芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

井上和香

1: なまえないよぉ~ 2019/07/28(日) 17:37:41.76
 女優、井上和香(39)が28日、TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜後1・0)に生出演。
 3カ月で約10キロのダイエットに成功した裏側を語った。

 井上は4日、東京・品川プリンスホテルで行われたパーソナルジム、RIZAPの新CM発表会に出席。
 3カ月で9・7キロ減量し、ウエストが15・3センチ細くなったボディーを披露した。

 RIZAPからオファーが来たことについて、お笑いコンビ、爆笑問題の太田光(54)から「要するにおまえデブだぞと言われてるわけでしょ」と直球質問をぶつけられると、井上は「バレてるなと思った。太ってるなと」と当時の心境を明かした。
 抵抗があったのは減量前の「ビフォー」の写真撮影だったとし「力を全部抜いて撮りましょうみたいな感じだから。ちょっとそれがはメンタルがやられそうに。
 『違いますよ、3か月後にきれいになったときのために今があるんで』ってすごいフォローしてもらえるけど、誰が3か月後の保証をしてくれるんだ」と振り返った。

 グラビアアイドルとしてデビューした当時、米女優、マリリン・モンローと3サイズが同じで「和製モンロー」のキャッチフレーズがついていた井上。
 現在のプロポーションは「モンロー超え」という。
 「そういうとハードルがあがるからあれだけど」と遠慮しつつ、「そのころよりは見た目的には確実に」と自信をのぞかせた。
 一方で減量の反響について聞かれると「男性からはビフォーが良いって。その反響が大きすぎてショック」と語った。

井上和香、ライザップ成功も反響にショック 

サンケイスポーツ 2019年7月28日 17時14分
https://news.livedoor.com/article/detail/16843973/
no title

【井上和香さん、ライザップ成功も反響にショック】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/04(木) 14:37:52.95
女優の井上和香(39)が4日、都内でRIZAP(ライザップ)の新CM発表会を開催。9.7キロの減量に成功し、美しいくびれ姿を披露した。

40歳を前に「女性としての『美』を諦めていいのか?」「キレイなママが憧れだったんじゃないのか?」と自問自答を繰り返し、以前のような身体を取り戻すことを決意。ライザップのボディメイクに挑戦した。そして3か月にわたるトレーニングで、80センチあったウエストがマイナス15.3センチの64.7センチになり、体脂肪率は31.9%から20.2%と美ボディを取り戻した。体重は58.8キロからマイナス9.7キロの49.1キロと驚異の減量に成功した。

新CMでは、はみ肉のお腹を見せながら恥ずかしそうにたたずむようすから一変。自信に満ち溢れ、晴れ晴れとした笑顔で引き締まったプロポーションを披露。約9年ぶりの水着姿にもなっている。井上は「産後からの体型の崩れで、太りやすくなり、はみ出るお肉を隠しきれず、水着を着ることを避けてしまい、プールが大好きな娘のスイミング教室も我慢させてしまっていました。このままではダメだ! 私が変わらなくては!!と思ったときにライザップと出会いました」と経緯を説明。「トレーニングをしていた3ヶ月は、トレーナーさんが丁寧なサポートと的確なアドバイスで支えてくれ、そして心折れそうなときには優しい言葉をかけてくださり、ここまで痩せることができました」と感謝した。

そして「今年の夏は娘と一緒にプールで水着姿になりたいと思います」と決意を表明。「私が、ここまで変われたんだから、同世代の女性のみなさんや、忙しいママさんにこそ、ぜひチャレンジしてほしいです」と呼びかけた。

https://www.oricon.co.jp/news/2139174/full/ 
2019-07-04 12:30 

 井上和香『RIZAP』新CM
https://youtu.be/lnoTiOC7ysY


no title

no title

1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec

no title

no title

no title

no title

no title



関連スレ
【芸能】<井上和香>ライザップに挑戦しダイエット成功!小学生以来の40kg台到達★2
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1562217886/

【【元祖わがままボディ】井上和香さん、RIZAPで減量してしまうwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/12(火) 07:46:40.03 ID:xPJaeT9s9
平成のグラビア界を席巻した伝説の女神たち。そのブレイクの瞬間とはいかなるものだったか。写真家・渡辺達生氏が井上和香について振り返った。

 * * *

これまで5000人ほど撮影してきましたが、今も連絡の取り合える数少ない被写体のひとりが彼女です。先日も子供の顔を見せてくれました。なかなかいないですよ、そういう子は。

初写真集だったけど彼女とは撮影のリズム感がよく合った。「何を撮られているのか」を察知する勘の良さや、こちらの冗談に笑いながら応えてくれる人懐っこさが心地よく、仕事がやりやすかった。

デビュー当初から大きな胸が「ワカパイ」と注目されがちだったけど、私が魅力的に感じるのは唇です。どこか油断した雰囲気で、ぷるぷるした唇を向けられては、魅入られない男はいないでしょう。

有名になってからも、スタイルはもちろん、人懐っこい性格が少しも変わらずにいられるのはすごいことです。家庭ではいい奥さんだと思うよ。

※週刊ポスト2019年2月15・22日号

http://news.livedoor.com/article/detail/16007387/
2019年2月12日 7時0分 NEWSポストセブン

no title

no title

no title

no title

【【ド正論】井上和香の魅力はワカパイより唇wwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/11(水) 17:31:51.96 ID:CAP_USER9
女優の井上和香さんが、7月11日にInstagramを更新。娘との関係に悩む胸の内を告白しました。

2012年に映画監督の飯塚健さんと結婚し、2015年に第1子を出産した井上さん。18日で3歳を迎える娘との仲睦まじい様子がたびたびInstagramに投稿されていましたが、
最近は着替えやご飯、お風呂、寝るときなどに「お父さんがいい。お母さんいらない」と言われるようで、「娘との関係がうまくいかない。。。」と悩みを打ち明けました。

さらに幼稚園に迎えに行く際には、嫌な顔を浮かべながら「まだ絵本読みたい」と反抗と反抗するそうで、これまで走って飛び込んできてくれたときとのギャップに「正直傷つきへこみます」と吐露。
2017年2月には「顔つきも違うし、クラスの友達のこともちゃんと認識できるようになったり」と娘の成長を実感していまいたが、突然の変化に戸惑いが隠せないようです。

娘との関係に悩む井上さんにコメント欄では、「ストレートに嫌だって言われると凹みますよね、わかります~」「私は4歳の男の子がいますが、同じです!」など共感の声が続出。
また、「今だけですよ」「イヤイヤ期って、大好きなのに反対のこと言っちゃうんですよね」「何だかんだ言っても一番に大好きなのはママだと思います!」など一時的なものであるとアドバイスが寄せられていました。なんだかんだ言ってママが1番。

「お母さんいらない」にショック 井上和香、娘との関係悪化に胸の内を明かす 
イヤイヤ期かな? 
2018年07月11日 15時08分 公開 ねとらぼ 
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/11/news092.html 

娘の成長に「嬉しいような…寂しいような…」と井上さん(井上和香オフィシャルブログから) 
no title


「#朝から愚痴」と悩みを吐露した井上さん(井上和香公式Instagramから) 
no title


家族3ショット(井上和香オフィシャルブログから) 
no title


【井上和香「お父さんがいい。お母さんいらない」にショック 「娘との関係がうまくいかない。。。」と胸の内を明かす】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/20(水) 19:00:52.55 ID:CAP_USER9
 大食いアイドルのバクステ外神田一丁目・もえのあずき(29)が元ホステス嬢だったと、12月19日発売の「FLASH」(光文社)が報じている。同誌には、ドレスを着たもえのの写真が掲載されている。

 記事によれば、もえのは2012年2月から9月末までの約7カ月間、六本木の高級老舗クラブPでホステス嬢として働いていたという。もえのは、同年3月からバクステ外神田一丁目のメンバーとしてデビューしているので、ホステス嬢とアイドルを両立していた期間があったことになる。Pの関係者によれば、もえのは「真面目で月3人の同伴ノルマはクリアしていました。酒が異常に強かった」そうだが、「しつこく交際を迫ってくる客に閉口して辞めていきました」という。

 記事には他に、もえのがPのスカウトとして働いていた男性と交際していたことや当時から大食いだったこと、入手した面接書類に記載されていた携帯番号に電話してみたところ、もえの本人が応答したとある。これに、所属事務所は「勧誘されて1日体験入店しただけ。衣装が合わなかったのと、悪いと思って辞めた。スカウトの男性とご飯には行ったが、交際の事実はない」と回答。体験入店のみで本入店はしていない、と説明している。

 芸能界で売れる前にキャバクラやホステスなどに勤めていた過去は“黒歴史”として扱われがち。デビュー前にお水の仕事をしていた女性芸能人はもえのだけに限らない。歌手の浜崎あゆみ(39)や元AKB48の篠田麻里子(29)、女優の井上和香(37)なども、芸能界で売れる前にキャバクラやホステスに勤めていたという噂がある。中には水商売に勤めていた過去を自ら明かす女性芸能人もいて、ホステスからAV女優に転身した飯島愛をはじめ、モデルの小森純(32)やクワバタオハラの小原正子(42)、モデルのダレノガレ明美(27)は元キャバ(ホステス)嬢だったことをカミングアウトしている。

 もえのと同じアイドルのSKE48・松村香織(27)も「FLASH」にキャバ嬢だった過去を報じられている。松村に関しては、報道同日、「そこで働いていたのは事実です」と記事の内容を認めている。今年8月には、バラエティ番組で「グループに入る前はキャバクラやメイド喫茶で働いていた」「キャストの時の先輩に、写真週刊誌に売られた」とトークのネタにしているほどだ。

 水商売に勤めていた過去は、ネガティブイメージが先行しがちだが、名を挙げた女性たちを見ると、キャバ嬢・ホステス嬢だった過去は芸能活動にさほど悪い影響はないと見られる。発覚した際は(清純派を売りにしていた場合は特に)“お水だった過去”をバッシングする声が出がちだが、芸能活動を自粛したり、引退するほどの何かではないだろう。もえのも引き続き、アイドルと大食いタレント活動をがんばってほしい。

 ただ、もえのは実家が超セレブだと言われていて、自身のブログでは「自宅は8億2,000万円」の豪邸だと明かしている。そんなもえのが、なぜ体験入店してみたのか、その理由は気になるところだ。

https://news.infoseek.co.jp/article/messy_58892/
no title

【元お水は黒歴史にならないという事実! あの“大食いアイドル”も…元キャバ嬢だった芸能人たちwwwwwww】の続きを読む