芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

元AKB48

1: なまえないよぉ~ 2018/07/17(火) 16:53:20.60 ID:CAP_USER9
元AKB48で女優の島崎遥香が17日、自身のTwitterにて投稿した関ジャニ∞ファンに向けてのメッセージが話題になっている。

島崎は「私は元アイドルで最後のライブをしませんでした」と2016年12月に卒業したAKB48での活動を振り返り、「何が言いたいか自分でもよく分からないけど泣いてる皆さんどうか笑って!」と呼びかけ。
そして、関ジャニ∞のメンバーカラーを使って描いたクラゲのイラストを投稿した。

メンバーの渋谷すばるが脱退した関ジャニ∞は15日、札幌ドームにて5大ドームツアーの初日公演を開催し、再スタートを切ったばかり。
悲しんでいるファンを思い投稿した島崎。
最初の投稿で明確なことを記載していなかったため、ファンから関ジャニ∞のこと?と聞かれると島崎は「こんなことしか思いつかなかったですけど」と認めた。

島崎の投稿を見た関ジャニ∞ファンからは「こうやって伝えてくれるだけですごくありがたいです」「7色のクラゲ素敵です!ぱるるの優しさに涙出ます」「7色で(クラゲを)描いてくれてありがとう」「eighterのことを思ってくれてすごく嬉しいです」など、感謝のコメントが続々寄せれている。

http://mdpr.jp/news/detail/1780118

関ジャニ∞のメンバーカラーを使って描いたクラゲのイラストを投稿 島崎遥香
no title


元AKB48 島崎遥香
no title

no title

no title

【元AKB48島崎遥香「どうか笑って!」渋谷すばる脱退の関ジャニ∞ファンに向けてメッセージ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/09(月) 22:29:44.65 ID:CAP_USER9
元「AKB48」で女優の川栄李奈さんが9日、東京都内で行われた連続ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の会見に登場した。
AKB48時代は“おバカキャラ”というイメージが定着していた川栄さんだが、今作では頭脳明晰(めいせき)な新人ケースワーカー・栗橋千奈を演じており、「難しいです」と苦笑いを見せた。

司会者が「川栄さんは、今回、頭脳明晰な栗橋千奈を演じますが……」と紹介すると、川栄さんは「笑っていませんか?」と司会者に突っ込みながら「せりふで難しい言葉がずらっと並んでいて、割と早口でしゃべったりするので難しいなと思いました」と明かした。
会見には、主演の吉岡里帆さん、共演の井浦新さん、山田裕貴さん、田中圭さん、遠藤憲一さん、ドラマの脚本を担当する矢島弘一さん、米田孝プロデューサーも出席した。

ドラマは、マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の柏木ハルコさんの同名マンガが原作。
吉岡さん演じる“生活保護受給者”を支援する新人ケースワーカーの義経えみるが、何らかの事情で生活に困り“生活保護”を受けている受給者たちのさまざまな人生に向き合いながら、自立させようと奮闘する姿と成長を描く。

ケースワーカーにちなみ、「頼れる存在」を聞かれた川栄さんは、えみるや栗橋の同期の新人ケースワーカー・七条竜一を演じる山田さんの名前を挙げ、「いつも変なことをして笑わせてくれる。『疲れたってならないの?』って聞いたら『ならない』と言っていて、すごいなって。お芝居も『こうした方が良くない?』って言ってくれたり、頼れます」とにっこり。
一方、山田さんは「ありがとう。うれしいんだけど、何で僕そんなことを言ったのか分からないけど、疲れることはありますよ(笑い)。人間なので」と話していた。

「健康で文化的な最低限度の生活」は、17日から毎週火曜午後9時に放送。初回は20分拡大版。

川栄李奈:頭脳明晰な役に「難しいです」と苦笑い 
7/9(月) 18:07配信 MANTANWEB(まんたんウェブ) 
https://mantan-web.jp/article/20180709dog00m200037000c.html 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180709-00000023-mantan-ent 

連続ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の会見に出席した川栄李奈さん 
no title


連続ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の会見に出席した吉岡里帆さん 
no title


【【元AKB48】川栄李奈 頭脳明晰な役に「難しい言葉が並んでいて早口でしゃべったりする」と苦笑い 】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/08(日) 11:51:12.11 ID:CAP_USER9
元AKB48で女優の島崎遥香(24)が、体調不良により長期休養が発表されたSKE48松井珠理奈(21)を心配し、「ゆっくり休めますように...」と願った。

SKEの公式サイトで7日、松井について「以前から体調不良が続いており、一部の活動をお休みさせていただいておりましたが、このたび、SKE48および48G(グループ)の活動をしばらくの間休止しまして、療養に専念することと致しました」と発表した。
松井は6月の世界選抜総選挙で1位になったが、開票イベント前のコンサートで過呼吸などで倒れ、イベント後も不安定な言動で心配されていた。

島崎は8日、ツイッターを更新し、自身の卒業公演にもサプライズで駆けつけた絆が強い松井を心配。
「珠理奈さんがゆっくり休めますように...日付が回ってしまったけど七夕に。私が1番辛い時に選抜で唯一心配してくれた大切な人だから」と願った。
また、松井の長期休養についてネット上でささやかれる一部の臆測に対し、「裏側を見せているようで見せないのが良くも悪くもアイドルな気がします。 ある意味『女優さんより女優で俳優さんより俳優』もちろん演じるのが下手な人もいれば上手な人もいて。何も知らないコメンテーターより」と意味深につづった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00261628-nksports-ent

島崎遥香卒業公演に駆けつけた松井珠理奈
no title


SKE48 松井珠理奈
no title


元AKB48 島崎遥香
no title

no title

no title

【【いっちょかみ】元AKB48島崎遥香、「大切な人」松井珠理奈を心配「ゆっくり休めますように...」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/03(火) 15:40:41.75 ID:CAP_USER9
元『AKB48』の小嶋陽菜と、年下のIT企業社長がデートする様子を、6月29日発売の『フライデー』が写真付きで報じた。

「先ごろ『週刊新潮』が小嶋の熱愛をスクープしましたが、そのときの男性と同じお相手のようです。
小嶋の4歳年下で、小嶋が手掛けるファッションブランドの売り出し方をアドバイスするなど、
公私にわたって互いに欠かせない存在だといいます」(芸能記者)

小嶋に近い関係者によれば、彼女はもはや芸能界に未練がないのだという。

「自ら立ち上げたブランドを発展させることと、愛する男性との未来に重きを置き、
最近は裏方に回ってプロデューサーのような仕事がしたいとも周辺に漏らしてるようです」(同・記者)

しかしながら、ファンの悲しみは大きい。SNSでは悲しみの投稿が広がっている。

こじはるが年下のIT野郎に持っていかれた~》
《引退だけはしないでくれよ~》
《あの白い素肌を独り占めする男がいるかと思うとやるせない》
《あの笑顔はひとりだけの男のもの…涙》

「一部報道では、小嶋が現在住んでいるマンションを解約し、この男性の住むマンションに近い別の高級マンションを買い直したとされています。
頻度を上げて逢瀬を楽しむつもりかもしれません。両親にあいさつも済ませたという話もあり、年内に結婚する可能性はかなり高いのではないでしょうか」(同・記者)

小嶋自身、“元AKBのアイドルが芸能界で生き残っていく可能性は少ない”と分析しており、
彼女がこの社長のパートナーとして人生設計をし直す可能性は十分にある。

「真面目だが、あまり人付き合いが上手じゃないこの社長のそばにコミュ力の小嶋がいてフォローすれば、鬼に金棒と言えるでしょう。
“離したくない存在”になっているはずです」(同・記者)

小嶋の花嫁衣装にむせび泣くファンたちの姿が目に浮かぶようだ。


小嶋陽菜もはや「芸能界に未練ゼロ」で年下のIT企業社長と年内結婚へ 
https://myjitsu.jp/archives/55922
no title

【【まじか?】元AKB48小嶋陽菜さんが結婚へwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/30(土) 21:43:24.38 ID:CAP_USER9
AKB48の元メンバーで女優の川栄李奈が、この秋公開予定の映画『恋のしずく』で初主演を務める。役どころは、酒造りや恋に奮闘するリケジョ(理系女子)。すでに同映画の公式ツイッターには「早く見たいです」「撮影頑張って!」などの声が上がっている。

川栄と言えば、AKB48時代はどちらかと言うと地味な存在だった。第6回AKB総選挙で16位となり初の選抜入りを果たしたものの、上位7位までのメンバー“神セブン”に比べるとメディア露出は格段に少なかった。
2014年に起きたAKB48握手会傷害事件がきっかけで、川栄の存在を知った人も多かっただろう。卒業後、自身も「私には色がない」「協調性の塊だった」などとアイドル時代を振り返っている。

それに比べ“神セブン”と呼ばれたAKB卒業生・前田敦子、大島優子、渡辺麻友らの人気は爆発的なものだった。前田の総選挙の最高得票数は13万9,892票(2011年、1位)、大島は13万6,503票(2013年、2位)、渡辺は17万5,613票(2016年、2位)。川栄が初選抜を決めた際の3万9,120票と比べても、その差は歴然だ。

しかし卒業後の活躍ぶりはどうだろう。女優・歌手として活動している前田は、初主演ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)で大胆な演技を披露し話題になったが、一部からは演技力に関して疑問の声もある。
大島は1年間のニューヨーク語学留学を終えたばかり。来年、舞台で本格復帰するようだが、女優としてどの程度躍進するかは様子見といったところだろう。

 一方、川栄は卒業後、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』にレギュラー出演。その演技力が高く評価され、視聴者からは「役の心情をうまく表現していた」「自然な演技で、今後もっと伸びそう」「元AKB48の前田や大島より演技は上手い」と称賛の声が上がった。
その後もさまざまな役を演じ続け、現在では活躍の場をCMやトーク番組などにも広げている。AKB時代は存在感が薄かったとも言われる川栄が、なぜこれほどまでに躍進したのだろうか。

 「彼女は女優になる意思が強かったので、卒業前から舞台などに出て地道に演技力を磨いていました。またバラエティ番組にも積極的に出演するなど、露出を増やしていましたね。AKBブランドに頼らず、経験を積み上げた結果だと思います。

また、神セブンと言われたメンバーに比べアイドルイメージがそれほど強くなかったため、役になじみやすかったということもあるかもしれません。とても頑張り屋で、ドラマの共演者からの信頼も厚いと言われていますよ」(芸能ライター)

 川栄の女優転身成功の裏には、卒業前からの地道な積み重ねがあったようだ。AKB48時代の先輩に当たる“まゆゆ”こと渡辺は、川栄と同じように舞台などを通して演技力を磨いている。8月からスタートする『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系)で連続ドラマ初主演も決まっているが、この勢いに乗って川栄の後に続くことができるか。元AKB48メンバーの女優転身劇からまだまだ目が離せない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-00000004-reallive-ent
no title

【元AKB48 川栄李奈の一人勝ちにまゆゆは続けるか AKB48卒業後、明暗を分けたのは・・・】の続きを読む