芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

佐々木希

1: なまえないよぉ~ 2018/12/03(月) 22:34:09.79 ID:CAP_USER9
佐々木希(30)が自身のインスタグラムに投稿した内容が話題となっている。佐々木といえば今年9月、夫でお笑い芸人のアンジャッシュ・渡部建(46)との間にできた待望の第1子となる長男を出産し、先月には久々の撮影に復帰し「産後とは思えないスタイル」と驚きの声が寄せられるほどスタイル抜群の姿を投稿し話題となったばかり。

http://dailynewsonline.jp/main-image/1595138/ 
no title

【関連】

【必見】佐々木希・本田翼・大政絢、美女3ショットがヤバいwwwwwww

【奇跡の美人揃い!佐々木希、 大政絢&本田翼との豪華3ショットに話題騒然】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/02(日) 08:03:25.77 ID:CAP_USER9
 俗に日本三大美人といわれるのが、秋田美人、京美人、博多美人。いずれも日本海側で、その類の資料をひもとくと、良質な水や日当たりが美白に影響しているとか、それらしき根拠めいたものが書かれていたりもするのだが、日本三大美人が本当なら美人女優の産地になっていてもおかしくないはず。果たして現在、芸能界で日本三大美人は活躍しているのだろうか?

■秋田美人の佐々木希 加藤夏希&生駒里奈は同じ市生まれ

 秋田美人といえば、まずは佐々木希か。秋田市の出身で、過去、自身のブログでも触れているが、秋田駅近くのファッション店「流行屋(はやりや)」でショップ店員をしていた。そしてまさにそのとき「週刊ヤングジャンプ」(集英社)のスタッフに見いだされ、その後、集英社主催の「第2回プリンセスPINKYオーディション」でグランプリに輝き、一躍トップモデルに。当初はモデル活動中心だったが、映画『天使の恋』(2009)で映画初主演してからは女優としても活動の幅を広げた。私生活の方も昨年、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建と結婚、今年9月には第1子となる男児を出産と、公私ともに充実している。

 そしてロングの黒髪と白い美肌がトレードマークの壇蜜。幼少期には東京へ引っ越したものの、生まれは秋田県の東南部に位置する横手市だ。「あきたこまち」のCMでは秋田美人として起用され、妖艶な天女姿などを見せて話題になった。

 加藤夏希は、秋田県の南部にあって日本海に面する由利本荘(ゆりほんじょう)市の出身。2013年に、佐々木希と共に秋田県の認知度向上とイメージアップを図る「あきた美の国大使」に委嘱されている。端整な顔立ちは、秋田美人と言われれば納得がいく。

 加藤と同じ由利本荘市の出身者に、今年、乃木坂46を卒業した生駒里奈がいる。ドラマ『星屑リベンジャーズ』(AbemaTV・メ~テレ共同制作)にレギュラー出演のほか、ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)の第5話、『ルームロンダリング』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の第3・4話に出演するなど、今後、女優としての活躍が見込まれる。

■吉岡里帆にAKB48総監督・横山由依…京美人は芯が強い?

 次に、はんなり美人ともいわれる古都・京都の京美人はどうだろう。上品で落ち着いていながら、華やかで明るい。現在芸能界で活躍の目立つ京美人といえば、吉岡里帆が筆頭にあげられるだろう。

 吉岡はなかなかの苦労人だ。京都市は右京区、映画撮影所もある太秦の出身で、幼い頃からさまざまな芸能文化に囲まれて育ったという。高校3年生のとき映画『天地明察』にエキストラ出演、その後、芝居に目覚めて俳優養成所に通った。大学時代には学生演劇や学生映画に出演、京都に在住しながら東京の養成所に通う努力を続けた。過去、各メディアのインタビューなどで下積みを振り返っているが、京都と東京間の交通費はアルバイトをいくつも掛け持ちして捻出したという。

 2012年には現在の所属事務所に入り、それが今日の活躍につながっていく。2015年のNHK朝ドラ『あさが来た』のヒロインオーディションでは最終選考まで残ったが落選、しかしながらヒロインの親友役で出演するチャンスをつかみ、知名度をあげた。今年は『きみが心に棲みついた』(TBS系)、『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)と2本のドラマに主演と絶好調だ。

 また、肩書は女優ではなくアイドルとなるが、京都府木津川市の出身で、現在AKB48グループ2代目総監督を務める横山由依は、ドラマ『豆腐プロレス』(テレビ朝日系)では過酷なトレーニングを経て女子プロレスラー役に挑戦するなど、将来グループを卒業したら女優活動が期待される1人だ。前述の吉岡同様、候補生時代は高校の放課後にアルバイトを掛け持ちして費用を捻出、週末ごと夜行バスで東京に向かってレッスンを受けるという日々を経験している。京美人は、かなり芯がしっかりしているのかもしれない。

 もはやベテラン、大女優の域に達したが寺島しのぶも京都出身であり、古くは森光子も。吉岡ら若手も偉大な先輩たちが歩んだ大女優への道を進むことができるだろうか。

>>2以降に続きます

12/2(日) 7:00配信 クランクイン!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00060824-crankinn-ent
no title

【橋本環奈、佐々木希、吉岡里帆ら“日本三大美人”女優たちの活躍ぶり ← 吉岡里帆の良さがわからんのだが・・・】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/02(日) 09:59:26.16 ID:CAP_USER9
佐々木希(30歳)、本田翼(26歳)、大政絢(27歳)の3ショットが話題を呼んでいる。

3人は12月1日、スタイリストの斉藤くみさんが手がけるブランド「N.O.R.C」の展示会に。佐々木は「あやとつばさとN.O.R.C展示会へ」、本田は「N.O.R.Cの展示会に with あやちゃんのんちゃん」、大政は「のんちゃん、翼と」と、それぞれInstagramで報告した。

展示会の様子や3ショットなども投稿され、ファンからは「美女が渋滞してる」(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


[tsubasa_0627official]
no title

[nozomisasaki_official]
no title

2018年12月2日 8時47分 ナリナリドットコム 
佐々木希・本田翼・大政絢、美女3ショットに反響 

https://www.narinari.com/Nd/20181252268.html

【【必見】佐々木希・本田翼・大政絢、美女3ショットがヤバいwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/01(木) 10:51:46.87 ID:CAP_USER9
年々盛り上がりを見せているハロウィン。子どもから大人まで仮装を楽しんでいたが、モデルで女優の佐々木希も映画『魔女の宅急便』の主人公・キキの仮装で、仲良しの大政絢ら気の置けない友人たちとのパーティに参加したようだ。頭に大きな赤いリボンつけた佐々木に「可愛すぎます」という声が相次いでいる。

10月31日ハロウィン当日にインスタグラムを更新した佐々木希は「あきちゃんのhappy birthday & happy Halloween 全員、魔女の宅急便のキキ」と切り出して、数枚の写真を披露。子ども1人を含めて9人の女性がキキになるというユニークなコンセプトだが「衣装はなんと、全てあきちゃんの旦那さんのゆうちゃんが作ってくれました!」と手作りのものだという。

佐々木のキキには「ほんとに可愛すぎます」「ただひたすらかわいい」「かわいい魔女さん」「のんちゃんが可愛すぎて胸がいっぱい…幸せだ~」「実写化…できるほどかわいです…」と、“可愛い”というコメントが殺到する事態になった。

夫でお笑い芸人の渡部建(アンジャッシュ)との第1子男児誕生を9月に報告したばかりの佐々木だけに「のんちゃんほんとにママですか 可愛すぎる」「この可愛いすぎる希ちゃんが、一児のママだとは信じられん」「お子さん産んでますます素敵になられました」「渡部もニッコリだね」とママになった佐々木へのメッセージも寄せられている。

画像は『佐々木希 2018年10月31日付Instagram「あきちゃんのhappy birthday & happy Halloween」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

http://japan.techinsight.jp/2018/11/sekihara11010838.html
http://japan.techinsight.jp/2018/11/sekihara11010838.html/2
no title

no title

no title

no title

【佐々木希さん『魔女の宅急便』キキ仮装の破壊力wwwwwwwwwww】の続きを読む

佐々木希

1: なまえないよぉ~ 2018/08/21(火) 18:02:23.31 ID:CAP_USER9
 今回で記念すべき100回目を迎えた夏の甲子園は大阪桐蔭の史上初2度目の春夏連覇達成で幕を閉じた。

 しかし、同校以上に高校野球ファンを熱狂させたのが県立高校ながらあれよあれよという間に決勝に勝ち進んだ金足農業。“金農フィーバー”とも呼べる快進撃で、決勝では大差で敗れたものの、スタンドの観客からは惜しみない拍手が送られた。

 そんな中、金農が決勝進出を決めた20日、同校が代表となった秋田県出身の女優・佐々木希(30)がインスタグラムで「秋田の星! 感動をありがとう! 毎試合、感動で涙があふれる!」などと金足農を祝福した。

 すると、なぜかネット上では「佐々木が金農出身」、「佐々木は金農中退」などの情報がたちまち拡散してしまったのだ。

 一部メディアは佐々木の事務所に事実関係を直撃。すると事務所は「「佐々木は金足農の出身ではありません。通っていたこともありません」とネット上の情報を否定。しかし、「出身校回りの情報については公開しておりません」としたが、“金農フィーバー”はとんだとばっちりだたようだ。

 「その時代は佐々木にとっていわば“黒歴史”。中退、出身以前にたしか佐々木は家庭の事情で高校に通っていなかったようです。それで秋田駅前の駅ビルで働いているところをスカウトされ芸能界入り。今や同年代の女性のあこがれでお腹には第1子がいますが、当時はバリバリのヤンキー。佐々木にとって消したい過去でしょう」(芸能記者)

 人に歴史あり。
https://wjn.jp/article/detail/8216595/

【甲子園の“金農フィーバー”のおかげですっかりとばっちりを受けた佐々木希wwwwwwww】の続きを読む