芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

令和

1: なまえないよぉ~ 2019/07/06(土) 17:18:12.12
日向坂46(以下、日向坂)が、本日7月6日放送の音楽特番『THE MUSIC DAY 2019 ~時代~』(日本テレビ系)に出演する。
今年3月27日にシングルデビューを果たし、音楽特番への出演が増えいくことも予想される日向坂。
企業キャンペーンやテレビ番組での露出が増え知名度も上がってきている彼女たちであるが、いったいどんなグループなのかよく知らない人も多いはず。
そこで本稿では、他の坂道グループとの違いや、日向坂の方向性/魅力を改めて掘り下げてみたい。

日向坂は、今年2月に「けやき坂46」(以下、ひらがなけやき)から改名し、シングル『キュン』でデビュー。
一期生が11人、二期生が9人、三期生1人というメンバー構成となっている。
しかし一期生の柿崎芽実が卒業を発表しており、濱岸ひよりと影山優佳が休業していることから、現在は実質19人で活動している。
グループカラーは「空色」。
彼女たちのモットーは“ハッピーオーラ”で、爽やかで幸福感に満ち溢れるパフォーマンスが特徴だ。

そんな彼女たちの最大の強みはどんなジャンルでも器用に対応できるところだろう。
例えば、シングル表題曲「キュン」や「ドレミソラシド」で王道アイドルソング路線を開拓する一方で、硬派でエモーショナルな楽曲「JOYFUL LOVE」「ときめき草」や、ディスコ調のサウンドの「キツネ」も堂々と歌いきってみせる。
彼女たちのこうしたハイブリッドな側面は、ひらがなけやき時代に幅広いジャンルの楽曲を歌ってきたことで身につけたものだ。

また、バラエティ能力の高さにもふれておきたい。
『日向坂で会いましょう』(テレビ東京)ではMCのオードリーとの絶妙な掛け合いを見せる。
現在放送されているバラエティ番組の中でも1、2を争う面白さと言っても過言ではない。
共演者をも虜にするずば抜けた対応力を見ていると活動の幅が広がっているのも頷ける。

そもそも、ひらがなけやきが結成されることになったのは長濱ねるがきっかけだった。
欅坂46(以下、欅坂)の最終審査通過者だった長濱は、審査当日に母親に地元・長崎へ連れ戻され最終審査を欠席したものの、本人の強い意思と家族の理解によって、欅結成から3カ月後の11月に『欅って、書けない?』(テレビ東京)の追加メンバーとして登場する。
しかし特例であることから、欅坂ではなく、新設された「けやき坂46」へ加入することに。
そして「長濱の仲間を集めよう」とメンバー募集が始まり、オーディションで選ばれた11名と長濱の計12名でひらがなけやきの活動は始まった。
つまり、他の坂道グループは明確なデビューを目指して集められたのに対し、ひらがなけやきは長濱のために作られたグループということになる。
しかも、その長濱は欅坂への加入が前提にあるのだ。

欅坂は選抜制を導入していないことから、ひらがなけやきのメンバーは欅坂に昇格することはない。
さらにデビューの予定もない。そんなハッキリしない状態が3年近く続いたのである。

しかし、ひらがなけやきは、その逆境にも立ち向かい、武道館公演3days(『けやき坂46日本武道館3Days公演』)を成功させ、単独アルバム(『走り出す瞬間』)やレギュラー番組も自らの力で勝ち取っていく。
そんななか『ひらがな全国ツアー2017』真っ只中である9月25日、長濱の欅坂専任が発表される。
しかしそれでもファンは見捨てることはなかった。

それから約2年が経過し、デビューシングルと共に「日向坂46」への改名が発表された。
その際、メンバー、ファン、関係者みんなが歓喜していたのが印象的だった。
それだけ長く過酷な3年間だったのかもしれない。

しかし、バラエティにも対応できる実力やグループの絆が強いのも長い下積みがあったからこそ。
彼女たちのモットーである“ハッピーオーラ”は、自分たちを支えてくれたファンへの思いや、人前でパフォーマンスができることへの喜びそのものなのかもしれない。
現在では上村ひなのという強力な三期生も加わった日向坂。
彼女たちが、“令和の国民的アイドルグループ”と呼ばれる日もそう遠くはないだろう。

全文
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190706-00010017-realsound-ent

『THE MUSIC DAY 2019 ~時代~』 日向坂46
no title

no title

no title


日向坂46 『ドレミソラシド』
https://www.youtube.com/watch?v=qsureA57fEo


【日向坂46、「令和の国民的アイドルグループ」と呼ばれる日も 長い下積み バラエティにも対応できる実力】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/10(金) 09:22:53.83 ID:9b41eiuV9
タレントの辻希美(31)が2日、自身のSNSを更新し投稿した写真が注目を集めている。

辻といえば先日、「ついに令和元年を迎えましたぁ。カウントダウンは家族皆でジャンプ。友達家族も来ていたのでみんなで令和元年を迎えましたぁ。平成ありがとう。
令和も杉浦家を宜しくお願い致します。」というコメントともに、家族そろっての令和ジャンプのスクショをアップ。
年越しイベントか何かと勘違いしているような辻家の非常識な振る舞いにネット上では「何が令和カウントダウンだ。赤ちゃん可愛そう」
「令和になる瞬間って、乳児がいる家庭が24時まで起きてジャンプするようなことなの?そんな家族で馬鹿騒ぎするようなお祭りイベントだったの?」などの批判コメントが殺到し注目を集めていたばかり。

そんな辻がこの日、またもや令和ネタでSNSを更新。ブログには「令和パンケーキ」というタイトルで更新し、朝ごはんに娘と一緒に「令和」という文字を入れたパンケーキを作ったことを報告した。

しかし、辻のこうした投稿にネット上では「まだ令和令和言っているのか」「こんなことしてないでちゃんとした朝ごはん作れば?」などの厳しい声が上がっている。

さらに、文字に使う生地にはココアパウダーを使用しているようなのだが、
「令和の文字の所は生地にココアパウダーを入れて先にフライパンに文字を描いて後から普通生地を流して焼くのですが…
ココアパウダーを入れずに焼いた私の令和パンケーキは残念な結果になりました」とのことで、辻のパンケーキは娘が作ったものに比べると、とても上手だとは言えない仕上がりに。

そのため「娘さんより字が汚い母親…」「辻さんが作った方のパンケーキ汚くない?」「ココアパウダーうんぬんより、娘さんより上手に作れないのに驚き」というような声も上がっていた。

GW中の楽しい朝食作りとなったようだが、連日続く辻の令和ネタ投稿に飽き飽きしている人たちも多いようだった。

http://dailynewsonline.jp/article/1813106/
2019.05.10 06:55 デイリーニュースオンライン
no title

【【予定調和】辻希美さん、令和の文字入りのパンケーキを作るも批判殺到wwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/08(水) 19:34:06.62 ID:7gGwCfo39
令和の時代を迎えて、一躍株を上げたのが女優、芦田愛菜(14)だ。年齢に似つかわしくない落ち着きぶりやたたずまいから“芦田プロ”とも呼ばれる彼女だが、NHKの令和特番に出演し、しっかりと発言したことで、聡明さが浮き彫りになった感じだ。

令和の幕開けとなった1日、即位の儀式を伝えるNHKの特番に出演した芦田。上品な青いブラウスを着て、姿勢良く座る姿は、14歳とは思えないほど大人びた雰囲気を醸し出していた。

難関中学の受験を突破した芦田とあって「教科書に載っているので、上皇さまとお呼びすることに抵抗はありません」「天皇陛下と上皇さまがいらっしゃるのは不思議な気がします」などとほころびのないコメントを連発。

進行の武田真一アナ(51)も思わず、平成の改元のときと比べての感想を求めてしまうほどの落ち着きぶりに、ネット上でも「コメント力がすごすぎる」「14歳とは思えない数々のコメント」「芦田愛菜だけ原稿読まずに発言してる」などと驚嘆の書き込みが相次いだほど。

「新しい時代を担う象徴となるひとりとして、コメンテーターに起用されたそうです。難しいテーマだけに芦田自身も引き受けるか迷ったそうですが、14歳にして、これほどそつなくこなすとは、地頭の良さが出たということ。演技巧者がそろう同世代の俳優の中でも、頭ひとつ抜け出た感じですね」と放送関係者。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190508-00000003-ykf-ent 
5/8(水) 16:56配信 


no title

no title

no title

【芦田愛菜“プロ”、NHK令和特番で株上げる 14歳とは思えないコメント力】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/01(水) 17:06:03.96 ID:tXm0+FVL9
TWICEサナの「平成→令和」メッセージが韓国で大炎上!!ネチズン意見が真っ二つ

ガールズグループTWICEのサナが日本の年号変更に関する日本語メッセージを掲載し、韓国のネチズンの間で意見が分かれている。

4月30日、サナはTWICE公式インスタグラムに「平成生まれとして、平成が終わるのはどこかさみしいけど、平成お疲れ様でした!!!」とし、「令和という新しいスタートに向けて、平成最後の今日はスッキリした1日にしましょう!」という内容の文を日本語で掲載した。

これを見た韓国の多数のネチズンたちは「3・1節と光復節には言及もないのに、日本の天皇退位の知らせを何故知らせているのか」「韓国グループか日本のグループか分からない」「公式アカウントに日本語で年号変更心境を掲載するのは正しくないようだ」など、批判的な反応を見せた。

何よりも日本の年号を使用したという点で、論争はさらに深まる見通しだ。

2019年5月1日 10時29分 http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16398207/

写真
no title

【<TWICEサナ>「平成→令和」メッセージが韓国で大炎上!土下座謝罪かなwwwww】の続きを読む

uPRxqaW

1: なまえないよぉ~ 2019/04/02(火) 10:19:17.76 ID:SnHIf89J9
1日の新元号発表の瞬間を放送した、各テレビ局の特別番組の平均視聴率が2日、ビデオリサーチの調べで分かった。トップは新元号発表関連特番(午前8時15分)を放送したNHKで、19・3%(関東地区)だった。

テレビ朝日系情報番組「大下容子ワイド!スクランブル」(月~金曜午後10時25分)は、メインMCを務める大下アナの冠番組となって初の放送。元号が発表された1部(午前10時25分~正午)は5・0%、
2部(午後0時~午後1時40分)は5・8%だった。

フジテレビはFNN特報「列島縦断LIVE!ようこそ新元号SP」(午前9時50分)を放送し、4・4%。

TBSはJNN報道特別特番「まもなく新元号発表!」(午前9時55分)を放送し、4・3%だった。

テレビ東京は新元号の発表が予定より遅れたため、報道特番「昼サテスペシャル」(午前11時13分)の放送を延長した。視聴率は0・4%だった。社会的に大きなニュースがあっても通常放送を行う独自路線が
知られる同局だけに、特別番組の編成が話題を集めた。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-04020179-nksports-ent

【【視聴率】新元号「令和」特番視聴率トップはやらかしたNHKwwww】の続きを読む