芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

仕事

しょこたん


1: なまえないよぉ~ 2018/02/12(月) 12:27:57.71 ID:ZTOzCLpj0 BE:695656978-PLT(12000)
2月7日、フジテレビ系の人気番組『ウチくる!?』(日曜:12時~)が今年3月いっぱいで終了することが判明した。

 『ウチくる!?』は中山秀征、中川翔子が司会をつとめ、登場するゲストの故郷や地元を訪ねるトーク番組。1999年の開始以降、約20年に渡り日曜の昼番組として定着してきた『ウチくる!?』はついに最終回を迎える。

 そんななか心配されているのが、中山と同じく司会をつとめている中川翔子の今後である。

中川翔子『ウチくる!?』打ち切りで大ピンチ
 かつては「オタクのアイドル」「ブログ女王」として絶大な人気を誇っていた中川翔子だが、近年ではあまりその活動はパッとせず、
テレビのレギュラーは『ウチくる!?』が終わると、子供番組『ポケモンの家あつまる?』(テレビ東京)とAbemaTVのMCのみの非常に寂しい状態。
かつて主軸にしていた歌手活動も2015年以降は一本もリリースできておらず、今は歌手としてのキャリアも途絶えてしまっている。

 それだけに今回の『ウチくる!?』の終了は中川翔子にとってかなりの痛手と思われる。

 現在も多くのバラエティ番組に関わる放送作家は最近の中川翔子の現状についてこう語る。

 「中川翔子さんですか? 最近のキャスティング会議ではほとんど名前は出てないですね。中川さんのオタク知識に需要があったのは10年も前で、今の時代だと既に時代遅れです。

年齢的にもアイドルとしては呼べないし、中堅のタレントとしてもトークは全くできないので、ナベプロからよほどのプッシュがないと、こちらからは声はかけないですね」(放送作家)

 10年前はアキバ系のオタク界隈から絶大な人気を誇っていた「しょこたん」も今年で33歳。かつての彼女を推していたオタク達も今は全く別な興味へと移ってしまったようだ。

中川翔子にとっては厳しい時代が続きそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/14288279/ 
中川翔子『ウチくる!?』打ち切りで大ピンチ 
  【しょこたん仕事がなくなるwwwwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/16(火) 12:25:46.73 ID:CAP_USER9
グラビアのお仕事のこと
―― 最初にテレビ出たのっていつですか。

吉岡 一番最初は私、実は地元でローカルドラマに出てるんですよ。それは、10代の頃、事務所に入る前で。その2年間って、もう片っ端からなんでも色んな仕事をやっていて。ヘアカットモデルもするし、小劇場も出るし、インディーズ映画も出るし。そのひとつがインディースドラマ。学生たちだけで作ったドラマです。

吉岡 KBSだったと思います。そこでドラマ(『ショート・ショウ』第1話「サティスファクション」)に出してもらってて。それがたぶん初めて電波に乗った瞬間だったと思います。

―― その頃は何でもやってたとおっしゃられていましたけど、事務所に入って、グラビアもやられたじゃないですか。その時、抵抗があったそうですね。

吉岡 グラビアの話、なんかどんどん違う方に話が拡散してて、すごく困ってるんです。全然言いたいことと世間で書かれてることが違っていて。初めは戸惑いもあったけれど、グラビアの仕事ができて、今思うとすごく感謝してて、この仕事をしてる人たちにリスペクトがあるという話をしたのに、「嫌だった」ということばっかりバーッと書かれてしまって。こうやって知らない間に違う情報が流れてくんだと、ほんとにショックでした。初めてグラビアのお仕事を頂いた時は、その瞬間は確かにやったことないし、やる予定もなかったので、動揺したんですけど、でもやっぱりやればやるほど、やりがいを感じているんです。担当してくださった編集部の人も、今でもずっとつながりがあって。昨年も一緒に仕事をして、一番の応援者でいてくださっている人たちです。

あの時間がなかったら今の自分はない
―― 事務所の先輩にも、グラビアから女優という道を作った、酒井若菜さんがいらっしゃいますね。

吉岡 朝ドラに酒井さんが出られていた時にご挨拶に行ったことがあって、そこで「頑張ってね」「応援してる」って言ってくださって、すごく嬉しかったですね。酒井さんの現場とかも勉強しに観に行ったこともあるんですよ。

――吉岡さんにとってグラビアのお仕事は、一言で言うとどんなものだったんでしょうか。

吉岡 カメラマンさん、ヘアメイクさん、スタイリストさん、そこで出会った皆さんとは、切っても切れない繋がりができました。本当にかけがえのない人たち。グラビアの仕事をさせていただいたことは今でも感謝してるし、あの時間がなかったら今の自分はない。そのぐらい、やってよかった仕事だと、胸を張って言えます! 

そして同時に、間違った情報で、関わった方やグラビアを見て応援して下さっている方達を悲しませてしまい本当に申し訳なく思っています。こうやってテレビや映画に出させて頂ける様になって深く思うことですが、言葉には良くも悪くも絶大な力がある。違う意味、時には正反対に解釈されることもある。自分の発する言葉に対して、責任を持ち真摯に対峙しなければと日々考えさせられています。

(全文はコチラ)
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180116-00005835-bunshun-ent&p=1

吉岡里帆
no title

no title

【【火消】吉岡里帆、グラビアの仕事『嫌だった』は間違った情報「やってよかった仕事だと、胸を張って言えます!」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/11/20(月) 14:56:53.58 ID:CAP_USER9
タレントの板尾創路(54)との不倫を報じられたグラビアアイドルの豊田瀬里奈(27)が20日、自身のツイッターを更新し、「決まっていたお仕事は全て白紙になりました」と明かした。

豊田はニコニコ生放送の競輪番組「チャリチャン」に出演を予定していたが、番組サイドに「世間をお騒がせしたことを深く反省し、この度の出演は自粛させて頂きます。
誠に申し訳ございませんでした」との連絡を入れたという。

豊田は「その他イベント、決まっていたお仕事は全て白紙になりました」と告白。
「チャリチャンだけは最後までおいでよと言ってくださっていました。
年末は大切なKEIRINグランプリも開催される平塚競輪場ですし、ご迷惑をおかけしてしまうので自粛させていただきます。申し訳ございません」と謝罪した。

板尾との不倫疑惑は18日に写真誌「FLASH」電子版が報道。
豊田は報道前の14日にもツイッターで「取り返しがつかない。方法がわからない 違うって言ったって、違わなくされるんだ」などと意味深な言葉をつぶやいていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13916586/
2017年11月20日 14時50分 スポーツ報知

no title

【板尾と不倫報道の豊田瀬里奈「決まっていたお仕事は全て白紙になりました」と明かす】の続きを読む