芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

佐々木希

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/30(火) 00:04:20.53
複数女性との不倫スキャンダルで活動を自粛したお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)の妻で女優の佐々木希(32)が、29日放送のフジテレビ「所JAPAN」(月曜後10・00)に出演した。

 この日のテーマは「夫婦愛」として、徳川家康の孫娘・千姫に対する夫・本多忠刻の愛にまつわる姫路城の特集が組まれた。忠刻が城から簡単に出られない千姫のために外の美しい景色を見せてあげられるよう、水路を延ばし船で海まで出られるように尽くしたというエピソードに対して、佐々木は「幸せですね、これされたい」と反応した。

 このテーマに、ネット上では「江戸時代の事とは言えイケメンとか恋心とかそういう言葉一切聞きたくないんじゃないかな」「千姫に尽くす本多忠刻の話を聞く佐々木希さんを見るのがなんかしんどい。佐々木希の前で愛を言うな」「これは気の毒」「みてると切なくなる」「笑顔見せているが、何だか不憫で仕方ない」とさまざまな声が飛び交った。

6/29(月) 22:53配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/cc5a873584597af7687784ca5dda4c06a52827c6
no title

【佐々木希「夫婦愛」テーマの番組に出演、「切なくなる」「不憫で仕方ない」の声続々】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/29(月) 22:47:55.84
 女優の佐々木希(32)が29日、複数女性との不倫スキャンダルで活動を自粛した夫でお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)の騒動について謝罪した12日以来
インスタグラムを更新した。コメント欄には「応援してます」と励ましの声が多く寄せられた。

 佐々木は「今夜22時~#所JAPAN」と、自身が出演するフジテレビ「所JAPAN」(月曜後10・00)の衣装を紹介。笑顔の写真を投稿した。

 久々の更新にフォロワーらは「更新ありがとう!ずっと応援してます」「希ちゃんの後ろにはみんながついてるよ」「笑顔が見れてよかった」
「おかえりなさい!心から応援しています」と応援のコメントが殺到した。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/089c08d0504a18a7d971391eb66b90fcb16ffe2a
no title

【佐々木希さんが渡部不倫謝罪以来のインスタ更新、応援の声殺到】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/27(土) 01:45:45.94
連日、メディアを騒がせているアンジャッシュの渡部建(47)を巡る不倫劇。佐々木希(32)という芸能界きっての美人妻がいながら、複数の女性と欲望のおもむくまま不倫を繰り返し最終的には芸能活動の自粛に追い込まれた。渡部本人は芸能界復帰を強く望んでいるようだが、現状はほぼ絶望的なありさまだ。

 いまは佐々木と子供とともに都内の厳重なセキュリティーのマンションに半籠城状態だという。

 そんな渡部にある噂が囁かれている。なんと期間限定で海外への移住を検討しているというのだ。さる芸能関係者はこう語る。

「現在、子供の教育事情も考え、シンガポールあるいはオーストラリアなどを候補地として考えているようだ。貯金は十二分にあるし、佐々木は仕事があれば日本に戻ってくるとみられている」

 それにしても、誰もが首をかしげるのが渡部と佐々木の関係。大方の予想では離婚が有力とみられていたが、周辺からは、そのような話が出てこない。

「佐々木サイドは佐々木に離婚を勧めています。今後、佐々木が仕事をするにあたり、夫が渡部ではイメージが悪すぎる。CMはまずムリでしょう。女優業にも悪影響を及ぼします。さらに億単位といわれる渡部の違約金も一緒に背負うことになる」(芸能プロ関係者)

 渡部と婚姻関係を続けることで莫大なリスクを抱えることになる佐々木。離婚に踏み切らない理由はどこにあるのか。

「理由は2つ。1つは渡部が不倫した相手に騙された、いわゆる美人局に遭ったと信じ込んでいるという説。渡部の弁解を信じているといわれています。もう1つは渡部のあまりに強い性欲に対し、何かストレス性の精神的疾患などを心配しているという説。偶然ですが2017年に配信された『Hulu』オリジナルドラマ『雨が降ると君は優しい』で佐々木は“セックス依存症”に悩む人妻を熱演しているんです。だからこの症例に関する知識はあるはずです」(前出の芸能プロ関係者)

■文春では「妻を愛しています」と涙、涙だが…

 発売中の文春では、涙ながらに「妻を愛してます」と語った渡部。佐々木は規格外の“不肖の夫”を支えながら、海外で2人で再出発を図るつもりなのだろうか。

6/26(金) 14:20配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/762d5dbf17e553b931f0687e8a370e43bf3e0870
no title

【渡部建ファミリーに「海外逃亡」計画  佐々木希が離婚に踏み切らない2つの説 ← どうして離婚に持っていきたい奴、なんなの・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/24(水) 06:34:05.47
「以前は公園にお子さんをベビーカーに乗せて、遊びにくる渡部さんと佐々木さんの姿をよく見かけました。渡部さんがブランコに乗った佐々木さんを後ろから楽しそうに押していたことも。それが騒動以降、ぱたりと見かけなくなりました」(近隣の主婦)

近所でも評判のおしどり夫婦だったアンジャッシュ・渡部建(47)と佐々木希(32)夫妻。しかし6月11日発売の『週刊文春』で渡部が複数の女性と不倫していたことが発覚。六本木ヒルズの多目的トイレに女性を呼びつけ、行為に及んだのちに金銭を渡すという醜態まで明かされ、非難が殺到していた。

「8本のレギュラーを抱えていた渡部さんですが、報道直前に各番組へ出演自粛を申し入れました。好感度をウリにしていただけに、いずれの番組も降板は避けられないでしょう」(広告代理店関係者)

報道翌日の12日、妻の佐々木は自身のインスタグラムでこう謝罪した。

《この度は、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません。今回の件について、夫婦でしっかりと話し合いをしようと思います》

冷静なコメントを出した佐々木だが、心では泣いていた。

「佐々木さんは、渡部さんが週刊誌の直撃を受けた直後にすべての説明を受けました。最初はショックと怒りで渡部さんを問い詰めましたが、子どもを第一に考えて、家では気丈にふるまっているそうです」(テレビ局関係者)

しかし、“おこもり”協議中の佐々木は意外にも関係修復に前向きだという。佐々木をよく知るファッション関係者は言う。

「希ちゃんは今も渡部さんと同じマンションにいるそうです。自宅から出ずに、買いものや犬の散歩は親しい知人が手伝っているといいます。ワイドショーでは連日、今回の件が報道されているので、動画配信サービスで映画やドラマを見ていると聞いています。夫婦の今後についても話し合いを進めているそうですが、現時点で希ちゃんには離婚する意思はないみたいです」

夫の悪質な裏切りを受けても、離婚を選択しない佐々木。そこには彼女の“憧れ”が影響していた。

「交際当初から希ちゃんは渡部さんにベタぼれで、その関係は今も変わっていません。仕事関係の集まりに渡部さんを連れてくることもあり、みんなの前でも彼のことを“わっくん”と呼んで本当に仲よしなんです。

また2人のお兄さんに囲まれて育ったこともあって、にぎやかな家庭に憧れています。最近も子供を抱きながら『この子にきょうだいができたらいいな』と話していたそうです。“夢に描いた家庭をまだあきらめたくない”という思いで立て直そうとしているのでしょう」(前出・ファッション関係者)

渡部の“裏の顔”も影を落としていた。

「渡部さんは家庭では亭主関白で、有機野菜などを使ったヘルシーな手料理を佐々木さんにオーダー。恋愛学にも精通し、記念日をきちんと祝ったり、定期的にプレゼントを贈ったりして、佐々木さんのツボを押さえることで、彼女の心を支配してきました」(テレビ局関係者)

夫婦問題研究家で離婚カウンセラーの岡野あつこさんは、佐々木が離婚しない理由についてこう推測する。

「佐々木さんは、ご主人がいなくてもお仕事はありますし、経済的な理由で別れないということではないでしょう。不倫されても、離婚しない女性の中には、責任感が強いが故に『私にも責任が……』と考える方がいます。

また不倫以外は家庭で問題がなかったということもあるでしょう。日常生活の中で家族として子育てに向き合っていたり、夫としての務めを果たしていた場合は、離婚しないというケースもよく見受けられます」

「女性自身」2020年7月7日号 掲載

投稿日:2020/06/24 06:00 更新日:2020/06/24 06:00 
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1870945/ 
no title

【【大きなお世話】佐々木希、今も渡部と同居継続…それでも離婚を選択しない理由】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/23(火) 13:35:56.36
渡部建の“いっちょかみ人生”で、佐々木希にトバっちり

 そう声を上げたのは、秋田市内に住む佐々木希の次兄だ。記者の差し出す名刺を受け取ってはくれたものの、問いかけにはすべて無言。小さな声でひと言、「……すみません」とだけ言い残すと、家の中へ入っていった。大切な妹を傷つけた男に、言いたいことは山ほどあったはず─そんな次兄の気持ちを、近所の主婦が代弁する。

「希ちゃんはね、秋田市民みんなの“娘”なのよ。あの男、今後いっさい、秋田には出入り禁止! もし秋田に来たら、ひどい目に遭うからね!」

 あの男─佐々木の夫であるアンジャッシュ・渡部建の乱倫不倫が明るみになってはや2週間が経過したが、事務所をあげての“謝罪行脚”は今もまだ続いている。

「事務所の社長と担当のチーフマネージャーはテレビ局やイベント会社、スポンサー企業、そしてもちろん、佐々木さんの事務所にもお詫びに駆けずり回っていますからね」(テレビ局関係者)

 同僚芸人たちもしかり。

「相方の児嶋一哉さんが泣きながら生謝罪した渡部さんの冠ラジオ番組は、同じ事務所のおぎやはぎの矢作兼さんや後輩芸人が穴を埋めることに。児嶋さんはもちろん、矢作さんたちもノーギャラですよ」(テレビ局関係者)

渡部の謝罪会見は行われるのか

 一方、肝心の渡部本人は一向に姿を見せようとしない。所属事務所に謝罪会見の予定を問い合わせると、現場の混乱ぶりだけは、電話越しにも伝わってきた。

「会見を開くのかは何とも……。社長もチーフマネージャーもしばらく不在にしておりまして。携帯電話にもなかなか出られないか、と……」

 どこまで影響が広がるか、事務所にも見えていない状況なのだろう。だが、前出のテレビ局関係者は冷ややかだ。

「出て来ないのは渡部さんのズルさもあるんじゃないの、とも勘繰っちゃいますけどね。そういう人ですから」(前出・テレビ局関係者)

 たしかに渡部はそうしたズルさ─いや計算高さを武器に厳しい芸能界で生き抜いてきた。ある構成作家が言う。

「渡部さんは、少しでもお金になりそうなことに“いっちょかみ”することで今の地位を築いてきたわけですから」

“いっちょかみ”とは、関西でよく使われる“何にでも首を突っ込むやつ〟“知ったかぶりするやつ”を揶揄する言葉だ。渡部がこれまでメディアで「ハマってる」と公言し“いっちょかみ”してきたものを列挙すると、食べ歩きに始まり、音楽鑑賞、映画鑑賞、高校野球観戦、遊園地巡り、さらにはジャーサラダ、自家製ぬか床まで……。「節操がない」とツッコみたくなるほどのラインナップ。中でも、記憶に新しいのがラグビーだ。

「2019年のラグビーワールドカップですよ。それまで渡部さんの口からラグビーという単語を1度も聞いたことがなかったのに、いつの間にか“ラグビー大好き芸人”としてテレビに出ていて。学生時代にラグビーをやっていたサンドウィッチマンや中川家といった芸人を差し置いてです。この前までスポーツといえば高校野球の話しかしてなかったじゃねえか、って目が点でした」(前出・構成作家)

ちょっと勉強するだけの“にわか”

 渡部は、その後、『ラグビーワールドカップ2019日本開催都市特別サポーター』なる肩書と仕事をちゃっかり手に入れている。

「仕事につなげるためには、“ちょっと勉強するだけで世間一般の女性たちよりも詳しくなれるものを探す”と後輩芸人にアドバイスしていました。ラグビーって、そのほとんどが“にわかファン”だったでしょう? だから、渡部さんは目をつけたんです」(前出・構成作家)

 知識が付け焼き刃だとバレてしまうおそれがあるものには、決して手を出さなかった。

「例えば、サッカー。“明石家さんまさんとかナインティナインの矢部さん、加藤浩次さんとか詳しい人がいるし、ファンが熱すぎるからダメ”って」(前出・構成作家)

 周りに知識があるとアピールすることで、番組に呼ばれる機会も増える。

「制作側としても、渡部さんがいてくれると番組が作りやすいんです。知識も豊富で素人にもわかりやすくトークしてくれますからね。自分の仕事の幅と人脈をコツコツ広げ続けて、音楽番組やTBS系の情報番組『王様のブランチ』のMCの座を手に入れた。“いっちょかみ”と周りから後ろ指さされても、それを平然とお金にかえてきたわけです」(前出・構成作家)

全文はこちら

2020年6月23日 11時0分 女性プライム
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18460054/

写真 
no title

【【何様】<渡部建に激怒する秋田県の主婦>「あの男、今後いっさい、秋田には出入り禁止!」「もし来たらひどい目に遭うからね」】の続きを読む