芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

佐々木希

1: なまえないよぉ~ 2018/07/19(木) 09:47:51.44 ID:CAP_USER9
女優の佐々木希(30歳)が、タイガー魔法瓶の土鍋炊飯ジャー「炊きたて」の新テレビCMに起用され、「しあわせな食卓」篇を7月22日より全国で放映開始する。
このCMは、土鍋炊飯ジャーで炊いた土鍋ごはんを見つめる佐々木の目元と、シンガーソングライター・高井息吹の繊細かつ優しい歌声でスタート。
つやつやのごはんを口に運ぶと、ゆっくり微笑む佐々木。炊きたてのごはんを噛みしめながら、幸せそうな表情で天を仰ぐ。
じっくりとごはんを味わって、「おいしいね」と優しく語りかける姿が印象的だ。
最後には、優しい光が差し込み風に揺れるカーテンの中で、佐々木が「♪タイガー炊飯ジャー炊きたて」というお馴染みのフレーズを口ずさむ。
撮影は6月下旬に東京近郊で行われた。真っ白なワンピースに身を包んだ佐々木。
炊きたてのごはんを食べるというシンプルな構成だけに、おいしく見えるよう、お茶碗やお箸の角度をスタッフと話し合い、ときには自分からアングルを提案するなど、こだわりを見せていたという。
一方で、お茶碗いっぱいに盛られた白米が運ばれると、「わんぱく盛りだー!」とはしゃいだり、土鍋ごはんを食べたあと「おいしいね」と優しく語りかけるシーンでは、声のトーンやリズムなど、雰囲気を変えて20パターン近い「おいしいね」にチャレンジしたそうだ。
撮影を終えた佐々木は、お気に入りのシーンについて「土鍋ごはんを食べるシーンは、こんなにアップで撮られたことがないので、新鮮でしたね。
モニターを見て驚きました。ちょっと恥ずかしかったですが(笑)」とコメント。
普段も料理好きで知られる佐々木だが、ごはんを炊くときのこだわりを聞かれると、「お米を研ぐときはなるべく優しく軽く、など基本的なことだけですね」と語り、お米にまつわる思い出については「(米どころの秋田出身なので)お米で育ったと言っても過言ではないですね。母は塩おにぎりもよく作ってくれました。
小さめに握って塩をつけて。食が進まないときも、母が握ってくれた塩おにぎりだけは食べられたんですよね」と懐かしんだ。

2018/07/19 04:06 ナリナリドットコム
https://www.narinari.com/Nd/20180750354.html

タイガー魔法瓶 土鍋炊飯ジャー「炊きたて」 "しあわせな食卓"篇
https://www.youtube.com/watch?v=3eVkb4mfZE8


no title

no title

【佐々木希「炊きたてのごはんを食べる」シンプルCM 】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/25(月) 15:59:10.01 ID:CAP_USER9
女優の佐々木希が25日、自身のInstagramにてヘアチェンジを報告。短いボブヘアとなった姿に反響が寄せられている。
今までロングやミディアムの髪型が印象的だった佐々木。先月末には肩の高さほどまで髪をバッサリカットし、“デビュー後初”だというボブヘアが話題を呼んでいた。

そしてこの度、佐々木は“更に短く”ヘアカット。顎のラインほどまでに揃えられたフレンチボブ姿を披露した。

「前回から更に短く。実はこれくらい髪を切るのを決めていたのだけど、どうせ切るなら、段階を楽しんだ方がいいと周りの方々にアドバイスをいただき」とヘアチェンジの過程の楽しんでいたという佐々木。
「首に髪の毛がないのが新鮮だ!!スッキリ!シャンプーもびっくりするほど楽なのね!」とつづっており、ここまで短い髪型は本人にとってもリフレッシュとなったようだ。

続けて佐々木は、切ったばかりの美容室での動画も投稿。自身の新ヘアに「短い!!」と思わず声を上げる姿が映されている。

フレンチボブとなった佐々木には、「お人形さんみたい!」「かかか可愛すぎる!!」「短いのもめちゃくちゃに合ってる…眼福です」「ほんとに何でも似合う。フレンチボブ素敵すぎです」「超新鮮!綺麗すぎます」など絶賛の声が続々と寄せられている。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/1775336 
2018.06.25 13:34 

no title

no title

no title

【佐々木希、新鮮“フレンチボブ”にヘアカット「お人形さんみたい」「かかか可愛すぎる!」wwwwwww】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2018/06/05(火) 20:59:45.12 ID:CAP_USER9
お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(45)が5日、都内で行われた『SodaStream エキサイティング生炭酸 2018』に出席。妻で女優の佐々木希(30)が妊娠しており、生まれてくる子の性別はわからないとしたが「ワクワクしている。女の子だったらかわいいだろうし、妻に似てくれたら」と誕生を待ち望んでいた。

 昨年4月に結婚してから1年が経ち「あっと言う間。『おめでとう』と言われることが多い1年でした」と振り返った渡部。今年2月に佐々木が妊娠を発表したが、生まれてくるこどもの性別については「性別は本当にわからない。ワクワクしています!」と笑みがこぼれていた。希望の性別を聞かれると「どっちでもいいです。健康であれば!」と即答しつつ、「男の子だったら(男同士)共有できる。女の子だったらかわいいだろうし、妻に似てくれたら」と願った。

 父親になった後の家事分担については「生まれる前から決める感じですか!?」と驚きながら「独身時代が長かったので(家事は)大丈夫です。おしめの交換とかしていきたいです」と積極的なサポートを宣言した。

 この日のイベントでは、俳優・浅田忠信が率いるバンド『SODA!』のライブもあり「GET POWER!」「yeah!」など4曲を披露して会場を盛り上げたほか、テレビリポーターの阿部裕二も登場し環境問題について語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00000311-oric-ent

【渡部建、妻・佐々木希との第1子誕生へワクワク「妻に似てくれたら」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/31(木) 18:02:07.72 ID:CAP_USER9
【佐々木希/モデルプレス=5月31日】女優の佐々木希が31日、自身のInstagramを更新し、髪をバッサリとカットした姿を公開した。

先日、主演を務めたNHK ドラマ10「デイジー・ラック」(NHK総合/毎週金曜よる10時~)がオールアップしたばかりの佐々木。

撮影を終えて、「切りました」と髪をカットしたことを報告するとともに、「ここまで短いのは デビューしてから初かもしれぬ」とデビュー後で
一番短いというボブヘアを披露した。

佐々木のイメチェンに、ファンからは「可愛い!やっぱりのんちゃんはどんな髪型でも似合う」「短いのも良いですね」「いつ見ても可愛すぎるーー」
「確かにこんな短い髪ののんちゃん初めて見た!似合ってる」と絶賛の声が殺到。

また、秋に第1子を出産予定とあって、「そろそろ出産準備かな?」「のんちゃん出産に向けて頑張ってね」「お体お大事に」などのコメントも
多数寄せられている。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/1770108
no title

no title

【佐々木希、出産控え髪バッサリ デビュー後初“ボブヘア”にイメチェン】の続きを読む

佐々木希

1: なまえないよぉ~ 2018/04/19(木) 06:23:42.05 ID:CAP_USER9
芸能美女のプライベートをのぞけば赤面モノのエピソードはゴマンとある。ヤンチャな素人時代からテレビでは語れない結婚生活まで、黒塗りしたい過去をここに大公開!

4月20日スタートの連ドラ「デイジー・ラック」(NHK)で主演を飾る佐々木希(30)。本作ではOLからパン職人に転ずるアラサー女性を演じているが、彼女自身の女優に転身する前の素顔はあまり知られていない。出身地の秋田では10代で残した伝説が今も語り継がれているほどだ。

「10年くらい前に、秋田時代の佐々木を知る人物から聞いた話です」

芸能評論家の織田祐二氏がこう前置きしたうえで驚愕エピソードを明かす。

「秋田市内に住む同世代の間では知らない者はいないほどのヤンチャ娘でした。地元のお祭りでは上級生を呼び出して、カマシを入れていたようで、腕っぷしには相当の自信があったとか」

現在の清楚な姿からは想像もつかないが‥‥。ここにヤンキー時代をうかがい知る貴重な資料が存在する。秋田のタウン情報誌「あっぷる」05年9月号の表紙を飾った当時17歳の佐々木は、なんと茶髪。丈の短いヘソ出しタンクトップで脇のラインをまる出しにしているではないか。

ベテラン芸能記者があとを引き取る。

「その後はショップ店員をしているところをグラビア関係者に見いだされ、ファッションモデルに転身。大手事務所に所属しましたが、デビュー当初はあまり仕事に恵まれず、秋田弁のなまりをウリにした“ナマドル”として活動していたこともあります」

そんな佐々木も今や、秋田が誇る大女優に成長。昨年4月にはお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(45)と結婚し、2月には「妊娠3カ月」を発表。「元ヤンキー」の強いポテンシャルでツラい出産を乗り越えてほしい。
 
クールビューティーが売りの吉瀬美智子(43)にも「ヤンキー説」がささやかれている。

「地元の福岡では名の通った“スケバン”だったそうです。髪は今のようなショートではなく、ワンレンで片方の目を隠し、制服は地面を引きずりそうなロングスカート。ある実話誌に高校時代の写真が掲載された際はファンの間でも大きな話題になりました」(前出・ベテラン芸能記者)

前出の織田氏も「吉瀬ヤンキー説」についてこう語る。

「ドラマの番宣でトーク番組に出た際に、ヤンキー疑惑について聞かれた吉瀬は『そうじゃないけど‥‥(笑)』とマンザラでもなさそうな感じでした。その番組では、同学年で同郷の板谷由夏もいましたが、明らかに吉瀬と距離を置いていて、お互いまったく違う世界で育ったかのような印象を受けました」

吉瀬本人の口から「武勇伝」が語られる日は訪れるか。

2018年4月18日 17:57
https://www.asagei.com/excerpt/102391

shasi
no title

【<佐々木希>「プロフィール書き換え」芸能美女の“マル秘”過去<デビュー前秘録>現在の清楚な姿からは想像もつかないが‥‥】の続きを読む