芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

今泉佑唯

00bed3

1: なまえないよぉ~ 2019/04/13(土) 22:45:42.47 ID:0aw3qB4M9
元「欅坂46」で女優の今泉佑唯(20)が、2018年に同グループを卒業した理由が、複数のメンバーから受けていた陰湿なイジメにあったことがわかった。
今泉の家族や近親者、親友などが「週刊文春デジタル」の取材に答えた。

今泉の実兄が証言する。

「ファンの間では、平手友梨奈さん(17)や志田愛佳さん(20)との不仲が噂されているようですが、彼女たちは『よき相談相手だった』と妹から聞いています。
ただ、その平手さんを崇拝する“取り巻きメンバー”の5人が問題だった。妹が注目を浴びるのが許せなかったようです」(今泉の兄)

イジメの主犯格はA子~E子の5人。今泉は2017年4月13日、体調不良を理由にグループの活動を一時休止。
同年8月復帰をしたものの、2018年にグループを卒業したが、イジメは2017年の復帰から2018年に卒業するまで約1年半にわたって続いたという。

今泉は親友にLINEで相談をしていたが、イジメが顕著になったのはファーストアルバムで今泉がソロ曲を与えられてからだった
(2017年7月リリース「真っ白なものは汚したくなる」)。

調不良で一時休止中、A子からは「戻ってこなくていいよ」と連絡があり、B子には「平手が築き上げた欅をお前が壊している」と面罵された。
ほかにも「死ね」などの暴言、化粧品や靴下が片方だけ隠される、1人だけエレベータに乗せてもらえない、楽屋にカギをかけられて入れないこともあったという。

「運営幹部はメンバー全員から聞き取り調査をして、イジメがあったことを認めているんです。『主犯格5人を辞めさせる』とまで約束したそうです。
シングル『アンビバレント』の振りの練習の頃だと聞いています。ですが、実際には主犯格らが辞めさせられることもなく、
イジメはエスカレートしていきました」(同前)

今泉は自殺を考えることもあったという。心労から耳が聞こえなくなり病院で「心因性難聴」とも診断された。

結果、今泉は卒業を決意。だが、運営側はイジメの事実隠蔽に血道を上げ、関係者から元メンバーにまで箝口令を敷いたという。

「運営側はいかに美談で終わらせるかばかり気にしていたそうです、書いたブログも直させられた。
佑唯はイジメを匂わせるような表現をしていましたが、一連の描写は使えないと突き返された」(近親者)

4月9日、今泉本人を直撃したところ、「イジメがあった?」との質問に「すみません」を繰り返し、言葉少なに立ち去った。

イジメは別の人気メンバーにも波及するなど、”第2のNGT事件”の様相を呈している。4月8日、グループの実質的な運営トップである秋元康氏を直撃した。

――欅坂でイジメがあった?

秋元「いや、それは聞いてないです」

――聞いていない?

秋元「はい」

欅坂運営や今泉の所属事務所に取材を申し込んだが、期日までに回答は得られなかった。

グループ内の危うい人間関係や、臭いものに蓋をするような運営の対応、5人のメンバーによるイジメの陰湿な手口などは
「 週刊文春デジタル 」の オリジナル記事 で詳報する。今泉や秋元氏の直撃取材の模様を収めた関連動画も公開する。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190413-00011490-bunshun-ent

【元欅坂46・今泉佑唯さん、卒業の真相は陰湿イジメだった ← こんなんばっかwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/04(木) 20:27:46.18 ID:BfIvRI6N9
元「欅坂46」の今泉佑唯(20)が本格女優デビューを飾る舞台「熱海殺人事件」の東京公演の通し稽古が4日、東京・新宿紀伊国屋ホールで行われた。

先月に大阪で5公演を終え、演出の岡村俊一氏は「人に見られるとスイッチが入る天才型」と、今泉の才能を絶賛。
共演する「NON STYLE」の石田明(39)は「情緒不安定。急に元気になったり変化が面白い。かわいいヤツです」と、冗談交じりに評して取材陣を笑わせた。

今泉にとって昨年11月のグループ卒業後初仕事が、いきなり故つかこうへいさんの名作。
「稽古の時に何もできなくて“私、外される”と思った」と振り返ったが、今作が初舞台となる音楽グループ「lol」の佐藤友祐(22)は「幕が開くと誰よりも楽しんでいる。本物のスターだと思った」と、今泉の本番の強さに感服していた。

主演の味方良介(26)は「あまり難しいことを考えずに漠然と何かを探しに見に来ていただきたい」と呼びかけた。
5日から同所で上演。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190404-00000184-spnannex-ent

舞台『熱海殺人事件 LAST GENERATION 46』 今泉佑唯
no title

no title

no title

(左から)今泉佑唯、味方良介、石田明、佐藤友祐
no title


元欅坂46 今泉佑唯
no title

no title

no title

【元欅坂46今泉佑唯は「天才型」 演出家が演技の才能を絶賛 】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/28(木) 08:45:39.75 ID:qTfAOVa19
昨年11月に『欅坂46』を卒業した今泉佑唯が、バラエティー番組への進出を本格化させている。今月後半だけでも『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)、『行列のできる法律相談所』(同系)、『有吉ジャポン』(TBS系)など名だたる人気番組へ出演しているが、「欅坂」ファンは〝いい迷惑〟と感じているようだ。

バラエティー出演時の今泉がウリにしているのは、〝元「欅坂」〟という肩書と、元アイドルとは思えないオープンで爛漫なキャラクター。
3月14日の「ダウンタウンDX」では中学時代に男子生徒を弄ぶ小悪魔だったことを暴露し、22日深夜の「有吉ジャポン」では写真集を見て「こういう言い方したらもう最近はセクハラになっちゃうんだけど… デカパイだなぁ」とニヤける有吉弘行にも笑顔で対応している。

24日に出演した「行列――」でも、今泉は無理に飾らない等身大のキャラクターをアピール。
美尻のためにジムでヒップトレーニングを行なっていることを映像付きで紹介し、「お尻触ってもいい?」という磯野貴理子の要望も嫌な顔せず受け入れていった。


今泉の“復讐”に反発?
しかし、「欅坂」のファンはこうした活動を快く思っていないようで、今泉を「欅坂のツラ汚し」「辞めたんだから欅坂を名乗るな」と攻撃する動きが見られている。実際、これらの番組放送時には、

《欅坂の肩書使ってヨゴレ仕事するなよ》
《元欅坂って言わないでほしい》
《欅と名乗るなよ 欅が嫌いで出てったクセに、欅で仕事を取るなんて…》
《欅が今泉みたいな軽くてビッチな女ばかりと思われるのが許せない》
《自分が売れるために欅坂の看板を汚す清々しいまでのクズ》
《テレビで元欅坂を名乗りながら下品なこと言うのは本当にやめてほしい》
《「元 欅坂46」の名じゃないと売れない今泉佑唯》

など、今泉が〝元「欅坂」〟を名乗ることに相当な批判が起こっている。そして、「欅坂」ファンが今泉を目の敵にする理由は、卒業時のいざこざが関係しているようで――。

「今泉が卒業した理由は、同期である平手友梨奈の一強体制に納得できず、グループ運営と対立したためといわれています。
現に、卒業直後に発売されたグラビア誌『blt graph.』の1万字インタビューでは、干されて居場所がなくなったような語り方もしていますし、その後も何かと『欅坂』のイメージを覆すような言動が目立っています。
こうした〝復讐〟ともいえるやり方に『欅坂』ファンが反発を抱いたことで、現在のような〝今泉=裏切り者〟という流れはすっかり定着してしまいました」(坂道グループウオッチャー)

清楚なイメージをウリにしている坂道系アイドルのファンたちにしてみれば、イメージを壊されて怒り心頭なのかもしれないが、必死に芸能界で生き残ろうとする今泉を応援するものはいないのだろうか?

http://dailynewsonline.jp/article/1749424/
2019.03.28 07:31 まいじつ 

no title

【【ヲタ憤慨】『元欅坂』を名乗るな!今泉佑唯に批判殺到】の続きを読む

3c6cbabd-s

1: なまえないよぉ~ 2019/03/23(土) 18:03:51.90 ID:stOXFR5+9
タレント、有吉弘行(44)が自身がMCを務める22日深夜放送のTBS系「有吉ジャポン」(金曜深夜0・20)に出演。
元欅坂46の今泉佑唯(20)の写真集の水着写真を絶賛した。

番組では、昨年11月に同グループを卒業した今泉が初登場。欅坂46時代に発売したソロ写真集「誰も知らない私」(主婦と生活社、1944円)が10万部の大ヒット。
ファンの間では脱いだギャップがたまらないと好評ということもあり、その中から黒のビキニ姿の写真がスタジオのモニターに映し出された。

これを見た有吉から「こういう言い方をすると最近はセクハラになっちゃうんだけど、デカパイだな」と称賛された今泉は大爆笑。

さらに、ミニスカート姿で自転車を立ちこぎしながらこちらを向いている写真が表示されると、有吉は「こういうのがいいんだよね。
日常の一コマを切り取ったみたいなのがいいんだよな」と言いながら、モニターに近づきスカートの中を覗こうとしたが、
番組進行の田中みな実(32)から「無理ですよ」とたしなめられていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16204689/
2019年3月23日 14時59分 サンケイスポーツ


no title

62a792ec-s

【「デカパイだな」有吉弘行、元欅坂・今泉佑唯の水着姿を絶賛www】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/20(水) 09:25:11.59 ID:8+2HkV6u9
元欅坂46の今泉佑唯が、女優の松本穂香と俳優の渋川清彦がW主演をつとめる映画「酔うと化け物になる父がつらい」(2019年度全国公開予定)で、映画初出演を果たすことがわかった。

菊池真理子氏の家族崩壊ノンフィクション「酔うと化け物になる父がつらい」が原作の同作。
父は毎日アルコールに溺れ、母は新興宗教信者。
その両親のもとに生まれた主人公は、酔って化け物となった父の奇行に悩まされ、母の孤独に触れながら、崩壊していく家族の中で、がむしゃらに未来を見つけていく。

今泉佑唯、映画初出演で大役抜てき
映画化決定&松本×渋川のダブル主演解禁、母親役にともさかりえの出演発表に続き、このほど、松本演じる主人公の田所サキの妹・田所フミ役として今泉の出演が決定。
フミは、酔うと化け物になる父、新興宗教の母という両親のもとで育ち、壊れゆく“家”の中でも笑顔を絶やさず、家族を明るく照らし続ける役柄。

母・サエコが起こす“ある事件”に直面、酔っ払った父の奇行を前にしても、動揺する姉を明るく支え続ける姉思いの人物。
その彼女は、自身の快活さと利発さで周囲からも人気を集める。

今泉は映画初出演での大役ながら、持ち前の明るさと利発さでもって体当たりで挑み、見事に「ハマり役」に。
中学生から大人の女性へと成長していくフミ演じる今泉の熱演に注目となる。

今泉佑唯「不安でいっぱいでした」
現場を終えた今泉は、「分からないことだらけで初日から躓いてしまい、不安でいっぱいでしたが、無事に終えることができて少しほっとしています」と安堵。

演じた役どころを振り返り、「自分自身とほんの少しだけ重なる部分があり、共感できたり、でもいつも明るく振る舞うフミちゃんにどこか胸が苦しくなってしまう場面もありました」とコメントした。

また、松本との共演に関しては「緊張している私を見て優しく声を掛けてくださったり、アドバイスをしてくださって嬉しかったです。本当のお姉ちゃんのような存在でした」と明かした今泉。
松本との息ぴったりの姉妹役も見どころとなる。

全文
http://mdpr.jp/cinema/detail/1828421

今泉佑唯、映画初出演で大役に抜てき 映画「酔うと化け物になる父がつらい」
no title

松本穂香
no title


元欅坂46 今泉佑唯
no title

no title

no title

【【卒業ブースト】元欅坂46今泉佑唯さん、映画初出演で大役に抜てき!】の続きを読む