芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

俳優

1: なまえないよぉ~ 2018/03/12(月) 20:35:08.13 ID:CAP_USER9
お笑いコンビ・とんねるずの木梨憲武(56)が3月11日、都内で行われた主演映画「いぬやしき」(4月20日公開)のPRイベントに共演の佐藤健(28)らとともに出席した。

大ヒット漫画「GANTZ」作者・奥浩哉氏の同名コミックが原作。人智を超えた力を手にした初老の犬屋敷壱郎(木梨)と、
同じ力を得た高校生・獅子神皓(佐藤)の苦悩や葛藤を描く。木梨の映画主演は「竜馬の妻とその夫と愛人」(02年)公開以来16年ぶりとなる。

「木梨さんが演じているのは、実年齢よりも上となる58歳のキャラクター。特殊メイクをして、初老の冴えないサラリーマン役を怪演。
原作のファンが見ても木梨さんのキャスティングに納得するほどの出来栄えとなっています」(試写で作品を見た映画ライター)

イベントで佐藤は木梨の印象について「何十年も俳優として生きています、というような佇まい」と絶賛。さらには「ここらへんから見る木梨さんはモーガン・フリーマンかと思った」と絶賛。
それを受けた木梨は佐藤に「あとで5千円あげる」と切り返し笑わせた。

「相方の石橋貴明さんはハリウッド映画『メジャー・リーグ』シリーズに出演していましたが、木梨さんはしっかりとお芝居で見せることができます。
中井貴一さん、佐藤浩市さん、水谷豊さんらと深い親交があり、3月でとんねるずの冠番組『みなさんのおかげでした』が終了。
今後は今より時間ができるので、お仲間から作品への誘いが増えそうです。水谷さんの口利きで『相棒』シリーズへの出演もありそうです」(芸能記者)

レギュラー終了とともに、俳優業のオファーが増えそうだ。

写真
no title


2018年3月12日 17時0分 女性自身
http://news.livedoor.com/article/detail/14422056/



【<木梨憲武>レギュラー終了で囁かれる“俳優オファー激増”の噂】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/02/20(火) 11:23:13.29 ID:CAP_USER9
「顔だけの時代は終わりました」
ドキッとする言葉を芸能事務所のベテランマネジャーが真顔で言った。

どういうことなのか?

「昔はルックスの良い若いタレントは、多少演技ができなくても出演依頼が来ていたんですが、
今は演技ができないとオファーが来なくなります。引っ張りだこになっているのは、みんな演技ができる子たちですよ」

近年、ドラマや映画に舞台出身の演技派が積極的に進出。ヒット作には必ず、名脇役がいることが当たり前になってきた。

約20年前には舞台俳優がドラマに出るのは新鮮だった。1996年のフジテレビ「ピュア」で堤真一(53)が民放連続ドラマ初出演。
その後、堤はテレビ、映画、舞台に大活躍していった。

2001年のフジテレビ「HERO」では、当時はお茶の間に知られていなかった八嶋智人(47)、
小日向文世(64)、田中要次(54)らが作品に味わいを出した。

そうしたドラマを経て、視聴者が実力派の演技を楽しみたいという時代に入り、
名脇役だけを集めた連ドラ「バイプレイヤーズ」(テレビ東京)も放送されている。

目が肥えた見る側の要求、それに合わせた俳優、女優たちの演技力の向上で、撮影現場のレベルが格段に上がったという。

ベテランマネジャーは「演技が下手だと現場で浮いてしまう。周りがうまいので、本人も周囲もすぐに分かる。
そういう状況なので、うまくない俳優、女優には出演依頼が来なくなるんです」と話している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00000090-spnannex-ent
no title

【俳優&女優 “ルックスだけ時代”終焉・・・】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/28(火) 03:59:34.30 ID:CAP_USER9
 私がお笑い芸人の方と付き合うようになったのは、“僕イケメン”のKさんがきっかけでした。その当時は、私が20代半ばだったのですが、彼の方からいきなり私のブログを介して「はじめまして。お笑い芸人をやっているKと申します」っていう、顔写真付きのダイレクトメッセージが届いたんです。
 その後も、「今日はどんな下着してるの?」とか、「裸の写真、送って欲しいな」とか変なメッセージばかり送ってくるから、スルーしていたんですけどね。でも、あまりにもしつこかったので、1回だけならってことで会うことにしたんです。それで実際に面と向かってみると、意外にもレディーファーストだし、何をするにも気配りがあって、なかなかいい人だなと思ったんです。

 ただ、彼とのエッチには驚きました。というのも、その日にする内容の“台本”を作ってくるんです。それは、それぞれセリフの役割分担が書いてあるほどの細かさでした。そんな暇があるなら、ギャグの一つでも考えたらいいのにって思いますけどね(笑)。
 しばらくしてKさんとは別れてしまいましたが、体の関係は続いていて、彼が結婚した直後も会っていたんです。すると奥さんから電話が掛かってきて、「もし次に会ったら訴えます」と言われたこともありました。そのことで悩んでいた時に、リアクション芸人のDさんに相談したことがあったんです。そしたら飲みに誘われて、ホテルへ行ったこともありました。

 Kさんと別れた後は、最近結婚された、美味しいお店に詳しい方のWさんとお付き合いしました。ただ彼は、とにかく面倒くさい人だったことを覚えています。食事に行っても「このビールはどこそこので、味はどうこう」とか、「ここの店の水は水道水を使っているからダメ」とか。そのノリはホテルへ行っても同じで、スリッパの脱ぎ方とか、お風呂の長さとか、何かと注文をつけてくるんです。それでも、エッチの方はというと、ごく普通。そこには、まったくこだわりはなかったようです(笑)。
 そうした普段のうるささもあって、Wさんとはすぐに疎遠になりました。ただ、彼からのつながりで行き着いたのが、「子供を作ろう」と言われた、トリオ東京03の豊本(明長)さんだったんです。豊本さんについては、あちこちで聞かれてお話したので、もういいでしょう(笑)。

 芸人といえば、最初はKさんと言いましたが、20代前半には超大物で、今は引退されているSさんとも関係を持ったことがありました。
 この方とは、過去にお仕事をした関係で連絡先を交換していたんです。それで、ある時、Sさんから「飲みに行こうよ。誰か連れてきてよ」と電話があったので、ビジュアルクイーン時代の友人を連れて会いに行ったんです。待ち合わせの場所に着くと、緊張していたせいか、案の定、酔ってしまって。Sさんのマンションに連れて行かれたんです。
 それで、事が済んだ後に、「めぐちゃんって、結構イケる方? タイプは幅広い?」と聞かれたんです。私、その瞬間は意味が分からなかったんですけど、要するに自分の後輩たちも相手にしてくれってことだったんです。それで怖くなってしまい、以来、Sさんとは連絡を取らなくなりました。そんなことがあって数カ月後、Sさんは電撃引退したんです。ちなみに、Sさんのエッチはというと、とにかく触られるのが嫌なタイプで、これにも困りました。とにかく、恥ずかしがり屋さんだったようです。

 そんな流れの話に、豊本さんも驚いていたんですが、もっとビックリしていたのが、別居報道が出たお笑いコンビMのOさんと、その絡みで知り合った、こちらもコンビTのKさん。2人はそれぞれボケとツッコミで、特にOさんはテレビでは一発ギャグをするすごく明るいキャラなんですけど、普段とかエッチの時は、すごくクールで物静かな方でしたね。


http://wjn.jp/article/detail/9856584/
no title

【【尻軽】濱松恵「私を抱いたオトコたち」(芸人・俳優編) wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/03(月) 22:18:08.93 ID:CAP_USER9
昨年の『真田丸』に続き、今年も好調なスタートを切った大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK総合)。柴咲コウ演じる井伊直虎を巡る切ない恋愛模様も注目されていますが、三浦春馬や高橋一生をはじめとするイケメン俳優たちの“ちょんまげ姿”に「キュン!」としている女性も少なくないはず。

そこで今回『VenusTap』では、女性500名に対して「時代劇でのちょんまげ姿が色っぽいと思うイケメン俳優は?」という独自アンケート調査を実施。

気になる結果を、早速ランキング形式でご紹介しましょう。

■3位:高橋一生(42票)
先日発売された『an・an』(マガジンハウス)で披露したセクシーショットが話題になった、「高橋一生」が3位にランクイン。
出演中の大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK総合)では、主人公・井伊直虎を支え続ける、井伊家筆頭家老・小野政次を演じています。

■2位:玉木宏(57票)
2位にランクインしたのは、朝の連続テレビ小説『あさが来た』(NHK総合)でヒロインの夫を演じた「玉木宏」でした。

■1位:ディーン・フジオカ(60票)
2位の玉木宏と同じく、『あさが来た』に出演して大ブレイクした「ディーン・フジオカ」が1位にランクイン。

「あんなに麗しいちょんまげは見たことがない」、「さわやかで色っぽいだけじゃなく、男気もあふれる感じがたまらん!」、「結局イケメンは何を着てもどんな髪型でもセクシーなんだなって思った」と絶賛する声が多く寄せられました。

以上、「時代劇でのちょんまげ姿が色っぽいと思うイケメン俳優ランキング」の結果をお伝えしました。4位以下は三浦春馬(36票)、5位に小栗旬(33票)と続きます。

あなたが時代劇を見ていて、思わず「キュン!」としたイケメン俳優はランクインしていたでしょうか?


一部抜粋でお送りしております。全文は下記よりご確認ください|ω・)
http://venustap.jp/summary/archives/1871379
no title

no title

no title

【3位高橋一生、4位小栗旬!「ちょんまげ姿が色っぽいイケメン俳優」1位は…?】の続きを読む