芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

元欅坂46

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/19(木) 23:50:32.96
元欅坂46の平手友梨奈(18)が、19日放送回でTOKYO FMの『SCHOOL OF LOCK!』(月~金 後10:00 TOKYO FM)を卒業した。
この日の放送は『平手友梨奈のGIRLS LOCKS!卒業式』と題して“最後の授業”が行われ、プライベートでも高校3年生の平手は「コロナウイルスの影響で(高校の)卒業式ができなかった」と明かしながら、とーやま校長から卒業証書を受け取ると「ありがとうございます。卒業式ができなかったので、うれしいです」と感慨深げだった。

平手は、2017年4月から番組内『GIRLS LOCKS!』(月~木 後10:15頃~)の毎月3週目を担当。
オープニングでは「本当の卒業式みたいですね。きょうでいよいよ、私も最後の登校になりました。(3年間)早かったですね、あっという間でした」としみじみと振り返った。

その後、生徒(リスナー)からのメールを紹介した平手。
とーやま校長とのクロストークでは「結構、実感してます。卒業するんだなって。自覚はないけど、寂しいし、終わってしまうのは嫌だな~」と心境を吐露し「私にとって『GIRLS LOCKS!』、『SCHOOL OF LOCK!』は、どこか特別な存在でもあったし、ここのスタッフさんと毎月会えなくなると思うと、たくさん思うことがあります」とこぼした。

番組ラストの“答辞”では、生徒、番組への感謝を語るなかで「お願いというか、約束をしてほしい」と切り出し「言葉の暴力というのは、本当にもうしないであげてほしい。言葉の暴力というのは、体罰だったり、パワハラが増えてるなかで、一番人の心を傷つけてしまう、最悪の場合、死にたいと思っちゃう人もいる。言葉の暴力というのは、やめてほしいなと思います」と切実な口調でメッセージ。

続けて「つらいこと、苦しいことたくさんあると思います。つらいこと、苦しいことの方が多い人もきっとたくさんいると思います。私もそう思ってる人間の一人です。でもどれだけ嫌なことがあっても逃げずに戦ってほしい」と呼びかけていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200319-00000399-oric-ent

『SCHOOL OF LOCK!』 平手友梨奈
no title

no title

no title



【元欅坂46平手友梨奈(18)、「言葉の暴力しないで」 卒業ラジオで切実メッセージ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/03(火) 09:52:57.58
元欅坂46の今泉佑唯が2日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系/毎週月曜19時)の人気企画「超激辛チャレンジグルメ」に出演。
超激辛ホルモンライスを見事完食し、視聴者から「ずーみん、根性凄い」と驚きの声が上がり、ツイッター上では今泉の愛称“ずーみん”がトレンド入りした。

この日は今泉のほか、女優の松本穂香、お笑いコンビ「キラキラ関係」のワタリ119、空気階段の鈴木もぐらが、制限時間25分で「灼熱ホルモンライス」に挑戦した。

一同があまりの辛さにもん絶する中、「今日のシミュレーションをするために、すごい激辛を食べてきた」という今泉は「舌が慣れてます」と、激辛料理を順調に食べ進める。

しかし後半、激辛ソースが染み込んだライスに差し掛かると、「舌と口がヒリヒリが止まらない」と大苦戦。
しかし、「路上ライブとかも学生時代、よく渋谷でやったりしてたので。でも人がホントに集まらなくて、1時間とか2時間やってても。そんなツラさに比べたら余裕です」と意気込んでラストスパート。
顔をしかめながらも食べ続け、見事20分31秒で完食した。

今泉は放送後、自身のインスタグラムで「灼熱ホルモンライス 完食嬉しい 辛かったー」「でも、また激辛食べたい」とつづり、ファンからは「食べきったのすごい」「凄かった!!」と感激のコメントが相次いだ。
ツイッターでも視聴者から「ずーみんかっこよかったよ!!」「ずーみん、根性凄いなー」などの声が殺到していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200303-00074466-crankinn-ent

『有吉ゼミ』 今泉佑唯が超激辛ホルモンライスを見事完食 松本穂香
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


元欅坂46 今泉佑唯
no title

no title

no title

no title


今泉佑唯主演舞台「あずみ~戦国編~」
no title

【元欅坂46今泉佑唯、超激辛ホルモンライスを完食!「ずーみん、根性凄い」驚きの声殺到】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/22(土) 19:20:50.03
2月上旬、横浜の繁華街で無邪気に笑顔を振りまいている制服姿の女の子を取材班は発見した。
1月23日に人気アイドルグループ「欅坂46」からの脱退が発表された平手友梨奈(18)だ。

平手は、グループ脱退後の活動について明らかにしていないが、今年公開予定のミステリーホラー映画「さんかく窓の外側は夜」に出演することが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

原作は2013年から「月刊マガジンビーボーイ」(リブレ出版)にて連載中の人気漫画。
ヤマシタトモコ氏による原作コミックスは発行100万部を超えている。
除霊師とその助手の”心霊探偵バディ”が不思議な現象を解決していくというストーリーで、映画では岡田将生(30)と志尊淳(24)がダブル主演を務める。

平手の映画出演についてレコード会社関係者が明かす。

「平手さんは表の顔は女子高生だが、父親の命令で『呪い屋』をやっている非浦英莉可(ひうらえりか)役です。今回の映画出演のオファーに、平手さんはかなり積極的でした。今後、女優としてだけ活動していくというわけではなく、『表現者になりたい』と常々言っている彼女にとってお芝居は、1つの表現方法なのです」

既報の通り、欅坂46では孤立してしまった平手だが、撮影現場では心を開き、周囲ともうち解けていたという。

映画業界関係者が話す。

「クランクインするまでは平手さんに対して“扱いづらい”というイメージを抱いていたのですが、いざ撮影を始めてみると、それは杞憂に過ぎませんでした。平手さんは演技について本気で向き合っていました。平手さんは岡田さんと志尊さんとプライベートでも親交を深めていて、定期的に食事会を開き、演技について熱く語り合うこともあったそうです。神奈川や静岡などで早朝からロケ撮影も多く、かなりハードなスケジュールでしたが、平手さんは学校終わりにそのまま撮影に参加することもありました」

「うん! おいしい!」「なんで笑うの~! じゃあ先輩も!」
撮影では欅坂46のグループとして活動していた時には見せることのなかった無邪気な一面ものぞかせていたという。

「ある日の撮影の休憩中、カップラーメンを食べたことがないという平手さんに対して、岡田さんと志尊さんが『じゃあ今から食べてみて、カップラーメンのCMを撮っているような演技をしてみよう』と提案していました。そして、平手さんがカップ麺をすすり、『うん! おいしい!』と言うと、まるで本当のCMのように可愛らしい姿に周囲が大笑いしたのです。平手さんは『なんで笑うの~! じゃあ先輩も!』と甘えたような表情を見せていました。岡田さんも志尊さんも平手さんを妹のように可愛がっていますし、平手さんはふたりを兄のように慕っています。特に、岡田さんはもともと欅坂46時代から平手さんのファンだったそうです。和気あいあいと撮影は進んでいました」(同前)

1月16日から始まった撮影はすでに2月18日にクランクアップを迎えている。
平手は女優として、2018年に公開された映画「響-HIBIKI-」で主演を務め、日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞している。

「『響』の撮影を終えた平手さんは、自分が演じた主人公『鮎喰響(あくいひびき)』の役に没入し、『鮎喰響』に改名したいと話していたほどでした。同作の主題歌で、平手さんのソロ曲『角を曲がる』を秋元康さんは『音楽番組で披露しよう』と平手さんに話したのですが、平手さんの映画へのこだわりが強かったようで断固拒否。秋元さんが説得をするも、映画公開中に披露することはなく、その1年後の9月に開催された東京ドーム公演で初披露することになったのです。あの頃から演技というものに惹かれていったのでしょう。ですが、気分のアップダウンが激しい子なので、インタビューや対談でうまくコミュニケーションを取ることができないということは前回からよくあったので、今回はどこまで宣伝をしてくれるのか……」(前出・レコード会社関係者)

グループ卒業後も、周囲の心配はたえないという。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200222-00036259-bunshun-ent&p

岡田将生 × 志尊淳 映画『さんかく窓の外側は夜』
http://libre-inc.co.jp/special/yamashita_world/special.html#movie

元欅坂46 平手友梨奈
no title

no title

【元欅坂46平手友梨奈(18)さん、映画出演決定! ← ゴリ押し始まりましたwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/22(土) 00:20:33.34
元欅坂46で女優の今泉佑唯(21)が、22日発売の『週刊ヤングマガジン』第13号(講談社)の表紙に登場。
女優・モデルとして大活躍の天真爛漫ガールが、初のグラムロケでのグラビアで、大人な一面を披露した。

グアムで美肌を大胆披露した今泉佑唯

今泉は2018年11月にグループ卒業後、女優として多数のドラマ、映画、舞台作品に出演。
アイドル時代から務めていたファッション誌『ar』モデルも継続し、女性下着ブランド『GiRLS by PEACH JOHN』モデルに抜てきされるなど、女性ファンからも支持されてきた。3月からは主演舞台『あずみ~戦国編~』が控える。

順調なソロ活動からはや1年、今回のグラビアは南国のまぶしい太陽の光の下でたっぷり撮り下ろし。
トレードマークのキュートな笑顔はもちろん、クールにカメラを見つめたカットや、ベッドに横たわって美脚をあらわにしたカットなど、新しい魅力と成長ぶりを発揮している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200222-00000302-oric-ent

『週刊ヤングマガジン』第13号 今泉佑唯
no title

no title

no title


元欅坂46 今泉佑唯
no title

no title

no title

no title


今泉佑唯主演舞台「あずみ~戦国編~」
no title

【元欅坂46今泉佑唯、グアム撮り下ろしグラビアで魅せた大人の顔 キュートな笑顔&美脚も披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/14(金) 16:22:19.89
元欅坂46で女優の今泉佑唯(21)が14日、都内の花園神社で主演舞台「あずみ~戦国編~」の公演成功祈願を行った。

戦国の世に刺客として育てられた孤児である主人公の「あずみ」は、映画版で2003、05年に上戸彩(34)、舞台版で05、06年に黒木メイサ(31)、15、16年に川栄李奈(25)が演じた大役。
昨年3月に初挑戦した舞台「熱海殺人事件」での評価が高かった今泉が今回、大抜てきされた。

「熱海~」に続き今泉を起用した演出の岡村俊一氏(58)は、「(欅坂という)群れから離れた一人の娘(今泉)が芸能界の荒波で生きて行くさまと、あずみを重ねあわせ芝居を見てほしい」と、今泉本人の境遇も加味しての主役オファーだったことを明言した。

その言葉を受け、一昨年11月にグループを卒業して以降の1年あまりについて尋ねられた今泉は、「一人で活動していく中で現実と向き合うことがすごく多かったんですが、勝手に『私、きっと大丈夫だ』と思ってます」ときっぱり。

また岡村氏は、舞台の重要な見せ場となる今泉の殺陣を「すごくスピーディーで、とんでもなくうまい。歴代あずみ役女優の中で一番」と太鼓判。
共演の瀬戸利樹(24)が「体は小さいのに剣を交えると大きく見える」、味方良介(27)が「腰の据わりがいいし、ちゃんと一歩踏み込んでくる攻めの姿勢がある。殺傷能力の高そうな刃を持っているんです」と、男性俳優陣も大絶賛していた。

当の本人は「普段からやってる筋トレのおかげで体幹がちょっと強いからかも」と照れつつ自己分析し、「初めての殺陣なので基本の構えも知らなかったし、『袈裟(けさ)斬り』『胴斬り』と言われてもどっちにどう斬ったらいいのかわからない状態なので、みなさんにご迷惑をおかけしてるって思ってるんですけど、あと1カ月しかないので精いっぱい向き合っていけたら」と謙虚に語っていた。

同作は3月14日から東京のBunkamuraシアターコクーン、4月4日から大阪のCOOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで上演される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00000208-spnannex-ent

今泉佑唯の殺陣
http://video.twimg.com/ext_tw_video/1227945284279291904/pu/vid/720x406/Z5X9A20gp1rm4ncu.mp4

今泉佑唯主演舞台「あずみ~戦国編~」公演成功祈願会見 (左から)高橋龍輝、今泉佑唯、瀬戸利樹、味方良介
no title

no title


元欅坂46 今泉佑唯
no title

no title

no title

no title

【元欅坂46今泉佑唯、「4代目あずみ」大抜てき!演出・岡村氏絶賛】の続きを読む