芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

元乃木坂46

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/31(火) 21:40:24.87
 乃木坂46の元メンバーでタレントの生駒里奈(24)が31日、日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)で、「大学に行きたい」と語った。

 同局が大型連休に展開するキャンペーン「ゴールデンまなびウィーク」にちなんで、「天の声」から「生駒ちゃん、これから何か学んでおきたいことはありますか?」問われると、「これから私、大学行きたいなって思ってて、大学生やってみたいなと思って」と回答。

 具体的に「芸術のことを学びたくて。カメラとか、文章書くのとかを勉強したいなと思ってます」と明かした。

 司会の加藤浩次(50)が「芸大行く?」と振ると、生駒は「行ってみたい!」と積極的。

 さらに「天の声」から「今から本当に目指すの?それとも“もし、できるならやりたいな”というくらい?」と突っ込まれると、「本当に目指そうかなと思ってます。ちょっとがんばりたい」と強調した。

2020年03月31日 15:17
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/31/kiji/20200331s00041000195000c.html

no title

元乃木坂46で女優の生駒里奈 Photo By スポニチ

【元乃木坂46生駒里奈 大学進学希望を告白】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/12(木) 07:35:06.47
テレビ朝日斎藤ちはるアナウンサー(23)が、初冠番組に挑戦することが11日、分かった。
29日にCS「テレ朝チャンネル1」で放送される「斎藤ちはる『学びのココロ』~ニッポン伝統探し旅~」(午後10時放送)に出演する。

以前から日本の歴史や文化に興味を持つ斎藤アナが、「花道」「弓道」「書道」の達人からその道の心得を学ぶ旅番組。
それぞれの“極意”を取材した後の実践編では、知られざる美的センスを披露。
伝統に触れるロケに体当たりで臨み、新しい一面を見せている。

初の冠番組が決定し、斎藤アナは「『一社員の私の番組が!?』と驚きました。しかし、とってもうれしく、ありがたいことです!」と喜びを振り返る。
また「京都にまでロケに行って着物を着てずっと興味があった『華道』に挑戦したり、高校時代に部活に入ろうかと悩んでいた『弓道』に初挑戦したり、ひそかに好きだった『書道』の新ジャンルに挑戦したりしています。華道や弓道では私の深層心理が明らかにされてしまいました(笑い)。そして書道では私のセンスが露呈され…大丈夫かなとちょっと心配です」。

斎藤アナは、18年まで乃木坂46のメンバーとして活動。
番組内では、当時アイドルながら自己アピールが苦手で、葛藤の時期があったことを吐露する。
アイドルを辞めてアナウンサーの道を選択した決断、また「結婚しても出産しても続けていける」と現在の仕事観についても語っており、「朝の『モーニングショー』では見せない表情なども楽しんでいただけたら幸いです!」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200312-23120021-nksports-ent

斎藤ちはるアナ初冠番組「斎藤ちはる『学びのココロ』~ニッポン伝統探し旅~」
no title

no title

no title

no title


元乃木坂46 斎藤ちはる
no title

no title

no title

【元乃木坂46斎藤ちはるアナ、初冠番組決定!「一社員の私の番組が!?」驚き アイドル時代の葛藤テレビ初告白】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/26(水) 08:09:59.27
元乃木坂46の女優、西野七瀬(25)と俳優、清原翔(27)が4月スタートのフジテレビ系「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(木曜後10・0)に出演し、主演の女優、石原さとみ(33)と初共演することが25日、分かった。

日本で初めて病院薬剤師にスポットを当てたドラマ。
病院内の薬剤部で患者の薬を調剤、製剤する薬剤師の奮闘を描く。

西野は主人公のみどり(石原)と同じ薬剤部で働く新人薬剤師のくるみ役。
同局の連ドラおよび医療ドラマに初出演と初づくし。
連続殺人鬼を怪演した昨年4、7月期の日本テレビ系「あなたの番です」以来の連ドラ出演に「新人らしく全てのことに新鮮にリアクションしたい」と燃えている。

清原は、みどりが病院薬剤師であることになぜか興味を示し、その後も度々みどりの前に現れる謎の青年・小野塚役。

昨年はNHK連続テレビ小説「なつぞら」でヒロイン(広瀬すず、21)の“兄”を好演してブレーク。
放送中のフジ系「アライブ がん専門医のカルテ」(木曜後10・0)の研修医役に続く医療ドラマ出演で「屈折した思いと苦悩を抱えている小野塚に共感していただける」と胸を張った。

ベテラン薬剤師役で桜井ユキ(33)、若手薬剤師役で井之脇海(24)と金澤美穂(25)が出演する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00000015-sanspo-ent

西野七瀬コメント
― 台本を読んだ感想
薬剤師の方には日頃の生活でお世話になっていますが、お仕事の中身についてはあまり知りませんでした。台本を読むことで、薬剤師の仕事内容を初めて知ることも多くて、ストーリーも面白いので、演じていくのがとても楽しみになりました。

― 役柄について
くるみは薬剤師の仕事が自分に向いてなかったら“辞めます”と平気で言える女性です。そういうことをはっきり言える人ってあまりいないですよね。監督と話しながら、くるみという女性のイメージを固めています。また、新人らしく全てのことに新鮮にリアクションするよう意識したいなと思っています。

― 視聴者の方へのメッセージ
私と同じように、薬剤師のお仕事をあまりご存知ない方もいらっしゃると思います。私が演じるくるみは、新人として薬剤師の仕事を覚えていくので、そんなくるみと同じ目線で、薬剤師のお仕事を知っていただきながら、ドラマを楽しんでいただけたらうれしいです。

フジテレビ ドラマ「アンサングシンデレラ」薬剤師・相原くるみ役 西野七瀬
no title

(上段左から時計回り)西野七瀬、清原翔、金澤美穂、桜井ユキ、井之脇海
no title


元乃木坂46 西野七瀬
no title

no title

no title

【「あな番」好演・元乃木坂46西野七瀬、フジ連ドラ初出演決定!医療ドラマ初挑戦「楽しみ」 石原さとみと初共演】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/18(土) 12:13:39.19
昨年3月に乃木坂46を卒業し、10月24日に埼玉西武ライオンズの源田壮亮選手と結婚をした衛藤美彩がフォトブック『『Decision』を発売した。
「頑張りすぎて体調を崩したのが契機」となり卒業を決意した衛藤は、昨年プライベートでも大きな決断をした。乃木坂46での活動を振り返り、卒業、結婚、仕事に対する心境の変化について語った。

◆一緒に生きていく人と出会えたことに感謝して、笑顔でこの新しいスタートを切っていく

──最新フォトブック『Decision』の写真、どれも素敵でした。幸せの最中にいる女性というのはこれほどまでに輝くんだなと。

【衛藤】 ありがとうございます。自分でも「我ながらいい顔してるな~」という写真がたくさん撮れたと思っています(笑)。

──そもそもアイスランドをロケ地に選んだのはなぜだったんですか?

【衛藤】 『Decision』というタイトルの通り、(撮影をした)2019年は本当にたくさんの“決断”がありました。乃木坂46卒業するタイミングとか、それこそ卒業コンサートのセットリストも自分で考えたり、もちろん結婚もですね。
とにかく普段以上にエネルギーを使った年だったので、その分を補給しつつ、次のステップに向かうパワーをもらえる土地で撮影したいと。
そう考えていたところ、アイスランドには“地球の割れ目”をはじめとするパワースポットがたくさんあると知って訪れてみたくなったんです。

──実際、訪れてみていかがでしたか?

【衛藤】 すっごく素敵な国でした。可愛い街並みも自然も。今回はいい意味で何も準備をせずに撮影に臨んだんです。遠い国で事前のロケハンができなかったのと、自分でも「何があるかわからない。
予定通り行かないかもしれない。それでもすべてを受け入れていこう」という気持ちでいたときだったので。
それが大正解で、素のままカメラの前に立てていることが自分にとって大きな自信になったんです。なかでもお気に入りは洞窟の中で滝を浴びている写真。
そこも有名なパワースポットなんですが、水しぶきが「この先も大丈夫だよ」と背中を押してくれたような気がして。人生の分岐点に立った今だからこそ、ここに来れて本当によかったと思いました。

──ラストのページを飾るのは純白のウェディングドレス。挙式前に着て、どんな気持ちになりましたか?

【衛藤】 それこそ“決断”というものが強くなりましたね。この先どんな未来が待ち受けてるかわからないけど、一緒に生きていく人と出会えたことに感謝して、笑顔でこの新しいスタートを切っていこうと。
今この瞬間にしか切り取れない表情が収められたと思います。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-00000313-oric-ent
1/18(土) 8:10配信
20200118007

【元乃木坂46・衛藤美彩、西武・源田壮亮との結婚語る】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/12/26(木) 09:17:05.66
元乃木坂46の西野七瀬と俳優の清原翔がダブル主演を務めるサッポロビールの「第96回箱根駅伝用オリジナルCM」年始特別バージョン『第96回箱根駅伝 一緒に、その先へ 清原篇・西野篇』が、2020年1月2日の第96回東京箱根間往復大学駅伝競走の実況中継(日本テレビ系)内で放送される。
同CM放送に先駆け、西野と清原の特別インタビュー映像が公開された。

同CMでは、西野と清原の視点から、それぞれの夢や挫折経験、すれ違い、そして箱根駅伝に心を動かされ未来に向かって動き出す様子が描かれる。
2人の諦めかけていた夢が、箱根駅伝と共に形を変えていく。
2020年で100周年を迎える箱根駅伝。節目の年にふさわしいCMに仕上がった。

公開された特別インタビュー映像は、初共演となる互いの印象や、箱根駅伝にまつわる思い出など、初出しエピソードが盛りだくさんの内容。

実家がコースに近く、小さい頃から見に行っていたという清原は「本当に速すぎて一瞬なんですけど、選手が通るのは。でも、旗持って、家族で出掛けるっていうのが、良いイベントでしたね」と振り返る。

今回のCMは、箱根駅伝を見て2人が力をもらうという内容。
自分が背中を押されたエピソードについて問われると、西野は「私、結構昔、すごい自分のことが嫌いみたいなことをよく言ったりしていました。ネガティブだったんですよ。それで、応援してくれてる人とかはそういうのを見て、『そういうことを言わないで』みたいな。そういうふうに、私が自分自身を否定しちゃうと、それを応援している僕たちも否定されてるような気分になっちゃう、みたいなふうに。コメントだったかな…携帯で読んで、なんか、ハッてなって。確かにそうだなと思って、せっかく応援してくれてる方がいるのに自分のことは嫌だとか、あまり言うべきじゃないなって思いました」と答えた。

清原は「一番最初に入った映像の仕事で、エキストラぐらいの感じで入ったんですよ。セリフもほとんどないし、っていうかないし(笑)。中心でやってる俳優の方々を見て、楽しそうだなとも思ったし、すごい悔しかったんですよ。だから早くあそこにいきたいなって思ったので、あのときに中心でやってた俳優さんたちとかは、何も言葉はもらってないですけど、なんか背中で見せてもらったみたいな感じはしますね」と語った。

サッポロビールの「第96回箱根駅伝用オリジナルCM」年始特別バージョン『第96回箱根駅伝 一緒に、その先へ 清原篇・西野篇』は、2020年1月2日の第96回東京箱根間往復大学駅伝競走の実況中継(日本テレビ系)内で放送。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191226-00072385-crankinn-ent

清原翔、西野七瀬
「第96回箱根駅伝 一緒に、その先へ」インタビュー
https://www.youtube.com/watch?v=tlO7pkGAMfw



サッポロビールの「第96回箱根駅伝用オリジナルCM」W主演 清原翔、西野七瀬
no title

CMより
no title

no title

no title

no title

no title

no title


元乃木坂46 西野七瀬
no title

no title

no title

【元乃木坂46西野七瀬、サッポロビール『箱根駅伝』TVCM主演抜てき!清原翔と初共演】の続きを読む