芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

元乃木坂46

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/11/23(木) 04:58:34.77
 三田佳子(76)の次男・高橋祐也(37)がまた警察沙汰を起こしたと21日発売の「女性自身」が報じ騒動になっている。

 三田の次男といえば19年前、18歳のときに覚醒剤で逮捕。自宅地下のパーティールームで乱交パーティーをしていたことでも話題になったドラ息子だ
。事件を受けて、三田は謝罪会見を開き、女優業を自粛。しかし、次男は懲りずにその後2000年、07年と計3回覚醒剤で逮捕。
10年には一般女性と結婚、子供も誕生していたが今度は暴力沙汰である。

 今年9月、元乃木坂46の大和里菜(22)が「交際男性に殴られた」と交番に駆け込み、相手が妻子持ちの“三田次男”だと発覚。
大和は以前にも彼からあばらを折るほどの暴力を受けており、生命の危機を感じ、警察に飛び込んだというから穏やかではない。

 高橋は妻子とは別居状態で、大和と愛人関係にあり、三田ママも公認の“彼女”だったという。仕事は芸能活動をしていたというが、鳴かず飛ばず。
母親の三田から1日15万円の小遣いに、ファミリーカードで月200万円も使うこともあり、親のカネで愛人を囲っていたというのだから付けるクスリなしだ。

 芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「息子さんが最初に逮捕された時から三田さんの“愛の代償にお金を渡す”感覚は全く変わっていません。ちゃんと息子さんと対峙しないでこれまで生きてきた結果といえるでしょう。
たとえ暴力をふるわれたとしても芸能界を引退する覚悟で毅然と立ち向かわなければ息子さんは一生変わらないと思います」

 三田はドラマ「過保護のカホコ」で“過保護な祖母”を演じていたが、実生活はそれ以上。子育てを間違えると一生取り返しがつかない典型だ。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/218064
no title

【元乃木坂46の愛人に暴力! 三田佳子の次男に付ける薬なしwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/23(土) 08:39:54.27 ID:CAP_USER9
女優で元乃木坂46の深川麻衣(26)が、『パンとバスと2度目のハツコイ』(2018年2月17日公開)で映画初出演にして初主演を飾ることが22日、わかった。
独自の結婚観を持つ“恋愛こじらせ女子”を演じ、三代目 J Soul Brothersの山下健二郎(32)が共演。
『第30回東京国際映画祭』(10月25日~11月3日開催)に特別招待作品として出品することが決定しており、映画祭期間中にワールドプレミア上映が行われる。

物語は、「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」という独自の結婚観を持ち、パン屋で働く市井ふみ(深川)が、中学時代の初恋相手・湯浅たもつ(山下)と偶然再会したところから始まる。

初の映画撮影を経験した深川は「自分の中でもすごく大切な作品になりました」と思い入れの強さを明かし、「1人でも多く、たくさんの方の元へこの映画が届いたらうれしいです!」と呼びかけた。

山下は、作品の見どころを「全く異なる恋愛観を持つ2人の人間模様です。モヤモヤした感じ、ホッコリできる場面などがあり、いろいろと想像をかきたてられる作品となっています」とアピールした。

監督・脚本を手掛けるのは、映画『サッドティー』『知らない、ふたり』などで知られ、乃木坂46の個人PVなどを手がけてきた今泉力哉監督。
「深川さんはもちろん乃木坂の頃から知っていて、その穏やかさ、真面目そうなところ、気を遣いすぎそうなところなどが(どれもイメージですが)ふみにぴったりだったと思います。山下さんにも同じことを感じました。すごく誠実で実直でどこかチャーミング。たもつそのものだったと思います。ご一緒できて楽しかったです」とコメントを寄せた。

主題歌は、昨年4月にデビューし、月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ)に大物女性シンガー・シェリル役に抜てきされたことでも注目を集めたLeola(レオラ)が担当。
映画制作段階から今泉監督とディスカッションを行い、書き下ろされた「Puzzle」が、映画本編のエンディングにそっと寄り添う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000300-oric-ent

元乃木坂46・深川麻衣、初映画出演で初主演!『パンとバスと2度目のハツコイ』特報
https://www.youtube.com/watch?v=A9L9mOa3W6A



映画『パンとバスと2度目のハツコイ』
no title

no title

no title

no title


元乃木坂46 深川麻衣
no title

no title

【元乃木坂46深川麻衣、初映画で初主演!“恋愛こじらせ女子” 共演に三代目JSB山下健二郎】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/09(土) 19:52:49.44 ID:wvVh2xkl0● BE:738128771-PLT(14333) ポイント特典
元乃木坂46の伊藤寧々(21)が9日、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で行わ
れた初DVD「はにかむ」(リバプール、4104円)の発売イベントに出席した。

 乃木坂時代を通じて水着姿を披露するのは初で、器械体操やフィギュアスケートで鍛えた
1メートル49、B79W58H78のスレンダーボディーを“初公開”。インドネシア・バリ島で行
われた撮影については「プライベートでも水着を着ることはないので恥ずかしかった」と赤面
するも、「現場のすがすがしい風の中で気持ちよく撮影できました」と喜んだ。

 自身のチャームポイントには腰のくびれを挙げ「グラビアファンの方にも存在を知ってほしい
です」とアピール。主演映画「劇場版ほんとうにあった怖い話2017」(鳥居康剛監督)が16日
から公開される。

http://www.sanspo.com/geino/news/20170909/geo17090912390006-n1.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【元乃木坂46伊藤寧々が初水着に「グラビアファンにも存在を知ってほしい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/04/04(火) 09:56:40.75 ID:CAP_USER9
元乃木坂46・畠中清羅の初主演映画『華うつろ 花は咲く』が3日、東京・秋葉原で開催中の「第2回 秋葉原映画祭2017」でプレミア上映され、畠中らキャスト陣と山本曉監督が舞台挨拶を行った。

演技に対して苦手意識を抱えていたという畠中は、クランクインの前にキャストと監督で行ったワークショップで号泣したという。
「一番最初にワークショップをやった時、演技が苦手すぎて号泣して、監督にすごい当たっちゃったんですよ。すごいひどいこと言ったり」と告白すると、
山本監督は「僕も泣きそうになりました」と苦笑い。
畠中は「そういうことがいろいろあったんですけど、撮影していく中で監督の支えもあって、無事成功・・・成功したのかわからないんですけど、まあ成功したと思うので」と笑いを誘いつつ、
「本当に感謝してます。ありがとうございます」と映画が完成した今だから言える秘話を明かした。
乃木坂46に所属していた頃から“天然”な一面でファンに愛された畠中。
舞台挨拶の冒頭では、本作について「2016年の頭くらいにたぶん撮影したと思う」と言い、山本監督から「撮影は秋ですね」とツッコまれる一幕もあり、和やかな舞台挨拶となった。

本作は、ある日のライブ中に倒れてしまった鳴かず飛ばずの地下アイドル・影山ひなたが、自分にとって大切な何かを探し求めて奮闘する姿を描く物語。
クラウドファンディングで資金を募り、製作された。
舞台挨拶で畠中は「目標金額が高くて、すごく難しい企画だったんですけど、無事ファンの皆さんに助けられて撮ることができました。ありがとうございます」と支援者に感謝を伝えた。

http://tokyopopline.com/archives/81389

畠中清羅 初主演映画『華うつろ 花は咲く』舞台挨拶
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

元乃木坂46 畠中清羅
no title

no title

no title

【元乃木坂46畠中清羅、“初主演”映画がプレミア上映 号泣エピソード告白】の続きを読む