芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

元乃木坂46

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/07/05(水) 10:45:30.29
 乃木坂46の元メンバー・西野七瀬(29才)と山田裕貴(32才)が真剣交際していることが『女性セブン』の取材でわかった。

 5月上旬のとある夜、西野は都内でイベントの仕事を終えてハイヤーに乗り込んだ。向かったのは山田のマンションだった。

「交際がスタートしたのは今年に入ってからのこと。ふたりはいま山田さんの家で半同棲生活を送っています。西野さんも先日最終回を迎えた『Dr.チョコレート』(日本テレビ系)の新聞記者役をはじめ、出演作が相次ぐ多忙の身。すでに10月期の連ドラに出演することも決まっていますが、一緒に過ごせる時間は限られている。お互いに仕事が終わるとなるべく早く帰り、ふたりきりの時間を大切にしているそうです」(芸能関係者)

 出会いはいまから約2年前。2021年7月に放送されたコント番組『LIFE!』(NHK)の共演だった。

「現場で会うまで、西野さんは山田さんが自分より年下だと思っていたようです。キラキラした若手俳優のイメージを抱いていたら、実際の山田さんは気さくな“イジられ”キャラだった。周囲を明るくする優しい性格に好印象を抱いたそうで、コントでも息の合った掛け合いを見せていました」(テレビ局関係者)

 同年7月期のドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日テレ系)でも共演し、ふたりの距離はさらに縮まったが、この時点ではまだ互いの連絡先さえ把握していなかった。
「その後もしばらく仕事仲間の域を超えることはありませんでした。親しくなったきっかけは共通の趣味でもあるオンラインゲーム。西野さんも山田さんも筋金入りのゲーマーで、それぞれの自宅でマルチプレイ(協力プレイ)をするようになったのだとか。プレイヤー同士で会話ができるボイスチャット機能で楽しく話しながら盛り上がったようです」(別の芸能関係者)

 趣味が合うことを知った山田は共通の知人から連絡先を聞き出し、リアルでも西野と連絡を取り合うようになったという。
 今年5月25日に西野は20代最後の誕生日を迎えた。その3日前、撮影現場から帰宅した山田は、プレゼントのような手提げ袋と高級洋菓子店の大きな袋を抱えていた。

「仕事を早めに切り上げて、ふたりでケーキでお祝いしたのかもしれませんね。誕生日当日はお互いに撮影の仕事が入っていたため、西野さんは現場で大勢のスタッフや共演者からお祝いしてもらったそうです」(前出・芸能関係者)

 ふたりの交際についてそれぞれの所属事務所に尋ねたが、共に「プライベートのことは本人に任せています」と回答するのみだった。

 乃木坂46の元絶対的エースと“今最も忙しい俳優”というビッグカップルの恋の行方に注目が集まりそうだ。6日発売の『女性セブン』では、西野が明かしていた結婚願望、山田が西野との交際について周囲に語った熱い思いなどについて詳しく報じている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ea301b735b9ab178f9f851c917807f41d1eab946
山田裕貴宅に向かう西野七瀬
https://www.news-postseven.com/uploads/2023/07/04/nishino_nanase.jpg
自宅に向かう山田裕貴。西野と自宅デートを楽しむ
https://www.news-postseven.com/uploads/2023/07/04/yamada_yuki_a-28-439x750.jpg

otaku_otagei

【元乃木坂46西野七瀬と山田裕貴が半同棲!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/06/11(日) 18:58:56.57
アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーでタレントの山崎怜奈(26歳)が、6月7日に放送されたニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA)に出演。山崎流の“読書の嗜み方”について語った。

番組はこの日、読書家の山崎が「本離れについて個人的に思っていること」をプレゼンすることに。

山崎は「『本は丁寧に扱わないとダメ』と思っている人が多すぎるのでは?」と投げかけた上で、「ラジオで、『お風呂で本を読んでいると、湿気を吸ってシワシワになるけど、それが好き』と話したところ、『そんな人と友達になれない』と言われた。そんなに丁寧に扱わないといけないんだっけ? と思った。もしかしたら、“綺麗な状態のまま、最後まで読まないといけない”と思い込んでることで、本離れが進んでいるのかも」と持論を展開。プレゼンを聞いてた共演者からも「読んでいくうちに出来た傷で愛着が湧く」と声が上がった。

さらに、山崎は「動画は再生ボタンを押すと勝手に進むけど、本は自分の意思でページをめくらないと進んでいかない。自由意思を与えられていることで、本へのハードルが上がっているのかもしれないけど、それも魅力のひとつ。つまらないと思ったら、読むのを止めてもいいんですよ」と呼びかけた上で、「本が大好きだし、書店も長く続いてほしい。もっと本を買ってほしいです」と熱弁した。

https://www.narinari.com/Nd/20230680049.html
2023/06/09 17:35

https://img.hanako.tokyo/2021/09/30114508/20210702h0080-1.jpg
https://img.hanako.tokyo/2021/09/31215526/20210702h20176.jpg

ofuro_nyuyokuzai_woman

【元乃木坂46山崎怜奈が『本離れ』に持論「『本は丁寧に扱わないと』と思っているのでは?」「お風呂で読んで湿気を吸ってシワシワ、それが好き」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/05/13(土) 00:19:58.34
昨年末をもって乃木坂46の活動を終了した齋藤飛鳥(24)の写真集『ミュージアム』(23日発売/講談社)から先行カットが12日、解禁された。

今回公開されたカットは、下着姿のまま真っ白なダウンをはおった鮮烈ショット。
写真集ならではの着こなしで、艶っぽい表情を見せながら美スタイルを披露した。


今作では「過去と未来をつなぐ旅」をテーマに、今年2月にアメリカ・ニューヨークで5日間にわたり撮影。
齋藤の持つファッション性と、24歳の大人っぽい姿を捉えた。グループで11年間活動し、17日、18日に東京ドームで卒業コンサートを行う齋藤にとって、集大成的な作品となる。

そのほか写真集の詳細や先行カットなどは、写真集公式ツイッター(@asuka_newyork)で随時公開予定。

齋藤飛鳥、ダウン×下着の鮮烈ショット公開 「卒業写真集」から解禁

https://www.oricon.co.jp/news/2278807/full/

写真集『ミュージアム』先行カット
https://i.imgur.com/Tp2wci8.jpg
https://i.imgur.com/4BJ8ipI.jpg

pose_english_wow_woman

【元乃木坂46・齋藤飛鳥、下着姿のままダウンをはおった鮮烈ショット公開! 写真集から先行カット解禁】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/04/06(木) 19:28:02.39
私を形作る「何か」を一新したら、人生がキラキラと輝きだした――。仕事や住む場所、あるいは価値観をスイッチして、これまでとは全く違う道をひらいた女性たちの、決断をめぐるストーリーを描きます。

■ 小学生の頃から「夢はアイドル」

「チャンスはつかみにいくもの」。「将棋アイドル」として知られた乃木坂46の元メンバーでタレントの伊藤かりんさん(29)は、そう断言します。アイドルとして順風満帆だったとは言い切れないキャリアを支えたのは、チャンスが来たら迷わず突き進む勇気でした。

伊藤さんの転機は、2度ありました。1度目は、乃木坂46のオーディションです。小学生の頃からアイドルに憧れて、様々なオーディションに挑戦してきたという伊藤さん。しかし、なかなかうまくいかず、高校3年生の時に「これが最後」と思って受けたのが乃木坂46のオーディションでした。しかし、ここでも無念の結果に終わります。

ところが、自分が落選したグループなのに、なぜか大ファンに。推しのメンバーに会いに握手会にも通いました。

そして、運命の時がやってきました。2期生のオーディション実施が発表されたのです。「正直、私は1期生がとても好きだったので、とても悩みました」と振り返る伊藤さん。

一方で、胸の中では、小さい時からの夢がくすぶり続けていました。当時は専門学校生で、アイドルのオーディションを受けるには、年齢的にもギリギリ。「あきらめきれなかった、という表現が一番しっくりくる」という挑戦が実を結び、19歳で乃木坂46の研究生になったのです。

念願のアイドルへの道を歩み始めた伊藤さん。しかし、いきなり壁にぶち当たります。「ライブに出られるわけでもなく、学生として学業との両立に励むわけでもない。私は一体、何を頑張ったらいいんだろう……」

そんな時に2度目の転機が訪れます。将棋が題材のテレビ番組から乃木坂46に出演オファーがきたのです。正規メンバーと伊藤さんたち研究生に「将棋させる人いますか?」とマネジャーから声がかかりました。立候補する人がいない中で、伊藤さんはすっと手を挙げました。

実は、その時は「将棋のことはうろ覚え」という状態。小学生の時に、祖父と将棋をさしたことがあった程度でした。手を挙げたときに思っていたのは、「チャンスをつかまなきゃ」という一念のみ。「今思い出しても、あの時の私、よく手を挙げたぞ、とほめてあげたいぐらい」と笑います。

番組収録までの間、家族に頼んで特訓を始めた伊藤さんは「将棋って、めっちゃ楽しい!」と感じるように。元々、数独など頭を使い予測を立てるゲームが好きだったこともあり、どんどん将棋にはまっていきました。

■ 将棋は自信を持たせてくれた「恩人」

それと同時に、専門雑誌での連載や番組の司会など、将棋関連の仕事が次々と舞い込みます。「将棋界の人たちが自分を必要としてくれたことがありがたかった。全力で応えたい」と、乃木坂46のミュージックビデオ撮影の出番待ちの間や移動時間などに、将棋を鍛錬しました。専門誌の連載で「師匠」となった棋士から出された宿題をしていると、メンバーから「大変そうだね~」と気遣われることも。しかし、伊藤さんは「大変と思ったことはなかったですね。はまり症なので、とても楽しかったです」と振り返ります。当時の宿題のプリントは、積み重ねると高さ数十センチにもなり、今も大切に保管しているそうです。

ファン層もぐっと広がりました。電車の中で将棋好きの高齢男性に声をかけられて、降りるまで将棋談議に花を咲かせたこともあります。

中略

伊藤さんは、アイドルの世界と将棋の世界の橋渡しをしたのです。

乃木坂46のメンバーとして活動していた間、シングルのタイトル曲を歌う「選抜メンバー」に選ばれることはありませんでした。アイドルを目指していた時は、「センターで歌うことが頂点」と思っていたそうですが、今は違うといいます。「選抜に選ばれることはなく、センターにも立てなかったけれど、私は私だけのポジションに立てた」

2019年4月に日本将棋連盟から「将棋親善大使」に任命され、その翌月に乃木坂46を卒業。将棋の腕はアマ初段です。伊藤さんにとって将棋は「娯楽でもあり、仕事でもあり、息抜きでもある。何より、自分に自信を持たせてくれた恩人」なのだそう。…

全文はソース参照

https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20230406-00010000-otekomachi-000-3-view.jpg
「私には将棋がある、と思えることがアイドル時代も今も支えになっている」と話す伊藤かりんさん

元乃木坂46伊藤かりん「センターに1度も立てなかった私が手に入れた『自分だけのポジション』」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20230406-00010000-otekomachi-life

pose_english_shrug_woman

【元乃木坂46伊藤かりん「センターに1度も立てなかった私が手に入れた『自分だけのポジション』」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/03/07(火) 09:56:31.70
元乃木坂46で女優の堀未央奈(26)が、7日までに自身のインスタグラムを更新。
ストーリーズで、誹謗中傷に対し法的措置をとると警告した。

堀は「Twitterにて悪質なアンチアカウントがいてしつこいし非常に迷惑なので弁護士さんに相談して開示請求進めています」と報告。
「ネットは消しても逃げられませんし私は逃がしません 震えて待っててね」と警告し「みなさんSNSは責任を持って使いましょうね~!」と呼びかけた。

続けて「芸能人だからって好き勝手言っていいわけじゃないのよ どこにいて何をしてようが みんな同じ人間で、ちゃんと守られる権利がある」とコメント。
「平気で人を傷つけるような人を私は見逃さないしめちゃくちゃ人間味のある人間でいたい」とつづった。

http://news.yahoo.co.jp/articles/9f0fd415d6048d2605b46365f2eda6ebd1af0722

computer_monku


【元乃木坂46堀未央奈(26)、ツイッターのアンチに警告!「開示請求進めています」「私は逃がしません 震えて待っててね」】の続きを読む