芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

会見

1: なまえないよぉ~ 2019/01/27(日) 21:24:56.36 ID:wY/CKBEy9
 2020年末をもって無期限で活動休止することを発表した5人組グループ・嵐が27日午後8時、東京・赤坂のジャニーズ事務所で5人そろって会見した。リーダーの大野智(38)は個人でも活動を休止、他の4人はソロで活動することを明らかにした。グループの解散については否定した。

 5人は報道陣の前に笑顔で登場。17年6月に休止を切り出した大野が最初に「2020年12月31日を持ってグループとしての活動を休止します。大変勝手ではございますがよろしくお願いします」と口火を切った。「17年6月中旬にメンバー5人で集まってもらって自分の気持ちを話させて頂きました。嵐としての活動を終えたい、自由な生活がしてみたいと。メンバーに何度も思いを伝えて2020年を持って休止することになりました」と説明した。

 大野は「具体的には何も決まっていることはないが、この世界を一度離れてみて、今までは見たことのない景色を見てみたかった」と話し、「辞めなくてはけじめがつかないなと思っていた」と、当初は事務所も辞めるつもりだったことを告白した。

 そして、話し合いの中で「お休みということでいいんじゃないかという形になった」と明かした。3年前に休止したいという気持ちが芽生えたという。他のメンバーは大野の告白に驚きつつ、最終的には承諾したと明かしていた。ケンカなどについても「ない」と声をそろえ、変わらぬ結束力を強調していた。

 5人はデビュー20周年を迎え、昨秋から記念ツアーを開催中。4月から12月25日までトータル動員237万5000人を見込む全50公演は予定通り開催する。
1/27(日) 21:20配信 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00010002-spht-ent
no title

【嵐、5人そろって会見、大野は個人でも活動休止 グループ解散は否定】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/14(月) 12:17:25.22 ID:oJyz3uYw9
新潟を拠点に活動するアイドルグループ・NGT48を運営する『AKS』の運営責任者で取締役・松村匠氏、劇場新支配人・早川麻衣子氏、新副支配人・岡田剛氏が14日、都内で報道陣の取材に対応。
NGT48・山口真帆(23)が暴行被害を受けた一連の騒動に対して「この度の件に関しまして、皆様にご迷惑、ご面倒、ご心配をおかけして、大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

事件発覚から運営サイドが公の場で口を開くのは今回が初。対応が遅れたことに松村氏は「それに関してはお詫びを申し上げるしかない。まずは警察の捜査状況を鑑みていたことが一番大きな理由。
警察の方からも見解をいただきましたので改めてこういう場を設けさせていただきました」と説明した。

騒動の発端は、山口が9日朝に投稿した「先月、公演が終わり帰宅時に男2人に襲われました。暴行罪で逮捕されましたがもう釈放されてしまいました」というツイート。
これにファンから心配の投稿が相次いだが、NGT48側はコメントを発表せず、10日にNGT48劇場で行われたグループ3周年記念公演に山口が出演し、騒動となったことを謝罪した。

“被害者の告発”で事件が明るみになったことについて、報道陣から「(運営サイドから事件を)発表する予定だった?」との質問も。
松村氏は「やはりメンバーの保護と、もしオープンになった時に二次、三次的な被害が及ぶのではと私の方で考えました」と明かし
「結果的にはああいうことになってしまって、申し訳ない。いずれにしましても本人とのコミュニケーションをしっかりやっていなかったということが私の責任」と陳謝した。

同日には、AKB48グループの新成人メンバーが、“アキバの守護神”として知られる東京・神田明神で成人式を行った。
2011年から恒例のお披露目には、AKB48の込山榛香、SKE48の北川綾巴、NGT48の荻野由佳ら過去最多となる44人の新成人メンバーが参加し、
色鮮やかな晴れ着姿を披露。大勢の報道陣を前にそれぞれ新成人の抱負を語っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15870149/
2019年1月14日 12時0分 オリコン

no title

『AKS』の運営責任者で取締役・松村匠氏、劇場新支配人・早川麻衣子氏、新副支配人・岡田剛氏(C)ORICON NewS inc.

【【燃料投下】NGT48運営が会見 対応遅れを謝罪 ← 始まったなwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/02(水) 14:15:52.65 ID:CAP_USER9
TOKIO城島、冒頭に「山口の口からTOKIOを辞めますという言葉が出ました」
5/2(水) 14:13配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-00000107-sph-ent

山口達也に関して会見するTOKIOの(左から)長瀬智也、国分太一、城島茂、松岡昌宏
no title


(見出し)TOKIO城島、冒頭に「山口の口からTOKIOを辞めますという言葉が出ました」

 人気グループ「TOKIO」の山口達也(46)が強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予となった事件を受け、残るメンバー4人が2日、都内で会見を開いた。

 松岡昌宏(41)を先頭に1人1人深く頭を下げてから着席した4人。冒頭、リーダーの城島茂(47)が「今回、ウチのTOKIOのメンバー・山口達也が犯した事件に対して、被害者とそのご家族に心より深くお詫び致します。本当に申し訳ございませんでした」と4人そろって、約30秒頭を下げた。

 「ファンの皆様、仕事関係の皆様に本当に多大なご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ございません。今回の山口の件に関しては、我々メンバーも深く受け止めております。早い段階で私たちTOKIOも謝罪しなければと思っていました。30日の夜にやっと5人で会った時、山口は『TOKIOを辞めます』と言って辞表を出してきました」と明かした。

 「どうしようという部分もあったけど、憔悴し切った山口を見て、23年間、一緒にやってきた仲間として『辞めてくれ』とは言えず、結論も出せなかった。山口の責任はTOKIOの責任と思っています」と続けた。

 城島は先月28日、メインMCを務めるテレビ朝日系生放送情報番組「週刊ニュースリーダー」(土曜・前6時)に出演した際、山口のTOKIO復帰について「ありえない」と厳しい表情で話していた。

【TOKIO城島「山口の口からTOKIOを辞めますという言葉が出ました。『辞めてくれ』とは言えず、結論も出せなかった」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/02/05(月) 11:44:57.58 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの高橋真麻が5日、日本テレビ系「スッキリ」で、小泉今日子との不倫を認めた俳優・豊原功補の会見について「結構感じ悪い会見だった」と率直な感想を吐露した。

番組では、小泉との不倫を認めた豊原の会見の様子を放送。
なぜ今、公表したのかということや、別居している家族への思いや、小泉への思いなどを、言葉を選びながら慎重に語った。

この様子を見た高橋は、感想を求められると「豊原さんは俳優としては本当に素敵な方だと思うんですけど…」と前置きした上で
「結構感じ悪い会見だったな」とポツリ。

その理由について「(会見中)足開いてみたり、足組んでみたり、言うことも固まってなくて、
何のために会見やったんだろうって」と疑問を投げかけた。

加藤浩次が「世間に謝る必要はないって、ご本人が思ってらっしゃるのかもしれない」と会見の態度の理由を推測すると、
高橋は「そうですね。でも、今回のことって、いいの?って。散々不倫とかって叩かれてきたじゃないですか。
あまりにも公にし過ぎててスルーされがちですけど、これ、いいの?って」と、
堂々とし過ぎて見過ごされがちという現状に疑問を呈していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000045-dal-ent
no title

【高橋真麻、豊原功補の会見に「感じの悪い会見だった。足開いたり組んだり・・・」と率直な感想】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/02/03(土) 18:42:18.46 ID:CAP_USER9
女優の小泉今日子(51)と不倫関係にあることを公表した俳優・豊原功補(52)が3日、都内のスタジオで会見。2人の関係を公表したことについて「打算的、作為的にやっていない」と否定した上で、「どんな石でも投げつけたい方は僕に投げて下さい」と自らが矢面に立つ覚悟を口にした。

 約100人の報道陣を前に、全身、黒い服で登場した豊原。冒頭で一礼し「私の方から文章を出させていただいてるんで、深く読んだ方には分かると思う、抜粋された部分もあるんで、きょうはできる限りお話しさせていただきたい」と会見を始めた。

 2人の関係を公表するに至った理由については、小泉の事務所からの独立が大きいとし「この時期にこうだという打算的なことをすっ飛ばして、裸になった形だと思う。(彼女の)独立はよほどの覚悟があった。何らかのけじめ、今までの違和感を払しょくしようということで、打算とかではなしに行き着いたところがこういう形だった」とした。

 さらに、「こういうこと(不倫騒動)は近頃多いし、つい最近、小室(哲哉)さんのこともあった。こういうことに合わせたのでは?というが、あの方はそういうことができるタイプでない。今回のことを熟考に熟考を重ね、行き着いたところがこうなったのでは」と思いやった。

 終始、慎重に言葉を選んで発言した豊原。「公表しようと言ったのは小泉さん?」と聞かれると、「どちらが言い出したことではない。これからこういうことがあるのではと話す中で、正式に独立しますというとき、この問題はどうしますかと自然発生的に起こった」と説明。

 「小泉さんから会見をするにあたって何か言われた?」と聞かれ、「そうですかと。自分自身が行ったことによってこうなってる。どうなっても、自分が一身で受けようと思ってる。そこから逃げるわけにはいかない」と批判も含めすべてを受け止めていることを明かした。

 さらに「いろんな見方がある。SNSで無記名で書かれる人にもいろんな感情あると思うが、考えてらっしゃるほど、打算的、作為的にやっていない。将来の自分たち、俳優のこと、映画界、演劇界のこと、男とは女とは、家族とはと考えた。どんな石でも投げつけたい方は僕に投げて下さい」と発言。2日に取材に応じた小泉が「自分の罪は自分で背負っていきていきたく思います」と発言した思いをくむように、自らが矢面に立つ覚悟を示す言葉を口にした。

 連れ添ってきた夫人に関することには歯切れが悪かった。「奥さんのことは様子を見ていこうという気持ち?」と問われると、「こういうことであろうと想像する気持ちは分かるが、このことが自分の女房への宣戦布告という言葉が出てくるのはなぜだろうと」。

 「いずれ離婚の方向へ進めていくために時間をかけるのか」という質問にも、「そういうことではなく」と話すにとどめた。

 それでも、「女性として恋愛感情があるのは小泉さん?」と聞かれ、「はい」と明言しつつ、家族は現在も養っているとした。

 最後に「豊原さんにとって小泉さんとは?」と投げかけられ、「天然記念物です。面白い人です」といい、この日初めて笑顔を見せた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180203-00000111-dal-ent 
デイリースポーツ 

 
no title

【豊原功補「どんな石でも僕に投げて」矢面に立つ覚悟示す】の続きを読む