芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

今田美桜

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/12/19(木) 12:04:29.85
女優の今田美桜(22)の2nd写真集(タイトル未定/2020年1月21日発売・講談社)の表紙カットが19日、解禁された。水着姿の今田がビーチに座って満面の笑みを浮かべるカットで、その美しさと色気で大きな反響を集めそうな一枚となっている。

現在放送中のテレビ朝日系ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』にレギュラー出演する今田は、来年1月3日放送のTBS系特番ドラマ『半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ~狙われた半沢直樹のパスワード~』でヒロインを演じる。さらに1月16日スタートのテレビ朝日系連続ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』で初の刑事役に挑戦するなど、来年も大きな注目作が目白押し。

そんな旬の女優の1年3ヶ月ぶりの写真集となる本作は、リゾート地でのリラックスした表情、熱気あふれる都市部でみせる女優らしい眼差しなど、22歳のさまざまな姿が収録。本人が「ひとつの集大成として挑みました」という通り、貴重な“ラスト水着”と身長157・バスト86・ウエスト58・ヒップ83センチの美しいボディをたっぷり披露している。

本作の公式ツイッター【@mio2nd0121】では、写真集のオフショットや最新情報がアップされている。

https://www.oricon.co.jp/news/2151341/full/ 

no title

no title

no title

no title

【今田美桜 “ラスト水着”写真集の表紙公開 ビキニまとい美ボディ披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/12/18(水) 05:10:35.32
 女優の今田美桜さんが、俳優の桐谷健太さんと東出昌大さんがダブル主演する2020年1月期の連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系、木曜午後9時)に出演することが12月18日、分かった。本作で刑事役に本格初挑戦する今田さんは、「役の幅が広がってすごくうれしいです。刑事役はCMで少し演じたことがありましたけど、本格的に演じるのは今回が初めて。出演が決まったときはドキドキしました」とコメントしている。

 今田さん演じる毛利ひかるは、仲井戸豪太(桐谷さん)が配属される神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事。豪太ら男性陣にすかさずツッコミを入れる役割も担っており、「ここまでツッコむ役も初めてですし、本読みで『まだまだだな……』と思う部分もあったので、もっともっと頑張りながら、楽しんでツッコんでいきたいです(笑い)」と意気込んでいる。

 脚本は、ドラマ「海猿」や「ガリレオ」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」などを手がけた福田靖さんが担当。「まんぷく」執筆後、連続ドラマを手がけるのは初めてで、自身にとって令和初のオリジナル作品となる。福田さんらしいユーモアやコミカルなタッチも盛り込まれるという。2020年1月16日スタート。

 ◇今田美桜さんのコメント

 以前は学生役が多かったのですが、2019年後半は「ドクターX~外科医・大門未知子~」の看護師役に続いて、今回の刑事役も決まるなど、役の幅が広がってすごくうれしいです。刑事役はCMで少し演じたことがありましたけど、本格的に演じるのは今回が初めて。実は“刑事役=カッコいい”というイメージがあったので、こんなに早く自分が演じられるとは思っていなくて……。「自分が刑事を演じたら、どうなるんだろう!?」と想像がつかない部分もありますし、出演が決まったときはドキドキしました。

 今回は初共演となる桐谷健太さんと東出昌大さんをはじめ、本当に個性的な先輩方が勢ぞろいしたコメディー作品。本読みの段階からすでに、桐谷さんと東出さんの掛け合いが本当に面白くて(笑い)、まるで視聴者のように思いっきり楽しませていただきました。これから迎える本番がすごく楽しみです!

 私が演じる毛利ひかるちゃんは嫌みなくズバズバ物も言える、ツッコミ・ポジション的な立ち位置でもあるんです。ここまでツッコむ役も初めてですし、本読みで「まだまだだな……」と思う部分もあったので、もっともっと頑張りながら、楽しんでツッコんでいきたいです(笑い)。また、ひかるちゃんは男前な部分のある刑事。私自身も「年齢のわりには落ちついていて、わりと男っぽいところがあるね」と言われたりするタイプなので、ちょっと似ている部分もあるかもしれません(笑い)。そんなひかるちゃんを、カッコよさとフレッシュさを忘れずに演じられたらな、と思います。

 「ケイジとケンジ」でスタートする2020年。自分としては1年前と比べて少し大人になった感覚もありますし、この作品でさらに、徐々に、大人の階段を上れるよう頑張りたいです。

今田美桜:「ケイジとケンジ」で刑事役に初挑戦 出演決まり「ドキドキしました」 
2019年12月18日 
https://mantan-web.jp/article/20191217dog00m200058000c.html 
20191218002

【今田美桜さん、「ケイジとケンジ」で刑事役に初挑戦 出演決まり「ドキドキしました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/11/25(月) 05:02:24.57
 女優の今田美桜(22)がTBS新春ドラマ「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ」(来年1月3日後11・15)でヒロインを演じる。

 来年4月期に放送される「半沢直樹」に先駆けて放送されるスピンオフ作品。13年の連ドラは銀行員の半沢(堺雅人)が最後に出向させられた。その出向先の「東京セントラル証券」で起きた事件を中心に描く。

 今田が演じるのは同社の新入社員。証券トレーディングシステムを一新することになり、担当者の一人として携わる。主演の吉沢亮(25)が演じるコンペ参加企業のプログラマーと深く関わるキーパーソンだ。

 仕事を頑張りながらも、新人らしい悩みを抱える役柄。今田は「ポジティブなので台本を読んでいても元気をもらえる。役とともに私も成長できたらいいな」と意気込み「私も“倍返し!”と言ってみたい」と元気いっぱいに撮影に励んでいる。

11/25(月) 4:00 スポニチアネックス 
今田美桜「私も“倍返し!”と言ってみたい」TBS「半沢直樹」スピンオフでヒロイン 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00000000-spnannex-ent 

TBSの新春ドラマ「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ」にヒロイン役で出演する今田美桜 
no title

【今田美桜「私も“倍返し!”と言ってみたい」TBS「半沢直樹」スピンオフでヒロイン】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/11/11(月) 13:00:50.55
女優の今田美桜(22)が、2nd写真集(タイトル未定・講談社)を2020年1月21日に発売することが決定した。
女優活動に専念するため、しばらく控えていた水着姿を最後に解禁する。

今田は「福岡で一番かわいい女の子」として話題となり、昨年放送のドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』で一気に大ブレイク。
『Yahoo!検索大賞2018』を受賞し、その後も多数のドラマ、映画、CMに出演してきた。
モデルとして多数の女性誌のカバーを飾り、インスタグラムのフォロワーは230万人を超えるなど、女性からも支持されている。

1年3ヶ月ぶりとなる写真集のロケ地は、自らが選んだ“ほほ笑みの国”タイ。
リゾート地でのリラックスした表情、熱気あふれる都市部でみせる女優らしい眼差しなど、22歳のさまざまな姿が収録。
先行公開された3カットも、常夏のタイならではのヘルシースタイルやアジアンテイストな雰囲気となっている。

「自分のひとつの集大成として挑みました」と本人も自負する貴重な“ラスト水着”も必見。
身長157・バスト86・ウエスト58・ヒップ83センチの美しいボディをたっぷり披露している。

今田は「写真集1冊目が地元の福岡を中心に、私の過去から現在に焦点を当てた本でした。今回はタイで撮影したのですが、私の現在から未来を感じてもらえる内容だと思います」と見どころを紹介。
「ぜひ、手に取って見ていただきたいです!」と呼びかけた。

本作の公式ツイッター【@mio2nd0121】も開設され、写真集情報のほか、オフショットや本人コメントがアップされる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00000303-oric-ent

今田美桜2nd写真集より
no title

no title

no title

【【悲報】今田美桜ちゃんも、写真集でラスト水着】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/09/17(火) 05:09:01.44
 「福岡で一番可愛い女の子」というキャッチフレーズで一躍人気になり、テレビ、雑誌などで引っ張りだこの女優、今田美桜さんが、米倉涼子さん主演で10月17日から放送される連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の第6シリーズの新レギュラーとして出演することが9月17日、明らかになった。今田さんは「ドクターX」に初出演で、青森から上京し、「東帝大学病院」で看護師として働く大間正子(おおま・まさこ)を演じる。ナース姿も披露している。

 「ドクターX」は、天才的な腕を持ちながら組織に属さず、フリーランスとして病院を渡り歩く天才外科医・大門未知子(米倉さん)を通して医療現場を描いた人気ドラマ。第6シリーズは、かつてないほどの大赤字に見舞われた「東帝大学病院」が舞台となる。

 今田さんが演じる正子は、仕事熱心で、最近の“働き方改革”に逆行し、看護師長から注意を受けてしまうほど残業と夜勤で働きづめ。まだ幼い弟たちがいる青森の実家に仕送りをするため、実は他の病院でも夜勤のバイトをしているという、今どき珍しい勤労少女で、感情が高ぶると、つい津軽弁が出てしまう、という役どころ。

 「ドクターX」に初出演が決まった今田さんは、「びっくりしたのと同時に、すごくうれしい気持ち! 大門先生と一緒に働く看護師役にワクワクしています」と喜びのコメントをしている。「働き者で真面目な正子の、しっかりした部分や向上心を見せられたらいいなと思っています」と意気込みを語り、米倉さんとの共演も「手術のシーンを近くで見られるのがすごく楽しみ」と話している。

 ドラマは10月17日から毎週木曜午後9時放送。初回は15分拡大。

 ◇今田美桜さんのコメント

 大人気シリーズの「ドクターX」に出させていただけることに本当にびっくりしているのと同時に、すごくうれしい気持ちでした。大門先生と一緒に働く看護師役ということでワクワクもしています。

 今回、演じる大間正子は青森県出身ということで、せりふの中にちょこちょこと津軽弁があるのですが、正直、まったくなじみのない方言なので、すらすら言えるよう、今、勉強中です! 正子は働き者で真面目な性格なので、しっかりとした部分や向上心を見せられたらいいなと思います。

 撮影はなにもかもが楽しみではありますが、大門先生の手術のシーンを近くで見られるのはすごく楽しみです。大間正子の真っすぐで真面目で一生懸命ひたむきに頑張る姿を皆さんにお見せできたらと思います。ぜひ、楽しみにお待ちください!
今田美桜:「ドクターX」に初出演 青森の実家に仕送りする働き者の看護師役 ナース姿も披露 
2019年09月17日 
https://mantan-web.jp/article/20190916dog00m200056000c.html 

連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」第6シリーズに看護師役で出演する今田美桜さん =テレビ朝日提供 
no title

【今田美桜:「ドクターX」に初出演 青森の実家に仕送りする働き者の看護師役 ナース姿も披露】の続きを読む

このページのトップヘ