芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

元モー娘

1: なまえないよぉ~ 2019/11/11(月) 11:57:46.32
元モーニング娘。の市井紗耶香が、アイドルグループのプロデュースをすることを発表した。メンバーはこれからオーディションで募集する。

市井は、1998年5月にモーニング娘。の第二期メンバーとして加入(同期は、矢口真里と保田圭)。当時は、プッチモニのメンバーとしても活動。卒業後は、市井紗耶香 in CUBIC-CROSSとしてアーティストとしても活動した。2018年8月には、「Hello! Project 2018 SUMMER」にゲスト出演し18年ぶりにモーニング娘。としてステージにも立っている。現在は、四児の母親として子育てに奮闘しながら、芸能活動も再開。最近では、2019年夏の参院選比例代表で、立憲民主党から公認候補として立候補して落選したことも記憶に新しい。

一般的にはいまだに市井紗耶香=アイドルという印象で捉える人たちが多いが、アイドル活動をしていたのはモーニング娘。の2年間のみ。むしろ、当時のインパクトがいかに強烈だったかを物語っている。彼女自身がアイドル活動を通して感じ、得てきたノウハウを活かし、今回のプロデュース挑戦が実現したという。

市井は、書類審査からメンバーの選考に関わる。グループの目標は「一位を取るまで」という。プロジェクトには市井の他に、FIELD OF VIEWなどを育てた水城貴志氏、Little Glee Monster「Jupiter」(日曜劇場『陸王』挿入歌)など数多くの作品を手掛けるサウンドプロデューサー堀越亮氏らも参加。

今回のアイドルプロ―デュースについて市井は、「モーニング娘。として活動していた当時のわたし自身は目の前の日々を、一日一日を必死に駆け抜けてきました。ファンの人たちの存在が何よりも大きな心の支えになっていて、それこそ『この人たちのためなら、私たちは何があっても輝いていかなきゃ』という気持ちをずっと持っていました。今、まわりの人たちから『モーニング娘。の活動を通して、あなたもアイドルのスタイルを築きあげてきた一人なんだよ』と言われるたびにわたし自身が驚いているくらいなんですけど(笑)。だったら、わたしなりに『アイドルとはどういう存在なのか』を客観視しながら、その経験をこれから動き出すプロジェクトへ反映し、原石たちへ輝くことの素晴らしさを伝えていけたらなと考えています」と、意気込みを語っている。

何かとお騒がせの印象もある市井だが、どういうグループがデビューするのか注目だ。

市井紗耶香アイドル発掘プロジェクト、メンバー募集詳細については以下まで
https://try-m-company.com

http://dailynewsonline.jp/article/2072784/
2019.11.11 11:38 リアルライブ
no title

【元モー娘。市井紗耶香がアイドルグループメンバーを募集「人生に寄り添えるアイドルを…」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/10/22(火) 00:28:04.49
 元モーニング娘。の石黒彩(41)とロックバンド・LUNA SEAのドラマー、真矢(48)の第1子長女・玲夢(りむ)さん(18)が21日、日本テレビ系で放送された「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演。テレビデビューした。

 番組ではボイストレーニングをスタートし、歌手を目指していることが明かされ、実際にボイトレの歌声も披露された。「声質は似てないんですよ。私は低い声が苦手なんですけど、お母さんは低い声が得意で」と照れくさそうに話した。

 スタジオには石黒も登場。玲夢さんは「顔全体はお父さん似です」と笑顔。今田耕司は「お父さんにちょっと目元似てるのかな」と指摘していた。

 石黒は2000年5月に真矢と結婚。同年11月に玲夢さん、02年9月に次女(17)、04年8月に第3子長男(15)を出産した。

※娘さんの画像はありません

https://www.daily.co.jp/gossip/2019/10/21/0012809440.shtml 
2019.10.21 

no title

【元モー娘。石黒彩と真矢の長女・玲夢さん(18)がTVデビュー、お父さん似wwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/10/18(金) 15:12:47.71
「モーニング娘。」の元メンバーで、7月の参院選に立憲民主党から比例代表で出馬して落選した市井紗耶香(35)が、芸能活動を再開させることが本紙の取材で分かった。
落選後、初めてメディアのインタビューに応じた本人が明かした。
さらに政界再挑戦の可能性や、参院選中に懐疑的な声も上がった自身のタトゥーの意図も初激白した――。

再婚した一般男性とともに15歳長女、12歳次女、6歳長男、2歳三女の4人の子供を育てている市井は、選挙が終わってから沈黙を保っていたが、ついに本紙の取材に口を開いた。

「参院選前にやらせていただいたタレント活動と同じように、まず子供たちを最優先に、主人のサポートを借りながらやっていきたいです」と意気込んだ。

すでに具体的な話も進んでおり、モー娘時代の後輩でタレントの加護亜依が8月まで所属していた芸能事務所アルカンシェルと、市井の個人事務所エスダブルが11月、業務提携する予定だ。
テレビ出演などと同時に、講演会にも力を入れていくという。

市井と同時期を駆け抜けたモー娘OGたちも次々と結婚、ママになっている。

「同期の矢口(真里)も今年8月に出産したばかり。OGの子供たちの人数は、今、W杯で盛り上がっているラグビーのチーム(15人)がつくれそうですね」とアイドル時代からの時の流れに感慨深げな表情を浮かべた。

芸能活動を再開する一方で、将来的な政界への再挑戦には含みを持たせた。

「親、子それぞれが抱える悩みは国会に届いていません。それは放っておきたくない。もう一度、政界にチャレンジするか、違った形でアクションしていくかは分からないけど、その気持ちは捨てたくないです」

先の参院選では、落選後に会見をしなかったため批判も寄せられた。

「当初はホテルで会見を行う予定でした。(投開票日の)夜中の段階で(当選が)難しそうとなり、(党から)『自宅待機でお願いします』と。どんな結果であれ、行うべきだったと思っています」と反省した。

選挙期間中には自身の耳の後ろにあるタトゥーに懐疑的な声もあった。

「選挙戦中も後ろから撮影してくるカメラマンさんはいました。それも覚悟の上での出馬でした」

タトゥーの意図を聞くと「2015年に亡くなった私の母を思って彫りました」と告白。
「タトゥーには複雑な心境を覚える人もいます。それも優しく包み込める世の中だったらいいなぁとは思います」と続けた。

モー娘時代はその落ち着いた独特の雰囲気から、とんねるずの石橋貴明に「母さん」のあだ名をつけられた市井にとって、61歳で大動脈解離のため急死した母は大きな存在だったという。

「母はアイドルになってテレビに出たかったみたいです。でも、その夢はかなわなくて。私がテレビに出ているのを誇りに思ってくれました」

市井が小学3年生のころに離婚した母。女手ひとつで育てられた。

「飲めないお酒を飲みながらスナックでアルバイトしたり。苦労をかけました」

4児の母になった市井には「ママタレ」の肩書もいいが、今でも「母さん」のあだ名のほうが似合うかもしれない。

「落選は残念でしたが、世の中を良くしていきたいと立候補して良かったと思います。この経験をどう生かすかは自分次第」と力を込めた。

ちなみに今は芸能活動の本格再開前のため“無職”に近い。
生活は大丈夫か確認すると「アハハハ。生活面の心配は私だけじゃありませんから」と笑い飛ばした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000004-tospoweb-ent

市井紗耶香
no title

no title

【元モー娘。市井紗耶香、芸能活動を再開 政界再挑戦、タトゥーの理由初激白】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/27(土) 20:20:27.04
 7月21日に行われた参議院議員選挙において、立憲民主党から出馬していた市井紗耶香が落選した。SPEEDメンバーの今井絵理子参議院議員に続く、元アイドル議員の誕生はならなかった。

 市井は、落選決定後は事務所で「敗戦の弁」を述べることもせず、雲隠れ状態となっている。

 「毎回、候補者や当選者に鋭い質問を浴びせかけることで知られる池上彰氏は、テレビ番組において、市井との“直接対決”は実現しませんでしたが、選挙活動を取材したようで、『人気タレントだった人の追っかけがドドッといた』と話しており、やはり不勉強が目立つのではないでしょうか。出馬時に明言した『子供を持つ母親』としての社会活動を、今後どのような形で続けるかは気になるところでしょう。出馬時には、芸能界とは距離を置くと明言していましたが、このまま、さらっと戻るといったシナリオとなれば、批判を浴びてしまいそうですね」(芸能関係者)

 そもそも、市井は元モーニング娘。メンバーとして知られるが、グループ内では、どういった立ち位置と人気であったのか。

 「市井は、1998年に保田圭、矢口真里とともに2期メンバーとして加入。美形のメンバーとして頭角を現します。矢口は現在のようにバラエティ対応力の高いキャラは確立していませんし、保田の立ち位置は今と変わらず、ということで、市井は新加入メンバーではもっとも高い人気を誇っていたと言えるでしょう。さらに、1999年にゴマキこと後藤真希が加入すると、モーニング娘。黄金期を迎えますが、市井はグループ内ユニットのプッチモニに加わります。トップ人気の後藤と組んだ市井も期待されていたと言えます。ただ、2000年には早くも卒業してしまいます」(前出・同)

 市井の唐突な卒業には、異性関係を含む素行の悪さが問題とされたとも言われる。モーニング娘。OG系のプロジェクトには、積極的には参加していない。

 ただ、今は親交のあったメンバーと絡もうにも、保田は辻希美に続くブログ炎上の女王、後藤、矢口は不倫といったイメージが付いているだけに、思わぬとばっちりを受けてしまう可能性もある。さらに、吉澤ひとみ氏の飲酒ひき逃げ事故と芸能界引退を受け、モーニング娘。再結成へ向けた大きな動きは見られないだろう。その分、元モーニング娘。メンバーとして市井が復帰する可能性は低く、以前のように子沢山ママタレとしての活動にとどまるのではないだろうか。


https://news.livedoor.com/article/detail/16840142/
2019年7月27日 18時0分 リアルライブ
no title

【落選した元モー娘市井紗耶香、芸能活動への本格復帰には不安要素が多い?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/24(水) 20:40:38.64
 7月21日に投開票が行われた参議院選挙。山本太郎代表(44)率いる「れいわ新選組」が2議席を獲得し話題となったが、全体としては過去2番目の低投票率で終わった。

 参院選といえば、有名人候補が毎回擁立されることでおなじみだが、今回の目玉と言われていたのが、立憲民主党から立候補した元モーニング娘。の市井紗耶香(35)。市井は4児の母であり、子育て支援の充実などを訴えたが、残念ながら落選した。

「市井は、モー娘。卒業後、事務所を転々としてフリーに近い状態で芸能活動をしていましたが、マネージャーもしっかりいました。しかし、今回の参院選出馬はまったく知らされていなかったそうで、マネージャーは報道で知って驚愕したそうです。

 7月10日に放送された『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)では、モー娘。の新旧メンバーが集結し、昔の映像も使われましたが、市井の顔にモザイク処理がなされていました。選挙期間中は候補者の姿を放送できませんからね。出演していた通販番組の制作サイドにも事前に相談がなかったため、急遽の編集作業に追われて現場は大変だったそうです。マネージャー、テレビ関係者に、これだけ不義理をしたわけですから、落選した今、芸能界に戻っても手を差し伸べるところはないでしょう」(広告代理店関係者)

 21日に当確が出た場合、市井は党の開票センターで記者会見する予定だったが、姿を見せることはなかった。その後、23日の朝になって市井は、自身のツイッターで敗戦の弁とともに「前を向いて進んでいきます」と投稿している。

「選挙期間中に元モー娘。メンバーたちの応援演説もなく、報道番組でも取り上げられる機会も少なかったため、票が伸びなかったとも言われていますが、逆に言うと、元メンバーが応援に来なかったことからもうかがえるように、市井の出馬は元メンバーからもそれほど支持されていなかったのではないでしょうか。

 またおそらく、マネージャーにすら出馬を告げていなかったのですから、元メンバーにも伝えていなかったのでしょう。残念ながら、元SPEEDの今井絵理子議員(35)のようにはなれなかった市井が、今後どのような活動をしていくのか、気になるところです」(前出の広告代理店関係者)

 不義理を重ねた、という市井。まだ支えてくれる人はいるのだろうか。


2019.07.24 07:04 公開
https://taishu.jp/articles/-/67212?page=1
no title

【【朗報】元モー娘。市井紗耶香“マネジャー無視”出馬「参院選落選」で芸能界からも追放!?】の続きを読む