芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

元乃木坂46

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/05/20(木) 09:12:44.44 _USER9
俳優の犬飼貴丈と元乃木坂46の堀未央奈が、7月13日スタートのMBS/TBSドラマ「サレタガワのブルー」(MBS深夜0時59分~、TBS深夜1時28分~)でW主演を務めることが分かった。

人気漫画「サレタガワのブルー」ドラマ化
集英社のコミック配信アプリ「マンガ Mee」での連載開始以降、同アプリの総合ランキングで常に上位にそのタイトルを輝かせ続けている、セモトちかの大人気“不倫”マンガ「サレタガワのブルー」。
4万人以上の読者からの熱いエールを受け、本年3月に書籍化が決定し5月には1、2巻が同時発売予定と勢いの止まらない人気作品のテレビドラマ化が決定した。

不倫を“スルガワ”、“サレタガワ”。誰もが羨む素敵な夫婦なはずだったのに、妻にはある秘密があった。
なんと夫に隠れて不倫をしていたのだ。サレタガワの夫が、絶賛不倫中の妻に罪を償わせるため動き出す。
自分の欲望のためならどんなことでもやってのける“スルガワ” vs 身勝手な不倫に傷つけられる“サレタガワ”。
不倫に対する怒りと憎しみとイライラと、心のざわつきが止まらない新感覚不倫エンターテインメント作品となっている

犬飼貴丈&堀未央奈、W主演決定
主人公・田川暢(たがわのぶる)役を務めるのは、「仮面ライダービルド」(201年、テレビ朝日)で主演を務め瞬く間に人気となり、?星涼とのW主演で出演した『ぐらんぶる』(2020年/英勉)での全身全霊、体当たりの演技で注目を集めた犬飼。

2020年10月からYouTubeへの動画投稿を開始、イケメン俳優のイメージを覆す世界観と個性的な友人たちとのプライベートな会話をさらけ出す姿がたちまち話題となり、わずか半年でチャンネル登録者数13万人を超えるカリスマ性の持ち主。
各所でその魅力を見せつけ活躍している犬飼が、不倫妻への復讐を誓いながらも優しさが滲み出てしまうTHE・良い人をこれまでの俳優経験から培った演技力で体現する。

暢の妻・田川藍子(たがわあいこ)役を演じるのは今年3月28日をもって乃木坂46を卒業した堀。
2013年、グループに入りたての研究生であったにもかかわらず7thシングル「バレッタ」のセンターへの大抜擢を経てからその人気は止まることを知らない。

そんな堀がアイドル卒業後初主演を務める本作では、自分の欲望のためならどんなことでもやってのけ、不倫を悪いことだとすら思っていない怖いもの知らずの悪女を全力で演じる。
清純派アイドルを卒業し、女優として、1人の女性として新たなスタート地点に立った堀が見せる色気に溢れた悪魔のような不倫妻に注目だ。

堀未央奈 コメント
お話をいただいたときに、悪女役をやったことがなかったので率直に面白そう!と思いすぐに漫画を最新刊まで読んで、想像のできない展開と、わたしが演じる田川藍子のぶっとび具合に心惹かれ、撮影も新たな感情やシチュエーションを楽しみながら日々演じることができました。

今までにはない、新たな不倫ドラマ。みなさんの感想が今からとても楽しみです。毎週ハラハラドキドキしながら見ていただけたら嬉しいです。

原作・セモトちか コメント
私自身昔からテレビを見るのが大好きで、漫画を制作する際にはキャラが脳内で確立しやすいように配役を芸能人の方でイメージしていくことが多くて。暢役の犬飼さんはまさに思い描いていたご本人だったので、決まったとお知らせいただいた時には、大きな声が出ました!!

藍子役の堀未央奈さんも、こんな天使のようなトップアイドルが藍子という悪女を演じて下さるなんて…大丈夫か…大丈夫か…と震えました。しかし撮影現場を見学に行かせていただいた時、仕上がりがあまりにも完璧な藍子で、堀さんのプロ根性を感じました!

全文
http://mdpr.jp/news/detail/2585467

堀未央奈、犬飼貴丈W主演 ドラマ「サレタガワのブルー」
no title

no title

犬飼貴丈
no title

堀未央奈
no title

【元乃木坂46堀未央奈(24)、TBS連ドラ主演決定!犬飼貴丈と美男美女の不倫劇】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/05/17(月) 10:33:26.40 _USER9
元乃木坂46で麻雀プロの中田花奈(26)が、麻雀(マージャン)カフェをオープンすることへの思いを明かした。

中田は17日までにインスタグラムを更新し、自身がオーナー店長を務める麻雀カフェ「chun.(読み:チュン)」を6月15日にオープンすることをあらためて報告。

「元・乃木坂46が経営者になるのは変な感じがするかもですが、今の乃木坂メンバーへ 卒業後でもやりたい事ができるという事 自分の力で新しい事を始められるという事 ひとつの道として提案できるように成功させたいなという思いもあります」とつづり、「頑張ります!」と意気込んだ。

中田は昨年10月にグループから卒業。今年3月に日本プロ麻雀連盟第37期後期プロテストに正規合格した。

5/17(月) 9:35配信
日刊スポーツ

マージャン牌(ぱい)を手に笑顔を見せる中田花奈(2020年1月15日撮影)
https://news.yahoo.co.jp/articles/ee8f09052b60d8b2d051741401b52affe3963f4e

no title 【元乃木坂46中田花奈「卒業後でもやりたい事ができる」麻雀カフェオープンへ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/29(木) 22:41:38.96 _USER9
 元乃木坂46で女優の生駒里奈(25)が、29日放送のテレビ朝日系木曜ミステリードラマ「警視庁・捜査一課長」(木曜午後8時)第3話に出演することが28日、分かった。


同作は、ヒラ刑事からはい上がった“たたき上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と捜査員の奮闘を描いた物語。シーズン5となる今回で、シリーズ誕生10年目の節目を迎えている。

 生駒は、刑事を全力で応援する伝説の「デカオタク」神谷時子役を演じる。「私自身、漫画オタクな一面があるのでオタクの気持ちはわかりますが、あまり人を推したことがなかったですし、『刑事さんの追っかけをしてもいいの!?』という面白さがありました。そして『警視庁・捜査一課長』という作品に出させていただくチャンスがめぐってきて素直にうれしかったです」とコメント。

 役作りは特にしていないといい、「自分の中にある知識で時子が完成していました。10代の頃、推しに対する愛で生きていたのが、こんな形で生かされるとは…(笑い)。時子が割と素に近いかも知れません」と心境を明かした。

 撮影について「内藤さんをはじめキャストのみなさまは大先輩ばかりですが、本当に気さくな方々でした。緊張していましたが、すぐに現場に溶け込んでお芝居を一緒に作ることができました」と振り返った。

 最後に「推しに対する愛が、どれだけ人を動かす力があるのか、お話も面白いですが、エンターテインメントはこれだけ人に支えられているのだと、私は改めて支えてくださるみなさんに感謝しました。視聴者の方に『あ、この気持ちわかる~』と思っていただけたらうれしいです!」と呼び掛けた。

生駒里奈「警視庁・捜査一課長」第3話出演「オタクの気持ちはわかります」
https://news.yahoo.co.jp/articles/da8d5071e6b7e9b151ba84b01972ba29d55c7151

no title

【元乃木坂46 生駒里奈、テレビ朝日「警視庁・捜査一課長」第3話出演「オタクの気持ちはわかります」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/17(土) 07:23:47.20 _USER9
元乃木坂46の能條愛未(26)が、4月1日から、タレント鈴木奈々(32)らが所属する芸能事務所ツインプラネットの女優部門、ワイルドプラネットに移籍していたことが、16日までに分かった。
このほど日刊スポーツの単独インタビューに応じた。
乃木坂46で培った度胸や豊富な舞台経験を生かし、ソロの女優として本格的に始動する。
また歌舞伎俳優の中村橋之助(25)との熱愛報道を受け、交際を認めた上で「反省しています」と語った。

先月31日をもって、乃木坂46在籍時から所属していた乃木坂46合同会社を退社し、今月1日から移籍した。
「本当に外に出て1人でやっていくんだ、という不安もありますし、希望もあります」と話した。
昨年9月ごろ、乃木坂46合同会社のスタッフに退社の意思を伝えた。
「16歳からお世話になった方なので、『本当に大丈夫なのか』って心から心配してくださいました。総合プロデューサーの秋元(康)先生にも感謝しています」と伝えた。

11年8月に1期生として乃木坂46に加入。18年12月に卒業した。
在籍中から歌唱力や演技力に定評があり舞台経験を積んだが、卒業後も積極的にオーディションで役を勝ち取り、多数の作品に出演した。
「アイドルという肩書があったからいただけていたお仕事もやっぱりあったと思うし、アイドルを辞めたらまずは皆さんと対等に戦えるレベルにならないと、と思っていちからオーディションを受けました」と明かした。

特に俳優生瀬勝久(60)が演出を手掛けた昨年上演の舞台「グッドバイ」が印象的だという。
「第一線で活躍されている方々ばかりで、今まで指摘されたことのないようなこともダメだししていただきました。ごまかしていた部分があったし、好きだけで続けているんじゃダメだ、と痛感しました」と振り返った。

幼少期から女優を志していたが、7年4カ月のアイドル生活からも、多くのことを学んだという。
「こんな私でも、『能條さんがいてくれたから、人生に希望を持てるようになった』と言ってくださるファンの方がいて。素晴らしい職業だと思います」としみじみ。
独特なリアクションで、バラエティー番組でも活躍した。「恥じらいとかを捨てて、吹っ切る力というか、飛び込む勇気を得ました」と感謝した。

移籍直後の今月8日には熱愛報道もあった。「こんな大事なタイミングで、本当にお騒がせしてしまったことを申し訳なく思っています。軽率な行動で、反省しています」と述べた。
中村との交際は認めた上で、「今後は自覚と覚悟をより一層持って、しっかりお仕事を頑張っていきたいと思います」と誓った。

今後はソロの女優としてさらに貪欲に活動していく。既に出演が決まっている作品もあるという。
「まだまだ自分も知らない引き出しが眠っていると思うので、舞台、映像問わず、頑張っていろんな部分を引き出していければと思います」と意気込んだ。
「見ている人にすごく嫌われるような悪役とか、サイコパスな役をやってみたいです」と意欲を示した。

◆能條愛未(のうじょう・あみ)
1994年(平6)10月18日、神奈川県生まれ。
11年8月乃木坂46に1期生として加入。12年2月のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」で選抜入り。
18、19年上演ミュージカル「少女革命ウテナ」で主演。163センチ。血液型A。

http://news.yahoo.co.jp/articles/3d11220065c8c80066047b738e6c33e95e638b0c

女優への意気込みを語る能條愛未
no title

no title


【元乃木坂46能條愛未(26)、事務所移籍!ソロの女優として本格的に始動 中村橋之助との熱愛報道認める】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/04/03(土) 06:47:52.27 _USER9
元アンジュルム和田彩花(26)と元乃木坂46中田花奈(26)が、ABEMAの報道番組「ABEMA Prime」(月~金曜午後9時)の水曜の週替わりMCに就任することが2日、分かった。
2人は報道番組初挑戦。

今春より「変わる報道番組」に番組コンセプトを刷新した同番組。
番組放送開始から6年目を迎える同番組が、新たな風を吹きこむべく週替わり女性MCのポストを設置した。

7日放送に初登場する和田は「今後、あらゆる立場の視点で、公の意識を考えていける人間になりたいので、いただいた機会を通じて、存分に学ばせていただきます」と意気込んでいる。

14日から登場する中田は「報道番組は発言の難しい部分が多いですが、この機会に知識をつけて成長できたらと思います」とコメント。
プロ雀士としての顔をもつ中田は「今、ちょうど私は麻雀カフェを作ろうと奮闘しています。びっくりされることも多いですが、“女性活躍”をわざわざ言われないような社会になったらいいなと思います。ただ、女性ならではの考え方など女性としての強みは生かしていきたいです!」と力を込めた。

郭晃彰チーフプロデューサーは「これまでも多彩な女性コメンテーターの方にご出演いただいていましたが、現在は女性MCがいません。多様性のある社会やジェンダー平等などを実現するためには、ニュースを伝える立場にある報道番組も変わる必要性があると考えています。今回、今まで以上に多くの女性に出演していただきたいと考え、MC枠を設けました。週替わりで、さまざまなステージで活躍し多様な価値観を持つ女性の方々に、彼女たちならではの視点でニュースを読み解き、意見を発信していただくことで、このたび“変わる”を掲げる本番組に新たな風を吹き込んでいただきたいと考えています」と起用理由を明かした。

http://news.yahoo.co.jp/articles/ff18c1fe27109d91b86bc46e34d36aad58473efa

中田花奈、ABEMAの報道番組「ABEMA Prime」の水曜の週替わりMCに就任決定!
no title

元アンジュルム和田彩花
no title


【元アンジュルム和田彩花(26)と元乃木坂46中田花奈(26)、報道番組MCに抜てき!「女性活躍をわざわざ言われないような社会に」】の続きを読む