芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

佐藤七海

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/09(月) 09:03:16.16 _USER9
元AKB48の佐藤七海が、9日発売の雑誌「週刊プレイボーイ」47号に登場。
美しい谷間が際立つ姿を披露した。

佐藤七海、水着でSEXYボディあらわ
元AKB48のチーム岩手県代表であった佐藤。
今号ではダークグリーンの水着に身を包み、SEXYボディをあらわにした。

ほかラインナップは?
ほか、今号の表紙に起用されたのは佐野ひなこ。小松彩夏、井本彩花らも誌面を飾った。

http://mdpr.jp/news/detail/2297173

「週刊プレイボーイ」47号 佐藤七海、水着でSEXYボディあらわ
no title

no title


元AKB48 チーム8岩手県代表 佐藤七海
no title

no title

no title

no title

no title

【元AKB48チーム8・佐藤七海(20)、美しい谷間披露!水着でSEXYボディあらわ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/14(金) 17:28:10.94 _USER9
元AKB48の佐藤七海が、8月24日(月)発売の『B.L.T.2020年10月号』に登場する。

2019年9月にAKB48を卒業後、2020年2月に芸能活動を再開した佐藤。

20歳となった彼女が、今回、満を持して水着グラビアに初挑戦し、色白でグラビア映えする姿を披露した。

“老後は海の近くで過ごすって決めているくらい海が大好き”と語る佐藤の、テンションが上がった様子を写した海でのカットは必見だ。

また撮影を終えた佐藤は、“人生で初めてビキニを着てドキドキだったし、恥ずかしいなって気持ちもあるんですけど……。ファンのみなさんの反応が楽しみ”と語った。
そのほか、今後の展望もインタビューで語っている。

さらに『B.L.T.』10月号では、欅坂46の菅井友香が本誌初のソロ表紙を飾ることに。

2020年10月のラストライブをもって欅坂46としての活動に区切りをつけるという衝撃の発表をどのように受け止め、向き合い、発表の時を迎えたのか、そして今何を想うのか。

菅井友香(キャプテン)のほか、守屋茜(副キャプテン)、小林由依の1期生3人の10000字ロングインタビューを掲載する。

http://popnroll.tv/articles/10340

『B.L.T.2020年10月号』 元AKB48佐藤七海が初の水着グラビア ふっくら美バスト披露
no title


元AKB48 チーム8岩手県代表 佐藤七海
no title

no title

no title

no title

【元AKB48佐藤七海(20)、満を持して水着グラビア初挑戦!ふっくら美バスト披露「人生で初めてビキニを着てドキドキ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/24(月) 08:20:33.23
元AKB48・佐藤七海が芸能界に復帰 人生初のアルバイトで厳しさ痛感

元「AKB48」チーム8の岩手県代表として活動していた佐藤七海が23日、都内で「1st バレンタインソロイベント From Your ななみん」を開催。イベント前に囲み取材に応じた。

 佐藤は2019年9月に同グループを卒業し、芸能界を引退して地元の岩手に戻っていたという。そんな佐藤が5か月の月日を経て芸能界への復活となった。

 この日はファンと会うのも久しぶりとなるが、「5か月も人の前に立っていなかったので、私が楽しんでいる姿を見ることがファンの方もうれしいと思うので、私自身楽しんで、ニコニコで終われたらいいなと思っています」とあいさつした。

 2019年9月末のグループ卒業後は岩手に帰ってアルバイトをしていたそうだが、「5か月の間に、人生初アルバイトをしまして、1つ目は3日で辞めました。初めてアルバイトをしてみて大変だなって思って、今までどれだけ恵まれた環境にいたかって実感して、そのときに20歳の誕生日も迎えまして、そのときにまだ20歳なのに私は一生アルバイトをして生きていくのかなって考えたら、勿体無いなと思ったのと、そのときにファンの方からのメッセージとか、自分で名前を検索して『ななみん恋しい』とか見てしまって、人に求められているってありがたいことなので、もう1回チャレンジしても遅くないんじゃないかなと思って戻ろうって決めました」と語った。

 どんなアルバイトをやっていたか聞かれると「1つ目は牡蠣小屋さんのアルバイトをしていました。岩手って時給が低くいので、値段で決めちゃって、実際の仕事が大変すぎたので辞めちゃいました。そのときの時給は1000円でした」と明かした。

 今後の活動については「女優だけとかグラビアだけとかくくるつもりはなくて、いろんなジャンルのお仕事をしていきたいです。今までアイドルになるのが夢だったので、アイドルを辞めて何を目標にして頑張ろうって思ったときに、ひとつは写真集を出したいなと考えました。生きた証を残したくて、写真集は本として残るじゃないですか。それはAKB48にいるときから思っていました」と目を輝かせた。

 続けて「ドラマにも出演もしてみたくて、岩手にいる家族にも見せたいので、全国区のドラマに出られたらいいなと思いますし、出演する舞台も決まっていて、ひとつにくくらずオールマイティーにできるタレントになりたいなと思っています。自分は自分らしく佐藤七海という人物を確立したいです」とアピールした。

 写真集といえば水着での撮影もありそうだが、「チーム8で5年半活動していて、1回も水着になる機会がなくて、先輩方がやられているのを見ていいなあって内心思っていた部分もあったので、卒業してから写真集を出す際は水着になってもいいなと思っていますので、ぜひ楽しみにしていただけたらと思います」と笑顔で答えた。

 さらにAKB48の頃のように歌ったり踊ったりもしていきたいそうで、「みるきーさん(元NMB48・渡辺美優紀)がアイドルグループを作るって聞いたときに、卒業しても違うチームの方と組んでユニットとか組めるんだと思って、そういう発想がなかったので、機会があったらやってみたいですし、ソロでももちろん歌ったり踊ったりできたらいいかなと思っています」と意欲を見せた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200223-00010012-encount-ent

佐藤七海(20)
no title

【元AKB48佐藤七海(20)、カキ小屋でアルバイト3日で辞める →「芸能界に戻りたい」 ← クズでしたwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/08/09(金) 23:04:26.69
アイドルグループAKB48の都道府県代表で結成されるチーム8の岩手県代表メンバー佐藤七海(19)が9日、動画配信サービスSHOWROOMの生配信で、グループ卒業を発表した。
配信前から「すこし発表があります。(見に)きてね!!!」と告知していた。

配信では「私、佐藤七海はAKB48を卒業します」と発表し、「メンバーの卒業だったり、環境が変わったりして、私もこの世界から1歩飛び出して、アイドルではないことをしたいなと思いました」と理由を打ち明けた。
「もうこれ以上やりたいことはないなと思いました」と完全燃焼を口にし、今後については「今は芸能界(での活動)はしないつもりです」と、芸能活動にいったんピリオドを打つ方向だという。

佐藤は14歳だった14年4月、AKB48チーム8の初期メンバーとして活動をスタートし、握手会での神対応から人気を博した。
18年には体調不良を理由に活動を休止したが、同年4月に復帰。
舞台での振り切った演技などで存在感を示した。今月8日には、チーム8全国ツアーの大阪公演に出演したばかりだった。
最終活動日などは未定で、9月に予定されている舞台「Bee School」には出演する。

SHOWROOMでの報告後、ツイッターでは「先程ショールームで卒業発表させていただきました。5年半沢山沢山ありがとうございました! アイドル人生に悔いはないです!ただみんなの事が大好きです!最後までよろしくお願いします!」と投稿した。

佐藤の卒業発表を受け、運営会社のAKSは、同県の新メンバーを決めるオーディションを行うと発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00000196-spnannex-ent

AKB48から卒業を発表した佐藤七海
no title

no title


AKB48チーム8 岩手県代表 佐藤七海
no title

no title

no title

【【AKB48】チーム8佐藤七海(19)、卒業を発表 芸能界引退】の続きを読む