芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

元AKB

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/24(金) 18:28:09.53
タレントの西野未姫(20)が22日、自身のツイッターを更新。
先週末から一般世帯への配布が始まった布マスク2枚が到着したことを報告し反響を呼んでいる。

西野は「マスク二枚届いた」と投稿し、自身がマスクを着用した写真を投稿。
「安倍総理ありがとうございます! #アベノマスク」と続け、感謝した。


当初、小さすぎるなどの批判も多く出ていたアベノマスクだが、2枚のうちの1枚を実際に着用した写真の西野は、鼻もあごもしっかりと隠れており、サイズ的には十分な様子がうかがえる。

この投稿に
「写真を見る限り、女性には大きさは十分そう」「マスク大きいですね」「マスク小さくないやん」

「紙の使い捨てマスクが出る前は、みんなこれしてた」「汚れても無いし大きさも抜群だなぁ」「お顔小さい!めっちゃ可愛いです」

「ありがとうって言葉 こんな時だからこそ 皆んなで使いたいですね」「いい子だな。可愛いわ~」などと反響を呼んでいる。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/04/23/kiji/20200423s00041000121000c.html
EWMzXLeVcAA31Js


【元AKB西野未姫、アベノマスク到着を報告 ネットで反響】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/12(日) 22:24:05.40
 3月28日の最終回に向け、折り返し地点にさしかかったNHKの連続テレビ小説「スカーレット」。1月11日に放送された第84回では、主演の戸田恵梨香(31)演じる喜美子と夫・八郎の間に仕事をめぐって不穏な空気が流れる中、幼馴染みの信作と喜美子の妹・百合子がついに「結婚を前提に」交際することになり、ネットは大盛り上がりを見せている。

 信作を演じる林遣都(29)といえば、12月28日、元AKB48の”ぱるる”こと島崎遥香(25)との”熱愛同棲未遂”を「週刊文春デジタル」が報じたばかり。現実世界での林の恋は現在でも煮え切らない。

林と島崎は2018年、米倉涼子主演のドラマ「リーガルV」(テレビ朝日系)で共演。それをきっかけに、島崎が林に積極的にアプローチして交際に至った。2019年6月には林の自宅マンション付近のスーパーでデートする姿が近隣住民に目撃されている。12月28日の報道後も、取材班の元には横浜市内のアミューズメントパークでのデート情報などが寄せられた。

「島崎は、頻繁に林の自宅にお泊まりしていて、これまで撮られないのが不思議なくらいだった。昨年夏に林との同棲の話が進んだのですが、スケジュールの都合でなかなか都合がつかず、結局11月末に林の住む部屋に島崎が引っ越ししたのです」(林の知人)

 だが、島崎の引っ越し数日後、林はその自宅を離れ、都内のマンスリーマンションで寝泊まりするようになった。内実を知る関係者は「すでに2人は破局していた」と話すのだが……。


https://bunshun.jp/articles/-/25656?page=1
22e9db12-s

【【破局】スカーレット俳優 林遣都が元AKB島崎遥香との同棲解消!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/11/30(土) 07:58:25.41
元AKB48の内田眞由美(25)が29日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演。アイドルを卒業し、焼き肉店の経営者として奮闘する近況を公開した。

内田は2007年、13歳の時にAKB48に5期生として加入。しばらく人気が出ずに鳴かず飛ばずの状態だったが、
「ヘビーローテーション」が大ヒットした2010年、当時のAKBグループ全51人が出場した
「AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会」で優勝し、19枚目のシングル「チャンスの順番」でセンターを務めた。

しかし、16歳でこのセンターポジションを手にしたことが、アイドル人生を狂わせた。
AKBのファンから「あんなブサイクがセンターって違和感」「しょせん運だけのまぐれセンター」といった誹謗(ひぼう)中傷をSNSなどで浴びせられ、
自宅で家族と口もきかなくなるほどの、つらい日々が続いた。

さらに決定的だったのは2011年に出演したAKBのコント番組。
メンバーたちがそれぞれ楽しそうな役を演じるなかで内田だけ、まったくセリフのない「岩」の役だった。
この屈辱に「もうアイドルとしては輝くことができないんだな」と感じ、17歳で引退を決意したという。

そして5年前、20歳のときに銀行から5000万円を借りて東京・新大久保に焼き肉店をオープン。
「あの悔しさをバネにしたい」と店名を「焼肉IWA」として看板を掲げた。
両親が八王子市で精肉店と焼き肉店を経営しているため、材料は実家から仕入れ、名物メニューも「岩カルビ」と名付けた。
アルバイト店員はAKBの元メンバーも多く、「アイドルに会える店」としても評判になって連日満席の盛況。借金を返済しながら内田は奮闘中だ。

https://news.livedoor.com/article/detail/17455706/
2019年11月29日 20時14分 スポーツ報知

no title


https://www.youtube.com/watch?v=ghwreLAn6KQ


爆報!THE フライデー 2019年11月29日【世紀の謝罪会見SP…元AKBが5000万の借金】字
no title

no title

no title

no title

no title

no title

【元AKB内田眞由美「まぐれセンター」中傷と「岩」の役で引退決意…「焼肉IWA」開業で借金5000万円】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/11/26(火) 19:58:26.65
タレント・川崎希が25日にブログを更新。高級車の購入を明かすと、その台数にネット上で驚きの声が上がっている。

■ベンツを購入
この日、川崎は「新型のベンツを買うことにしたよ?」とのタイトルでブログを更新。夫・アレクサンダー、長男がベンツとうつった写真
を載せつつ、「ゲレンデっていう四角いかんじの車で中がすごい光るんだ?」「光は何十色もあって気分で変えれるみたい」と車の特徴を
綴る。

川崎によると、この車は以前から予約していたものの、「人気すぎて納車時期が確定」しなかったそう。

■ポルシェも購入

そんな流れもあり、「もう買えないかな?」と考えた川崎は「先月くらいにポルシェをオーダー」することに。しかし、ベンツが無事納車
される運びとなり、「アレクが前から欲しかった」こともあって、2台とも購入することにしたそうだ。

今のところ、ポルシェが川崎のもので、ベンツがアレクの車になる予定だという。

■いわくつきの車から乗り換え

高級ブランドでの買い物や頻繁なディズニー訪問など、リッチな私生活が注目されることも多い川崎夫妻。車はしばらく乗り換えていな
かったそうで、アレクが17年2月にフライデーに撮られた際の「いわくつきの車」を保持したままだったようだ。

経緯もさることながら、高級車2台購入というお買い物に対し、ネット上では「高級車を一気に2台ってヤバい」「稼ぎが良いんだねすごい
ねー」などの声が確認できる。

■4割が「車は贅沢品」

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女1,357名に「車の所有」についての調査を実施。その結果、「車は贅沢品だと思う」と答え
た人は全体で40.0%に。

もっとも、イメージ商売の芸能人は、稼いでいることをファンに見せることも仕事のうちと言える。

夫婦関係だけでなく、ビジネス面でも川崎夫婦は順調なのだろう。
https://sirabee.com/2019/11/26/20162205740/

新型のベンツを買うことにしたよ
ゲレンデっていう四角いかんじの車で中がすごい光るんだ
光は何十色もあって気分で変えれるみたい
この車はずっと予約してたんだけど人気すぎて納車時期が確定しなくて
もう買えないかな?と思って
先月くらいにポルシェをオーダーしてたんだけど
ベンツもアレクが前から欲しかったやつだから2台とも買うことにしたよ
https://ameblo.jp/kawasaki-nozomi/entry-12548818981.html
no title

no title


アレク&川崎希夫妻
no title

20191127001

【元AKB川崎希さん、ベンツとポルシェの2台買い「ヤバイ」と驚きの声www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/10/30(水) 14:16:00.83
「流産しろ」「放火する」元AKBへのネット中傷はこうして特定された
13時間前

3年前からネット上で「流産しろ」「自宅を放火する」などと中傷を受けるようになったアイドルグループAKB48の元メンバーが10月、プロバイダ責任制限法に基づく「発信者情報開示請求」に踏み切り、投稿者を特定できたと明かした。今後、刑事と民事で責任を追及するという。ネットでの心ない誹謗(ひぼう)中傷はもはや有名人だけの問題ではない。どのように特定できるのか、賠償額はどの程度が目安なのか。匿名を隠れ蓑(みの)にした“攻撃”の代償は、想像以上に大きい。

「人としてひどすぎる」
 《今まで誹謗中傷やプライバシー侵害をしてきた人たちの名前と住所が全て開示されました》。10月、AKB48の元メンバーでタレントの川崎希(のぞみ)さん(32)は、ブログでこう報告した。
 川崎さんはAKB48の第1期メンバー。平成21(2009)年に卒業後、実業家などとしても才能を発揮しているが、3年ほど前からネット上の中傷や罵詈(ばり)雑言に悩まされるようになったという。
 ブログによると、ある匿名掲示板では、無銭飲食をしたと記されたり、海外滞在中に「(自宅に)放火するチャンス」などと書き込まれたりした。嫌がらせは多数に上り、《こわい思いもたくさんあった》と振りかえる。
 妊娠公表後には、「流産しろ」とのメッセージが届いたことも。出産を控えナーバスになる時期でもあり、《人としてひどすぎると思った》。
 家族の安全が脅かされる内容もあり、これは「有名税」では済ませられないと判断。所属事務所の弁護士を通じ、発信者情報開示請求に踏み切ったという。
 《(裁判所に請求が認められ)匿名のだれかが匿名じゃなくなった時はすごく安心した》と川崎さん。《モラルのあるネットの使い方が浸透していくようになりますように》とつづった。

特定まで2段階のステップ
 発信者情報開示請求は、プロバイダ責任制限法で規定された手段。ネット上で誹謗中傷され、名誉を毀損(きそん)されたりプライバシーを侵害されたりした場合、プロバイダーに対し、投稿者の氏名などの情報の開示を請求できる権利だ。
 ネットトラブルに詳しい神田芳明弁護士によると、開示請求には主に2つの段階がある。
 まずは中傷の書き込みがあったサイトの運営会社に対し、ネット上の住所と呼ばれる「IPアドレス」の開示を請求する。ただIPアドレスだけでは、書き込んだ人物は誰か特定ができない。
 そこで次に移行するのが、IPアドレスを基にプロバイダーを割り出し、契約者情報の開示を求めるステップだ。最終的に、書き込んだ人物の氏名や住所などが分かる流れになっている。
 時間的制約もある。サイトの運営会社がIPアドレスを保存しているのは「3カ月程度が多い」(神田弁護士)。被害発覚後、なるべく早い対応が重要になるが、状況によっては、IPアドレス保存の仮処分を裁判所に求めることもあるという。
(中略)
 ネットでの書き込みには大きな責任が伴う。匿名だから何をしてもいいという弁明は、もはや通用しない。(全文はこちらへ)https://www.sankei.com/premium/amp/191030/prm1910300004-a.html?__twitter_impression=true
no title

【【震えて眠れ】「流産しろ」「放火する」元AKBへのネット中傷はこうして特定された】の続きを読む