣装替え』したぱるるが、私たちひとりずつと写真撮影をしてくれた!  超感激?」(同)

こうしたファンサービスもあってか、撮影会後に行われた「島崎グッズ」販売会では、

「百均で売っているようなオリジナル歯ブラシセット(1500円)なんかが飛ぶように売れていました」(同)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181029-00550606-shincho-ent
10/29(月) 5:59配信

no title

no title

no title

no title


【ぱるること元AKB48の島崎遥香さん、ファン旅行で塩対応から転向した模様wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/27(土) 17:51:36.35 ID:CAP_USER9
女性アナウンサーの“体調不良”はやはり気になる。
元AKB48で、昨年6月から関西ローカル局、サンテレビの契約アナウンサーを務める中村麻里子(24)が今月に入って突然、“体調不良”を理由にレギュラー番組を休んでいる。
しかし、それが実は前事務所との独立トラブルが原因と報じられているのだ。 

中村は2009年、AKB48の第6回研究生(9期生)オーディションに合格。
選抜総選挙でもなかなか上位に入れず、ドキュメンタリー番組で取り上げられたこともあるが、17年3月に卒業している。

アイドルからアナウンサーに転身するケースが増えていることもあり、同年6月からサンテレビに契約アナウンサーとして勤務することになった際には、メディアでも大きく取り上げられた。

「昨年8月からは情報番組に出演したり、ニュースを読んだりと活躍していました。今年4月からは、生放送の情報番組『情報スタジアム 4時!キャッチ』で月~木にレギュラー出演していましたが、今月になって突然出なくなりました」と在阪マスコミ関係者。

番組の公式アカウントでは「体調不良」と説明しているが、ここに来て、サンテレビと契約する前に所属していた芸能事務所との間で移籍トラブルが起きていると、一部メディアで報じられたのだ。

「もともとは昨年5月に写真週刊誌で、トラブルが報じられています。当初17年4月からサンテレビに出演するはずでしたが、8月にずれ込んだのもそのためでした。そのトラブルがいまだにこじれて、続いているというのです」と先の在阪マスコミ関係者。

AKBの卒業やサンテレビ入局について、前事務所との間でコミュニケーションがとれていなかったのがトラブルの根底にあるが、こじれにこじれて、前事務所はいまだに中村に給料を振り込むという異常事態になっているというのだ。

「このためサンテレビともいまだに契約アナウンサーという立場で、正社員になることができていません」(同)

「事務所からの独立トラブルの大半は、コミュニケーション不足と金銭問題が原因になっている。事務所側としても、タレントの育成にかかった費用を回収するまでは、きちんと働いてほしいと考えますから。そして、本名の能年玲奈では活動できなくなった女優ののんのように、何かと制限が生まれてしまう」と大手芸能事務所マネジャーは指摘する。

中村が笑顔でテレビに戻ってくる日は来るのだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00000006-ykf-ent

「サンテレビ」 中村麻里子アナ
no title

no title


元AKB48 中村麻里子
no title

no title

【元AKB48中村麻里子アナ、体調不良の裏に事務所からの独立トラブルで干され終了にwwwwww】の続きを読む