芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

元乃木坂46

1: なまえないよぉ~ 2019/09/17(火) 10:10:45.29
秋元康氏、今後も卒業後の坂道メンバーを積極起用? 酷評された西野七瀬の二の舞いか

田中圭と原田知世がW主演した日本テレビ系ドラマ「あなたの番です―反撃編―」の最終回(8日放送)の平均視聴率が19・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したが、同局としては万々歳だったわけではなかったようだ。

「あまりにもモヤモヤした終わり方だったため、日テレに苦情の意見が殺到したようだ。おまけに、真犯人は元乃木坂46の西野七瀬演じる黒島だったが、あまりにも演技が下手過ぎてネット上で酷評された」(テレビ局関係者)

2月に乃木坂を卒業した西野。グループ時代から映画「あさひなぐ」やテレビ東京系のドラマ「電影少女−VIDEOGIRLAI2018−」で主演を務めていた。

今回のような超話題作で物語のキーマンを演じるには時期尚早だったようだが、「あなた~」の企画・原案を手掛けたのは乃木坂の総合プロデューサーを務める秋元康氏。秋元氏のプッシュがあれば、西野をねじ込むことなどあまりにもたやすいことだったが、今後も同じような事態が起こりそうだというのだ。

「今後、乃木坂、欅坂、日向坂の『坂道シリーズ』から主力メンバーが続々と卒業することになる。その中で女優を志し、秋元氏が推しの元メンバーたちは、秋元氏が関わるプロジェクトに呼ばれることになるだろう。とはいえ、それなりの演技力を発揮できなかった場合、西野の二の舞いになってしまう。酷評に耐えられるメンタルがあるかどうかも重要」(芸能記者)

坂道シリーズの元メンバーの中では、昨年欅坂を卒業した今泉佑唯が3月に上演された舞台初出演作「熱海殺人事件LASTGENERATION46」が高評価を受けた。本来なら、今泉のような道を歩むべきなのだが…。

https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_48777/

関連

西野七瀬「大根演技」でフィナーレ台無し
https://entamega.com/23251
00bed3

【【ゴリ押し】元乃木坂46西野七瀬、演技が下手すぎて酷評されたが…秋元康は今後も卒業後の坂道メンバーを積極起用?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/09/04(水) 07:09:08.66
元乃木坂46若月佑美(25)が、美術展覧会「二科展」に8年連続で入選を果たしたことが、分かった。
今日4日から東京・国立新美術館で作品が展示される。
昨年11月の乃木坂46卒業後は初の入選だ。

舞台出演など仕事の合間を縫って約2カ月かけて制作し、昨年同様、ポスターを自由なテーマで表現するデザイン部A部門に出品した。
黒のキャンパスにカラフルな花で猫の模様をかたどったような作品で、「一見猫なんですけど、花なんですよ。普段生活していて、実は自分が白だと思っていたものが黒だったりするような、視野を広げると一気に違う物に見えるようなことを表現しました」と説明した。

乃木坂46時代の12年から、8年連続での入選だ。
「もうアイドルではないですし、もっと頑張ろうと思って、ギアを一段階上げて制作しました」と明かした。

今月1日には、乃木坂46全国ツアー千秋楽を訪れ、同期の桜井玲香(25)の卒業セレモニーにサプライズ登場した。
生駒里奈(23)西野七瀬(25)ら乃木坂46OGとも交流した。
「みんな大人になりつつも、輝きを失っていないんですよ。バナナマンさんからは『父母会みたいだね』と言われました」と笑った。

9月12日からは出演舞台「GOZEN-狂乱の剣-」の上演を控えるほか、Tリーグの公式グッズのデザインを手がけるなど、活動の幅が広がっている。
「卒業してから自分のちっぽけさを思い知りました。もっとたくさんの方に知っていただけるように頑張りたいです。デザインのお仕事も含めて、ずっと続けていきたいです」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190904-09030856-nksports-ent

「二科展」に8年連続入選を果たした若月佑美と作品
no title


元乃木坂46 若月佑美
no title

no title

no title

【元乃木坂46若月佑美、二科展8年連続入選!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/01(木) 09:42:45.33
テレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサー(22)が1日、アシスタントを務める同局「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に生出演。
かつて所属していた乃木坂46の楽曲で生歌&ダンスを披露し、ネットをざわつかせた。

番組では、吉本興業がタレント養成所「NSC」の合宿参加希望者に対し、「合宿中に死亡しても(吉本興業は)責任は負わない」などと同社への免責事項を盛り込んだ誓約書への署名を求めていたことについて特集。
合宿ではダンス練習があり、12年の合宿では乃木坂46のデビュー曲「ぐるぐるカーテン」が課題曲となったことが紹介された。

その流れで、MCの羽鳥慎一アナウンサー(48)が「どうです?いけます?頼んでいいですか?」と“本場”のダンスお願いすると、中央に出て、歌いながらパフォーマンスを披露した。
現役時代をほうふつとさせるかわいらしいダンスと歌に、出演者から「すげえ」「乃木坂だ」の声。
同局の玉川徹氏も「歓迎会とかやったけど、こういうことはやらせちゃいけなんだろうと。パワハラだからだめなんろうということで。見たかったんです、ずっと。見たかったけど、一切要求しなかった。やっと見られた」と感動の声を挙げた。

突然の舞いに、インターネット上でも歓喜。
「またダンスがみられるとは」「やっぱりかわいい」「この朝最大のニュース」「暑い中、少しだけさわやかな風が吹いた」などの声があふれた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-00000087-spnannex-ent

「羽鳥慎一モーニングショー」 元乃木坂46斎藤ちはるアナが「ぐるぐるカーテン」生ダンス披露
no title

no title

no title

no title


元乃木坂46 斎藤ちはる
no title

no title

no title

【元乃木坂46斎藤ちはるアナ、「ぐるぐるカーテン」生ダンス披露!玉川徹氏歓喜wwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/14(日) 15:58:55.37
唐突すぎる不審行為にファンも困惑!?

 元乃木坂46の西野七瀬が7月7日に放送されたドラマ「あなたの番です 反撃編」(日本テレビ系)の第12話で、横浜流星に頭皮のニオイを嗅がれるシーンがあり、西野ファンの間で話題となっている。

「反撃編」からの新キャストである横浜は愛する妻を殺された手塚翔太(田中圭)に協力して住民たちのプロファイリングをする頭脳明晰な大学院生の二階堂忍を演じるが、西野演じる黒島沙和の匂いに気になる様子を見せていた。

 黒島が寝ていたソファのニオイを嗅いだことに加え、終盤では「気になることがあって…。ごめん。ちょっといい?」といきなり黒島の頭をわしづかみにして、鼻を黒島の頭に密着させ、半強制的に頭皮のニオイをクンクンするシーンが用意されていた。

 突然の二階堂の暴走行為に黒島は思わず悲鳴をあげていたが、対照的に二階堂は満足そうな笑顔を浮かべている。

 そのやりとりを見た西野ファンからは「横浜、それは仕事でもやっちゃダメだろ」「ちょっと横になるわ」「いったいどんなニオイがするんだ」「頼むから別の部分を嗅いだり、おかわりはやめるんだぞ」などといった書き込みが見られ、横浜に激しく嫉妬するファンも多かったようだ。

「握手会の際に、握手でその肌に触れることはできたとしても、ニオイを嗅ぐということは多くのアイドルが嫌がることですから、西野の頭皮を嗅ぐという仕事もしくは親密な関係でなければすることができない究極の行動ですから、横浜をうらやましがるのも分かります。ちなみに西野は過去のインタビューで人のニオイに敏感なタイプであり、香水感が強い香水は苦手としているそう。そのため、仲が良い乃木坂メンバーであった高山一実によれば、一時期は西野から『赤ちゃんのニオイ』がしていた時期もあったそうですね。はたして、そんな西野の頭皮からはどんなニオイが気にするのか、ファンは気になって仕方がないようです」(エンタメ誌ライター)

 ちなみに第13話の次回予告で二階堂は「黒島さんに関してですが、あの人は変です」と手塚に話していたこともあり、ニオイ関連で何かに気付いた様子がうかがえる。もしかすれば、次回以降も横浜が西野のニオイをクンクンするシーンが用意されているかもしれないため、そちらもファンとしては気になるところのようだ。

(田中康)

アサ芸プラス 2019年7月14日 9時59分
https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_130000/
no title

【元乃木坂46西野七瀬、頭皮のニオイを横浜流星に嗅がれるシーンにファンから嫉妬声の嵐!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/17(金) 09:48:10.17 ID:++Nb07UE9
元「乃木坂46」のテレビ朝日・斎藤ちはるアナウンサー(22)は17日、同局の朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)にアシスタントとして生出演。
秋篠宮家の長女眞子さま(27)と婚約が延期になり、米留学中の小室圭さん(27)に関する話題の中で、大学の学費を自ら払っていたことを明かした。

番組では、在籍する米フォーダム大ロースクールの試験が終了した小室さんについて特集。
大学の学費が話題になり、羽鳥慎一アナウンサー(48)から「私立でしょ?明治(大学)だっけ。いくらだった?」と聞かれた斎藤アナは
「はい。あんまり覚えてないんですけど…」と返答。
さらに羽鳥アナが「そうだよね。親が払ったんだもんね」と問うと、「私も払いましたよ。働いてた分で払ってました」ときっぱりと答えた。

これに羽鳥アナは「僕は親が払ってました」と“脱帽”。
テレビ朝日の玉川徹氏は「えらいね。紅白出てんだもんね」と感心していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16471947/
2019年5月17日 9時41分 スポニチアネックス

no title

【元乃木坂46斎藤ちはるアナが告白】の続きを読む