芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

元欅坂46

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/03/20(水) 09:25:11.59 ID:8+2HkV6u9
元欅坂46の今泉佑唯が、女優の松本穂香と俳優の渋川清彦がW主演をつとめる映画「酔うと化け物になる父がつらい」(2019年度全国公開予定)で、映画初出演を果たすことがわかった。

菊池真理子氏の家族崩壊ノンフィクション「酔うと化け物になる父がつらい」が原作の同作。
父は毎日アルコールに溺れ、母は新興宗教信者。
その両親のもとに生まれた主人公は、酔って化け物となった父の奇行に悩まされ、母の孤独に触れながら、崩壊していく家族の中で、がむしゃらに未来を見つけていく。

今泉佑唯、映画初出演で大役抜てき
映画化決定&松本×渋川のダブル主演解禁、母親役にともさかりえの出演発表に続き、このほど、松本演じる主人公の田所サキの妹・田所フミ役として今泉の出演が決定。
フミは、酔うと化け物になる父、新興宗教の母という両親のもとで育ち、壊れゆく“家”の中でも笑顔を絶やさず、家族を明るく照らし続ける役柄。

母・サエコが起こす“ある事件”に直面、酔っ払った父の奇行を前にしても、動揺する姉を明るく支え続ける姉思いの人物。
その彼女は、自身の快活さと利発さで周囲からも人気を集める。

今泉は映画初出演での大役ながら、持ち前の明るさと利発さでもって体当たりで挑み、見事に「ハマり役」に。
中学生から大人の女性へと成長していくフミ演じる今泉の熱演に注目となる。

今泉佑唯「不安でいっぱいでした」
現場を終えた今泉は、「分からないことだらけで初日から躓いてしまい、不安でいっぱいでしたが、無事に終えることができて少しほっとしています」と安堵。

演じた役どころを振り返り、「自分自身とほんの少しだけ重なる部分があり、共感できたり、でもいつも明るく振る舞うフミちゃんにどこか胸が苦しくなってしまう場面もありました」とコメントした。

また、松本との共演に関しては「緊張している私を見て優しく声を掛けてくださったり、アドバイスをしてくださって嬉しかったです。本当のお姉ちゃんのような存在でした」と明かした今泉。
松本との息ぴったりの姉妹役も見どころとなる。

全文
http://mdpr.jp/cinema/detail/1828421

今泉佑唯、映画初出演で大役に抜てき 映画「酔うと化け物になる父がつらい」
no title

松本穂香
no title


元欅坂46 今泉佑唯
no title

no title

no title

【【卒業ブースト】元欅坂46今泉佑唯さん、映画初出演で大役に抜てき!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/03/18(月) 20:38:34.07 ID:YWhm3mbf9
no title


元『欅坂46』の今泉佑唯が、3月14日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。
卒業アルバムの写真とともに中学時代のエピソードを語ったところ、「欅坂」ファンから猛バッシングに遭ってしまった。

番組は「卒業シーズンスペシャル」と題し、ゲストたちの卒アル写真と学生時代のエピソードを大公開。
今泉は「欅坂」加入前ながらもアイドル活動をしていた中学時代の卒アル写真とともに、当時の学校生活の様子を赤裸々に明かしていった。

no title


今泉は中学時代からかなりモテたようで、テロップには〝魔性の女でモテモテだった中学時代〟との表示が。
具体的なエピソードを聞かれると、「この人、私に気があるなと思ったら引き寄せて、寄ってきたら違う人のところへ行ってました」
「近くに行ってしゃべって気のあるフリをして、引き寄せたら違うところに行く」など、思わせぶりな態度で男子を弄んでいたことを告白した。


「現メンバーのこと考えろよ!」
また、当時の服装についても「ピアスをつけたり、眉毛を剃ったりしていました」「(制服のスカートを)折っちゃダメだったから、『切ってしまえ!』
って思って切ったりしてました」と、かなり派手だったことを振り返った今泉。
これには司会の『ダウンタウン』浜田雅功も、「あなた中学時代、問題児だったんですか?」「めちゃめちゃヤッてたやん!」など思わずツッコミを浴びせている。

すると放送直後、欅坂のファンは「ビッチ自慢をし始め視聴者ドン引き」「好感度爆下げし欅坂の名を汚すことに成功」と大発狂。

ツイッターや掲示板で〝今泉たたき〟を開始し、

《卒業した途端ヤリマン告白とか》
《現メンバーのこと考えろよ面汚し》
《こんなヤツが一瞬でもメンバーだったことが恐ろしい…》
《推しがコイツに影響されてないことを祈る》
《恥以外の何者でもないクソビッチ》
《辞めてなおグループに迷惑掛けるって何なの?》

などといった怨念が渦巻くこととなった。

グループへの不満が鬱積し、後ろ足で砂をかけながら辞めていったといわれている今泉。昨年10月に発売した〝半ケツ写真集〟はその象徴ともされていたが、これも復讐の一貫なのだろうか?

http://dailynewsonline.jp/article/1736171/
2019.03.18 07:31 まいじつ

【元欅坂46今泉佑唯の告白にファン大激怒! ← 普通じゃねwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/02/25(月) 09:25:49.23 ID:nkrDRqGG9
女優の今泉佑唯が、25日発売の 『週刊ビッグコミックスピリッツ』13号の表紙、巻頭グラビアを飾った。

今泉佑唯、大人っぽい表情で魅了
欅坂46卒号業後、本格的に女優活動を開始した今泉が初表紙で登場。
ホテルのスイートルームで行われた撮影では、アイドル時代とはまた違う、大人っぽい表情をみせている。

なお、同誌公式サイトでは今泉のメイキングムービーを、25日~3月3日の期間限定で配信される。

http://mdpr.jp/news/detail/1823849

グループ卒業後、スピリッツ初登場! メイキングムービー
https://cdn.bigcomicbros.net/img/movie/spirits/imaizumi.ogv

『週刊ビッグコミックスピリッツ』13号 今泉佑唯
no title

no title

no title


元欅坂46 今泉佑唯
no title

no title

no title

【【グラビア】元欅坂46今泉佑唯、美背中ちらり アイドル時代とは違う大人っぽい表情】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/05(土) 21:10:15.21 ID:CAP_USER9
昨年11月にアイドルグループ「欅坂46」を卒業した今泉佑唯(20)が4日、大手のエイベックスに移籍したことが明らかになった。
女優を中心に芸能活動を再開し、3月から舞台「『熱海殺人事件 LAST GENERATION46』」(つかこうへい作・岡村俊一演出)に出演する。
今泉の移籍を“後押し”したのは、元AKB48で現在は同事務所に所属している川栄李奈だ。
欅坂46卒業後、本格的な女優活動を目指している今泉は、ドラマにCMにフル回転している川栄の成功を見て決断。
卒業後、女優としての初仕事は「熱海殺人事件――」で舞台は初挑戦となる。

今泉は「グループ卒業後、初めてのお仕事で舞台に立たせていただけることを大変光栄に思います。私自身、演技だけでなくまだまだ未熟なところもたくさんありますが、これまでに経験のない世界や、いろいろな景色をこれからファンの皆様と一緒に見ていきたいです。心機一転、女優としてまい進していきますので応援していただけるとうれしいです」と話している。

2月から稽古が始まり、3月に大阪、4月に東京で公演される。
「卒業後、初仕事に舞台、それもつかこうへい作品を選んだのは、女優として大成したいという今泉の強い気持ちの表れです。演技を一から勉強したいからでしょう」と舞台関係者。

演出家の岡村氏は「今泉さんは、ひとつの大きな群れから飛び立った小鳥のような存在です。その震える心や旅立つ勇気が、この熱海殺人事件の物語にとっての大切なエネルギーなのです。今泉さんの気の強そうな瞳や、きゃしゃなスタイルは、『東京で強く生きていこうとする女』を確実に表現してくれると期待しています。歌がうまいので今回は歌うシーンも作りたいですね!」とコメントを寄せた。

“先輩”川栄のように、今泉も元アイドルではなく女優と認識される日はそう遠くないだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000026-tospoweb-ent


舞台「熱海殺人事件」ヒロインに抜てき 今泉佑唯

no title

no title

no title

no title


元欅坂46 今泉佑唯
no title

no title

no title


元AKB48 川栄李奈
no title

【元欅坂46今泉佑唯、エイベックス移籍、”先輩”川栄李奈の成功を見て決断 ← やっちまったなwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/04(金) 07:06:36.25 ID:CAP_USER9
昨年11月に人気アイドルグループ・欅坂46を卒業した今泉佑唯(20)が、1月より所属事務所をエイベックスに移籍したことが2日、わかった。
女優として本格始動し、3月より大阪・東京で上演される舞台『「熱海殺人事件」LAST GENERATION 46』にヒロイン役で出演する(大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで3月28~31日、東京・紀伊國屋ホールで4月5日~18日上演)。

今泉は、AKBグループの卒業生で女優に転身した川栄李奈(23)の成功をみて、また音楽活動も含め幅広い挑戦を望みエイベックス入りを決意。
これまでも欅坂のメンバーとしてドラマなどへの出演歴はあったが、今後は女優業を中心に活動する予定で、今回『熱海殺人事件』の婦人警官・水野朋子役で舞台初挑戦を飾る。

移籍に伴い今泉は「グループ卒業後、初めてのお仕事で舞台に立たせていただけることを大変光栄に思います。私自身、演技だけでなくまだまだ未熟なところもたくさんありますが、これまでに経験のない世界や、色々な景色をこれからファンの皆様と一緒に見ていきたいです。心機一転、女優として邁進していきますので応援していただけるとうれしいです」と決意を語った。

『熱海殺人事件』は1973年に文学座に書き下ろされた、つかこうへいさんの代表作。
紀伊國屋ホールを拠点に毎年春、つかさんの死後も再演が重ねられ、同所で今年“46年目”の上演を迎える。
今泉のほかに、木村伝兵衛部長刑事役で味方良介が主演を務め、お笑いコンビNON STYLEの石田明も出演する。

演出の岡村俊一氏は、今泉のヒロイン抜てきについて「今泉さんは、ひとつの大きな群れから飛び立った小鳥のような存在です。その震える心や旅立つ勇気が、この熱海殺人事件の物語にとっての大切なエネルギーなのです」と力説。
「今泉さんの気の強そうな瞳や、華奢なスタイルは、『東京で強く生きていこうとする女』を確実に表現してくれると期待しています」と信頼し「今泉さんは歌が上手いので今回は歌うシーンも作りたいですね」と意欲をみせた。

そのほか、今泉はきょう4日に自身の公式サイト(http://imaizumi-yui.com)をオープンし、ツイッター、インスタグラムも開設。
11日より無料メールマガジン『今泉佑唯にFC準備室』スタートさせ、そこでチケットの先行販売も行う予定だ。

今泉は15年8月から欅坂46第1期生メンバーとして活動。
これまで、テレビ東京系『徳山大五郎を誰が殺したか?』(16年7月)、日本テレビ系『残酷な観客達』(17年5月)、テレビ東京系『恋のツキ』(18年7月)などドラマへの出演や、写真集『誰も知らない私』(18年10月)、『ar』レギュラーモデル(ともに、主婦と生活社)など、幅広く活動してきた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000310-oric-ent

「熱海殺人事件」 今泉佑唯
no title

no title

no title

no title


欅坂46 今泉佑唯
no title

no title

no title

【【卒業ブースト】元欅坂46今泉佑唯、エイベックス移籍、女優業を本格始動】の続きを読む